ブログ「マクロなポケット」Blog

4/22初級月曜クラス第3・4回

  昨日よりかは最高気温があがる、という予報だったのですが、 なんとなく肌寒い今日の大阪です。 明日お天気が崩れるようなので、その予兆でしょうか 中国の四川では大きな地震があり、 まだ道路が寸断されているところもあるとのこと。 (本当に、最近どこかしらで地震のニュースを 耳にしている気がします) 被害に遭われた方々の一刻も早い 安全の確保を願っています。 さて、今回は昨日おこなわれた初級月曜クラスの 模様をお伝えします。 通常より駆け足で進むこのクラス、 2週間前には初日でしたが、早くも第3回・第4回の お料理がおこなわれました。 午前第3回を担当されたのは、兵庫県からお越しの 森脇敦子先生。 先日は、スペシャルコースのイタリアンもご担当 いただきました。 422初級月3.JPG 春らしいお料理として「豆ご飯」、 「蒸し煮」を活用する「水無し炊き」などを教えていただきました。 デザートの葛餅では、葛を練るのに腕が疲れたかと思います。 でもどれも身体にやさしい、ほっとするお味ですよね。 午後の第4回のご担当は、同じく兵庫県からお越しの 島田弘子先生。 422初級月4.JPG 食卓のメインになるような「春野菜のかき揚げ」や、 香ばしい風味が洋風にもなる、炒り玄米を使った「玄米スープ」を 教えていただきました。 こちらでもデザートは和の「玄米よもぎ団子」。 よもぎ粉を使いましたが、生のよもぎを使うと、 とってもよもぎの香りが爽やかで、風味豊かになりますよ 422初級午後.JPG 授業後、先生方からコメントをいただきました。 森脇先生からは、 「今日は2回目(2日目)ということで、皆さん(私もですが:笑) リラックスされていて、とても楽しく調理できましたね。 春野菜の水無し炊きは、蒸し煮の威力を最大限活かした 素晴らしい一品です。 何度も作って上手になってくださいね。 連休で体調を崩さないように、崩した場合は正食で 整えて、次回も元気においでください」 島田先生からは、 「連続の2回目、ということで蒸し煮も皆さんとても 注意して上手に出来てきたと思います。 今日は初めてのゴボウの蒸し煮でした。 ゴボウはあくが強いので、五感を使ってしっかり 蒸し煮が出来るように、おうちでも挑戦してみて ください。 炒り玄米はふっくらポリポリ食べられるくらいを、 炒り加減の目安にしてくださいね」 次回初級月曜クラスは、5月13日。 今よりもっと温かくなって、もしかしたら 暑いくらいかも、しれません。 皆様のお越しを、お待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月23日 16時54分更新
  • ブログカテゴリー:

4/21上級日曜クラス第1・2回

  今日も良いお天気ですね~ しかし、かなり冷え込んでいる気もします。 でも今週末は、早くもGW前半となる 連休が待ち構えています! 皆さん、ご予定はお決まりですか? ちなみに教室は、連休も授業です さて、今回は昨日おこなわれた上級日曜クラスの 模様をお伝えします。 午前中の第1回、ご担当は京都からお越しの笹浪泉先生。 ネットワーク教室の京都教室を主宰されています。 ささなみ1.JPG 上級クラスでは、本格的なおもてなしに使えるお料理や、 また、本格的な食養料理も登場してきます。 下ごしらえや作業も多くなるので、皆さん気合が入ります。 「むすび」5月号の表紙を飾った「新玉ねぎ蓮の花」も、 上級で学ぶお料理。 421上級玉ねぎ.JPG 材料はシンプルながら、 見た目は華やかに、味は玉ねぎの甘みが際立つ一品です。 お昼の試食のの最中に、これから一緒に 実習をおこなっていくクラスの皆さんの自己紹介が ありました。 この日はなんと、愛媛にゆかりのある方がたくさん 教室にいらっしゃっていました! 中級までネットワーク教室の愛媛教室で学んで いらっしゃった方、 そして、笹浪先生は松山に住んでいた時期があり、 午後からご担当の安富先生は、松山出身。 そういうこともあるんですね~ 午後の第2回のご担当は、その安富民子先生。 ネットワーク教室の香川教室を主催されています。 421安富1.JPG ちなみに、安富先生はこの前日、天満橋のドーンセンターで おこなわれた「全国健康むら21ネット」の全国大会で 司会をされていました。 (「全国健康むら21ネット」は、いのちと健康を守る環境づくり、 地域づくりを目指す団体で、創始者は少食健康法の故甲田光雄先生です) 今回は、安保徹先生と橋本行生先生の講演がおこなわれました。 と、授業の話に戻って。 午後は午前中の和風から一転、洋風の 手打ちパスタの授業です。 421安富2.JPG 生地をこね、パスタマシーンでパスタをのばしていきました。 授業後、先生方からコメントをいただきました。 笹浪先生からは、 「各地からお集まりくださった皆さんで、とても和やかなクラスです。 実習も集中しておいしく、春ならではのお料理ができました。 体にも心にもおいしい正食料理の幅を、 これからの半年でさらにお広げください」 安富先生からは、 「手打ちほうれん草パスタ作りを楽しみました。 また、5月に泳ぐこいのぼりをイメージした小豆パイを 楽しみましたね。 これからも楽しいお料理、大切な料理が出てきますので、 しっかり学んでください」 次回、上級日曜クラスは6月2日。 少し間が空きますが、皆さんの元気な姿をお待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月22日 12時13分更新
  • ブログカテゴリー:

4/20秋期師範科土曜クラス第7回

  昨日は午後から下り坂でしたが、 今徐々にお天気が回復してきています 温かさも戻ってくるとよいですね。 さて、今回は昨日おこなわれた 秋期師範科土曜クラスの模様をお伝えします。 ご担当されたのは、高知県からお越しの 西森寿美子先生。 交通事情と先生方との打合せもあり、 前日からお越しいただきました。 カウンセラーの資格も持っている西森先生は、 お料理についても、レシピを「ちゃんと読む」ことが とても大事なことだとお話くださいました。 420西森1.JPG レシピを作った人の意図、レシピが作られた時季、 どうしてここにその食材が入っているのか、などなど。 「読んでもわからないことはありますが、 それを考えるということが大事です」 お料理の作り方の説明が、すでに講義のような状態でした。 春の料理、ということで、生のよもぎも登場しました。 420西森2.JPG 玄米団子汁、丸ごとキャベツの蒸しもの、押し寿司など、 ボリュームたっぷりのお料理でした。 420西森3.JPG 午後からも、西森先生による講義がみっちりとありました。 師範科クラスの皆さん、どうもお疲れ様でした 次回秋期師範科土曜クラスは、5月18日です。 皆さんの元気なお姿をお待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月21日 11時28分更新
  • ブログカテゴリー:

4/19スペシャルコースイタリアン第1回

  今日も昨日に引き続き、 お天気なのに寒さは3月!な大阪です。 ちなみに、ご近所造幣局の通り抜けは22日までのことです。 (今年はやはり、全体的に桜の開花が早かったので、 ちょっと散ってしまっている、という情報も・・・) しかも、午後からは雨の予報 「春の嵐」にならないと、いいですね。 さて、今回は昨日おこなわれた スペシャルコース「朝・昼・晩のイタリアン」第1回の 模様をお伝えします 講師は、兵庫県から来られている森脇先生。 419イタリアン1.JPG イタリアのご家庭へ料理を習いにホームステイされ、 本場「マンマの味」をマクロビオティックで表現されています。 今回のイタリアンのコースは、タイトルにあるように、 全3回で、朝、昼、晩、それぞれのお料理を学びます。 第1回目は、「イタリアの朝食」です。 デモの説明の途中で全員で朝ご飯のメインとなるパン、 「チャバタ」を仕込みました。 「チャバタ」とは、「スリッパ」という意味。 パンの中でもわりとお手軽につくれるそうです。 419イタリアン2.JPG デモ中オーブンで発酵させていた生地を成形し、 焼いていきます。 419イタリアン3.JPG とってもいい匂いが、教室中に充満していました 419イタリアン4.JPG 焼きあがった「チャバタ」に切れ目を入れ、 焼いている最中につくった具をサンドしていきます。 419イタリアン.JPG これで完成! 白い固まりはモッツァレラチーズ・・・といきたいところですが、 マクロバージョンはお豆腐です。 でも、ソテーしたマッシュルームや隠し味がきいていて、 お豆腐とよくマッチしていました 419イタリアン5.JPG 玄米カフェラテも、上のクリームがよく泡立っていました 授業後、森脇先生からコメントをいただきました。 「チャバタは今までパンを焼いたことのなかった方でも 気軽に出来ますので、ぜひ家でも作ってみてくださいね。 今日はパンが焼けるまで時間待ちがあって、 テーブルで皆さんお話が弾みましたか? あと2回ありますので、この講座で仲良くなっていただけたら 嬉しいです。 次回もお待ちしております!」 次回は5月17日、お昼のワンプレートランチがテーマです。 どんなメニューなのでしょうか?? どうぞ、お楽しみに

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月20日 11時18分更新
  • ブログカテゴリー:

4/18秋期師範科木曜クラス第7回

  今日は天気予報のとおり、 陽射しはぽかぽかですが、風の冷たい1日です。 JR湖西線では強風で電車が遅延しているそうです さて、今回は昨日おこなわれた秋期師範科木曜クラスの 様子をお伝えします。 今回のご担当は、徳島から来られている 龍頭佳世先生。 418師範春龍1.JPG 公開料理教室「野草教室」でもおなじみの先生です。 今回教えていただいたのは、呉汁、黒米粥という身体をいたわるお料理と、 車麩でつくるエビチリ風、といった楽しめるお料理。 418師範春龍2.JPG 長芋を使った、じょうよ饅頭にも挑戦です。 そして午後からは、薬剤師でもある先生による講義が たっぷりありました。 授業後、龍頭先生よりコメントをいただきました。 「本格派エビチリソースが上手にできました。 ソースのポイントを皆さんに覚えていただいて、嬉しいです。 じょうよ饅頭はとても難しかったと思いますが、 見た目もかわいく、きれいに成形できていておいしかったです。 またチャレンジしてください」 次回秋期師範科木曜クラスは、5月16日です。 龍頭先生の「野草教室」も、また開催予定ですので、 どうぞお楽しみに

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月19日 12時29分更新
  • ブログカテゴリー:

4/16中級火曜クラス第1回

  今日もとってもよいお天気でしたね 協会には日中半袖のスタッフもおりました。 しかし、明日は10℃近く気温が下がるようです。 どうぞ寒くないようにしてお出かけください! そして、ここ数日各地で地震が発生しております。 被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 また、ボストンでの爆弾事件では「圧力鍋」を爆弾に 仕立てたとのニュース。 本来の正しい使い道でお鍋は使ってほしいです・・・! 気を取り直して、 今回は、火曜日におこなわれた中級クラスの模様を お伝えします。 第1回のご担当は、 三重から来られた金子多重美先生。 416中金子.JPG 旬の食材の筍を使った混ぜご飯、正食で大切な食養料理の ひじき蓮根などについて、お伝えいただきました。 中級では、初級よりも幅広い料理が登場するので、 ご家族にも喜ばれているという生徒さんもいらっしゃいますよ 授業後、金子先生よりコメントをいただきました。 「初級の基本を復習しながら、中級では食養料理や陰陽の理論も わかりやすく、親しみやすくお伝えしていきます。 “一期一会”といいますが、皆さんとこの半年ご一緒できることに、 大変感謝しております。 『今日も料理教室で元気をもらった!』と生徒さんに思っていただけたら とても嬉しいです。 ではまた次回、笑顔でお会いしましょうね」 次回の中級火曜クラスは、ゴールデンウィークの関係もあり、 約1ヵ月後の5月14日です。 皆さんのお元気なお姿をお待ちしております ちなみに、協会近くの造幣局では 22日まで桜の通り抜けが開催されています 毎年人が多いのですが、教室帰りなどにお散歩がてら 歩かれても楽しいかと思います
  • 2013年04月18日 22時22分更新
  • ブログカテゴリー:

4/14中級日曜クラス第1・2回

  今日も良いお天気ですが、少々風がきついようです。 お昼に協会の近所の公園にいたら、 砂埃が舞っていました 今回は、昨日おこなわれた中級日曜クラス、 初日の模様をお伝えします。 午前中、第1回の担当は、 和歌山から来られている柳澤幸代先生。 414中級日1.JPG 元看護師でもある柳澤先生から、 丁寧に、そしてしっかりと食養料理のひじき蓮根や、 これから中級で学ぶことについても含め、 お話いただきました。 お昼の試食のときには、これから一緒に実習していく メンバーの自己紹介がおこなわれました。 午後の第2回の担当は、 京都からお越しの野口清美先生。 この前日にはセミナー「安心な出産&子育て」で 存分に語っていただいていましたが、 中級クラスの初日ということで、授業にも力が入ります。 414中級日2.JPG また、午後には食養料理の「小豆かぼちゃ」が登場。 食養料理の大切さも、料理の説明を通して改めてお伝えいただきました。 授業後に、先生方からコメントをいただきました。 柳澤先生からは、 「初回お疲れ様でした! 正食料理の大切なひじき蓮根を学びました。 しっかりと時間をかけて火が入ることで、 おいしくアクも調和します。 途中、火が消えてしまったりして、じっくり炊き上げられ なかった班もありましたが、復習で、ゆっくり 炊いてみてくださいね。 さすが中級、皆さんおいしくきれいにお料理できて いました。 旬の筍、木の芽など、おいしかったですね。 次回は和菓子もあり、またバラエティにとんだメニューです。 楽しみにしてくださいね」 野口先生からは、 「午前、午後と続けての授業でお疲れになったことと思います。 お疲れ様でした。 ぜひ、小豆かぼちゃはおうちで作って復習してくださいね! キャベツのコロッケは充分に水分を出して、 その水分を粉類と合わせて全体をまとめるのがコツです。 授業では少々濃い目の色に揚がっていましたが、 温度が低いとべチャつくので、ちょうどよいところを 自分で考えて、やってみてください」 中級日曜クラス、次回は5月19日。 確実に初夏に近づいていますね 皆さんのご参加をお待ちしております! ・・・と、いつもなら終わるところですが。 本日、協会のホームページがリニューアルしました クッキングスクールのご紹介動画がアップされています。 指導員の皆さんの紹介ページや、 卒業生・受講生の方の感想ページなどもありますよ (ご協力いただいた皆様、本当に有難うございます!) 実は、まだ作業進行中でアップできていないコンテンツも ありますが、整備次第徐々に追加していきますので、 どうぞお楽しみに

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2013年04月15日 16時43分更新
  • ブログカテゴリー:

4/13初級土曜クラス第1・2回

  今日も良いお天気です ですが夕方からは雨が降るかもしれない ということですので、お出かけの際にはご注意ください。 さて、今回は昨日おこなわれた 初級土曜日クラス初日の模様をお伝えします。 早朝の地震で、電車は線路の安全確認などにより 90分以上の遅延や、一時運転見合わせ、徐行運転といった 状態でした 到着が遅れてしまうというご連絡をいただいた方も おられますが、受講を予定されていた皆さんが 無事、授業に参加されました。 午前の第1回を担当されたのは、 大阪府下にお住まいの永原味佳先生。 (去年ご結婚され、それにともない新年度より仕事上のお名前を 変更されました。 ちなみに「むすび」に掲載されている講師紹介は去年度に 取材していたため、2月号で「鹿島三嘉」先生としてご紹介 しています413初級永原.JPG 正食の料理を始める上で欠かせない玄米の炊き方や、 お味噌汁での「蒸し煮」の仕方などを、しっかり 教えていただきました。 お昼の試食をしながら、これからお料理を一緒にしていくメンバーの 自己紹介がありました。 その中で、最近発行されて話題になっている某マクロ関連の本を 読まれて教室に来られた方が、数人いらっしゃいました また、自然食品店で働いている若い方が、 お仕事に活かしたいということで受講を決意されたとのこと。 若いうちから、自分の身体のことやそれをとりまく食生活について 知っておくというのは、やはりとても大事なことだと思います。 午後の第2回は、兵庫からお越しの藤井美千代先生が 担当されました。 413初級藤井.JPG 第2回では筍やふきといった、春はらではの食材を使います。 そして、お団子づくり。 旬を大切にするお料理や、手仕事の作業などは、 今後も授業にどんどん登場します 授業後、先生方からコメントをいただきました。 永原先生からは、 「まずは楽しく、かまえすぎずに作ってみてください。 これから10回、頑張りましょう!」 藤井先生からは、 「最初の日にメニューの数が多く少し大変だったと 思いますが、おいしく作ってくださって有難うございました。 皆さんの笑顔、とてもステキでした」 次回は、2週間後の4月27日。 豆ご飯やかき揚げなど、おうちでも喜ばれそうな メニューが登場しますのでどうぞお楽しみに また皆さんのご参加をお待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月14日 10時00分更新
  • ブログカテゴリー:

4/12上級金曜クラス第1回

  今日、早朝はとても驚きました・・・! 緊急災害メールのアラームが鳴り始めたと 同時に地震が・・・ しばらくしておさまりましたが、 本当に「阪神大震災」の時間帯に震源地で、 なかなか心が落ち着きませんでした 電車も復旧まで時間がかかったり、 ダイヤが乱れたりしていましたが、 そんな中でも教室やセミナーにお越しいただき、 本当に有難うございます。 さて、今回は昨日おこなわれた 上級金曜クラスの模様をお伝えします。 第1回を担当したのは、 兵庫県から来られている小松英子先生です。 412上級小松.JPG 上級では、初級・中級を踏まえた内容も出てくる一方、 今まで扱わなかった食材や、食養料理として必ず知っておきたい 料理も登場。 初回には、「鮭の頭」を使いました。 味加減も、しっかりみていくことが必要。 その「良い加減」をみていくことができるようになるには、 やはりお料理をつくり、「味」を知ることが必須になりますよね。 皆さん、お料理と向き合って、 実習に挑まれました。 試食のときには、また半年一緒に学ぶメンバーの 自己紹介がありました。 授業の後、小松先生よりコメントをいただきました。 「上級第1回目で皆さん緊張しましたね。 私も緊張しました でも実習が進むうちに慣れてきて、楽しくできましたね。 上級は料理のカンどころでメニューのおいしさが 変わります。 おうちでご家族に、またお友達を呼んで食事会などで 復習してみましょう」 上級金曜クラスの次回は、4月26日。 第2回は、パスタです! 皆さんのご参加をお待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2013年04月13日 16時32分更新
  • ブログカテゴリー:

4/9初級クラスのコメント

  昨日はとっても寒かったですね 雨も一時降ったりしたため、 気温はまるで1ヵ月前の3月上旬のようでした。 そのせいか、今日もまた冷たい風が吹き付けています。 昨日一昨日と教室はお休みでしたが、 水曜日には教室内にワックスがけをしていただき、 床がきれいになりました 今日は上級金曜クラスの第1回目。 その様子は、また次回にお届けする予定ですが、 前回初級クラスで書きもれていたことが・・・! 金子先生からのコメントです。 (すみません、せっかくその日のうちに いただいていたのに申し訳ないです!) 「初級火曜コースの皆様とご縁があったことに、 大変感謝しています。 ワクワクの気持ちを大切に、 また次回お会いしましょう」 ワクワクの気持ち、大事ですよね ちなみに、来週には協会ホームページが リニューアル、の予定です。 新しい試みやコンテンツも盛り込んでいますので、 どうぞ、ワクワクしてお待ちくださいね

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2013年04月12日 14時38分更新
  • ブログカテゴリー: