執筆者紹介About Writer

執筆者紹介

  • 山村 慎一郎 山村 慎一郎
    やまむら しんいちろう

    プロフィール 1949年岩手県生まれ。77年、岩手県山麓の雫石町で自然食品店を始め、80年に「盛岡マクロビオティックセンターいーは・とーぶ」と改名、盛岡市に店舗を構える。99年渡米しクシインスティチュートMCTを卒業。帰国後、同市でゴーシュ研究所を設立して現在に至る。東京を拠点に、全国で食事指導や講演会などを中心に活動。ゴーシュ研究所はマクロビオティックの学校と代替医療の診療所、宿泊施設の設立を目指している。正食協会理事。

    閉じる

  • 岡部 賢二 岡部 賢二
    おかべ けんじ

    プロフィール 大学在学中に渡米し、肥満の多さに驚いて「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。日本の伝統食が最高のダイエット食品と気づいた後、正食と出会う。正食協会講師として活躍後、2003年福岡県うきは市に移り住み、日本玄米正食研究所を開設。2006年ムスビの会を発足させ、講演や健康指導、プチ断食セミナーやマクロビオティックセミナーを九州各地で開催している。正食協会理事。著書は「マワリテメクル小宇宙?暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会)、「月のリズムでダイエット」(サンマーク出版)、「心とからだをキレイにするマクロビオティック」(PHP研究所)、「家族を内部被ばくから守る食事法」(廣済堂出版)、「からだのニオイは食事で消す」(河出書房)、「ぐるず子、さわぐ子は食事で変わる!」(廣済堂出版)

    閉じる

  • 西下 圭一 西下 圭一
    にしした けいいち

    プロフィール 1971年生まれ。圭鍼灸院院長、鍼灸師。疾患を問わないオールラウンドな治療には医療関係者からも信頼される。一人一人と丁寧に向き合う姿勢から、個人コーチングの依頼を受けるなど活動の幅を広げる。運動指導には定評があり、自身もアスリートとして生涯現役を目指す。日本陸上競技連盟公認ジュニアコーチ。圭鍼灸院

    閉じる

  • 作田 英成 作田 英成
    さくた ひでなり

    プロフィール 1957年東京生まれ。医学博士。防衛医科大学卒業後、自営隊中央病院、自衛隊熊本病院などで勤務。皇太后宮侍医(宮内庁出向)、自衛隊仙台病院副院長、自衛隊中央病院総合診療科部長などを経て、現在は蒲田リハビリテーション病院副院長。専門は内分泌代謝。著書に『「老い」を遅らせる食べ方』(幻冬舎ルネッサンス新書)などがある。

    閉じる

  • 磯田 秀人 磯田 秀人
    いそだ ひでと

    プロフィール 1948年東京生まれ。”世界の調律は個人の調律から”をテーマに掲げた”きっかけ屋”プロデューサー。2019年5月に仕事遍歴をつづった電子書籍『きっかけ屋アナーキ―伝』をKindle Shopで配信開始。2002年から日々の雑感をつづったブログ”万歩計日和”を連日更新中。Noteでは「きっかけ屋 映画・音楽・本ときどき猫も」を連載中。検索エンジンで「万歩計日和」と検索していただければトップにサイト「PinpointForum」が表示されます。

    閉じる

  • 鶴見 済 鶴見 済
    つるみ わたる

    プロフィール 1964年、東京生まれ。フリーライター。90年代初頭から、生きづらい人が楽になることをテーマにした執筆活動を展開。最新刊『0円で生きる-小さくても豊かな経済の作り方』では、共有、相互扶助などの方法を紹介しながら、贈与経済を提唱した。共同耕作地に参加したり、つながりをなくしがちな人の集まりを開くなどの活動も行う。

    閉じる

  • 吉田 太郎 吉田 太郎
    よしだ たろう

    プロフィール 1961年東京生まれ。筑波大学自然学類卒。同大学院地球科学研究科中退。キューバの有機農業、医療の他、アグロエコロジーや伝統農業の著作を執筆してきた。大病を契機に鎌倉での坐禅会や松本での坐禅断食会にも参加し、タネと内臓のつながりを自らも探求している。最新の著書に『タネと内臓』(2018年築地書館)がある。長野県在住。

    閉じる

  • 保坂 浩輝 保坂 浩輝
    ほさか こうき

    プロフィール 傳え手・繋ぎ手。大学では国際政治専攻。1982年創業の和のセレクトショップ・ギャラリー 日本の匠と美ほさか(甲府市)店主。2014年からは保坂紀夫・竹の造形美術館(北杜市)の運営(夏季限定)も手がける。「八方良し」の共生循環型社会を目指し、全国各地で日本の傳統文化や物造りの素晴らしさ、毎日を愉しく幸せに暮らすための考え方やお金の使い方、日本や地域を元氣にする方法などを傳える講演も行っている。著書に『「八方良し」を目指して日本・山梨を元氣に!』がある。

    閉じる

  • 三好 智子 三好 智子
    みよし さとこ

    プロフィール IFOAM(国際有機農業運動連盟)Organics Asia 副理事長。GOTS:オーガニックテキスタイル世界基準 地域代表。環境省中央環境審議会臨時委員。大学で市民運動を学びオーガニックに出会う。有機JAS認証機関、ソーシャルデザイン会社勤務を経て独立。真に持続可能な未来のためにグローバル&ローカルに衣食住すべてにおけるオーガニックライフスタイルの普及を目指している。

    閉じる

  • 斎籐 武次 斎籐 武次
    さいとう たけじ

    プロフィール 1935年埼玉県生まれ。17歳のときに恩師より贈られた『永遠の少年』(桜沢如一著)を読んだのがきっかけで、19歳で桜沢氏の私塾であるMI(メゾン・イグノラムス)に入所。「世界政府新聞」の編集などに携わる。退所後は、英語教師を経て自動車販売業に転身。現在、「モニコド文庫」として、マクロビオティック関連の資料の収集と整理に努めている。著書は『知らなかった国よ マクロビオティックの世界「メゾン・イグノラムス日記」』、『マクロビオティックの世界観』など。

    閉じる

  • 龍頭 佳世 龍頭 佳世
    りゅうとう かよ

    プロフィール 徳島県生まれ。薬剤師として勤務の傍ら、料理教室や食育セミナー、各種勉強会を企画・開催し、幅広く活動中。身近な薬草を育て、見て、食べて健康UPをめざす生活を提案・実行している。ケアマネージャー。衛生検査技師。

    閉じる