今月の「月刊むすび」ご紹介

「月刊むすび」2021年5月号

マクロビオティックマガジン「月刊むすび」をご紹介いたします。

特集立ち読みコーナー

お料理レシピ「滋味旬菜」

「きほんの滋味旬菜」

筍のはさみ揚げ
材料(4人分)
  • 筍:1本(500g)
  • 米ぬか:適宜
  • 唐辛子:1本
  • 昆布だし:2カップ
  • 塩:小さじ1/2
  • みりん:大さじ1
  • 梅酢:小さじ1
  • こごみ、たらの芽:適量
  • 木の芽:15枚
  • 白味噌:大さじ2
  • 片栗粉(葛粉):小さじ1
 
  • 【天ぷら衣】
  • 地粉(小麦粉):1/2カップ
  • 片栗粉:小さじ2
  • 塩:ひとつまみ
  • 冷水:0.5カップ
  • 揚げ油:適量
  • 大根おろし:適量
  • 塩:適量

作り方

  • 【筍の処理】 ※調理する前日にしておくとよいです。
  • (1)筍はさっと洗い、切る。
  • (2)鍋に水、筍、米ぬか、唐辛子を入れて茹で、火を止めたらそのまま冷めるまで置いておく。筍を洗い余分な皮を除いて水にさらす。
  • 【筍に下味を付ける】
  • (1)茹で筍を太いところは輪切り、先は縦に切って、味を付けた昆布だし、塩、みりん、梅酢を合わせた調味液で煮る。
  • 【天ぷら衣】
  • (1)地粉、片栗粉、塩を合わせてふるう。
  • (2)冷水に1を振り入れて、箸で混ぜすぎないように合わせる。
  • 【揚げる】
  • (1)山菜は汚れたり、黒いところは切って、さっと洗ってざるにあげておく。
  • (2)木の芽は茎じくから葉を外し、包丁で刻んで白味噌と片栗粉を合わせる。
  • (3)下味を付けた筍の水気を拭き、2を塗ってはさむ。
  • (4)3の筍と1の山菜に下粉を薄くまぶす。
  • (5)天ぷら衣を付けて油で揚げる。
  • (6)食べやすく切って盛り付ける。
  • (7)大根おろしと塩を添える。

「月刊むすび誌」では写真とともに、さらに詳しい作り方の手順をご紹介しています。