今月の「月刊むすび」ご紹介

「月刊むすび」2022年8月号

マクロビオティックマガジン「月刊むすび」をご紹介いたします。

特集立ち読みコーナー

お料理レシピ「滋味旬菜」

「滋味旬菜2022」

素干焼鶏塊[スガンシャオヂクアイ] (精進とり肉のチリソース)
材料(4人分)
  • [漬け汁]
  • 出し汁:200~250cc
  • 塩:少々
  • 醤油:少々
  • にんにく(すりおろし):4g
  • 土生姜(すりおろし):4g
  • 大豆タンパク:中粒12個
  • 片栗粉:少々
  • 油:少々
 
  • [炒め用薬味]
  • 玉葱(みじん切り):16g
  • にんにく(みじん切り):5g
  • 土生姜(みじん切り):4g
  • 豆板醤:少々
  • 紹興酒:大さじ1
  • 醤油:少々
  • 甘酒(なくてもよい):大さじ1
  • ケチャップ:大さじ3
  • 酢:少々
  • ブロッコリー:1株

作り方

  • (1)出し汁を約80℃に沸かし、塩と醤油で薄く味付けし、すりおろしたにんにくと土生姜を入れて漬け汁を作る。大豆タンパクを入れて漬け込み、味を含ませながら戻す(一晩でもよい)。
  • (2)1に片栗粉まぶし、表面が少しカリっとなるくらい(カチカチではない)に揚げる。
  • (3)フライパンに油を入れ、炒め用薬味を炒める。香りが出てきたら豆板醤を入れて少し炒め、紹興酒、醤油、甘酒、ケチャップを加える。2を入れてよくからめ、仕上げに酢を回し入れる。
  • (4)3を一口大に切り分け、茹でたブロッコリーと一緒に盛り付ける。

「月刊むすび誌」では写真のレシピを含め、4品ご紹介しています。