ブログ「マクロなポケット」Blog

12/22~25レギュラーコースコメント

  皆様、メリークリスマス 3連休明けの本日です。 今回は、12月22日におこなわれた中級土曜クラスと、 本日25日におこなわれた中級火曜クラスの 先生方のコメントをお届けします 中級土曜クラスは、22日が第1回。 今から約2週間ごとに授業があり3月初旬に 最終回を迎えます。 初回の担当は、野口清美先生でした。 「皆さんが新たな希望を胸に、中級へ進級してくださった ことを大変嬉しく思いました。 1年中で一番寒い季節がお勉強期間になりますが、 身体に気をつけて毎回元気に来てくださいね! お待ちしております」 本当に、昨日などは大阪もちょっと ホワイトクリスマスになりかけるくらいに冷えてました。 今日も寒いですしね~ 「冷えは万病のもと」とも言いますので、 どうぞご注意ください! さて、午後からの第2回は、藤井美千代先生。 「中級2回目、午後からのメニューは盛りだくさんでした。 がんもどきやひじきの五目煮などは、まさしくお袋の味。 とてもおいしくできていました。 伝統の味を、ぜひご家族の方に召し上がっていただきたいです。 年も押し迫りました。 皆さんどうぞ良いお年を!」 まさしく、年の瀬ですね。 来週の今日は、もう2013年です・・・ そして、今日火曜日の担当は、島田弘子先生でした。 「1テーブル4人で忙しかったと思います。 お疲れ様でした。 小豆スープの味つけも高野豆腐の和え物も 上手にできておりました。 ごま塩は作り方とその意味合いがよくわかったと思います。 くれぐれもとりすぎに注意してください」 取りすぎ、といえば、年末年始は何かと「しすぎ」に なりますよね。 忘年会・新年会で呑みすぎ、食べすぎ、 年末の大掃除や年賀状の追い込み、たまった録画の整理などで 夜更かししすぎ、 その反動と寒さで寝すぎ…なんていうことも あったりするかもしれません。 無理しすぎず、ほどほどに、で 2012年残り6日を過ごして参りましょう
  • 2012年12月25日 15時52分更新
  • ブログカテゴリー:

12/20スペシャルコース「発酵食品」第2回

  20日におこなわれた「免疫力アップ! 発酵食品コース」、 第2回。 前回仕込んだ塩麹と甘酒を使って、お料理をしました。

メニューは、塩麹を入れて炊く玄米ご飯、牛蒡のポタージュ、 車麩のバーグ、三五八(さごはじ)漬け、 甘酒を使ったスイーツの5品。

紙ナプキンが、クリスマスバージョンで、華やかな演出。

1220サンタナプキン.JPG 担当の今村先生より、塩麹についてのコメントをいただきました。

「マクロ的に言うと陰性なので塩麹は敬遠されがちかな と思いますけど、麹の甘さと塩が入っていて、 お料理をおいしくしてくれるものじゃないかなと 使っていて思いました。使いすぎはいけないけど、 時と場合によっては必要な時にはいいのではないでしょうか」 1220発酵料理.JPG

「胃腸の弱い人は、塩麹を食材にダイレクトにつけて 食べるのではなく、料理して食べるほうがいいと思います。

味が足りなかったら、味調整のために、塩麹をかけて 食べるというお店がありますが、馴染ましてから食べる ほうがいいと思います」

今村先生が、近所の有機八百屋で買った、 はやとうり(隼人瓜)の糠漬けを、 前回作った糠床で漬けて持って来られました。

ほんのり甘い料理の最後に締めに塩味が、 とても美味でした。

ソースが2種類ありました。 ケチャップに甘酒と味噌。酒粕と甘酒と味噌。

一つのハンバーグだけの味、ケチッャプソース、 酒粕ソース、そそして二つを混ぜたソースで4回楽しめました。 参加された皆さんも、「とても楽しかった」 「やさしくてマイルドな味でした」と感想をいただき、 とても好評です。 3回目の最終回は、味噌の仕込みです。 とても寒い頃ですが、次回のご参加もお待ちしております! (Terry)

  • 2012年12月22日 17時10分更新
  • ブログカテゴリー:

12/19研修科

  19日水曜日におこなわれた、 師範科卒業生対象の研修科での一場面です。 1219研修お昼.JPG (ちょうど試食をいただいている最中で、 ばっちりカメラ目線をいただきました) この研修科、月に1回の開催で 「正食を広めたい!」と思っておられる方、 「もっと自分の理解を深めたい…」と考えておられる方など さまざまな方が参加されています。 指導員資格取得の勉強会でもあるので、 先生役、アシスタント役に分かれてお料理の説明を してもらったり、 座学ではテーマを選んでスピーチするなどの 毎回の課題もありますが、 ベテラン講師や校長先生の料理デモや講義を聞いて勉強、 というほかにもいろいろ、やっております 例えば今回。 年末ということもあり、ゆずを多くいただきました。 それを使って、朝全員で刻んで「ゆず茶」を つくりました。 1219ゆず茶.JPG 研修生同士の交流の場にもなっているようで、 毎回緊張感のある場面がある中にも、とても和やかな 雰囲気です。 3月末には試験が控えている方もいらっしゃいますが、 皆さん力を合わせて頑張ってくださいね
  • 2012年12月22日 16時57分更新
  • ブログカテゴリー:

12/13公開基本のおせち教室

本日は冬至ですね 今夜のごはんのおかずはかぼちゃ、 お風呂にはゆず、というご家庭も 多いかと思います さて、今回は先週おこなわれた岡田校長先生の 公開「基本のおせち料理」教室の模様をお伝えします。 百貨店やスーパーなどにも、もうすっかりおせち関係の 食材が並ぶようになりましたよね もちろん、レトルトの完成品も多く見かけられますが、 やはり手作りの家庭の味に勝るものはありません…! このクラスでは、実際おうちでも自分の手で おせちをつくれるようになってもらうのが目的でした。 いつもなら洗ったり下ごしらえをしてお渡しする 食材も、すべて参加された皆さんに 洗っていただき、人参を花形に抜いたり、ゆずをくりぬいて ゆず釜をつくったり、というのもしていただきました。
1213おせち実習.JPG 各テーブルを回って、参加された皆さんに指導する校長先生。 形に抜いたあと余った切れ端などは、野菜ボールにして揚げ団子にしたりと、 始末の一品も学びながらの実習でした。 1213おせち盆.JPG  2時半には盛り付けも完了し、皆さん和気あいあいと ご自分の盛り付けたおせちを記念に撮影したりしながら、 手作りの正食のおせちを楽しまれました こちらも、来年以降の「むすび」用に、 料理撮影を致しました また年末年始のお料理ページとして登場予定ですので、 どうぞお楽しみに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2012年12月21日 10時10分更新
  • ブログカテゴリー:

12/10~18レギュラーコースコメント☆

  いよいよ12月も後半戦に入ってまいりました。 みなさま、お久しぶりです 先月先々月は毎日のようにブログでご挨拶していたので、 間が空くと、前回がかなり前のような感覚になっております。 この間何をしているのか??というと、 ずばり「むすび」の年末進行作業。 締め切りは通常より1週間以上早く、今も 原稿に穴が開かないかと編集部内ハラハラの作業です(苦笑) それと、「むすび」新年号を隅から隅までお読みになった方は ご存知かと思いますが、協会のfacebookページの準備です。 が、工事中につき、公開までちょっと、お待ちくださいませ さて、今回は10日が最終回だった初級月曜クラスを始め、 レギュラーコースの先生方のコメントをお送りします。 1210おはぎ.JPG 初級月曜クラス、第9回を担当された鹿島三嘉先生です。 「Wクラスの皆様10回お疲れ様でした。 正食との出会いを大切に、日々を大事に 過してください。 これからも一緒に続けていきましょう」 第10回を担当された、島田弘子先生です。 「あっという間の初級10回だったことと思います。 皆さんの真剣にお料理に取り組む姿に、 毎回感動していました。 これからもますます深く広く学ばれ、 マクロビオティックで“ほんまもんの自由人”を 目指してください。 より大きく成長された皆さんにまた上級で お会いできるのを楽しみにしております。 楽しいひとときをありがとうございました」 本当に、全10回皆さんお疲れ様でした! 中級月曜クラスは、1月7日からスタートです 皆さんのご参加をお待ちしております 12月13日は岡田校長先生のおせち料理教室の日。 こちらは、また別途お伝えします(忘れてません。必ずしますので…!) ということで、 12月14日、上級金曜クラス第6回を担当されたのは、 藤井美千代先生。 「黒米ちまき、皆さんとてもきれいな形に 包まれましたね。 おうちでも、頑張って作ってみてください。 ご家族の方にきっと喜んでいただけると思います」 黒米や具が入ったご飯を竹の皮に包むと、 竹の皮の香りがご飯に移って、ほっこりしますよね~ 12月15日は、DVD上映会「シェーナウの想い」 実はこの会に差し入れもいただいておりました (こちらも別途で…) 12月16日は、中級日曜クラスでした。 担当されたのは、島田弘子先生です。 「家庭でもできるメニューが増えてきて、 実習も楽しくなってきたと思います。 どんどん蒸し煮にチャレンジして 腕をあげてください」 蒸し煮は、正食料理の基本ですよね 中級の方に限らず、お料理の際の蒸し煮は 気をかけていきたいですよね! そして本日、12月18日は、初級火曜クラス。 担当されたのは、今村圭子先生でした。 「12月も中旬を過ぎ、師走らしさがより感じられます! 皆さん本日はご参加有難うございます。 粟ご飯も各テーブルでおいしく出来上がりました。 今日は6回目で、後半に入りますが、 10回までおいしく作りましょう。 いきなり団子は水分の加減は耳たぶくらいまでに。 水分が多いと包みにくいので、ご注意を! では次回は1月8日です。よいお年を!」 1218初火6.JPG ↑いきなり団子に、顔をつくられた班が 目鼻は小豆、口は昆布。ユニークな作品をありがとうございました
  • 2012年12月18日 17時37分更新
  • ブログカテゴリー:

12/11中級火曜クラス第5回

  今日も寒いですね~。 でも、月曜火曜は、とっても寒かったですよね… 「大寒」(1月下旬)並みの気温だったそうなので、 体調管理には注意してまいりましょう! さて、本日は昨日おこなわれた中級火曜クラスの 模様をお伝えします。 担当は、藤井美千代先生。 土曜、日曜も授業をご担当いただきました。 中級の第5回は、洋食メニュー。 冬には嬉しい、身体が温まる玄米のドリアです 1211中火ドリア1.JPG 焼きあがったドリアに、刻んだパセリを飾って完成 どの班もおいしそうな仕上がりでした 1211中火ドリア2.JPG つけ合わせは、ひよこ豆のサラダでした。 1211中火サラダ.JPG ひよこ豆は「ガルバンゾ」とも言うのですが、 この名前を知った当初「がんばるぞ?」と読み間違いしておりました…。 ホクホク食感とクセのない味が、いろんな料理に合います 藤井先生からコメントをいただきました。 「今日はおしゃれな玄米ドリアを作りました。 動物性を使わなくても、おいしいホワイトソースが できましたね。 おうちでもいろいろなお料理に活用して レパートリーを広げてくださいね」 次回は、12月25日クリスマス当日です いろいろご予定もあるかと思いますが、 授業でもぜひ盛り上がりましょう

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2012年12月12日 10時21分更新
  • ブログカテゴリー:

12/8,9レギュラーコースコメント☆

  12月第2週の月曜日、本日は 大阪もこの冬一番の冷え込みです 昨日も関西のあちこちでも雪が降っていましたよね。 皆さん、どうぞお気をつけてお過ごしください さて、今回は8日9日におこなわれたクラスの 先生方からのコメントをお届けします。 8日土曜日は、初級土曜クラスの第9回、10回 つまり最終回の日でした! 皆さん、2ヵ月半の間での受講、お疲れ様でした 第9回目、森脇敦子先生からのコメントです。 「皆さん毎回着実に力をつけられて、 最終日の今日はとても手順もよく 上手にできました。 感想発表では、ご家族が喜んでくださっている、 正食になじめないご家族が最近評価してくれる ようになった、などのお話をうれしく 聴かせていただきました。 この調子で、中級でも正食を楽しんでくださいね」 第10回目、藤井美千代先生からのコメントです。 「初級最終回、皆さんかなり腕があがりましたネ。 家での復習がなかなか、とおっしゃられて いましたが、料理に対してのめざめは、相当 あがられているように感じました。 これからも頑張ってください」 秋期中級土曜クラスのスタートは、 12月22日土曜日です まだ日にちも定員も若干余裕がありますので、 「来年からも正食やろう!」とお考えの方は (年末スタートですが)、ぜひご参加くださいね https://www.macrobiotic.gr.jp/school/top/index.html#02 9日日曜日は、上級日曜クラスの第5回、第6回でした。 こちらは月に1回のペース、ちょうど折り返し地点です。 第5回目、島田弘子先生からのコメントです。 「大切な玄米クリームの作り方を、 もう一度復習しておいてくださいね」 1130上級裏ごし.JPG 出来上がりはとてもシンプルですが、 完成までの過程で、とても作る側の想いが込められていく 玄米クリーム。 おうちで復習するには大変かもしれませんが、 手が覚えていると、いざというときに、 大事な人の役に立つかと思います 第6回目、藤井美千代先生からのコメントです。 「黒米ちまき作り、楽しそうでしたね。 またおうちでも作ってみてくださいね。 まだまだ楽しいお料理が続きます。 楽しみにしていてくださいね」 藤井先生、連日のご担当、有難うございます! 中華風ちまき作りは、ワクワクするメニューですよね 蒸すと竹の皮の香りがご飯に移って、 フワッと立ち上がるその香りが食欲をそそります。 次回も、大切なお料理、面白いお料理が 登場します 1月13日、年明けは身体をいたわりながら、 皆さんのご参加をお待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2012年12月10日 11時21分更新
  • ブログカテゴリー:

12/1,6秋期師範科第3回

  12月の第1週、あっという間の金曜日ですね! 週末も寒いようですので、皆さん気をつけましょう さて、本日は12月1日、6日におこなわれた 秋期師範科の様子をお届けします 担当は、5日の「バラエティおせち」もご担当された 島田弘子先生。 連日有難うございます…! 1206先生と.JPG 今回は、洋風のお料理。 1206ローフオーブン.JPG メインは、こちら。 1206ローフ焼き上がり.JPG アマランサスを使ったローフです。 アマランサスは、南米原産で 古代アステカやインカでも食べられていたとても栄養価の高い雑穀です。 1206ジャスミンライス.JPG 今回は、タイのスワンナさんにいただいた、 ジャスミン米(香り米)の赤米というとても珍しいお米も 試食しました。 玄米と一緒に炊き込んで、 仏塔のような形をしたタイの木型に詰めて、盛り付けました。 1206デザート.JPG デザートは、さつまいもとりんごのスイーツ。 クリスマスのお菓子にもなりそうですよね 木曜日のクラスでは、 受講されているKさんが月桂樹の葉を持ってこられ、 クラスの皆さんにプレゼントされていました。 1206月桂樹.JPG 乾燥させたローリエとはまた違った、爽やかな香りが とても優しく感じられました。 どうも有難うございます 次回の秋期師範科は1月10日、12日。 年明け早々の授業ですが、皆さんお休みの間 体調を崩されないよう、養生してくださいね~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2012年12月07日 10時48分更新
  • ブログカテゴリー:

12/5公開バラエティおせち教室♪

  昨日は、公開料理教室「バラエティおせち」が おこなわれました。 担当は、島田弘子先生。 レギュラーの授業では白衣ですが、 公開ではラフなエプロン姿でご登場です 1205おせち島田.JPG 今年は2回ある、「おせち教室」。 「バラエティおせち」では、定番のおせちメニューに加えたい、 おもてなしやハレの日にも使えるレシピを 教えていただきました。 1205おせちみかん.JPG 15時終了予定でしたが、盛り付け完了が15時…。 皆さん、長時間お疲れ様です! 1205おせち.JPG 半月盆に少量ずつ飾り、目でも楽しみながらいただきました。 手前2品は、菊花かぶら(右)と、松風のし焼き(左) のし焼きは、食べ応えがあり、でもさっぱりしている上品な一品。 味見させていただきました ごちそうさまでした 来週13日の「基本のおせち」は、校長先生がご登場です。 おせちの定番を、下ごしらえからみっちり、皆さんに 頑張っていただきます (※こちらはただいま満席です) 当日、お早めのお越しをお待ちしております~!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2012年12月06日 15時14分更新
  • ブログカテゴリー:

11/30~12/4レギュラーコースコメント☆

  今日はいちだんと寒いですね 昨日アップしたTerry氏が行かれた沖縄が うらやましく感じる朝でした さて、本日は11月末から今週にかけておこなわれた レギュラーコースの先生方のコメント集をお送りいたします 11月30日、上級金曜クラス第5回の担当は、 島田弘子先生。 「今日は大切な食箋料理玄米クリームでした。 気持ちを込めて、丁寧につくることで玄米クリームの 力も変化します。 校長先生のお話も感動しました」 1130上級玄米.JPG お米を炒るところから始まる玄米クリーム、 食べてもらう相手のことを考えながらつくる、 その想いの結晶ともいえるパワーが、こめられています。 12月2日は、初級日曜クラス第5・6回でした。 午前第5回の担当は、栁澤幸代先生。 「今回は初のお粥を炊きました。水の分量に注意して、 ふきこぼれないようにつくってくださいネ。 水無し炊きは蒸し煮を活かしたお料理で、お野菜の 旨みを充分に感じられたと思います。 次回は、ごぼうの笹がきを朝からしていただきますので、 楽しみに来てください♪」 午後第6回の担当は、小松英子先生。 「短い時間に料理ができあがり、チームワークの 素晴らしさに感心いたしました。 来年の教室まで日にちがありますので、 玄米を炊いたり、炒ることの復習をしてください。 授業中にお話しした本も、読んでくださいね」 12月4日は、初級火曜クラス第5回。 担当は、金子多重美先生でした。 「年末・年始は、食生活も乱れがちになります。 そんなときに、今日の玄米粥でおなかを休ませて あげてくださいね」 12月、師走は寒さが本格化するだけでなく、 年末までに片付けないといけない仕事や、 新年の準備、そして忘年会に大掃除、と 連日連夜大忙しの毎日が続く方も いらっしゃるかと思います。 そんなときこそ、食を見直して、 体調に気をつけながら乗り越えたいですね 協会スタッフも、年末進行、頑張ってまいります~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2012年12月06日 09時38分更新
  • ブログカテゴリー: