ブログ「マクロなポケット」Blog

師範科卒業生対象「MMC第2回地中海料理&SlowFood」教室

今回はマクロビオティックマスターズクラブ(MMC)の模様をお伝えします。そもそもマクロビオティックマスターズクラブとは? 正食クッキングスクール師範科を卒業された生徒さんを対象にマクロビオティックの料理・理論にとどまらず、様々な食材、食育や農業、環境問題などを広く探求し、情報交換を行うクラブです!参加条件は正食クッキングスクール師範科卒業生であること。毎月1回開催で曜日、時間帯、料金はそのつど異なります。気になるテーマがあれば気軽に参加ができます!   4月に開催された第1回は永原味佳先生による「海苔について楽しく学ぼう!」でした。産地による違いや味比べなど内容の濃い、白熱した会になりました。 5月22日に開催された第2回のテーマは「地中海料理&SlowFood」。担当は正食クッキングスクール事務局勤務のスザンナさん。ローマ生まれのマクロビアンである彼女。食材や料理の説明のほかに、ヨーロッパのマクロビ事情など話は多岐に渡りました。 図1.jpg さすが師範科を卒業されている皆さん。サッと役割分担してテキパキ作業をこなされます! DSC_0017.JPG ナッツ類や日本でいうところのマツタケにあたるポルチーニを使用したり、イタリアや地中海エリアの雰囲気を感じさせる食材。その中に日本酒や味噌、米飴などが混ざっていて面白いですね。 DSC_0034.JPG イタリア発祥のSlowFood。時間と手間をかけて料理します。デザートで使うナッツと豆腐はすり鉢であたります。 アスパラとヘーゼルナッツのリゾット、豆腐&野菜ロール、ひよこ豆のディップ、豆腐クリームの出来上がり♪ 4図.jpg 校長先生も一緒に試食タイム♪乳製品を使っていないのにとってもクリーミーなリゾットやシンプルな材料で甘みもしっかり感じられるデザートなど、出来上がりの味に感動! DSC_0058.JPG 次回のマクロビオティックマスターズクラブ「米粉アレンジ教室」は6月25日の10時30分~15時、料金は¥4,500です。 担当の岩崎裕子さんは2014年に師範科を卒業。その後米粉マイスター、米粉インストラクターを取得され、現在は北九州市で「からだにやさしいnoah」で小麦、卵、乳製品、白砂糖を使用しない米粉のおやつの販売と料理教室を行っていらっしゃいます。 メニューは米粉の夏野菜ピザ、米粉とおから粉のマフィン、米粉のクッキー、米粉のムースです。※メニューは変更する可能性があります 米粉をもっと日常使いしたいけれどイマイチ扱い方がわからないというあなた!これを機に米粉マスターになってくださいね♪ 師範科を卒業していないけれど参加したいという方…申し訳ないです、マクロビオティックマスターズクラブは師範科卒業が条件になっております。 お申し込みはコチラ↓ https://ws.formzu.net/fgen/S75867191/ これからも楽しく幅広く勉強できる会を企画していますのでお楽しみに! 事務局 添田
  • 2016年05月24日 14時13分更新
  • ブログカテゴリー:

7/9はマクロdeメキシカンパーティ!

大阪校にて7月9日(土)に野﨑恭子先生の「ホットな夏を楽しもう!マクロdeメキシカンパーティ」が開催されます♪ 野﨑先生は香港在住で正食クッキングスクールのネットワーク香港教室を主宰され、正食料理以外にも薬膳やローフードなど幅広く教えていらっしゃいます。国際色の豊かな香港では人種問わず人気なのがメキシカン料理だそうです。 メニューは小豆と高野豆腐の重ね煮チリコンカン、米粉のトルティーヤ、切り干し大根のサルサ、クリーミーな味噌ワカモレ、豆乳カッテージチーズ、サクッとカリッとフリット、ライムのさっぱりスープ、塩レモンチアシード。メキシカンではお馴染みのメニューが日本ならではの食材を使ってどのような味になるのでしょうか?マクロビオティックならではのメキシカンにご期待ください! 図1.jpg 教室の詳細はコチラ↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/koukai.html お申し込みはコチラ↓ https://ws.formzu.net/fgen/S94016114/  
  • 2016年05月22日 12時05分更新
  • ブログカテゴリー:

大阪校「初夏の中華マクロ教室」

5月14日大阪校にて蓮田マチ子先生の「初夏の中華マクロ教室」が開催されました。 蓮田先生は中華料理店「創華飯店」を長年経営、調理されてきたこともあって、その頃からの根強いファンの方もいらっしゃり、今回はプロの料理人の方も参加されていました。 図1.jpg 動物性食品を使わない、このような材料で一体どんな料理ができるのでしょうか? 梅味のポテトサラダの盛り付けにはディッシャーをつかって。リーフサラダの緑が初夏らしいですね! 図3.jpg 肉味噌そば、キャベツのピクルス、梅味ポテトサラダ、精進鶏肉のチリソース、ニラと納豆炒めの5品が完成!実は隠し味に美味しい紹興酒が使われています♪ 図5.jpg わいわいとおしゃべりしながら和やかなご飯タイム。 図4.jpg さっぱりした風味もあり、ピリ辛あり、甘みありと、とても食欲が増進されるメニューでした。これからの季節にピッタリでお家でも是非作ってみたいですね。みなさんお疲れさまでした! 中華マクロ教室はご好評につき、10月からスペシャル教室としてスタートします♪詳細が決まりましたらブログ、facebook、むすび誌にて告知させていただきます。お楽しみに!! 事務局 添田さやか  
  • 2016年05月15日 10時43分更新
  • ブログカテゴリー:

東京校「親子参加OK!手打ちうどん教室」のご案内

5月22日(日)東京校にて「手打ちうどん教室」が開催されます。今回はお子さんも参加可能な教室です! うどんを手作りするというと難しく感じられるかもしれませんが、正食クッキングスクール大阪校ではレギュラー教室のメニューにも入っていて「こんなに簡単に手打ちうどんを作れるなんてびっくり!」と生徒さんにも人気です。 今回担当されるのは鶴見恵子先生。千葉県で教師を26年されたのち「未来循環型」の自給自足の暮らしを目指して愛媛に移り住まれて15年。現在は正食クッキングスクールの愛媛教室を主宰し、田んぼを耕し、毎年人気のお味噌作り教室をされるなど多忙な生活を送られています。そんな先生のこぼれ話にもご期待ください! 図1.jpg 美味しい手作りうどんを作ってみたい方、お友達やご夫婦、お子様連れで是非ご参加ください♪ お申し込みはコチラから↓ https://ws.formzu.net/fgen/S54175941/ 事務局 添田  
  • 2016年05月14日 09時00分更新
  • ブログカテゴリー:

大阪校5/14「初夏の中華マクロ教室」のご案内♪

蓮田マチ子先生のマクロビオティック中華料理教室「初夏の中華マクロ教室」が5月14日(土)に開催されます。 昨年4月に惜しまれつつ中華料理店「創華飯店」を閉店された蓮田先生。化学調味料を使わず、主にオーガニック食材を使用するなど、体に優しい中華料理店として食通やプロの料理人が通う存在感のあるお店でした。 そんな味を自分のレパートリーに加えることができるのがこの料理教室。今回は初夏の食材を使ったマクロ中華メニューを作ります。ジャージャンメンの肉や鶏肉チリソースの鶏は動物性の食材を使わず、一体どんな食材を使うのかも気になります。ぜひご体験ください! 詳細はコチラ↓ http://macrobiotic.gr.jp/cookingschool/koukai.html お申し込みはコチラ↓ https://ws.formzu.net/fgen/S61711447/ 事務局 添田  
  • 2016年05月10日 17時46分更新
  • ブログカテゴリー:

東京校「玄米生活 基礎の基礎 洋風編」

東京校で4月からスタートしたマクロビオティックの基礎が学べる「玄米生活 基礎の基礎」シリーズの洋風編が4月28日に開催されました。 今回のメニューは分づき米と安納芋のポタージュスープです。 最近は玄米のままで買われてご自宅で精米される方も増えてきましたね。家庭用精米機があると、簡単に精米でき、糠も利用できるとあって皆さん興味津々で精米の様子を見ていました。今回は玄米を五分づきにして、雑穀とえんどう豆を加えて圧力鍋で炊き上げました。 講師の宮本貴子先生から圧力鍋を使ってのご飯の炊き方について説明がありました。 P1120947.JPG お料理は盛り付けも大切な要素です。今回は勾玉の抜き型で型抜きをしました。 P1120969.JPG 普段、玄米を炊く時は炊飯器の玄米モードで、という方が多かったので、急遽圧力鍋で玄米を炊いて食べ比べていただきました。「いつも食べている玄米と全然ちがう!」と、玄米炊きの魅力を感じていただけたようです。   P1120974.JPG 安納芋のポタージュは、野菜の美味しさを最大限に引き出し、自然な甘みをしっかりと感じられる蒸し煮の仕方のポイントをしっかり学んでいただきました。 P1120959.JPG こちらも一口食べた瞬間に、「美味しい!!」と感嘆の声が。先生を交え、一気に話が弾み、お喋りしながらの楽しい試食タイムとなりました。 P1120981.JPG 玄米ご飯ばかりだとなかなか続けるのが難しかったり、家族が受け入れてくれなかったりということもありますが、そんな時は分搗き米という選択肢があります。   5月の玄米生活シリーズでは、土鍋での炊き方やカレーピラフでさらにバリエーションを。そして6月はもう一度基本の圧力鍋で炊く玄米ご飯が登場します。前回参加出来なかった方はチャンスです♪ 基本の回はメニューは同じでも、食材が変わりますので何度来ていただいても新たな発見があります。お友達やご家族と一緒に、もちろんお一人でも、皆様のご参加をお待ちしています! 詳細はコチラ↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/tokyo.html 5月の教室のお申し込みはこちら↓ https://ws.formzu.net/fgen/S49212065/ 事務局 金城・添田    
  • 2016年05月10日 09時00分更新
  • ブログカテゴリー:

東京教室「春から始めよう玄米生活」

  4月15日(金)、正食クッキングスクール東京校で「春から始めよう玄米生活」の第1弾、和風編の第2回が開催されました。教室の前の通りは八重桜がまだまだ咲き誇り、まさしく「桜」の名を冠する町は春爛漫でした。 担当講師は、正食クッキングスクール大阪本校の向後あき子先生。ご自宅で作られた新玉ねぎを見本に、マクロビオティックの基本の考え方である「一物全体」についてお話をしていきました。 玄米生活和152.JPG   また、玄米の炊き方のデモンストレーションでは、発芽させた玄米の実物を参加者の皆さんに見てもらいました。「この小さな一粒が苗になってどんどん大きくなり、根を張って、何百粒ものお米を実らせます。白米にしてしまうと、水に浸けると腐ってしまうだけですが、玄米には生命力があるんですね」 皆さん、興味津々にのぞき込んでいます。 玄米生活和153.jpg   デモで説明を受けながら、各テーブルに別れて実際に玄米の炊き方や味噌汁の作り方に挑戦していただきました。お米の洗い方、水の分量、野菜の切り方など、先生がテーブルを回って丁寧に指導します。皆さん協力しながら、作業を進めていかれました。 玄米生活和154.jpg お料理が完成! 玄米生活和155.JPG まずは玄米をよく噛む、ということを実践していただきました。そして、食育の祖・石塚左玄について、また左玄が語った「春は苦味」という言葉についての説明を聞き、味覚でも知覚でも春を存分に感じる教室となりました。   受講生の方の感想です。 「すごく丁寧に説明していただき、とてもわかりやすかったです。また受講したいです」 「玄米がおいしかった! 自宅でも玄米を炊いてみたいと思いました」 「子ども(赤ちゃん)と一緒の受講でしたが、皆さん寛容に接していただき、大変助かりました。受講して良かったです」   「はじめよう!玄米生活」シリーズでは、1回の教室につき2品の料理をしっかり実習するので、お子さんやお料理初心者の方でも参加しやすいと評判です。 次回は、4月28日(木)に洋風編を開催。分搗き米の炊き方、野菜のポタージュスープの作り方をお伝えします! 5月は、16日(月)に和食編Part2、28日(土)に洋風編Part2を開催します。 また、5月22日(日)には、手打ちうどんのスペシャル教室もありますよ♪ もちろん、いずれの教室もお子さんの参加が可能です。 皆様、是非ご参加ください。   詳しくはこちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/tokyo.html 4月の「はじめよう!玄米生活」教室のお申し込みはこちら↓ https://ws.formzu.net/fgen/S89736014/ 5月の「楽しいから続けられる!玄米生活」教室のお申し込みはこちら↓ https://ws.formzu.net/fgen/S49212065/ 事務局 中島    
  • 2016年04月22日 13時31分更新
  • ブログカテゴリー:

大阪校「春のマクロDEエスニック」教室

4月16日、大阪校で小松英子先生の「春のマクロDEエスニック」教室が開催されました! 毎年夏に行われている人気のマクロエスニック料理教室。「エスニックといえば夏!」ですが、今回はえんどう豆、筍など春のお野菜を使ってのメニューです。エスニック料理でありながら、陰陽バランスを整える調理法で体を冷やしすぎないようにします。 フレッシュな香草や香辛料はエスニックならではですね。 P1120925.JPG P1120929.JPG えんどう豆と新じゃがのターメリックライス、ミニスープ付きモモ(チベットの蒸し餃子)、筍とごぼうのカレー、きな粉のパラタ(チャパティの一種)、三年番茶チャイの5品ができあがりました! バックパッカーとしてインドを旅するだけでなく、インドで出産された話など小松先生ならではのエピソードの数々を受講者の皆さんも興味深く聞いていらっしゃいました。 P1120935.JPG 夏のエスニック、秋のエスニックというふうに季節ごとに開催してください!と何人もの生徒さんから声をかけられました。楽しく学んでいただいてよかったです♪ 大阪校ではまだまだ楽しい料理教室の開催がございます♪ 5月14日蓮田マチ子先生の「初夏の中華マクロ教室」 詳細はコチラ http://macrobiotic.gr.jp/cookingschool/koukai.html お申し込みはコチラ https://ws.formzu.net/fgen/S61711447/ 6月12日永原味佳先生の「みか先生の天然酵母パン教室2016フォッカチオとグリッシーニでランチサンドプレート」 詳細はコチラ http://macrobiotic.gr.jp/cookingschool/special.html お申し込みはコチラ https://ws.formzu.net/fgen/S84808065/ 是非ご参加ください。楽しく美味しく健康になりましょう! 事務局 添田さやか  
  • 2016年04月19日 08時00分更新
  • ブログカテゴリー:

カフェフード講座2016

4月14日、正食クッキングスクール大阪校にて、去年大人気だったカフェ講座のパート2が開催されました。 今回は料理実習は行わず講義のみ。人気のカフェ2店のオーナーさんが正食協会へお越しくださいました。   1店舗目は、神戸元町で人気のカフェ「モダナークファームカフェ」からオーナーの切東璃音さん。起業した経緯から、今に至るまでのストーリーをお話しくださいました。 図1.jpg 一番印象的だったのが、「数字より気持ち」というぴしゃりとした一言。数字あわせは簡単にできるし、それができたからといって店がやれるわけではない、といったお話しをしてくださいました。 DSC06094.JPG そして、美味しいいちごタルトをお出ししただき、みなさん舌鼓をうたれていました。   DSC06099.JPG   2店舗目は、同じく神戸・岡本の人気カフェ「MOMONGA」からオーナーの村上さん姉妹。 DSC06113.JPG 飾らずありのままの経営姿勢をお伝えくださいました。村上さん姉妹は、「日常」ということを大切にされて店づくりやレシピづくりをされているとのこと。ファシリテーターで参加してくだった岡一美さんが、過去に「非日常」をテーマにイタリアンレストランを開業された話と対照的でとても興味深いものとなりました。 DSC06110.JPG そして、MOMONGAさんからも美味しい和菓子をお出しいただき、かわいいイラストの入ったパッケージとともにみなさん楽しまれていました。 質疑応答では、「物件の探し方」「立地条件」などとても具体的な質問も飛び交い、みなさんの熱気が伝わる講座となりました!  DSC06101.JPG   事務局 宮本貴子
  • 2016年04月17日 14時30分更新
  • ブログカテゴリー:

東京教室「春からはじめよう玄米生活」

東京でも桜が満開だった4月3日「春から始めよう玄米生活」と題し、マクロビオティックの基礎をお伝えする料理教室を開催。玄米の美味しい炊き方と、出汁を使わない、素材の旨味を最大限に引き出す基本のお味噌汁の作り方を学んでいただきました。 講師は正食クッキングスクール大阪校の宮本貴子先生。ご自身のマクロビオティックとの出会いや玄米食に切り替えた時の身体の変化などもお話くださいました。 帰ったらすぐ日々の生活に取り入れていただけるように、細かい工程もすべて生徒の皆さんで行っていただきました。普段のお料理とはポイントが違ったり、圧力鍋を初めて使う方もいらっしゃったりで、新鮮に感じていただけたようです。 P1120887.JPG お子さんにも大人と同じように参加してもらいました。一生懸命説明を聞き、補助もしてもらいながら包丁使ったりと、集中して料理をしてくれました。 図1.jpg 玄米ご飯、お味噌汁が完成!副菜として青菜のおひたしも添えました。 試食タイムスタート!とてもシンプルなメニューなので、かえって玄米ご飯の美味しさやお味噌汁の深い味を感じられ、ひと口ひと口味わって食べることができます。 料理教室のテーブルがお子さんには少し高かったので別に小さいテーブルを用意しました。2人だけの小さなパーティのようで微笑ましいですね。 P1120896.JPG みなさんの感想です。 「実習も講義もほどほどでバランスが良く、すべてが頭に入った感じです」 「細かいところまで詳しく説明してもらったので全部理解できて良かった」 これから食事作りにいかしていただけそうですね! 「はじめよう!玄米生活」シリーズでは、細かい部分のポイントの説明もしっかりあるので、お料理初心者の方も大丈夫です。ご家族やご友人と一緒に是非ご参加ください♪ おなじく和食編を4月15日、洋食編を28日に開催します。ステップアップした内容の5月開催クラスにもご期待ください。   詳細はコチラ↓ http://macrobiotic.gr.jp/cookingschool/form/form_tokyo.html お申し込みははコチラ↓ https://ws.formzu.net/fgen/S89736014/ 事務局 金城・添田
  • 2016年04月13日 08時00分更新
  • ブログカテゴリー: