ブログ「マクロなポケット」Blog

7月8日大阪校師範科コース

 

2015年10月スタート師範科コースの最終回10回目の教室が7月8日に開催されました。

 

講師は大浦隆司先生。大和リゾート株式会社が運営するロイトン札幌の総支配人であり、正食協会の理事もしていただいています。先生は辻調理師専門学校卒業後、西洋料理の料理人として兵庫・大阪・岐阜のホテル等で研鑽を積まれ、大和リゾート㈱橿原ロイヤルホテル(奈良県)で料理長として在任中、正食協会にて岡田定三会長、岡田昭子校長にマクロビオティックの理論と料理を学ばれました。現在「むすび」誌にて連載していただいています。

 

図3.jpg

 

実習スタートです!

 

DSC_0012.JPG

 

 

DSC_0019.JPG

 

 

DSC_0015 (2).JPG

 

先生に色々と質問できるのも嬉しいですね。

 

DSC_0020 (2).JPG

 

今回は大浦先生の直弟子で橿原ロイヤルホテル在籍の菊池猛さんもサポートでいらっしゃり、美味しい天然酵母パンと胡麻豆腐アイスをお持ちくださいました!

 

図1.jpg

 

美しく盛り付けをして最後の仕上げです。

 

DSC_0050.JPG

 

完成しました!とうもろこしの冷たいスープ、夏のスプリングロール、2種の蓮根ボールと季節野菜のトマトソース、ココアクレープと豆腐チーズクリーム、ひよこ豆のディップの5品です。

 

DSC_0001 (2).JPG

 

図2.jpg

 

DSC_0002 (2).JPG

 

図1.jpg

 

みなさんお疲れさまでした!

 

 

 

事務局 添田

 

 

 

 

 

  • 2016年07月15日 11時10分更新
  • ブログカテゴリー:

7月3日大阪校師範科コース

 

 

2016年春スタート師範科コース、4回目の教室が7月3日に開催されました。

 

講師の蓮田マチ子先生は中国料理のお店、創華飯店を昨年4月まで39年にわたり経営、調理をされてきました。化学調味料を使わずに主にオーガニックの食材を使用した体に優しい中華料理で、食通やプロの料理人も通うほどのお店でした。そんな技や智恵を余すことなくお伝えいただけるのも師範科コースならではです!

 

「こんなこともできる、あんなこともできる」と色々なことを教えてくださるので、生徒さんから質問が飛びかいました!

 

図1.jpg

 

ピーマンの炒めもの

 

DSC_0006.JPG

 

セロリと春雨炒め

 

 

冷やし中華

 

 

しいたけ鰻もどき甘酢、白いマーボー豆腐なども!

 

あまりの美味しさと、それでいて家でもすぐ作れるようなシンプルな料理工程なのでビックリです。

 

DSC_0010.JPG

 

 

図2.jpg

 

みなさんお疲れさまでした!

 

 

正食クッキングスクールでは、マクロビオティックの基本が学べる初級、バラエティに富んだメニューの中級、おもてなしや食養料理の上級とレベルアップできる教室があります!

 

どんな教室か、まずは体験レッスンにご参加ください♪

日程:7/30(土)・8/20(土)・9/8(木)・9/30(金)

時間:10:30~13:00

メニュー:玄米ご飯・基本の味噌汁・おかず(車麩のフライ、れんこんボール、かぼちゃコロッケのうち1品)

料金:3,000円 ※お友達と参加いただくとペアで5,500円に!

お申し込みはコチラ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S42082597/

 

 

定期的に通うのが難しい方には、短期集中料理教室!9月の集中料理教室の募集を開始しました♪

詳細はコチラ↓

https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/tankishuchu.html

 

お申し込みはコチラ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S52530862/

 

 

 

事務局 添田

  • 2016年07月10日 09時00分更新
  • ブログカテゴリー:

師範科卒業生対象「MMC第3回米粉アレンジ教室」開催

 

6月25日に大阪校にて師範科卒業生対象のマクロビオティックマスターズクラブ第三回「米粉アレンジ教室」が開催されました。講師は師範科卒業生の岩崎裕子さんです。

岩崎さんは北九州市で「からだにやさしいnoah」で小麦、卵、乳製品、白砂糖を使用しない米粉のおやつの販売と料理教室を行っていらっしゃいます。

 

P1130287.JPG

 

まずはじめに、「米粉とは何か」というところから講義がスタート。実際にいくつかの粉を比べて手触り、粒、吸水させたときの違いなどを見ていきました。みなさん興味津々です。

 

P1130280.JPG

 

P1130289.JPG

 

実習スタート!

 

P1130293.JPG

 

P1130304.JPG

 

P1130336.JPG

 

P1130323.JPG

 

P1130326.JPG

 

完成です!

 

マフィン

 

P1130343.JPG

 

米粉のムース

 

P1130321.JPG

 

夏野菜ピザ、きなこクッキーも!

 

P1130338.JPG

 

すべて米粉(製菓用米粉や上新粉)が使用されているんですね、驚きです!

米粉を使ってみたいけれど扱い方がわからなくて参加された方が多かったです。本を読むだけじゃわからないことがありますから、実際にどう作るかを見て実習をして、皆さんコツをつかまれたようです。今回は4つのアレンジを学ぶことができました!

 

 

次回のマスターズクラブの予定はコチラ。

テーマ:手作りナンとココナッツカレー!色々楽しいエスニック

日時:7月24日(日) 10:30~15:00

講師:小松英子先生

料金:¥4,500

メニュー:ナン、ミニトマトのココナッツカレー、夏野菜パコラ(インドの天ぷら)、トマトチャツネのシュワッシュワラッシー(玄米ヨーグルトドリンク)※メニューは変更される場合があります

 

図1.jpg

 

正食クッキングスクール師範科コースを卒業された方なら参加できます!

お申し込みはコチラから↓

https://ws.formzu.net/fgen/S33301426/

 

これからいよいよ夏本番ですね!健康に楽しく涼しく夏を乗り切る智恵が満載のエスニック教室に是非ご参加ください。

 

 

事務局 添田

 

  • 2016年07月03日 09時00分更新
  • ブログカテゴリー:

8月は親子料理教室と親子料理コンテスト!

 

親子料理教室に参加して、料理コンテストにエントリーしよう!夏休みに親子で料理作りに挑戦してみませんか?

 

正食クッキングスクールでは2年前から親子料理教室の開催を始めました。じわじわと参加者も増え、今では皆さんが楽しみにしてくれる人気の料理教室になりました。

 

 

 

 

そこでこの度、夏休み特別企画として、大阪校で親子料理教室&コンテストを開催することになりました!

 

8月1日、または8月5日の親子料理教室に参加されると、8月25日の料理コンテストにエントリーしていただけます!親子料理教室で学んだことをいかして、コンテストでは「夏休みのランチ」というテーマで料理を作っていただきます。お子様の対象年齢は5歳~中学生までと幅広く、年齢に応じて参加者全員に賞を設定していますので楽しんで参加していただけます♪

 

2016親子教室表面_最終版.jpg

 

お料理好きなお子さんも、夏休みに何か挑戦してみたいお子さんも是非ご参加ください!

 

 

詳細はコチラ

https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/koukai.html

 

お申し込みはコチラ

https://ws.formzu.net/fgen/S41682626/

 

 

事務局 添田

 

  • 2016年06月30日 16時32分更新
  • ブログカテゴリー:

東京校「玄米生活 基礎の基礎和風編」開催♪

 

6月19日東京校にて「玄米生活 基礎の基礎」の和風編が開催されました。担当は向後あき子先生。

畑で採れた人参には、もちろん葉も細いひげのような側根もついていてまさに一物全体ですね。

 

 

玄米を水に浸けておくと芽が出てきます。みなさんも実験してみてください!

 

P1130173.JPG

 

米粒1つから約3000粒のお米が収穫できるそうです。すごいですね。

 

P1130176.JPG

 

お味噌汁の具材を切っていきます。

 

P1130186.JPG

 

正食クッキングスクールの要、蒸し煮をしていきます。これでグっとお野菜の味が引き出され、出汁なしでも十分旨味のあるお味噌汁になります。

 

P1130190.JPG

 

見栄えよく盛り付け。

P1130196.JPG

 

今回は色々なお野菜でかき揚げ、自家製の沢庵も!

 

P1130208.JPG

 

完成です!この日はお店の試食会用に作ったくるみクッキーも召し上がっていただきました。

 

P1130204.JPG

 

今回参加された皆さんに、どうしてこの教室を受講されたか聞いてみたところ、健康的な美味しい食事を家族にもっと喜んで食べてもらうため、健康食品メーカーに勤めているが忙しいので中々自分自身が体に良い食事を作ることを実践できていなかったので、子どもが生れてから食べさせる食事がすごく気になってきて勉強中などなど、それぞれにご自身や家族が口にするものに向き合っていらっしゃるという印象でした。

 

正食クッキングスクールのマクロビオティック料理は素材の持つ美味しさや旨味を引き出すもので、使用する調味料や工程がとてもシンプルです。その分、自分や家族の体調によって調味料の量や味付けなどは随時変わってきます。五感をフルに使うということが大事です。

 

今回のメニューは玄米ご飯、出汁を使わないお味噌汁というシンプルなものでしたが、受講者のみなさんからも「こんなに丁寧に食事を用意して、しっかり味わって食べたのは久しぶりです」、「とても美味しいです」とおっしゃっていただけました。

 

 

次回からの東京教室は「玄米生活 基礎」で今までの基礎の基礎シリーズより少しステップアップした内容です!お一人でも、お友達同士でも、親子でもお気軽にご参加ください♪

 

7/10(日) 玄米生活 基礎①11:30~14:30

menu:三色のビーンズライス、玄米ビーフンサラダ、かぼちゃコロッケ、葛餅

 

7/22(金) 玄米生活 基礎②11:30~14:30

menu:玄米ドリア、ひよこ豆のサラダ、ひえコロッケ、グリーンゼリー

 

 

お申し込みはコチラから↓

https://ws.formzu.net/fgen/S71089536/

 

 

 

事務局 添田

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2016年06月26日 10時48分更新
  • ブログカテゴリー:

6月5日大阪校師範科コース

2016年春スタートの師範科コース、3回目の教室が6月5日に開催されました。講師は今村圭子先生。今回は醤(ひしお)を使用するということで、醤と発酵の解説もありました。醤とは現在の醤油や味噌の原点ですね。 DSC06357.JPG 盛り付けも素晴らしいです。初夏らしく鮮やかな彩りで華やかですね! DSC06365.JPG ブラウンライストマトピラフ、パワーアップサラダ、いろいろ豆と車麩の香草パン粉焼、柑橘ゼリーオレンジソースの出来上がり♪ DSC06366.JPG お誕生日の生徒さんがいらっしゃったので、みんなでバースデーソングを歌って乾杯! DSC06373.JPG 午後は野口清美先生の食養料理と食箋料理についての講義。 食養料理とは人間の生体や環境、食文化を考慮し、生命を丸ごと陰陽調和して調理した料理。よく噛んで食べることで病気を防いで、身心ともに健康を維持します。一方、食箋料理とは、病気治癒や体質改善のために短期的に行う食事法です。 DSC06374.JPG 師範科コースでは午前に料理実習、午後は講義を行い、季節やテーマに応じた内容の濃い授業を受けることができます!先生方はマクロビオティックの知識はもちろん、人生経験が豊富で生き方のヒントをたくさん下さいます♪料理だけじゃなく、自分に合った生き方の指針を得ることができるのもマクロビオティックの魅力です。 今、初級~上級を受講中の方も、ぜひ師範科めざして頑張ってください! みなさん1日お疲れさまでした! 事務局 添田  
  • 2016年06月14日 10時24分更新
  • ブログカテゴリー:

大阪校師範科コース

2015年秋にスタートした師範科コースの9回目の教室が、6月3日に開催されました。今回のテーマは島田弘子先生の普茶料理です。 普茶料理というのは、江戸時代に中国から日本に伝わった精進料理です。普段の教室よりかなり品数が多く、教える先生も教わる生徒さんもてんてこ舞いです。 班内で分担して、それぞれが責任を持って作ります。 図1.jpg みなさん集中していますね。 みんなで「いただきます」。 DSC_0012.JPG 美しく、見事な料理の数々です! DSC_0011.JPG DSC_0014.JPG DSC_0020.JPG 殺生をせず、質素な食材を工夫して見た目にも味にも美味しい料理を作るという精進料理。味付けもとてもシンプルですから心の状態が表れます。なかなか自分では作ることは難しいですが仲間と一緒に協力するから楽しくできますね。みなさんお疲れさまでした♪ 事務局 添田
  • 2016年06月07日 12時10分更新
  • ブログカテゴリー:

東京校「玄米生活 洋風編」開催♪

  5月28日東京校で「楽しいから続けられる! 玄米生活」の第2弾、洋風編が開催されました。担当講師はネットワーク千葉教室を主宰する向後あき子先生です♪教室の華やぎにと、ご自宅に咲いた花々をお持ちいただきました。花生けの竹籠は、竹を切ってくるところから、すべて旦那様の手作りなのだそうです! 玄米生活281.JPG 玄米花かご.jpg カレーピラフの作り方の説明では、小さな生徒さんがアシスタントにチャレンジしてくれました。 玄米生活284.JPG   今回のレシピのポイントは、玄米を炒って使うことです。先生のデモンストレーションの後、皆さんで手分けして玄米を炒っていきました。その後、圧力鍋で具材を炒めて、炒り玄米、水も加えて炊いていきます。 玄米生活286.jpg 玄米生活2811.JPG 炊き上がったらライス型に入れて、お皿に盛りつけ、仕上げにえんどう豆を飾りました。カレーピラフの完成です! 玄米生活2816.JPG   玄米スープも完成し、いよいよ試食です。付け合わせにひよこ豆と梅酢漬け玉ねぎのサラダも添えて、テーブルがいっそう初夏の楚装いとなりました。 玄米生活2817.JPG  玄米生活2818.JPG   食後には、向後先生が食べ物と健康についてのお話をわかりやすく解説しました。「春には野草が芽吹いたり、夏には体を冷やしてくれる胡瓜がなったりと、季節ごとにその土地の人に合った食べ物が出来ます。そういったものを取り入れてバランスをとっていきたいですね」   参加した皆さんからは「もっと複雑なイメージだったけれど、意外と簡単でした」、「玄米を炒るのはもっと時間がかかるものだと思っていましたが、そうではなく、香ばしくて美味しかったです。すぐ家でもトライできます!」など嬉しいお声をいただきました。   東京校の「玄米生活」シリーズは6月10日(金)、6月19日(日)に和風編、6月24日(金)、7月3日(日)に洋風編を開催します。季節ごとの野菜や食材を扱いますので、それぞれの野菜の特徴や、基本のメニューからのアレンジも学べます。お気軽に是非ご参加ください♪   詳細はこちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/tokyo.html お申し込みはコチラ↓ https://ws.formzu.net/fgen/S6354492/ 事務局 中島・添田  
  • 2016年06月06日 11時32分更新
  • ブログカテゴリー:

The second cookery class of the Macrobiotic Masters’ Club

The second cookery class of the Macrobiotic Masters’ Club (MMC) took place on May 22nd, Sunday. For those of you who still don’t know about it, the MMC is a new Section of the Japan Macrobiotic Association, open to all those who have completed the Macrobiotic Master Course. At the MMC, while learning about different cookery styles and ingredients from all around the world, it is also possible to focus on problems related to health, farming, environment, and much more.   The theme of the class on May 22nd was “Mediterranean Cuisine & Slow Food”. Su, who works at the Japan Macrobiotic Association, was in charge for the day. Beside sharing her recipes, full of Mediterranean taste, she also talked about some main differences between the Japanese and the European Macrobiotics, which the participants seemed to enjoy very much indeed. DSC_0017.JPG   Despite Su arranged all her recipes so to avoid the use of dairy and animal ingredients of any kind, the dishes were really enjoyable and tasty. In particular, the creamy risotto and the naturally sweet dessert made with a tofu base seemed to be very appreciated. 4図.jpg The next MMC class is scheduled on June 25th (Sat). In this class participants will learn how to use rice flour for best results while enjoying variety and originality.   Even more to come for the summer, stay posted! Written by Sayaka Soeda , Translated by Su.  
  • 2016年06月02日 10時24分更新
  • ブログカテゴリー:

東京校「親子参加OK!手打ちうどん教室」

5月22日東京校で手打ちうどん教室が開催されました。親子での参加もあり、賑やかな教室になりました♪ 講師は、愛媛県でネットワーク教室を主宰している鶴見恵子先生。「皆さんからつるちゃんと呼ばれています」という自己紹介から始まり、お子さん達にもしっかり伝わるように大きな身振り手振りでデモンストレーション。「今日はうどんの打ち方さえ覚えれば、それでバッチリですよ!」   いざ実習開始。体重をしっかりかけて! と各グループを回りながらアドバイス。大人も子どもも一所懸命です。 図4.jpg   図6.jpg   うどんをねかせている間に、のっぺい汁とサラダ、ドレッシングも作ります。  P1130062.JPG 図2.jpg いよいようどんを伸ばして切っていきます。     大胆な切り方もこどもならでは。 P1130080.JPG 図5.jpg   茹であがりをあたたかいうちにいただきます! P1130087.JPG   この日最年少は4歳の男の子。みんな最後までよく頑張りました! P1130092.JPG   大人の参加者からも「こんなに時間を忘れて集中したのは久しぶり」という感想をいただきました。年齢に関係なく夢中になれる時間を過ごせるのも料理教室の醍醐味ですね♪ 東京教室では6月7月もお子さんも参加可能な料理教室を予定しています! 「はじめよう!玄米生活 基礎の基礎」は玄米ご飯を食べたいけど自分では美味しく炊けないという方や、マクロビオティックはまだよく知らないけどはじめてみたいという方にピッタリの教室です。 詳細はコチラ↓ http://macrobiotic.gr.jp/cookingschool/tokyo.html お申し込みはコチラから↓ https://ws.formzu.net/fgen/S6354492/ お気軽にご参加ください♪ 事務局 金城・添田  
  • 2016年05月31日 12時29分更新
  • ブログカテゴリー: