ブログ「マクロなポケット」Blog

1月30日朝日新聞朝刊で畠山千春さんが紹介されています

明日にせまった食育フォーラム。 講演者のお一人 畠山千春さんが本日の朝日新聞(大阪版)で紹介されています。 朝日新聞デジタルからもお読みいただけます。 畠山さんの書籍を読んでいる最中ですが、 食べるということを大切にしていきたいとあらためて実感します。 こちらもお勧めです。明日、会場で販売もいたしますので この機会に是非ご来場ください。  
  • 2015年01月30日 09時58分更新
  • ブログカテゴリー:

食育フォーラム いよいよです♪

1月に入ってもうずいぶん日が経ちました。 1月31日(土)に開催されます食育フォーラムもいよいよです。 講演してくださる方のお一人、畠山千春氏のフェイスブックで このフォーラムが紹介されています。 https://ja-jp.facebook.com/chiharunomori 畠山さんのフェイスブックは、みなさんに大人気。 そんな畠山さんのお話がきけますの楽しみですね。 いったんの締切りは終えておりますが、まだお席確保できますので、 お問い合わせは、正食協会まで♪お願いいたします。 06-6941-7506  

山村慎一郎先生のセミナーが開催されました

1月11日、日曜日。正食協会の理事で食養家の山村慎一郎先生のセミナー、「山村流・食養の奥義を公開」の第4回「からだが冷えると心臓病、糖尿、高血圧、癌などの原因になる」が開催されました。最近、企業と取り組む仕事が増えた先生は、お洒落なスーツに身を包み登場されました。   いろんなところで、いろんな話をさせていただきますけど、最近よく思うのは、皆さんのスキルがすごく上がってきて、すごいなと思います。特に女性がね。 これからは、女の人が動かす時代が来たなとしみじみ感じます。自分の命は自分で守るしかないという時に、次世代の子どもを産み育てるということもあって、感性が深いのが女性だと思います。   社会を動かすには企業と一緒にやっていかなくてはいけないなと思っています。 企業の社員対象にメタボの勉強会しても、男は全然聞く気がないんですよ。ふんぞり返って腕組みしていているわけです。腕組みというのは拒否の姿勢です。ですから、いつものギャグがまったく通じないんですね。聞く気がないので、すごく苦労します。マッチョな体格がいいとか、体力をつけるのは肉だ、という考えがまだまだあるので、仕方ありませんね。 病気の多さは、莫大な医療費で明らかなんですけど、自分には関係ないと思っている人がとても多いんです。本当は事前に気づけばいいのですが、皮肉なことに、病気もなってみないと分からないということです。   このシリーズで、冷えについて、お話してきました。皆さん、手足冷えません?  体は冷えてないけれど、手足が温まらないんです、という人が多いですね。お風呂のお湯は何度で入りますか? ぬるいお風呂にゆっくり入るのがいいという考えもありますが、あまり長く入ると脱塩しますよ。塩が熱を逃がさないようにしてくれているわけなんです。お風呂から上がって時間が経つと冷えてきますよ。   最近言われているのは43℃の風呂に10分入ると、免疫が翌々日から上がるそうです。体の冷えがあると、免疫が下がります。冷えると冬眠状態になってくるので、内臓が働かなくなるんですね。何も動かず寝ている状態で、じっとしていてもエネルギーがいるわけです。これが基礎代謝です。基礎代謝が落ちてくると冷えてきます。基礎代謝低下の原因は、「筋肉の衰え」と「心肺機能の低下」といわれています。筋肉量が増えれば基礎代謝も増えますが、筋肉量が減れば基礎代謝は減ります。   次回、このシリーズ最終回は、2月8日(日)です。「からだが冷えると不妊、筋腫、内膜症などの原因になる」です。是非、ご参加ください。お待ちしています。      
  • 2015年01月19日 18時47分更新
  • ブログカテゴリー:

麦麹でつくる手づくり味噌教室を開催しました

年が明けた2015110日、愛媛県で森づくりや自然農に取り組み、正食クッキングスクールネットワーク校、正食愛媛教室を主宰する鶴見恵子先生の味噌作り教室が行われました。   鶴見先生が「むすび」で連載した記事を冊子にした「つるちゃんの千年の森をつくる暮らし」を参加者に配布して、「みんなにつるちゃんと呼ばれています。棚田のてっぺんに住んで、自分ちで食べるお米を有機無農薬で作っています。味噌の手作りの経験は10年くらいで、子どもたちの自然体験教室でも味噌作りをやってきました」と自己紹介されました。   今回の味噌教室は、麦麹を使った麦味噌を作り、約1kgをお持ち帰りしていただき、スペシャルメニューとして、鶴見先生が作って持参されたお味噌で、野菜たっぷりの味噌汁、そして朴葉(ほおば)焼きの味噌を作っていただきました。   お味噌の8つの効用について解説がありました。(「健康食みそ」農文協より) ①味噌は長生きの素、②味噌には驚異的な「生菌効果」がある、③味噌は頭の血のめぐりをよくする、④味噌は胃がんの予防食、⑤味噌は優れた整腸剤、⑥味噌はたばこの害を防ぐ、⑦味噌は日本人の毒消し、⑧味噌汁の医者殺し、と 良いことずくめの素晴らしい日本伝統の発酵食品です。   「毎朝一杯の味噌汁を飲むとして、1年の消費量分かりますか? 正食協会のレシピは6人分で75gでしょ。だから1人が12.5g×365=4.5kg 今日1kgの味噌を作るのはとても簡単だと思う。これを4倍作れば、1年分の味噌ができます。是非おうちで作り続けていただいたらと思います。自分の味噌を作ったら、あまりのおいしさにみんなに配りたくなると思うんです(笑)。配りたくなった次には、一緒に作りたくなるんですよ」 「今、お味噌を作る文化が途絶えているんです。高度成長の時代を経て、買うことに慣れてしまい、お味噌なんか作るのはださいとなってしました。今日習った方法をマスターして、私たちが次の世代に伝えていく責任があると思うんですね」と熱く味噌作りの文化をつなげていくことを熱く語られました。   参加者の声です。 「鶴見先生のお伝えされる姿がとても温かく、家で味噌を作りたい!! という気分にさせてくださいました」   終了後の鶴見先生のコメントです。 「ありがとうございました。楽しそうに作ってくださっていたので、よかったです。これが種まきになって、いろんな所にお味噌作りの輪が広がったらいいなと思います」   「味噌は、つくるものではなく、育てるものです。よく育っているかしら・・・といつも心にかけておくのがよい味噌をつくる秘訣です! (福岡で長く伝統製法でマイヅル味噌の屋号で味噌を作り、販売されていた白水さんの言葉より)    
  • 2015年01月12日 14時10分更新
  • ブログカテゴリー:

新年あけましておめでとうございます♪

新年明けましておめでとうございます! 昨年は、お世話になりました。 今年も、正食クッキングスクールをどうぞ宜しくお願いいたします。   さて、皆様おせちはご用意されましたでしょうか? おせちにも入っている日本ならではのお菓子。 色とりどりで、四季を感じられる和菓子は、気持ちが楽しくなります。 正食クッキングスクールでは、1月22日より3回シリーズで、和菓子教室を開催いたします。もちろん、マクロビオティックな和菓子です。マクロで美味しい和菓子の作り方をベテラン講師陣がお伝えいたします♪   和菓子の由来や食材の話の講義つき! しかも、毎回お抹茶で和のおもてなしを楽しんでいただけます♪   ぜひ、ご参加宜しくお願いいたします!! https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/special.html    
  • 2015年01月01日 00時05分更新
  • ブログカテゴリー: