ブログ「マクロなポケット」Blog

9/17~19集中料理教室中級クラスコメント☆

  昨日は仲秋の名月でしたね。 皆さん、お月見なさいましたか? 今日も十六夜でとてもきれいな月が眺められそうです! さて、今回は秋期集中料理教室の中級クラス、 17日から19日までの模様を、先生方のコメントを 中心にお届けします☆ 17日午前中のご担当は、野口清美先生。 917集中ノグチ.JPG この回では、洋風のお料理、きのこソースのスパゲッティや、 人参を使ったドレッシングのサラダを作っていきました。 917人参サラダ.JPG 野口先生のコメントです。 「今回はきのこの豆乳パスタで、皆さん作るのも食べるのも 楽しそうでしたね。 “きのこの良いお味とお野菜の甘みが十分に出ていて、 どの班もとてもおいしく出来ていますね”と 校長先生もほめてくださっていましたよ! 講義の中に陰陽という言葉とその考え方も出てきて、 正食料理を学ぶことが益々面白くなってきたと思います。 陰陽調和した美味しいお料理が作れるように、楽しんで頑張ってくださいね♪」 17日午後、第4回のご担当は、兵庫県からお越しの森脇敦子先生。 917集中森脇.JPG この回では、午前中とは打って変わって、純和風な いなり寿司や大切な食養料理「ひじき蓮根」を作っていきました。 森脇先生のコメントです。 「皆さんが素晴らしいチームワークで調理されているところが とても素晴らしかったです。 今日はひじき蓮根という大切な常備菜を作っていただきました。 やわらかく上手に炊けていましたね。 その調子でお家でも作り続けてくださいね。 残りの授業も頑張ってください!」 18日午前、第5回目のご担当は、今村圭子先生でした。 この回では、おもてなしにも嬉しい、「玄米ドリア」や、 体をほっと温める「あわクリームスープ」を作っていきました。 今村先生のコメントです。 「皆様、集中(初級から数えて)8日目、本当に お世話様でございます。 本日は玄米ドリアなどの洋食メニューでした。 皆さん、さすが8日目、とってもおいしいお味に仕上がりました。 すばらしいです!! 今日が折り返し地点です。 後半も、どんどん学びを深めていってください。 ご一緒に学びを深めさせていただき、感謝いたします」 午後、第6回のご担当は、野口清美先生。 この回では、玄米ご飯に欠かせない、「ごま塩」を作っていきました。 「マクロビオティックのとても大切なメニューである ごま塩の実習をしました。 皆さん、とても上手に出来ました。 何よりも、班の全員の方が交代しながら、全員の力で作り上げたのが、 良かったですね! 集中コースということで、もう何日も一緒に学んでおられる 仲間としての絆が、このごま塩作りに発揮されていて、良かったと 思います。 とはいっても、ごま塩は本当に奥が深いです! これから精進してくださいね」 そして昨日、19日の第7回目のご担当は、前日に引き続き 今村先生でした。 919集中ススキ.JPG 仲秋の名月、ということで、ススキと秋のお花を 飾っていただきました♪ 919集中7試食.JPG そして、大切な食養料理「小豆かぼちゃ」、 松の実の食感が楽しい芽ひじきご飯は、半月盆にのせて、 月見膳風に盛り付けました。 「仲秋の名月の日、本日は半月盆を使い、配膳をしました。 お月様を感じながらの食事は、気持ちもゆったりし、 おいしく感じられます。 お料理も、お振替の方とともに、テキパキと、とっても おいしく仕上がりました!! スープもコクが出ていました。 ご飯は土鍋で炊きました。少し硬かったようですが、 そのときは少し水分を分量より多めにするなど、 微調整してみてください。 また、蒸らしのときに、ほんの少しお酒をふることにより、 ご飯がやわらかくなりますよ」 午後の第8回のご担当は、愛媛からお越しの村上洋子先生でした。 この回では、食養料理の定番「きんぴらごぼう」や、 グルテンを蒸しあげる「コーフ」を作っていきました。 919集中ドーナツ.JPG デザートには、雑穀のひえを使った、「ひえドーナッツ」にも チャレンジしました。 村上先生からのコメントです。 「きんぴらごぼうは、ごぼうの蒸し煮を丁寧におこなうことで、 ごぼうの甘みがぐっと出てきます。 コーフが上手く膨らまなかったグループは蓮団子が美しく 仕上がり、蓮団子が散ってしまったグループは、 コーフが見事に膨らみ・・・と、失敗から学べる機会があり、 良かったです。 有難うございました!」 連日の実習、皆さんお疲れ様です! 本日は中級の最終日、明日より上級クラスがスタートします。 「この食事で、体が楽です!」と皆さんにおっしゃって いただいていますが、長い方は初級から15日間連続、 残りの5日間、体調にお気をつけて、頑張ってくださいね☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2013年09月20日 15時45分更新
  • ブログカテゴリー:

9/16秋期集中教室中級クラス第1・2回

  台風が過ぎ去り、大阪の空は暑いくらいの秋晴れです。 しかし昨夜のニュースで知ったのですが、福知山や嵐山をはじめ、 各地で豪雨による被害が出ていたとのこと、改めて心よりお見舞い申し上げます。 さて、今回はそんな中スタートした、集中料理教室中級クラスの 模様をお伝えします。 第1回のご担当は、途中乗っていた電車が止まって 身動きがとれない??と思われた京都よりお越しの野口清美先生。 916集中中野口.JPG 無事開始時間に到着され、受講される皆さんも 悪天候をおして教室に来られ、無事、授業は始まりました。 第1回では、夏の疲れた体にやさしい「かぼちゃ粥」、 ちょっとわくわくなお惣菜の「信太巾着」を作っていきました。 午後の第2回は、奈良からお越しの今村圭子先生。 916集中中今村.JPG 午後の授業の頃にはすっかりお天気は回復し、 爽やかな青空に。 第2回では、レアチーズケーキ風に仕上げる「豆腐ケーキ」や、 季節の変わり目などに体を労わる「野菜スープ」を作っていきました。 授業後、先生方よりコメントをいただきました。 野口先生からは、 「台風の影響で京阪電車のダイヤが乱れて、 いつもなら1時間で京都から天満橋駅に着くところが 2時間30分もかかってしまいました。 到着がギリギリになってしまいましたが、無事に定刻に 始められたことに、正食協会にいる?!神様にやっぱり 守っていただいているなあーと思いました。 集中クラスということで、皆さんのチームワークが良くて、 作業がスムーズで、見ていて安心でした。 少しお疲れも出ていることと思いますが、 このご縁を、せっかくのチャンスを、充分に生かして 自分のものにされますように、頑張ってください」 今村先生からは、 「皆様、集中中級初日、ご参加有難うございます。 初級集中コースでばっちりと学んでくださっているので、 中級もテキパキと進めてくださり、お味もおいしく 出来上がりました。素晴らしい!! 集中コースはあっという間に過ぎますが、 充実した濃い時をキャッチできます。 明日からもどうぞ皆さんとともに、 学びを深めてまいりたいと思います」 朝晩が冷え込むようになってきましたが、 どうぞ皆さん体調に気をつけてお過ごしくださいね! 短期集中の上級コースは21日から開始、 秋期レギュラーコースの初級クラスは7日より各クラスが スタートします♪ ぜひ、ご参加ください。 クッキングスクールの詳細は、こちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年09月17日 15時09分更新
  • ブログカテゴリー:

9/13~15秋期集中初級クラス第5~10回

  台風18号の影響は、大丈夫でしたでしょうか? 被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。 大阪はというと、お昼前から快晴で、逆に日傘が欲しくなるような お天気になっていました。 さて、今回は5日間連続でおこなわれ、昨日最終回を迎えた 集中料理教室、初級クラス後半の模様をお伝えします。 13日は第5回、第6回がおこなわれました。 第5回のご担当は、調子奈美子先生。 913集中初調子.JPG この回では、体を労わる「小豆粥」や、蒸し煮の醍醐味「野菜の水無し炊き」、 そば粉を使った「そば餅」を作っていきました。 午後の第6回のご担当は、島田敬子先生。 913集中初島田K.JPG この回では、炒り玄米がミソの「玄米スープ」や、 熊本のおやつ「いきなり団子」を作っていきました。 翌14日は、第7回、第8回。 午前中の第7回のご担当は、岡田美樹先生。 914集中初岡田M.JPG この回では、シンプルな「かぼちゃコロッケ」、ごぼうの味ご飯を作っていきました。 914コロッケ.JPG ↑揚げたて、かぼちゃコロッケです☆ 午後第8回のご担当は、柳澤幸代先生。 914集中柳澤.JPG この回では、体調を整える「小豆昆布」や、おせちにも使える「煮なます」を つくっていきました。 最終回となった15日、第9回のご担当は、大平真紀先生。 915集中大平.JPG ここでは、お彼岸に“お菓子”でなく“ごはん”で食べられる「おはぎ」や、 行楽弁当にも使える「二色高野」を作っていきました。 第10回のご担当は、島田敬子先生。 915集中島田K2.JPG 最終回には、「玄米五目炊きこみご飯」や、蒸し煮の集大成「筑前煮」に チャレンジしていきました! 最終日には、5日間をともに頑張った皆さんと、岡田校長先生、 クラス全般を見てくださった島田弘子先生たちと一緒に、 記念写真を撮らせていただきました♪ 915集初集合.JPG 受講された皆さんの感想をご紹介します。

「たくさん料理を学べて楽しかったです。 少ない調味料で、味がしっかり出ておいしくできるので ビックリしました。 昨日、バテましたが、島田弘子先生のアドバイスとお手当で 回復しました。あと10日間通えそうです」

 

「通っている間に、ひどかった肌の荒れが治ってきて、 やっぱりこういうことなんだなと思いました。 ここで学んだことを楽しみながら家で実践して、 家族や周りの人たちにも伝えていきたいと思います」

 

「切った食材を一つひとつ分けて置いて、 お鍋の中で一つに調和させていく料理に感動しました。 期間中、このご飯を食べて、エネルギーが高まり、 元気が有り余ったので、早起きしてこの界隈を歩き回りました」

 

「多くの方たちと同じ時間を過ごすことができて、よかったです。 グループなので、相手の動きを考えながら調理する難しさと 楽しさを勉強しました」

 

「一人暮らしなので、食がおろそかになり、体調も崩していました。 食を見直さないといけないと思って来ました。 ここで一から勉強させてもらって、本当に大事だなと改めて思いました」

 

「毎日おいしいごはんを食べることができて、とても嬉しかったです。 これからあと10日間またおいしい食事ができるので、楽しみです(笑)」

 

校長先生より、皆さんに向けてお話がありました。

「初級だけで終わられるのは、とてももったいないですので、 中級、上級の奥の深い料理を学ばれるとすごくいいなと思います。 もし迷っている人がおられたら、是非来てください。 何故かと言うと、“またいつでも来られるから”と思って休んでしまうと、 次に来ようと思うときに、腰をあげるのに、かなりのエネルギーが必要で 大変だったという意見を多く聞いています。

先日、補講で来られた方が、“ここの料理で使う調味料や食材の値段が 高いと言われますが、病院の治療代と比べれば、本当に安いものです”、 と声を大に話されていました。

食事の内容を変えるだけで、快適な生活に近づくことができるのは 素晴らしいことだと思います

  先生方から授業後にいただいたメッセージです。 調子先生: 「そば餅の熱湯の量に注意してくださいね。 とても明るく、チームワークが良く、 お伝えしやすいクラスでした。 有難うございました!」 島田敬子先生: 「楽しかったです! 色々な思いで来てくださっていると思いますが、 まずは楽しくおいしくお料理をすることが基本だと 私は思っています。 そして少しずつご自分のペースで知識や技術も身につけて いただければと…。これからもまだまだおもしろい発見が ありますよ! 楽しく気楽にいきましょう」 岡田美樹先生: 「第7回はごぼうの蒸し煮を2つのメニューで実施。 ささがきもタップリあって、皆さん集中して取り組んで いただきました。“昔の鉛筆削りを思い出すね”などの 会話も飛び交っていました。 蒸し煮も失敗なく、ごぼうの甘みを充分に引き出して おいしいお料理を食べていただきました。 忘れないうちにご自宅でも作ってくださいね」 柳澤先生: 「お疲れ様でした! 暑い日に秋冬メニューがきつい方が いらっしゃったかもしれませんが、これからの季節に どんどん作っていってくださいね。 煮なますはシャキシャキした食感に上手くできました。 小豆昆布は水気がシャバシャバある状態で仕上げます。 土鍋(あれば)でゆっくり、がポイントですね」 大平先生: 「5日間お疲れ様でした。初日も皆さんとお会いしましたが、 変化に驚きました。 手際よく、楽しくお料理することで、おいしい料理ができましたね。 これからも続けてお料理してください」 皆さん、5日間ご参加有難うございました! 引き続き中級クラスにご参加の方、ご自宅や職場で 即実践に移される方などいらっしゃいますが、 どうぞご自分のペースで毎日のお食事に活用して いってくださいね☆ 1DAY体験教室、秋期レギュラーコースは現在好評受付中です。 ぜひ、冷え対策や肌荒れ対策など 「体の内側からすっきりしたい!」とお思いの方は、お越しください! ↓1DAY体験の詳細はこちら https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/taiken.html ↓クッキングスクールの詳細はこちら https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年09月16日 17時34分更新
  • ブログカテゴリー:

9/14セミナー「安心な出産&子育てPart2」最終回

  本日、台風18号の影響により多くの地域で警報や特別警報、 避難勧告が出ています。 皆様、1日お気をつけてお過ごしください! 集中料理教室は中級クラスが今日からスタートです。 電車などがまだ動いていない地域もあるのですが、 今現在、開催の準備が進んでいます。 さて、今回は土曜日におこなわれたセミナー 「安心な出産&子育てPart2」の模様をお伝えします。 最終回のテーマは、「お母さんこそがわが子の主治医」。 体が弱っているときのごはんとお手当てについてや、 予防接種を受ける前に考えたいことなどを、 講師の野口清美先生にみっちりじっくりお話いただきました。 914野口2.JPG 受講された皆さんの感想です。 「子どもが病気になった時の手当て方がすごく勉強になりました。 痛みは冷えから・・・自分も体を温めないと、と思います。 食物の消化時間も気にするようにします」 「経験や体験にもとづいたお話でよく分かりました。 予防接種のことも教えていただいて、有難うございました。 よく考えたいと思います。 6回の講義(←Part1・2)はどれも内容が濃くて勉強になりました」 「来てよかったと思いました。子を授かり、決めていくことが増えました。 私一人の命ではないので、判断しかねていた予防接種、 腹をくくることができました。 野口先生のトークも分かりやすく、体験からなので伝わってきました」 「基本の食事がやはり大事だと思いました。 知らないことはたくさんまだあると思いますが、 明るく楽しく生活できるように、今日のお話をエッセンスとして 日々に取り入れたいと思いました」 「いよいよ出産間近になりました。 子どもに何か変化が起こったとき、落ち着いて子どもの様子を しっかり観察してから対応していけたらと思います。 楽しみながら、感謝して子育てしたいと思います」 「発達障害(アスペルガー、多動、自閉症など)を持つ子で 不登校となっている子を相手に仕事をしています。 イライラしやすい、無気力、落ち着きがない、便秘など さまざまな症状を持っている子がいますが、正食を知るうちに、 彼等の症状が幼少期からの家庭での食や、予防接種が影響 しているのかと感じるようになりました。 仕事に正食を広めることは立場的に難しいものがありますが、 自分の周りのできるところから、伝えていくことができたらと 思っています」 914野口1.JPG 皆様、ご参加有難うございました。 このセミナーは今回で終了となりますが、来年また子育てテーマでの セミナーを開催する予定です☆ どうぞお楽しみに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年09月16日 09時48分更新
  • ブログカテゴリー:

9/11・12秋期集中初級クラス第1~4回

  今回は、9月11日からスタートした短期集中料理教室、 初級クラスの模様をお伝えします。 5日間連続で、全10回のカリキュラムをすべてこなしてしまうこのクラス、 毎回定期的に通えない国内外の遠方の方、お仕事をお持ちの方などが ご参加されています。 初日の第1回、第2回をご担当されたのは、島田弘子先生。 911集中島田.JPG マクロビオティックの料理を初めて作る方がほとんどのため、 玄米の洗い方、野菜の切り方、“蒸し煮”の仕方などを丁寧に 教えていただきました。 ごま塩をかけた玄米ご飯、基本のお味噌汁などをいただきながら、 これから5日間をともにする皆さんに自己紹介をしていただきました。 遠くはオーストラリアから一時帰国して来られた方、 国内でも関西だけでなく、長崎や福岡、愛知からもお越しになっています。 「将来は主人と一緒に、自然豊かな土地で、小さなカフェをしたいです!」 「幼稚園で給食を作る仕事をしています。その幼稚園が玄米給食で、 今回は園長先生の想いと一緒に参加します。きちんと勉強して、 即実践したいです」 「子どもの頃から肉が食べられず、年々程度がひどくなって 卵も食べられなくなりました。“何を食べたらいいの?” と 思っているところに、友人に教室を紹介してもらいました」 「野菜を加工食品にする会社に勤めていますが、 素材の味を引き出せるような加工品を作りたいと思い、参加しました。 社長の後押しもあって上級までの15日間、しっかり学びます!」 「仕事内容が変わって夜勤が増え、肌荒れがひどくなり、 “女子としていけない! マクロの食事にしたら肌がきれいになる!” と思い参加しました」 「妹が体が弱かったので、母がマクロをしていました。 結婚して出汁を使わないお味噌汁を出したら主人にダメ出しを されて作り直しをしたこともありますが、年数も経つので、 再びマクロをしたいと思い、参加しました」 さまざまな動機や目標を持って、ご参加されていらっしゃいます。 中には、この夏に師範科を卒業して、「復習のために!」と 再受講されている方もいらっしゃいました。 911集中校長.JPG 岡田校長先生が、これから一緒に学ぶ皆さんに向けて 「頑張っていきましょう!」と激励されました。 初日終了後、島田弘子先生よりコメントをいただきました。 「集中1日目、きっと緊張で始まった一日だったと思います。 お昼には皆さん打ち解け、会話もはずみ、私も楽しくお料理できました。 まだ先は長いですが、無理せず5日間楽しんでくださいね」 翌12日、2日目に突入です。 第3回のご担当は、岡一美先生。 912集中岡.JPG この回では、ひじきときのこが入った炊き込み玄米ご飯、 マクロで食べ応えのおかずといえばコレ、な車麩のフライなどを 作っていきました。 午後の第4回のご担当は、安福昌代先生。 912集中安福.JPG この回では、ちょっとしたおもてなしやお弁当にも使える、 玄米のり巻きを作っていきました。 また、和スイーツの「あわぜんざい」にもチャレンジしました! 授業後、先生方からコメントをいただきました。 岡先生からは、 「皆さま、初級2日目お疲れ様でした。 初めて作る料理ばかりで大変だったと思いますが、 美味しく作れたと思います。 炊き込みご飯の水加減は、お家の鍋や具材の違いで 出来上がりも違いますので、ぜひ復習して、美味しい 炊き込みご飯をマスターしてください」 安福先生からは、 「皆さん明るくて楽しいクラスでした! 明日からも、頑張ってくださいね!!」 本日は折り返し地点の3日目、お疲れも出てくる頃かと思います。 昨日一昨日からまた日中は夏の暑さが戻っていますので、 ご無理のないよう、頑張ってくださいね! また、集中クラスの中級は、16日(月)からスタートです。 「10月スタートよりひと足早く、チャレンジしようかな!?」 という方、お待ちしております♪ ↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/tankishuchu.html 「10月からじっくり腰をすえて、やってみようかな☆」という方も、もちろん 講師・スタッフ一同お待ちしております! ↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/ 1DAY体験教室は、9月28日(土)、10月1日(火)に開催致します。 https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/taiken.html “健康的な食生活”、ぜひご体感ください♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年09月13日 11時21分更新
  • ブログカテゴリー: