ブログ「マクロなポケット」Blog

“森の集い”in靱公園&“hitomizu”1日カフェin北九宝寺町

  急に冷え込んでいる、午後の大阪です。 さて、今回は5月中旬におこなわれるイベント情報を 2件お伝えします 「森の集い・春」 日時:5月18日(土)・19日(日) 10:30~17:30 会場:靱(うつぼ)公園 東園(大阪市西区本町1丁目) ※小雨決行・雨天中止 森のつどい.jpg 2012年9月号の「むすび」でご紹介させていただいた ことのあるイベントですが、 震災復興支援をきっかけにつながった、関西一円に在住する 土に近い暮らしをする人たちが、マチとムラのつながりを つくり対話するためのマーケットです。 公園で毎年恒例の「バラ祭」の一環でもあります。ので、 その頃はバラも身ごろ、お散歩がてらにぴったりですね 詳細は、「森の集い」HPへ↓ http://morinotsudoi.org/ 「hitomizu―陽土水― 1日カフェ」 日時:5月19日(日) 11:00~15:00(ラストオーダー14:00) 会場:ヒトノワ―hitonowa―(大阪市中央区北久宝寺長2丁目) ひとみず表.jpg こちらは、今年2月に正食クッキングスクール師範科を 卒業された方が料理ユニットを結成。 そのユニットによる1日カフェです (「むすび」5月号をお持ちの方は、P.52~55をご覧ください。 その方たちの卒業作品も載っています!) 今回はランチプレートが2種。 ・「陽hi」1250円(野菜をたっぷり食べたい方に) パン・玄米キッシュかドリア・野菜のおかず3種・具だくさんスープ・ デザート・ドリンク ・「水mizu」950円(デザート好きな方に) パン・野菜のおかず1種・具だくさんスープ・デザート盛り合わせ・ ドリンク お料理はもちろん、すべてマクロビオティック。 (お子様用のミニプレートも検討中とのことです) ひとみず裏.jpg 4/20より、予約も受け付けされています。 同じく春期師範科卒業生(アロマセラピスト)による アロマハンドマッサージ(500円)もあるそうです 詳細は、 mail:hitomizucafe@gmail.com FB:http://www.facebook.com/hitomizu.cafe “森の集い”とバラ祭を満喫した前後、足をのばして マクロのカフェでのんびり、というのもよいですね 皆さん、どうぞ有意義な休日をお過ごしくださいね

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

マクロ&ヨガイベントin阿倍野

  ゴールデンウィークのお休みのお知らせです。 (と、早い方はこの3連休からGWですよね) 正食クッキングスクール&正食協会事務局は、 5月3日~6日の4日間、お休みをいただきます。 ※授業は本日29日まで。、5月7日より再開します。 ちなみに、下のお店「ムスビガーデン」は、 5月3日~5日がお休みとなります。 さて、今回はそんなゴールデンウィークの イベント情報が届きましたので、 お知らせいたします。 “YOGA KULA GW Special” 5月6日10:00~16:45 阿倍野区民センター ヨガ、骨盤調整、マクロビオティックがコラボした、 セルフケア・セルフチェックの方法を学ぶイベントです。 第1部は10:00~12:00「ビューティ・ベルヴィス(骨盤調整)」、 第2部は13:00~15:00「マクロビオティックの取り入れ方」※座学、 第3部は15:30~16:45「Yin&Yanヨガ」 となっています。 3セッションセットで5000円、 1セッションのみの参加は2000円。 この第2部を、現在香港在住のクッキングスクール指導員 野崎恭子さんが担当。 ちなみに、香港のスイーツ付き、とのことです (野崎さんて、どんな人? とお思いの方は、協会サイトの 「指導員紹介」「卒業生の声」ページをご覧くださいね~) なお、ビューティ・ヴェルビスやヨガにご参加の方は、 ヨガマット、ウエアは各自持参とのこと。 ヨガ阿倍野.jpg お問い合わせなどは、 yogakula2010@yahoo.co.jp までどうぞ。 連休最後のお休みで身体を整えて、 休み明けに備える、というのはなかなかいいアイディアですね

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

吉野のお花見

 

幽玄な世界と表現される奈良県の吉野へ 桜を見に行ってきました。 早くに近鉄特急を予約したのですが、 ほぼ満席になっていました。

始発駅の阿倍野橋から乗りました。 ほとんど空席でしたが、橿原神宮駅で 沢山の人が乗ってこられ一杯になりました。 終点の一つ前の駅、吉野神宮で下車。 岡田校長、野口清美先生、島田弘子先生、 そして師範科を卒業された参加者の皆さんと無事合流。

 

予約していたタクシーに分乗して、山頂へ。 ドライブしながら周りを見渡すと例年より 10日ほど早い開花で、ほとんど散っていて、 ところどころ葉桜でした。 吉野1.JPG ↑山頂(出発地点)の金峯神社にある、義経隠れ塔 吉野2.JPG ↑金峯山寺などを開いたといわれる役行者の像

今回の花見は、山の上からゆっくり下りながら、 ひたすら満開の桜を鑑賞する予定でしたが、 そんなわけで美しいライムグリーンの新緑と、 他の草花を眺めながら、楽しいおしゃべりをして 山道を下りました。 吉野3.JPG

 吉野4.JPG吉野5.JPG ↑吉野水分神社の境内で

天候は曇りでしたが、暑くもなく寒くもないちょうどよい気温です。 前日は25℃ぐらいの夏日でしたから、暑かったと思います。 吉野10.JPG 森の中の散策は、フィトンチッドやマイナスイオンがいっぱいで、 本当に気持ちいい。清々しい気分になっていきました。 吉野8.JPG ↑新緑の木々 吉野7.JPG ↑展望台からの眺め

島田先生は道ばたに生える野草に関心があるようで、 時折、味見をして「おいしい」とつぶやいておられました。

吉野9.JPG 吉野11.JPG

お昼過ぎに、昼食と休憩をさせていただくことになっていた、 大峰山護持院、櫻本坊(さくらもとぼう)に到着。 吉野12.JPG 庭には濃いピンクの八重桜がきれいに咲いていました。 吉野13.JPG

櫻本坊は、壬申の乱で天武天皇となった大海人皇子によって、 建立された寺院です。

正食クッキングスクールに通われている、 住職夫人の巽伯舟さんに広い部屋に案内していただきました。 桜をはじめとする木々が茂る素晴らしい景色が見えました。

吉野16.JPG 

それぞれが用意してきてお弁当を広げ、楽しいひと時です。 吉野14.JPG さすが料理を指導する人や学ぶ人ばかりのメンバーだけに、 おいしそうです。 手作りのクッキーやケーキ、まんじゅうも配られ、 豪華なランチタイムとなりました。

吉野15.JPG  

食後、本堂にお参りをしました。巽良二住職の法話をお聞きしました。

 

出発時間になり、記念撮影です。 住職さん、伯舟さん、長女の和加奈さんも入っていただけました。

吉野17.JPG 

腹ごしらえもできて、またゆっくりと下ります。 お土産物屋さんが見えてきました。 さらに歩くスピードはスローになりました。

しばらくすると、国宝の金峯山寺蔵王堂に到着。 吉野18.JPG 秘仏本尊特別開帳の期間でした。 ここで帰りの電車に乗る吉野駅に集合ということで、 自由行動に変更。それぞれが思い思いの時間を楽しみました。

 

蔵王堂から吉野駅までは、坂道が急になりますが、近道がありました。 山の下のほうなのに桜がきれいに咲いていました。 吉野19.JPG きっと日陰になっていたのでしょう。素晴らしい新緑の並木道がありました。 きっと紅葉の季節に来てもいい場所だと思いました。

 

全員、無事吉野駅に集合。曇り空はきれいな青空に変わっていました。 ふだん教室でしかお会いしていないメンバーで、 一緒に過ごすのも楽しいものですね。

下りだけとはいえ、ずいぶんな距離を歩きました。 身体を動かした爽快感も格別な旅でした。

(Terry)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

ロイトン札幌よりお便り

  ロイトン札幌の大浦隆司先生より、 4月16日にホテルでおこなわれたヨガ&マクロビオティックイベントについて お便りをいただきました。 *************************** 「ムーンヨガ&マクロビオティック」
4月16日より1泊2日で、夕朝食で行いました。
限定20名で行いましたが
おかげさまで、21人の方にお越しいただきました。
お客様は30代から70代まで。男性は3名いらっしゃっていました。
小樽から1名と夕張から1名、あとは札幌市内の方です。
 
朝食の小豆かぼちゃ、ひじき蓮根、お味噌汁の味に、
皆さん驚かれていました。
朝ヨガをおこなったあと、朝食を召し上がってから 出勤される方もたくさんいらっしゃいました。
ロイトンイベント.jpg 写真は夕食の弁当です。
筍のすりおろしスープや焼きりんごも好評でしたよ。 (ロイトン札幌 支配人 大浦隆司) ****************************** ヨガとマクロビオティックのお食事で、 身体も気持ちもすっきり。 そして日常とは違う、ホテルの空間。 とても皆さんリフレッシュされたでしょうね 大浦先生、お便り有難うございました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

4/4・5関西健康産業フェア2013

  桜が徐々に葉桜になってきている大阪。 今週末までは散らずにいてほしいですよね 昨日、今日、明日と、教室はお休みの日です。 昨日はまたちょっと工事が入っていました。 (さて、今度はどこがリニューアルされたのか!? それは協会にお越しになってからのお楽しみということで) 今回は、イベントのご紹介です。 その名も、「関西健康産業フェア2013」 ニューマガジン社さんが主催する、 健康に関連する企業が多く出展しているイベントです。 会場は、天満橋駅前のOMMビル2階、Dホール。 会期は、 4月4日・5日の2日間で、 明日5日の開催時間は10:00~16:30です。 会場の一角には商談コーナーもあり、 基本的には企業さん同士のイベントですが、 招待状がない一般消費者でも、受付をすれば入ることができます 404フェア1.JPG 404フェア2.JPG 正食協会は、このイベントの後援を他の団体さんと 一緒にさせていただいています。 自然食品、健康食品・サプリメント、自然化粧品や美容関係、肌着、 健康補助器具などなど、多くのメーカーが出展。 なかには、通販の「Musubi倶楽部」や1階のお店「ムスビガーデン」でも 取り扱いのあるメーカーさんも 404フェア3.JPG 404フェア4.JPG サンプルや試食・試飲などがあるブースもあり、 「健康」好きはわくわくしてしまうかもしれません 写真協力:ニューマガジン社代表斉藤氏

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロイトン札幌☆マクロビオティックイベント

  昨日から徐々に平均気温が上がっています。 今日はなんと最高気温20度 更に、午後から大阪は雨風の予報… 「春の嵐」かもしれませんので、ご用心ください! さて、今回は正食協会理事の大浦隆司先生から イベントのお知らせです。 「月のリズムに合わせてキレイ☆を目指す! ムーンヨガ&マクロビオティック」 “新月~満月の時期”に 初心者でも無理なくできるヨガで心身をしっかり整え、 マクロビオティックに基づいた夕・朝食で良質な 栄養を摂る。 そんな経験ができる1泊2日のイベントです。 むーんよが.jpg 会場:ロイトン札幌 日時:2013年4月16日19:00~17日7:45 1泊夕・朝食付き (チェックインは14:00~、チェックアウトは11:00) 料金:1室2名・おひとり12,000円     1室1名・おひとり15,000円 申込締切:4/10 お問い合わせ・ご予約 ロイトン札幌 宿泊課 Tel:011-271-2711 Fax:011-207-3344 HP:http://www.daiwaresort.jp/royton/ E-mail:royton@daiwaresort.co.jp マクロビオティックのお食事の監修を、 大浦先生がされています。 ヨガマット・タオル・ミネラルウォーターはホテルで 準備されているそうですよ。 春の札幌とデトックスを楽しんでみたい方は、 ぜひチャレンジしてください

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クリスマスイベントin和歌山

雨が止んで、今日はいい天気になりそうでよかったです! さて、本日はイベントのご紹介です。 12月4日(火)、和歌山市内の「Onomachi α(おのまちあるふぁ)」にて、 クリスマスのマクロビオティックランチとコンサートの イベントが開催されます。 お料理を担当するのは、クッキングスクール指導員で 初級日曜クラスを担当していただいている 栁澤幸代先生です。 和歌山チラシ この「おのまちあるふぁ」、とても趣のある建物で、 いろいろなイベントがおこなわれているそうです。 11月25日には、マルシェもおこなわれるそうですよ! 以前にもマクロビオティックのランチをコラボレーションされており、 そのときのお料理が、「おのまちあるふぁ」の取材の一部として eo光テレビにも紹介されているとのことです 【情報navi旬なKANSAI】

http://eonet.jp/eohikari-ch/syunkan/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「いのち紡ぐわたしたち」レポート

  昨日、11月3日は「いいお産の日」とのことで、 大阪の四天王寺境内にて、 イベント「いのち紡ぐわたしたち」が おこなわれました。 四天王寺塔.JPG 四天王寺は、約1400年前に聖徳太子が建立されたお寺です。 (写真は五重塔) 創建されたときには、病院や薬局、社会福祉施設もあったそうです。 昨日の最高気温は17℃。お天気はよかったのですが、 平年よりも寒く冷たい風でした ですが、朝10時から皆さんご家族連れ、ワンちゃん連れの 人出で会場はにぎわっていました 午前人通り1.JPG 講演会場になっていた本坊に続く道には、龍が! 龍オブジェ.JPG 今年で第3回となるこのイベント、 「いのちを紡ぐ」女性を取り巻く今の状況を考えよう、 自然なお産や子育てについての情報交換や、 のびのびと子育てできる環境を皆でつくっていこう、 というテーマを発信しています 産婆ハウス表.JPG 助産師さんによる相談コーナー「産婆ハウス」 産婆ハウス裏.JPG テントの裏には、いろんなお産の紹介展示も。 産婆ハウス隣.JPG ワークショップもおこなわれていました。 おかあちゃん食堂1.JPG 正食協会では今回、「おかあちゃん食堂」に一部食材を提供させて いただきました おかあちゃん食堂2.JPG 使用食材の展示の隣には、 無料配布の「むすび」バックナンバーも置いて いただきました。 おかあちゃん食堂3.JPG 「実りの秋野菜ホカホカ丼」、お買い上げです。 秋野菜ホカホカ丼.JPG われわれも、お昼ご飯にいただきました ブースもさまざまな出展がありました ブース4.JPG オーガニック、自然農、すべてひっくるめて 安心、安全な出産・子育てに、欲しい環境。 ブース3.JPG こちらは、東北支援として、仮設住宅でお祭りやライブ、 子ども達が遊べるワークショップなどを継続的におこなっている 京都のボランティア団体。 ブース1.JPG 「明日の暮らし」ブースでは、 はたき作りや酵素ジュースのワークショップも おこなわれていました。 はたき・野草酵素.JPG お昼人通り2.JPG 本坊の客殿では、10時半からと、13時半からの2回、 講演会が実施されました。 午前の部は、野口整体を取り入れて活動されている 野村奈央さん。 野村さん講演1.JPG 「体のなかにある治る力」というテーマでの講演でした。 群馬県赤城山近郊在住の野村さん。 人間の体は20%ほどしか使われておらず、 あとの80%を使って、元気になっていく仕組みがあるのだと 話されます。 「原発事故後、過敏で不安になっているお母さんたちが多いのですが、 不安やストレスで背骨が固まり、ネガティブな思いがあると、 免疫力が落ちてきます」 しかし、見ないふり、知らないふりをして鈍感になるのではなく、 あきらめず、恐れもしない、ゆらぐことのない「中心感覚」を 高めていくことが大切、とのこと。 例えば、赤ちゃんがおむつを外すと動く、柔軟な動きや 猫がごろんとなって見せる自在な姿・・・ 体の内側から発される天真爛漫な動作(活元運動)が、 体を整えるのには欠かせない動き。 「つい意識して姿勢を直そうとしますが、 それでは根本から直したことにはなりません」 骨盤や背骨が冷えや固まりから解放され、 体がつくられると、物事に動じない心になって、 妊娠・出産もとても幸福を感じるようになるのだそうです。 アシスタントの外山さんをモデルに、 「正しい姿勢で座る」実習をおこないました。 腰椎の位置を教えていただきます。 座り方見本1.JPG 坐骨がかかとの上に乗るように座ります。 座り方見本2.JPG 参加者の皆さんも興味津々。 次は立候補された方がモデルに。 座り方実習1.JPG 体をほぐす動作をして座ると、自然と活元運動の動きが 出てきます。 今度は全員で、坐骨の位置を確かめて実習。 座り方実習2.JPG 体を水に浮かべるように、脱力してほぐします。 座り方を見てもらいます。 座り方実習4.JPG 千葉から駆けつけた、 野村さんの整体スクールに通われている方も、 実習のお手伝いをされました。 座り方実習5.JPG 最後の質疑応答コーナーのころには、全員の背筋がピンと 伸びていました。 背筋ピン.JPG 講演後、控え室で少しお話を伺う機会をいただきました。 「このイベントはすごいです。 今日参加されている方々はとても意識が高く、 イベントもパワーを感じます」とお話しくださいました。 お昼休憩を挟んで、午後からは 島袋伸子さん。 建立された頃の四天王寺に病院があった話をされ、 「このお寺の境内のようなとても素晴らしい場所に、 産院があるといいですよね」 島袋さん講演1.JPG 島袋さんは「自然なお産」を実践している吉村医院の院長補佐であり、 両親学級を担当されています。 テーマは「女を深めて」。 現代教育で一番大事なことが逸されている、 それは、いのちを司ること、また体のことだとして、 「聖書の“生みの苦しみ、労働の苦しみ”の出産・労働は、 本来日本人が尊いものとしてきたものです」 とお話しされます。 そしてスライドを使って、吉村医院での取り組みをご紹介されていきました。 島袋さん講演2.JPG 「お産は太陽が昇るごとく」 人が余計な手を加えてはいけない、と 吉村先生の言葉。 吉村先生は骨董が趣味で、それが高じて古民家を 敷地に再建してしまったのだそうです。 江戸時代のままに、江戸時代の生活。 今ではその古民家を開放し、 医院に通う妊婦さんたちは進んで江戸時代の肉体労働を 体験します。 島袋さん講演3.JPG 「ごろごろ、ぱくぱく、ビクビクするな」そして 「昔のものを少し食べればいい」とのこと。(by吉村先生) マキ割り、かまどの火起こし、煮炊き、掃除、 そして一汁一菜の食事。 スライドの妊婦さんたちの顔は、出産前も、 出産直後も輝いていました。 また、旦那さんの喜びの表情もとても印象的でした。 島袋さん講演4.JPG 「女を喜ぶ、妊娠を喜ぶ、ありのままを受け止める。 それがお母さん本人にとっても、赤ちゃんにとっても、 幸せに生きていくためには一番、大切なことです」 野村さん、島袋さん、とてもよいお話を有難うございました。 イベントの実行委員会の皆さん、おかあちゃん食堂の皆さんも、 どうも有難うございました 人通り夕方.JPG 講演会のお話やイベントについて、後日「むすび」にも ご紹介する予定です。 どうぞお楽しみに!

明日、「いのち紡ぐわたしたち」です

  一気に寒くなりました! 寒気を感じたら、一枚着込むか、梅醤番茶をいただくか で風邪を吹き飛ばしましょう 明日、四天王寺にておこなわれる イベント「いのち紡ぐわたしたち」に 行ってまいります 以前、「切り干しの試食があるかも」と 書いたのですが、今回は取材がメインとなった ため、「むすび」バックナンバーの無料配布、 チラシの配布のみとなっております。 もし、切り干しを楽しみにされている方が おられましたら、申し訳ございません イベントの模様、本坊での講演会の様子につきましては、 後日ブログ、「むすび」にてご紹介する予定ですので、 どうぞお楽しみに

オーガニックライブ2012に参加しました☆

 

1020日(土)、(株)ビオ・マーケット主催の organic Live2012が、水都大阪フェス 「水辺のまちあそび」プログラムの一環として 中之島公園・なにわ橋駅前広場にて開催されました。

正食協会では定期的に、ビオ・マーケットさんの アンテナショップ、ビオ・マルシェ甲東園で マクロビオティックの出張料理教室をさせて 頂いております。

そんなご縁もあり、今回ビオマーケットさんより お声掛けを頂き、正食協会もスペースをお借りして 協会の活動や料理教室のPRをさせていただきました。 水都看板.JPG 公会堂.JPG

会場のすぐ目の前には大阪の歴史的近代建築、中央公会堂が。 素晴らしい秋晴れの下、 会場一帯は清々しい空気に包まれていました。 午前10時の開始からビオマルシェの宅配会員さんを始め、 一般のお客様もたくさんお越し頂き、朝から夕暮れ時まで大盛況。 「オーガニックを知る・買う・食べる・体験する」 というテーマのもと生産者と消費者が交流する場となりました。 にぎわい1.JPG にぎわい2.JPG ビオ・マルシェのブースです。 ビオブース3.JPG 色とりどりの有機野菜がずらりと並び、外国の市場のよう! ディスプレイがとっても素敵です。 ビオブース1.JPG ビオブース2.JPG 会場ではビオ・マルシェで取り扱いされている 野菜の生産者や農家のブース、商品の製造者の 試食試飲ブースなどがずらりと並びました。 参加ブース1.JPG 参加ブース2.JPG 参加ブース3.JPG 有機栽培のとうもろこしと有機菜種油で作った ポップコーン売り場は、イベント終了まで長蛇の列でした。 ポップコーン売り場.JPG 子供たちが並んでおもちつき体験をしています。 もちつき体験.JPG

さて正食協会のブースです。 正食ブース1.JPG 正食ブース2.JPG 協会からはお料理教室のPRということで、 初級コースで学べる「切干大根と高野の煮付け」の 試食を200食を用意して当日持参しましたが、 イベント開始後2時間足らずで終了(汗)! 予想外の展開でした。

正食ブース3.JPG お昼すぎに試食をお目当てにお越しいただいた方も 多くいらっしゃいましたが、ご提供できず申し訳 ありませんでした。 正食クッキングスクールの生徒さんも たくさんお越し頂きましたよ! 試食切干1.JPG

お子さん達にも「切干大根美味しい!」と 喜んで食べて頂きました。 試食切干2.JPG 試食切干3.JPG 試食いただいた方に、 「味付けはお塩とお醤油だけで、 甘みはお砂糖やみりんを一切使わずにお作りしてますよ」 と説明すると、多くの方が「ええっ!」と、 切干大根の自然の甘みにびっくりされていました。 「レシピを教えてください」、「レシピは配っていませんか?」 とのお声もたくさん頂きました。

別会場での講演会の出演で来阪されていた、 JONAの高橋理事長(左)も 正食協会のブースを訪れてくださいました! JONA高橋氏来.JPG

正食協会のブースを手伝ってくださった ビオ・マルシェのスタッフ山口さん(右)。 ブース黒板.JPG カワイイ看板も描いて頂きました! お忙しい中お手伝い頂きホント助かりました、 有り難うございます!

今回むすび誌のバックナンバーも無料配布しましたが、 こちらもお昼すぎに品切れ状態となり、 協会のスタッフに会場まで在庫補充のため 往復してもらうことに。 むすび配布1.JPG ビオ・マルシェの会員様からも 「ずっと読んでみたかったのです」とおっしゃって頂いたり、 「お友達にも配ります!」と何冊も抱えて持ち帰る方も いらっしゃったり、嬉しい限りでした(涙)! むすび配布2.JPG むすび配布3.JPG

夕方にかけては、ほぼ料理教室のPRをしていましたが、 「マクロビオティックを独学でやっていますが、 一度きちんと習ってみたい」とブースに相談に来られる方や、 「一日体験を受講されたい!」とおっしゃる方、 マクロビオティックに関する質問・疑問など 様々なお声を頂きました。 また 「正食協会のお料理教室を聞いたことがあるが 場所が分からなかった」、 「マクロビオティックってハードルが高そう」 などのご意見も頂き、直接お客様の生の声(まさにLIVE!) が聴けて対話できる機会はとても貴重でした。 スタッフ一同大変参考になります。

本日会場にお越しいただいた方、お会いした方、 また是非気軽に正食協会に足を運んでくださいね!

今回、正食協会の活動やマクロビオティックについて 存分にお知らせさせて頂く機会を提供くださった (株)ビオ・マーケットの石田さま、スタッフの皆様、 本当に有り難うございました! (J)