ブログ「マクロなポケット」Blog

乾物パワーでマクロParty♪

日中はまだまだ暑いですが、朝晩は少しずつ秋の気配が 感じられるようになってきましたね 先日、公開料理教室乾物パワーでマクロParty!が開かれました 乾物といえば和食のイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか 今回は、乾物を使ったイタリアンメニューに挑戦です  手づくりチョリソ・マクロ風 手打ちパスタとチョリソーのカルボナーラ ミラノ風こうやカツレツ きのことひじきの黒いサラダ 車麩レンチトースト キャラメルリンゴ添え 高野豆腐がどうやってミラノ風カツレツに 車麩でデザートが作れるの みなさん、興味津々で先生のデモンストレーションを聞かれていました。 デモンストレーションのあと、実習スタートです。 P1050582.JPG P1050583.JPG ↑チョリソー  お肉を使っていないとは思えないですよね P1050585.JPG ↑パスタも、生地をこねるところから手作りです。 そして、出来上がったお料理はこちら P1050590.JPG P1050586.JPG おなじみの乾物たちが、こんなにオシャレイタリアンランチに なりました マクロビオティックになじみがない方でも、こんなメニューなら大満足間違いなし レパートリーが増えると、毎日のお食事ももっと楽しくなりますよね 公開料理教室は、どなたでもご参加いただけます。 レギュラーコースには来られていない方も、どうぞお気軽にお越しください。 お待ちしております 今後の予定はこちら: https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/

 

  • 2010年09月10日 17時09分更新
  • ブログカテゴリー:

一日体験教室が開催されました

 

9月になっても猛暑がおさまりませんが、
だんだんと日が短くなってきましたね。

秋が近づいているのが感じられます。

 

さて、先日、一日体験教室が開催されました

平日ということもあり、少人数でアットホームな雰囲気の

クラスになりました。


P1050569.JPG

炊きたての小豆入り玄米ご飯

圧力鍋で炊くので、ふっくらもちもちに仕上がります。

 

P1050574.JPG

和食ではおなじみのおみそ汁ですが、マクロビオティック

では、お出汁を使わずに作ります。
みなさん上手に野菜のお味を引き出したおみそ汁を

作られていました。

 


P1050580.JPG

いきなり団子↑

マクロビオティックでは白砂糖を使わないので、物足りないんじゃないの? と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません!
ドライフルーツを使ったあんは、大満足の甘さです
身体にもやさしい甘みなので、安心していただけますね

 

P1050578.JPG

実習のあと、お料理をカフェ風にワンプレートに盛り付けていただきました。


アットホームな雰囲気で、みなさん楽しく実習&試食されていました。
今回来られた方々は、レストランなどで玄米を食べたことはあるけれども、家では食べていないという方がほとんど

でした。

 

教室の雰囲気を実際に体験されて、秋からのレギュラー

コースに申し込んで帰られた方もいらっしゃいました。

 

一日体験教室は、917日(金)にも開催されます。

10月スタートのレギュラーコースも申し込み受付中です

教室でみなさまにお会いできるのをお待ちしております

  • 2010年09月07日 12時33分更新
  • ブログカテゴリー:

秋期師範科卒業制作発表会♪

  8月22日の日曜日、とてもお天気がよく晴れたその日に、 平成21年度秋期師範科の皆さんによる 卒業制作発表会が開催されました 1年間の師範科の集大成としておこなわれる発表会。 皆さんそれぞれ創意工夫、そしてさまざまな熱い想いを 込めてつくられたお料理をディスプレイされていました。 自家製のお野菜・穀物、また地域特産の食材や料理を テーマに盛り込んだもの そしてそのご家庭で定番となっている、自慢のレシピなど… 本当に盛りだくさん 試食の前に、簡潔に制作者(グループは代表者)から コメントを一言ずつ言っていただきましたが、 到底数分では語りきれないエピソードがあったのだと思います。 遠方同士のグループでは、完成したお料理を持ち寄ったり、 近隣在住のチームメイトのご家庭に泊めていただいて 一緒にお料理したりと、作品完成までにもいろいろな工夫を されていました。 この様子は、月刊「むすび」誌11月号にも掲載予定です 盛り付けに余念がありません↓ 盛り付け.jpg 盛り付け2.jpg 完成記念に、作品の前で写真撮影↓ 記念撮影.jpg バラエティ豊かな作品の数々。↓ 本当にたくさんの作品があって、全部の写真を載せられないのが残念です・・・ 農家.jpgはす.jpg お菓子.jpg 皿鉢.jpgパン.jpg 洋風.jpg 皆さん、興味津々、食欲旺盛に試食されていました。 チームメイトの担当したお料理を、このときやっと食べられた、 という方も 試食1.jpg 小1時間で、ほぼ完食。
どのお料理もとてもおいしかったです 本当にステキな制作発表会でした。 作品をご提出いただいた皆さん、そしてご協力いただいたご家族やご友人、 そして生産者など関係者の方々に、心より感謝し、御礼申し上げます どうもありがとうございました!
  • 2010年08月25日 16時44分更新
  • ブログカテゴリー:

秋のお料理教室特別キャンペーン☆



8月も下旬になりましたが、連日猛暑続きですね…!

この季節は暑さと、冷房の寒さで特に体調を崩しやすい時期です。
ご自分の体調に変化を感じたら無理をせず、
対策をとるようにしたいですね


正食協会では、設立された頃からずっとお料理教室を開催してきましたが、
おかげさまでこのたび受講生が述べ人数で30,000人を突破いたしました

この秋期、感謝とその記念として、
大阪本校の初級コースを新規でお申し込みされた方
もれなく8,000円分のお買い物券をプレゼント
いたします

お買い物券は、正食協会で開催している公開料理教室の受講料や、
1階の自然食品店ムスビガーデンでのお支払いなどに、お使いいただけます

締め切りは8月31日(火) お申し込みはお早めに

↓秋期料理教室申し込み受付中!
https://www.macrobiotic.gr.jp/school/nittei/index02.html

↓秋を満喫する公開料理教室が、ずらりラインナップ
https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/index.html

↓マクロビオティックセミナー(公開講座)も好評受付中
https://www.macrobiotic.gr.jp/seminar/top/
  • 2010年08月24日 09時57分更新
  • ブログカテゴリー:

マクロビオティック講演会のお知らせ

  正食協会主催の講演会が、夏におこなわれます 講演タイトルは、 こどもとおとなの正しい食育         ~食の伝統をとりもどすために~ 講演される先生は、 福岡の「ふたば幼稚園」で伝統和食の食育を実践されている 小崎孝子園長 そして、 「食品の裏側」がベストセラーとなった、 安部司氏 子どもたちと日々接しているからこそわかる、現場の生の声、 日本の食品製造の現状を直接聞くことのできる、貴重な機会だと思います 会場・日時は次の通りです 2010年7月4日(日) 会場:大阪商工会議所・国際会議ホール 開場:12時30分 開演:13時15分(~17時 途中休憩10分) 定員:700名 参加費:1,000円 郵便振替口座 加入者名:正食協会 00900-9-56313 ※お申し込みの流れ→ リンク先のページより、申し込み用紙をプリントアウト FAXにてお申し込み(住所・氏名・お電話番号を明記) →郵便振替にてお支払いご入金確認後、チケットをお送りいたします。 講演会のチラシ・申込用紙はこちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/kouenkai.pdf FAX:06-6941-7039 ※メールでのお申し込み・お問い合わせはこちら↓ (件名に「マクロビオティック講演会」、 本文に住所・誌名・お電話番号を明記ください) main@macrobiotic.gr.jp
  • 2010年05月15日 16時24分更新
  • ブログカテゴリー:

春期集中教室、最終日です♪

本日は、春期集中料理教室最終日です 今、上級10回目の最後の授業がそろそろ終わりに 近づきつつあります。 初級からずっと受講されている方は、 連続15日間、クッキングスクールに毎日通って いただきました 毎日、午前・午後実習、そして短期集中教室ならではの 早朝講義、皆さん、最後までほんとうにお疲れ様でした でも、朝と帰りにはさわやかな笑顔で挨拶 正食のお料理と向き合って実習にはげんでくださり、 こちらも元気をいただきました ありがとうございました
 
  • 2010年03月27日 17時07分更新
  • ブログカテゴリー:

もちもちの、玄米ごはん

 春期集中料理教室、2日目です 教室はすっかり、なごやかな雰囲気 今日の1品は、3回目(午前中)のメニューだった、 「ひじき入り玄米ごはん 長ひじき(ひじきの茎の部分)としめじが入った、 炊き込みごはんです 正食では芽ひじきより、長ひじきをよく使うのです ひじきには海のパワーが凝縮されています 圧力鍋で炊いた玄米は、とてももちもちしています 教室で炊いた玄米ごはんをはじめて食べたとき 「もっちもち(うちのと違う)!!!」と、ビックリでした 家でも圧力鍋を使って炊いていたのですが・・・ 玄米が苦手でも、教室の玄米ごはんは大丈夫、という方も おられるのですよ あっさりめが好きな場合は、土鍋で炊くとよい感じになりますよ
  • 2010年03月14日 16時43分更新
  • ブログカテゴリー:

今日より、春期集中料理教室です♪

  今週半ばは驚くほど寒くてビックリしましたが、 徐々に春の気候に近付きつつありますね~ さて、いよいよ今日から、 大坂本校恒例の「春期集中料理教室が 始まりました 集中料理教室では、 いつもレギュラーで半年間かけて進んでいく 全10回の授業を、連続5日間で受講します 毎日ずっと一緒に実習をしていくので、 とても仲良しになられる方が多いです (私も*年前、夏の集中に参加させてもらいました~) 今日は初日なので、 初級の第1回目と第2回目。 初級の秋冬メニューで定番の「れんこんボール」も、今日のメニュー ちょっとたこ焼きっぽいですが、 れんこんのムチムチが食べ応えあっておいしいんですよ このままでも、ミートボール代わりの具材でも 作り方、実は「基礎の基礎」にものっております… https://www.macrobiotic.gr.jp/publication/public/kiso_07_09/index.html
  • 2010年03月13日 13時52分更新
  • ブログカテゴリー:

正食協会から、本が出ました。

 正食協会から、このたび新しく2冊の本が出版されました! 1冊目はその名も「正食生活術」 正食協会会長である岡田定三先生が、 長い間月刊誌「むすび」 (昔は「正食」・「コンパ21」さらに昔は「健康と平和」 という誌名でした~) に書かれていた巻頭言や、連載をまとめた1冊になっています。 マクロビオティックの創始者桜沢如一先生の言葉や、 孔子の「論語」をテーマに、正食の生活の仕方考え方を解りやすく説いた1冊になっています 「お料理はいいけど、難しい理論はちょっと・・・」という方にも、 心にすっと入ってくる内容です。 もう1冊は「子どもたちに贈る12章」 現在も「むすび」に連載をしていただいている、 小児科医の真弓定夫先生が以前連載されていた記事を まとめたものです。 これから次の世代を担っていく、「親」になる子どもたちに 伝えていきたいことが、12個のテーマにそって、 書かれています。 (でも、いちばん読まないといけないのは、現役の「親」・ いまの大人だなあ…と思ってしまうのですが) 私も、この2冊を読みながら、 「ああ、そうか!」「そうだよなあ…」と日々反省や新しい発見を しています。 (実は本ができあがる前の、校正紙の段階から、 …読み直しては考えさせられる、その繰り返しでした・・・) お料理だけではない、正食の考え方やメッセージに触れてみたい、 と思われる方は、ご一読される価値はあると思いますよ 「正食生活術」¥1,000 「子どもたちに贈る12章」¥580 正食協会の通信販売部でお取扱いしています。 一般の書店には残念ながら置いていないので、ご注意くださいね ↓協会のその他の本の紹介は、こちら https://www.macrobiotic.gr.jp/publication/books/seisyoku/
  • 2010年03月03日 18時42分更新
  • ブログカテゴリー:

春期師範科の卒業制作発表会です!

  本日は年に2回ある卒業制作発表会当日です (師範科は1年コースなのですが、春期と秋期のクラスがあるので、 2月と8月に制作発表会があるのです… 朝9時頃から、生徒さんたちが大荷物を抱えて登場 各自割り振られたブースに、準備してきた力作お料理やスイーツを盛り付けていきます。 12時過ぎには盛り付けも完成して、それぞれのアピールポイント苦労した点思い出話などを披露していただきました 総勢50名あまり。個人作品や、グループ作品、 ひとつひとつのお料理に、想い込められています これが、今回の作品の一部です どれもとってもおいしそうです 郷土料理や、地元野菜を使ったもの、 からだにやさしいスイーツなどが並びます。 試食が始まると、皆さん気になるお料理に 次々と箸をのばしています 今も、賑やかな話し声や笑い声が、会場から聞こえてきます このページがアップされる頃には、 お料理は跡形もなく、皆さんのおなかの中に・・・ 皆さん、笑顔がいっぱいです おいしいものを食べる喜び 一生懸命作ったものを「おいしい」と食べてもらえる喜び 初級から始めて、師範科まで無事通えたという達成感 皆さんの笑顔が、 もっと多くの方たちの笑顔につながると よいなあ、と思っております クッキングスクールのご案内はこちら↓ 1日体験教室は、2月18日・3月4日受付中です。 https://www.macrobiotic.gr.jp/school/top/ これから開催の公開料理教室はこちら↓ 2月10日はバレンタインスイーツ 2月19日ひな祭りにぴったりのホームパーティメニュー、受付中です。 https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/
  • 2010年02月07日 14時54分更新
  • ブログカテゴリー: