ブログ「マクロなポケット」Blog

4/28春期師範科日曜クラス第1回

  今日は朝から雨模様 気温が下がるかと思い重ね着をしたら、 協会に到着する頃には汗をかきそうでした。 でも、これから気温は上がらず下がっていく ようですので、皆さんご注意くださいね! さて、今回は28日におこなわれた 春期師範科日曜クラス第1回の模様をお伝えします。 第1回のご担当は、岡田昭子校長先生。 428春師日1.JPG 師範科の第1回目ということで、大切な食養料理、そして 長年伝えられてきた陰陽調和のお料理を教えていただきました。 また、彩りにと早朝に野草を摘んでいらっしゃったので、 野草の天ぷらもラインナップに。 428春師日2.JPG 試食が完成。 さて、このお料理たちの中には、トマト、ナス、卯の花(おから)が 入っています。 どのお料理に何が入っているか、わかりますか?? 428春師日3.JPG その謎の答えは、受講された方だけがわかるのですが・・・ ちょっとオドロキ!かもしれません。 午後からは、クラスのメンバーの自己紹介と、 校長先生による講義がありました。 428春師講義.JPG ちなみにこのクラスは、日曜日ということもあり、 遠方から来られている方が多いのも特徴です。 東は千葉から、西は九州各地から。 特に九州の方が多く、その熱さに「圧倒された!」と おっしゃる方も これから2月の卒業制作発表会まで約1年間、 どうぞよろしくお願い致します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月30日 10時19分更新
  • ブログカテゴリー:

マクロ&ヨガイベントin阿倍野

  ゴールデンウィークのお休みのお知らせです。 (と、早い方はこの3連休からGWですよね) 正食クッキングスクール&正食協会事務局は、 5月3日~6日の4日間、お休みをいただきます。 ※授業は本日29日まで。、5月7日より再開します。 ちなみに、下のお店「ムスビガーデン」は、 5月3日~5日がお休みとなります。 さて、今回はそんなゴールデンウィークの イベント情報が届きましたので、 お知らせいたします。 “YOGA KULA GW Special” 5月6日10:00~16:45 阿倍野区民センター ヨガ、骨盤調整、マクロビオティックがコラボした、 セルフケア・セルフチェックの方法を学ぶイベントです。 第1部は10:00~12:00「ビューティ・ベルヴィス(骨盤調整)」、 第2部は13:00~15:00「マクロビオティックの取り入れ方」※座学、 第3部は15:30~16:45「Yin&Yanヨガ」 となっています。 3セッションセットで5000円、 1セッションのみの参加は2000円。 この第2部を、現在香港在住のクッキングスクール指導員 野崎恭子さんが担当。 ちなみに、香港のスイーツ付き、とのことです (野崎さんて、どんな人? とお思いの方は、協会サイトの 「指導員紹介」「卒業生の声」ページをご覧くださいね~) なお、ビューティ・ヴェルビスやヨガにご参加の方は、 ヨガマット、ウエアは各自持参とのこと。 ヨガ阿倍野.jpg お問い合わせなどは、 yogakula2010@yahoo.co.jp までどうぞ。 連休最後のお休みで身体を整えて、 休み明けに備える、というのはなかなかいいアイディアですね

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

4/27初級土曜クラス第3・4回

  本当に昼間は風がなく、 温かい、を通り越しそうな陽射しです。 梅田は、北ヤードの「グランドフロント」の オープンでとてもにぎわっているようですが、 天満橋ではおおむね休日ののんびりした雰囲気。 今、先生方の勉強会がおこなわれており、 教室はいつも通りにぎやかです。 今回は、27日におこなわれた初級土曜クラスの 模様をお伝えします。 午前午後と1日2回の講義、そして 2週間ごとなので、あっという間に次の授業が やってきます。 第3回のご担当は、奈良からお越しの 今村圭子先生。 427初土今村.JPG 6月1日の公開料理教室「時短レシピ」もご担当されます。 まだ定員に余裕があるので、ぜひご参加ください 午前中第3回では、豆ご飯で分搗き米の炊き方や、 水無し炊きで蒸し煮をしっかり学びます。 427初土3.JPG (お茶の手前にあるのは、炒ったかぼちゃの種。 うまく炒れると、お酒のおつまみになりそうな食感です。 ただし、食べすぎにはご注意・・・!) 午後からは、兵庫県からお越しの藤井美千代先生。 427初土藤井.JPG 勉強熱心な先生は、サークルを立ち上げて、 料理だけでなく日本の伝統文化などの勉強もされています。 山菜など旬の春野菜を使ったかき揚げや、 「すき昆布」(サラダ昆布)を使ったお惣菜を教えていただきました。 427初土4.JPG 授業後、先生方よりコメントをいただきました。 今村先生からは、 「初級(午前午後)ダブル、ご参加有難うございます。 ゴールデンウィークの初日、よくお越しくださいました。 今日は野菜の蒸し煮の大切さを学んでいただきました。 しっかり蒸し煮することで、おいしく甘くなるということを、 お料理で体感していただけ、ありがたく思っております。 出来上がりの味もとてもおいしく、 火と塩での味の引き出し方も学んでいただけました!! ぜひに、おうちでも復習(ひとつでもよいので)を、 お願い致します」 藤井先生からは、 「皆さん、今日も品数が多く、時間のかかるお料理でしたが、 きれいに仕上げていただいて有難うございました。 来月は品数少なめで(笑)、洋風です。 楽しみにしていてくださいね」 次回、初級土曜クラスは、5月11日。 ゴールデンウィーク明けです。 そして次回で第5・6回と、早くも折り返し地点。 ご自宅で復習してみて、「ここってどうするんだっけ?」 といった疑問点などは、教室にお越しの際、 先生に必ず質問するようにしてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月29日 15時03分更新
  • ブログカテゴリー:

4/26上級金曜クラス第2回

  3連休の最終日、とてもよいお天気の大阪です 昼間の最高気温は24度と、夏日。 明日は一転して雨の予報ですので、 お出かけ、お掃除、お洗濯日和な今日は貴重な 1日ですね。 今回は先週金曜におこなわれた、 上級金曜クラスの模様をお伝えします。 第2回のご担当は、島根県の出雲市からお越しの 浅津知子先生。 426上金浅津.JPG ネットワーク教室出雲「夢の食卓」を主宰されているほかに、 地元新聞のお料理欄やケーブルテレビでの料理番組など、 さまざまな方面で活躍されています。 せっかく上級まで進級した皆さんに お伝えしたいことがたくさん! と、 石垣りんの「儀式」という詩を紹介されました。 そのこころは、 「食べることは命をいただくということ。 料理をすることは、真剣勝負だ」 ということ(だと思います)。 日々くり返される日常のこと、 そして現代ではグルメや特別な効能としての食べものが もてはやされているので忘れがちですが、 「食」とはとても大事なことです。 そのことを胸に留めて、上級の授業を 受けていただきたい、というメッセージでした。 さて、上級第2回のメインは、手打ちパスタ。 426上金ぱすた.JPG ほうれん草をゆがいてペーストにし、 生地に練りこんで鮮やかな緑色にしていきます。 426上金料理.JPG パスタはできたてが命! パスタをゆがき、ソースと絡めた班から試食となりました。 授業後、浅津先生からコメントをいただきました。 「皆さんお疲れ様でした。 次回以降も、準備のときから感謝(いろんなことに対して)の 気持ちを持って、今日習う料理全般に集中して、 取り組んでいただきたいです」 次回、上級金曜クラスは5月10日。 ゴールデンウィークで慌しく、生活リズムや食生活が ちょっと乱れてしまうかもしれませんが、 リセットして、また教室にお越しくださいね
  • 2013年04月29日 11時17分更新
  • ブログカテゴリー:

4/25春期師範科木曜クラス第1回

  今日の大阪は良いお天気でしたが、 3時前後に嵐のような通り雨(雷雨)があって、 一気にひんやりとした夕方となりました。 皆さん、気温の変化にご注意くださいね さて、今回は昨日おこなわれた春期師範科木曜クラスの 模様をお伝えします。 初日となる今回、午前の担当をされたのは、 岡田昭子校長先生。 3月の春期集中料理教室から進級された方も多く、 開始前の教室は久々の再会で、とてもにぎやかでした。 授業が始まると、皆真剣に校長先生の話に 耳を傾けます。 425春師校長.JPG 今回のテーマは、マクロビオティックをするうえで欠かせない 食養料理の復習。 「きんぴら」「ひじき蓮根」「ごま塩」を、もういちど しっかりと手順を確認しながら作っていきました。 425春師きんぴら.JPG ↑蒸し煮中のきんぴらの鍋。 425春師ひじき.JPG ↑出来上がった「ひじき蓮根」。 それと、せっかく春真っ盛りなので、ということで、 校長先生が早起きして野草を摘んでこられました。 425春師野草.JPG こちらは、天ぷらに。 425春師天ぷら.JPG 体調を整える食養料理の、1回の食事に食べる量の目安を 知っていただくため、はかりを使って、目安の分量を計量してもらいました。 425春師お膳.JPG ↑「きんぴら」「ひじき蓮根」を、目安の分量だけ盛り付けています。 午後からは、お手当ての講義でした。 425春師手当て.JPG 午後の担当は、今村圭子先生。 生姜湿布を皆さんに体感してもらいながら、 手当て法について説明していかれました。 師範科は月に1回、午前が実習、午後が座学で 進んでいきます。 「集中教室みたいに、短期のクラスはないのですか?」 とお問い合わせを受けることはあります。 このスピード社会の中、そして 遠方の方もおられ、交通費もとても大変だと 分かってはいるのですが、師範科だけは集中クラスは 開設できません。 なぜなら、師範科の目的は、お料理の幅を広げたり、 理論を深めることもありますが、 第一は「マクロビオティックの実践・体感」。 時間や季節などの経過とともに、身体がどう変わるか、 心持ちがどうなるのか、という体感は、昨日今日だけでは 分からないもの。 そういったものは、1年あっても足りない部分もありますよね。 これから1年を通して、教室での授業は月1回ですが、 毎日が実践の授業だと思っていただければ、と思っております。 特に師範科を卒業されると、 「料理を教えて!」 「どんな風に食事に気をつけたらいいの?」 という質問が飛び込んでくることがあるかと思います。 そこで必要なのは、覚えた“知識”だけでなく、 “身をもってした経験”だと、校長先生をはじめ、 ベテランの先生は口を揃えてお話されています。 2月の卒業制作発表会まで約1年、 どうぞよろしくお願い致します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月26日 16時36分更新
  • ブログカテゴリー: