ブログ「マクロなポケット」Blog

4/21上級日曜クラス第1・2回

  今日も良いお天気ですね~ しかし、かなり冷え込んでいる気もします。 でも今週末は、早くもGW前半となる 連休が待ち構えています! 皆さん、ご予定はお決まりですか? ちなみに教室は、連休も授業です さて、今回は昨日おこなわれた上級日曜クラスの 模様をお伝えします。 午前中の第1回、ご担当は京都からお越しの笹浪泉先生。 ネットワーク教室の京都教室を主宰されています。 ささなみ1.JPG 上級クラスでは、本格的なおもてなしに使えるお料理や、 また、本格的な食養料理も登場してきます。 下ごしらえや作業も多くなるので、皆さん気合が入ります。 「むすび」5月号の表紙を飾った「新玉ねぎ蓮の花」も、 上級で学ぶお料理。 421上級玉ねぎ.JPG 材料はシンプルながら、 見た目は華やかに、味は玉ねぎの甘みが際立つ一品です。 お昼の試食のの最中に、これから一緒に 実習をおこなっていくクラスの皆さんの自己紹介が ありました。 この日はなんと、愛媛にゆかりのある方がたくさん 教室にいらっしゃっていました! 中級までネットワーク教室の愛媛教室で学んで いらっしゃった方、 そして、笹浪先生は松山に住んでいた時期があり、 午後からご担当の安富先生は、松山出身。 そういうこともあるんですね~ 午後の第2回のご担当は、その安富民子先生。 ネットワーク教室の香川教室を主催されています。 421安富1.JPG ちなみに、安富先生はこの前日、天満橋のドーンセンターで おこなわれた「全国健康むら21ネット」の全国大会で 司会をされていました。 (「全国健康むら21ネット」は、いのちと健康を守る環境づくり、 地域づくりを目指す団体で、創始者は少食健康法の故甲田光雄先生です) 今回は、安保徹先生と橋本行生先生の講演がおこなわれました。 と、授業の話に戻って。 午後は午前中の和風から一転、洋風の 手打ちパスタの授業です。 421安富2.JPG 生地をこね、パスタマシーンでパスタをのばしていきました。 授業後、先生方からコメントをいただきました。 笹浪先生からは、 「各地からお集まりくださった皆さんで、とても和やかなクラスです。 実習も集中しておいしく、春ならではのお料理ができました。 体にも心にもおいしい正食料理の幅を、 これからの半年でさらにお広げください」 安富先生からは、 「手打ちほうれん草パスタ作りを楽しみました。 また、5月に泳ぐこいのぼりをイメージした小豆パイを 楽しみましたね。 これからも楽しいお料理、大切な料理が出てきますので、 しっかり学んでください」 次回、上級日曜クラスは6月2日。 少し間が空きますが、皆さんの元気な姿をお待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月22日 12時13分更新
  • ブログカテゴリー:

4/20秋期師範科土曜クラス第7回

  昨日は午後から下り坂でしたが、 今徐々にお天気が回復してきています 温かさも戻ってくるとよいですね。 さて、今回は昨日おこなわれた 秋期師範科土曜クラスの模様をお伝えします。 ご担当されたのは、高知県からお越しの 西森寿美子先生。 交通事情と先生方との打合せもあり、 前日からお越しいただきました。 カウンセラーの資格も持っている西森先生は、 お料理についても、レシピを「ちゃんと読む」ことが とても大事なことだとお話くださいました。 420西森1.JPG レシピを作った人の意図、レシピが作られた時季、 どうしてここにその食材が入っているのか、などなど。 「読んでもわからないことはありますが、 それを考えるということが大事です」 お料理の作り方の説明が、すでに講義のような状態でした。 春の料理、ということで、生のよもぎも登場しました。 420西森2.JPG 玄米団子汁、丸ごとキャベツの蒸しもの、押し寿司など、 ボリュームたっぷりのお料理でした。 420西森3.JPG 午後からも、西森先生による講義がみっちりとありました。 師範科クラスの皆さん、どうもお疲れ様でした 次回秋期師範科土曜クラスは、5月18日です。 皆さんの元気なお姿をお待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月21日 11時28分更新
  • ブログカテゴリー:

4/19スペシャルコースイタリアン第1回

  今日も昨日に引き続き、 お天気なのに寒さは3月!な大阪です。 ちなみに、ご近所造幣局の通り抜けは22日までのことです。 (今年はやはり、全体的に桜の開花が早かったので、 ちょっと散ってしまっている、という情報も・・・) しかも、午後からは雨の予報 「春の嵐」にならないと、いいですね。 さて、今回は昨日おこなわれた スペシャルコース「朝・昼・晩のイタリアン」第1回の 模様をお伝えします 講師は、兵庫県から来られている森脇先生。 419イタリアン1.JPG イタリアのご家庭へ料理を習いにホームステイされ、 本場「マンマの味」をマクロビオティックで表現されています。 今回のイタリアンのコースは、タイトルにあるように、 全3回で、朝、昼、晩、それぞれのお料理を学びます。 第1回目は、「イタリアの朝食」です。 デモの説明の途中で全員で朝ご飯のメインとなるパン、 「チャバタ」を仕込みました。 「チャバタ」とは、「スリッパ」という意味。 パンの中でもわりとお手軽につくれるそうです。 419イタリアン2.JPG デモ中オーブンで発酵させていた生地を成形し、 焼いていきます。 419イタリアン3.JPG とってもいい匂いが、教室中に充満していました 419イタリアン4.JPG 焼きあがった「チャバタ」に切れ目を入れ、 焼いている最中につくった具をサンドしていきます。 419イタリアン.JPG これで完成! 白い固まりはモッツァレラチーズ・・・といきたいところですが、 マクロバージョンはお豆腐です。 でも、ソテーしたマッシュルームや隠し味がきいていて、 お豆腐とよくマッチしていました 419イタリアン5.JPG 玄米カフェラテも、上のクリームがよく泡立っていました 授業後、森脇先生からコメントをいただきました。 「チャバタは今までパンを焼いたことのなかった方でも 気軽に出来ますので、ぜひ家でも作ってみてくださいね。 今日はパンが焼けるまで時間待ちがあって、 テーブルで皆さんお話が弾みましたか? あと2回ありますので、この講座で仲良くなっていただけたら 嬉しいです。 次回もお待ちしております!」 次回は5月17日、お昼のワンプレートランチがテーマです。 どんなメニューなのでしょうか?? どうぞ、お楽しみに

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月20日 11時18分更新
  • ブログカテゴリー:

吉野のお花見

 

幽玄な世界と表現される奈良県の吉野へ 桜を見に行ってきました。 早くに近鉄特急を予約したのですが、 ほぼ満席になっていました。

始発駅の阿倍野橋から乗りました。 ほとんど空席でしたが、橿原神宮駅で 沢山の人が乗ってこられ一杯になりました。 終点の一つ前の駅、吉野神宮で下車。 岡田校長、野口清美先生、島田弘子先生、 そして師範科を卒業された参加者の皆さんと無事合流。

 

予約していたタクシーに分乗して、山頂へ。 ドライブしながら周りを見渡すと例年より 10日ほど早い開花で、ほとんど散っていて、 ところどころ葉桜でした。 吉野1.JPG ↑山頂(出発地点)の金峯神社にある、義経隠れ塔 吉野2.JPG ↑金峯山寺などを開いたといわれる役行者の像

今回の花見は、山の上からゆっくり下りながら、 ひたすら満開の桜を鑑賞する予定でしたが、 そんなわけで美しいライムグリーンの新緑と、 他の草花を眺めながら、楽しいおしゃべりをして 山道を下りました。 吉野3.JPG

 吉野4.JPG吉野5.JPG ↑吉野水分神社の境内で

天候は曇りでしたが、暑くもなく寒くもないちょうどよい気温です。 前日は25℃ぐらいの夏日でしたから、暑かったと思います。 吉野10.JPG 森の中の散策は、フィトンチッドやマイナスイオンがいっぱいで、 本当に気持ちいい。清々しい気分になっていきました。 吉野8.JPG ↑新緑の木々 吉野7.JPG ↑展望台からの眺め

島田先生は道ばたに生える野草に関心があるようで、 時折、味見をして「おいしい」とつぶやいておられました。

吉野9.JPG 吉野11.JPG

お昼過ぎに、昼食と休憩をさせていただくことになっていた、 大峰山護持院、櫻本坊(さくらもとぼう)に到着。 吉野12.JPG 庭には濃いピンクの八重桜がきれいに咲いていました。 吉野13.JPG

櫻本坊は、壬申の乱で天武天皇となった大海人皇子によって、 建立された寺院です。

正食クッキングスクールに通われている、 住職夫人の巽伯舟さんに広い部屋に案内していただきました。 桜をはじめとする木々が茂る素晴らしい景色が見えました。

吉野16.JPG 

それぞれが用意してきてお弁当を広げ、楽しいひと時です。 吉野14.JPG さすが料理を指導する人や学ぶ人ばかりのメンバーだけに、 おいしそうです。 手作りのクッキーやケーキ、まんじゅうも配られ、 豪華なランチタイムとなりました。

吉野15.JPG  

食後、本堂にお参りをしました。巽良二住職の法話をお聞きしました。

 

出発時間になり、記念撮影です。 住職さん、伯舟さん、長女の和加奈さんも入っていただけました。

吉野17.JPG 

腹ごしらえもできて、またゆっくりと下ります。 お土産物屋さんが見えてきました。 さらに歩くスピードはスローになりました。

しばらくすると、国宝の金峯山寺蔵王堂に到着。 吉野18.JPG 秘仏本尊特別開帳の期間でした。 ここで帰りの電車に乗る吉野駅に集合ということで、 自由行動に変更。それぞれが思い思いの時間を楽しみました。

 

蔵王堂から吉野駅までは、坂道が急になりますが、近道がありました。 山の下のほうなのに桜がきれいに咲いていました。 吉野19.JPG きっと日陰になっていたのでしょう。素晴らしい新緑の並木道がありました。 きっと紅葉の季節に来てもいい場所だと思いました。

 

全員、無事吉野駅に集合。曇り空はきれいな青空に変わっていました。 ふだん教室でしかお会いしていないメンバーで、 一緒に過ごすのも楽しいものですね。

下りだけとはいえ、ずいぶんな距離を歩きました。 身体を動かした爽快感も格別な旅でした。

(Terry)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

ロイトン札幌よりお便り

  ロイトン札幌の大浦隆司先生より、 4月16日にホテルでおこなわれたヨガ&マクロビオティックイベントについて お便りをいただきました。 *************************** 「ムーンヨガ&マクロビオティック」
4月16日より1泊2日で、夕朝食で行いました。
限定20名で行いましたが
おかげさまで、21人の方にお越しいただきました。
お客様は30代から70代まで。男性は3名いらっしゃっていました。
小樽から1名と夕張から1名、あとは札幌市内の方です。
 
朝食の小豆かぼちゃ、ひじき蓮根、お味噌汁の味に、
皆さん驚かれていました。
朝ヨガをおこなったあと、朝食を召し上がってから 出勤される方もたくさんいらっしゃいました。
ロイトンイベント.jpg 写真は夕食の弁当です。
筍のすりおろしスープや焼きりんごも好評でしたよ。 (ロイトン札幌 支配人 大浦隆司) ****************************** ヨガとマクロビオティックのお食事で、 身体も気持ちもすっきり。 そして日常とは違う、ホテルの空間。 とても皆さんリフレッシュされたでしょうね 大浦先生、お便り有難うございました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++