ブログ「マクロなポケット」Blog

10/27春期師範科☆

  昨日は大阪マラソンが開催されていました。 協会がある天満橋も、土佐堀通りがコースに なっていたので、午前中は交通規制があり、 上空にはテレビ局のヘリコプターが飛んでいました。 さて、今回は昨日おこなわれた春期師範科の 模様をお伝えします。 この回のご担当は、徳島からお越しの龍頭佳世先生。 1027師範龍頭.JPG 今回のお料理は、秋が深まるこの時期に嬉しい 「根菜」がたくさん登場する和の料理。 ごぼう、人参、蓮根などを駆使して、手際よく お料理が完成していきました。 1027師範龍試食.JPG 蓮根の押し寿司に、人参のきんぴら、ごぼうの竜田揚げ、 根菜のすり流し汁、そしてお菓子は蓮根の葛焼きです。 午後からは、龍頭先生によるスライドを使った講義。 冒頭には「半農半X」のイベントや、11月上旬にある 徳島の保育園での講演会などのご紹介や、 さまざまな情報もお伝えいただきました。 龍頭先生よりコメントです。 「クラスで、蓮根の生汁の味見をしていただき、 “え! これ、蓮根の汁って、本当においしい、甘い!”と 感嘆のお声をいただきました。 正食をしている方でも、意外に素材の味を知らないことって、 多いのですよね…。 節や実の味のこともお話して、“へーっ!!”と言っていただいたら、 なんと翌日(28日)朝イチのNHKで、蓮根特集。 しかも、生汁や、解説もまったく一緒。 なんてシンクロ!!! と思っています。 すごいタイミングで復習できたのではないですか? アドバイザーの先生は、私も一緒に取り組んでいる、澤田先生。 このご縁を大切に、皆さん頑張ってくださいね。 また、お目にかかりましょう」 話題がシンクロするって、すごいですね! でも、マクロビオティックをしていると、そういうことって 意外とよく起こるようになったりします。 (というお話もよく聞きます) 春期師範科日曜クラスの授業も、あと残すところ3回。 来年2月には、卒業制作発表会が待ち受けています。 こんな、“へーっ!!”なことが、教室に通われていた中でも、 これからも、もっと遭遇することがあるかと思います。 それって、充分スゴイことですよね☆ 次回の春期師範科Nクラスは、11月24日。 ますます冷え込んできていそうですが、 どうぞお気をつけて、お元気な姿をお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月28日 16時04分更新
  • ブログカテゴリー:

10/20 1DAY福島教室☆

  台風27号、28号は東日本を中心に影響を与えているようですね。 西日本は昨日雨でしたが、今日は曇り時々晴れ、でも ぐんと一気に秋が深まり、肌寒さを感じます。 さて、今回は先週の日曜日におこなわれた、 「1DAY福島教室」の模様をお伝えします。 2012年7月に、郡山市と福島市でおこなわれた 体験料理教室「正食でますます健康に!!」。 日程の調整を重ね、今年は10月20日に福島市での開催と なりました。 今回は、大阪本校で毎回おこなっている「1DAY体験教室」を そのままおこなう形式です。 講師は岡田昭子校長先生、アシスタントとして小松英子先生が 前日の19日夜、福島市入りしました。 当日は朝から生憎の雨。 しかし福島市近郊、郡山市近郊から皆さんご参加いただき、 校長先生の指導のもと、圧力鍋での玄米の炊き方、 出汁を使わないお味噌汁の作り方などを熱心に学んでいただきました。 1020福島デモ.JPG 生鮮食品は朝一番に地元の自然食品店「あんぜんなたべものや」さんが 運んでくださり、そのまま授業にもご参加。 店頭で教室の開催を知ったお店のお客様も、ご参加いただきました。 また、去年の教室でご協力していただいた郡山の「とみや」さんからも、 社員の方とお客様に、ご参加いただきました。 1020福島試食.JPG 試食が完成! 皆さん、お味噌汁の味や玄米のもちもち感に驚かれたようです☆ 皆様、雨の中ご参加有難うございました!! この教室の詳細は、「むすび」にてご紹介しますので、 どうぞお楽しみに!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月26日 16時58分更新
  • ブログカテゴリー:

10/18・19・24師範科クラス☆

 
今日は大阪も1日雨の予報。
台風は近づいてきているようです。
皆さん、どうぞお気をつけてお過ごしください!

さて、今回は先週と昨日おこなわれた師範科クラスの
模様をお伝えします。
1019秋師島田.JPG
この回のご担当は、島田弘子先生。

師範科クラスではほぼ全回、講師の先生方のオリジナルレシピ
(正食の伝統料理や、食箋料理は除きますが)です。

皆さんには、「洋風マクロビオティック」なお料理にチャレンジ
していただきました!!
1018秋師がレット.JPG
セルクルで抜いた、アマランサスのローフ。オーブンで焼き上げていきます。

ほかにも、里芋とれんこん・ひじきのガルニチュール、
ひえのクラムチャウダーなどなど、
パーティ料理にも活用できそうなお料理が、完成していきました♪
1018秋師試食.JPG
ペンネのソースは、ごぼうとにんじんのミートソース風。
食べ応えもバッチリです!

また、岡田校長先生も教室に入って、講義をおこなわれました。
1019秋師校長.JPG

島田先生からのコメントです。
「今回は、思いっきり洋風なマクロビオティック料理に
挑戦してもらいました。
雑穀を使ったお肉代わりの料理や、根菜たっぷりの
ミートソース風など、一風変わっていますが、
また新しい想像が広がったことと思います。
お料理は創造するほどに、豊かな楽しいものです。
▽△を考え組み立て、どんどん新しい美味しい
お料理で、マクロビオティック道を楽しみましょう」

秋期師範科クラスの皆様は、第1回の授業、いかがでしたか?
当日にレシピが配られて作る、というのも新たなチャレンジだと
思います。
次回以降もいろいろな先生の力作が登場しますので、
楽しんでくださいね!

春期師範科木曜クラスの皆様は、第7回。
そろそろ卒業制作発表会のことが気になり始めてきたころ
だと思います。
初級から師範科までで学んだお料理は、
確実に、皆さんのパワーになっていますよ!

また次月、お元気な姿でのご参加をお待ちしております☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月25日 16時00分更新
  • ブログカテゴリー:

10/20~22初級・中級コースコメント☆

  昨日はほぼ1日雨模様だった大阪ですが、 本日は時折晴れ間があったりと、不思議なお天気です。 さて、今回は10月20日から22日にかけておこなわれた レギュラーコースの模様を、先生方のコメントを 中心にお送りします。 10月20日は、中級日曜クラスの初日でした。 午前中第1回のご担当は、柳澤幸代先生。 ちょっと胃腸が疲れたときに嬉しい「かぼちゃ粥」や、 これからの季節、おでんの具にも活用できる「信太巾着」などに、 皆さんチャレンジしていただきました。 柳澤先生からのコメントです。 「お粥の炊き方のポイント3つ、 1 お鍋で炊く量 2 圧がかかったときの火加減の調節 3 炊きあがった後の蒸らし時間 をきちんと押さえておいてくださいね。 信太巾着では、初めて重ね蒸し煮をしました。 どんどん蒸し煮して、体得してください。 初回で忙しかったでしょうが、皆さんチームワークよく、 頑張りました。お疲れ様でした!」 午後・第2回のご担当は、島田弘子先生。 この回では、雑穀のひえを使った「野菜スープ」や、 揚げたてでも、これまたおでんの具材でも楽しめる「がんもどき」を 作っていきました。 島田先生からのコメントです。 「中級丸1日、お疲れ様でした。初級と変わり、 お料理もなかなかやりがいのある充実した内容だったと 思います。 午前午後と大変ですが、予習復習をしていただくと、 よりいっそう身につくかと思います。 行き帰りの電車ででも、教科書を読んでもらったりとか…。 ひとつでも、実際にお料理していただけるとさらに goodです!」 21日は、初級月曜クラスがおこなわれました。 第3回のご担当は、今村圭子先生。 この回では、ブランチにも使える「かぼちゃスープ」や、 定番の「車麩のフライ」を作っていきました。 今村先生からのコメントです。 「月曜日Wの3回目、ご出席くださり、有難うございます。 今日のメニューはひじき入り玄米ご飯、かぼちゃスープ、 車麩のフライ、蓮根とりんごのサラダでした。 スープのコツをおさえていただき、各テーブル とってもおいしく仕上がりました!! 素晴らしい♪ 盛りつけでは、ワンプレートでカフェランチ風に でき、おいしくて、楽しくステキな時間と学びを過ごせました!! 有難うございます」 午後・第4回のご担当は、笹浪泉先生でした。 この回では、お弁当やちょっとした集まりにも便利な 「玄米海苔巻き」、毎日の食卓にアレンジしやすい 「青菜と豆腐の炒め煮」を作っていきました。 笹浪先生からのコメントです。 「皆さんが気持ちよく下準備から動いてくださり、 手早くきれいに仕上がりました。有難うございました。 2週間後、またお会いできるのを楽しみにしています」 22日は、初級火曜クラスの第2回がおこなわれました。 ご担当は、野口清美先生。 この回は、もちもち食感が楽しい「小豆入りの玄米ご飯」や、 お惣菜として1年を通して活躍する「切り干し大根と高野豆腐の煮つけ」を 作っていきました。 1022初試食.JPG 野口先生からのコメントです。 「初級の2回目にして5品目の実習で、菜っ葉の蒸し煮の仕方や ごまの煎り方など、それぞれのメニューに大切なポイントが いっぱいありましたので、少し大変でしたね。 皆さんの元気なパワーで、小豆入り玄米ご飯も少しおこげが 目立っちゃいました(笑) 次回までにおうちで復習していただいて、また、わからないところが 出てきたら、聞いてくださいね☆ 楽しく頑張りましょう!!」 次回、中級日曜クラスは11月17日、初級月曜クラスは11月4日、 初級火曜クラスは11月5日です。 どんどん秋が深まっていく頃ですが、どうぞ皆さん寒暖差に気をつけて、 お元気な姿をお待ちしております!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月24日 14時09分更新
  • ブログカテゴリー:

校長先生「マナブちゃん食堂」訪問☆

  明日より関西は下り坂のお天気。 台風27号、28号も迫り、本当に皆さんご注意して お過ごしください! さて、今回は「マナブちゃん食堂」訪問記をお伝えします。 10月4日、岡田昭子校長先生とネットワーク教室の講師・指導員、 そして受講生の方7名が、熊本県は阿蘇郡にある、 東海大学農学部阿蘇キャンパスを訪れました。 その目的は、応用食物化学科教授で正食協会の 理事長でもある片野學先生の研究室。 そこでは、片野先生はじめゼミの学生さんたちが 毎日みんなでお昼ご飯を作って、食べているのです。 (過去の「むすび」でご紹介したこともあります!) しかし、片野先生は来年3月で退官。 「マナブちゃん食堂」も、 研究でおこなっている無農薬自然栽培の 田んぼの稲も、今年で最後ということで、 ちょうどお昼ご飯の時間に合わせて、お邪魔することになりました。 ちょうり中.jpg 調理の様子を見学する岡田校長先生。 水田で自分たちの手で作ったお米が、 この食堂の主食。 104片野先生3.JPG 食べ盛りの学生が多いので、毎回たっぷり炊きます。 具沢山のお味噌汁や野菜たっぷりのおかずも完成し、 皆で記念撮影。 しょくたく.jpg ボリュームたっぷりのランチに舌鼓をうち、 午後からは水田での実習の模様を見学しました。 この詳細は、「むすび」にてご紹介いたしますので、 どうぞお楽しみに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月22日 14時40分更新
  • ブログカテゴリー: