ブログ「マクロなポケット」Blog

10/25~29レギュラーコースコメント☆

  今回は、10月25日から29日にかけておこなわれた レギュラーコースの模様を、先生がたのコメントを 中心にお送りします。 10月25日金曜日は、上級金曜クラスの第2回でした。 担当は、島田弘子先生。 秋の風情を表現した「月見椀」や「抹茶豆腐」、 そして食養料理の復習の「ごま塩」に、 皆さんに取り組んでいただきました。 島田先生よりコメントです。 「おもてなし料理、とてもキレイに丁寧にお料理できて いました。 上級は、食養食箋料理も、次々とあります。 ひとつひとつ大切なお料理ですので、予習復習をされると さらに身につくと思います。 今日のように美味しいごま塩おうちでも挑戦してください」 26日の午前中は、初級土曜クラスの第3回。 担当は安福昌代先生です。 優しい味の炊き込みご飯「ひじき入り玄米ご飯」や、 これからますますおいしくなる「蓮根とりんごのサラダ」、 じんわりお腹があたたまる「かぼちゃのスープ」を 皆さんで力をあわせて作っていっていただきました。 1026初土試食.JPG 安福先生からコメントです。 「今日のかぼちゃスープ、塩を入れる度に変化する味を 実感していただけたと思います。 ぜひお家でも作ってみてくださいね。 今日早くからお手伝いくださった皆さん、 有難うございました。 次回もお待ちしております」 午後からは、同じく初級土曜クラスの第4回。 担当は藤井美千代先生です。 シンプルな具材でも充分楽しめる「玄米海苔巻き」や、 この時期ほっこりする「あわぜんざい」などに、 引き続きチャレンジしていただきました。 藤井先生からのコメントです。 「Wクラス2回目の今日は、予定時間より少し早く終わることが できました。 巻き寿司、上手にできていましたね。 他のメニューの味つけもなかなかおいしかったです! また来月、待っています」 そして師範科(28日の記事)、研究会(29日の記事)を挟んで 29日火曜日は、中級火曜クラスの第2回。 担当は、藤井美千代先生でした。 この回では、大豆とひじきを炊いたお惣菜の「ひじきの五目煮」や、 ごぼうの蒸し煮が決め手となる炊き込みご飯「ごぼうと揚げ入りご飯」を 作っていただきました。 藤井先生からのコメントです。 「初めての重ね煮、いかがでしたか。 これから少しずつ、▽△の講義を入れながら、 お料理をしていきます。 中級はふだんのお惣菜のレパートリーが増えますよ。 楽しみにしていてくださいね」 次回、上級金曜クラスは連休明けの11月5日。 初級土曜クラスは11月9日、中級火曜クラスは12日です。 皆さんのご参加、お待ちしております☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月30日 19時30分更新
  • ブログカテゴリー:

10/28研究会♪

  今回は月曜日におこなわれた先生方による「研究会」の 模様をお伝えします。 毎月1回おこなわれているこの研究会、各地で指導を おこなっている先生方が一同に会する機会だけあり、 朝からとっても活気にあふれていました。 1028校長.JPG 始まりの挨拶をされる、岡田校長先生。 1028デモ.JPG テキストのレシピのデモンストレーションや、 それぞれの地域に根づく郷土料理の紹介、 また校長先生による、桜沢如一先生時代のレシピ紹介、 そして野菜などの食材の陰陽や、レシピ紹介と目白押しの内容です。 1028研安福.JPG 今回郷土料理を担当されたのは、奈良からお越しの 安福昌代先生。 秋ならではの、「柿の白和え」と「芋ぼた」をご紹介して いただきました。 1028いもぼた白和え.JPG 詳しいレシピは、そのうち「むすび」でご紹介致します☆ 1028研野口.JPG そして今回の研究課題は「里芋とずいき」。担当は野口清美先生でした。 1028ずいき.JPG 大量に水戻しされたずいきの乾物。大きなボウル3つがずいき…。 1028生ずいき.JPG こちらは、生のずいき。 1028里芋.JPG もちろん、里芋も大量に準備されていました。 そしてできあがったのが、 1028里芋おやき.JPG 里芋のおやき。 1028ずいきたいたん.JPG ずいきとおあげのたいたん。 1028ともあえ.JPG 里芋のともあえ。 など、ほかにも、ずいきのきんぴらや、ずいきともって菊の和え物、 里芋コロッケ、生ずいきの酢の物、と、 そして郷土料理の「芋ぼた」も里芋を使っていたので、 「里芋づくし」な食卓となりました!! 1028午後.JPG 午後からは、講義室に移動しての座学での勉強会。 先生方、お忙しい中遠方からもお越しいただき、 有難うございました。 次回の研究会は11月25日。 ますます寒くなってくるかと思いますが、 どうぞよろしくお願い致します!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月29日 11時46分更新
  • ブログカテゴリー:

10/27春期師範科☆

  昨日は大阪マラソンが開催されていました。 協会がある天満橋も、土佐堀通りがコースに なっていたので、午前中は交通規制があり、 上空にはテレビ局のヘリコプターが飛んでいました。 さて、今回は昨日おこなわれた春期師範科の 模様をお伝えします。 この回のご担当は、徳島からお越しの龍頭佳世先生。 1027師範龍頭.JPG 今回のお料理は、秋が深まるこの時期に嬉しい 「根菜」がたくさん登場する和の料理。 ごぼう、人参、蓮根などを駆使して、手際よく お料理が完成していきました。 1027師範龍試食.JPG 蓮根の押し寿司に、人参のきんぴら、ごぼうの竜田揚げ、 根菜のすり流し汁、そしてお菓子は蓮根の葛焼きです。 午後からは、龍頭先生によるスライドを使った講義。 冒頭には「半農半X」のイベントや、11月上旬にある 徳島の保育園での講演会などのご紹介や、 さまざまな情報もお伝えいただきました。 龍頭先生よりコメントです。 「クラスで、蓮根の生汁の味見をしていただき、 “え! これ、蓮根の汁って、本当においしい、甘い!”と 感嘆のお声をいただきました。 正食をしている方でも、意外に素材の味を知らないことって、 多いのですよね…。 節や実の味のこともお話して、“へーっ!!”と言っていただいたら、 なんと翌日(28日)朝イチのNHKで、蓮根特集。 しかも、生汁や、解説もまったく一緒。 なんてシンクロ!!! と思っています。 すごいタイミングで復習できたのではないですか? アドバイザーの先生は、私も一緒に取り組んでいる、澤田先生。 このご縁を大切に、皆さん頑張ってくださいね。 また、お目にかかりましょう」 話題がシンクロするって、すごいですね! でも、マクロビオティックをしていると、そういうことって 意外とよく起こるようになったりします。 (というお話もよく聞きます) 春期師範科日曜クラスの授業も、あと残すところ3回。 来年2月には、卒業制作発表会が待ち受けています。 こんな、“へーっ!!”なことが、教室に通われていた中でも、 これからも、もっと遭遇することがあるかと思います。 それって、充分スゴイことですよね☆ 次回の春期師範科Nクラスは、11月24日。 ますます冷え込んできていそうですが、 どうぞお気をつけて、お元気な姿をお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月28日 16時04分更新
  • ブログカテゴリー:

10/20 1DAY福島教室☆

  台風27号、28号は東日本を中心に影響を与えているようですね。 西日本は昨日雨でしたが、今日は曇り時々晴れ、でも ぐんと一気に秋が深まり、肌寒さを感じます。 さて、今回は先週の日曜日におこなわれた、 「1DAY福島教室」の模様をお伝えします。 2012年7月に、郡山市と福島市でおこなわれた 体験料理教室「正食でますます健康に!!」。 日程の調整を重ね、今年は10月20日に福島市での開催と なりました。 今回は、大阪本校で毎回おこなっている「1DAY体験教室」を そのままおこなう形式です。 講師は岡田昭子校長先生、アシスタントとして小松英子先生が 前日の19日夜、福島市入りしました。 当日は朝から生憎の雨。 しかし福島市近郊、郡山市近郊から皆さんご参加いただき、 校長先生の指導のもと、圧力鍋での玄米の炊き方、 出汁を使わないお味噌汁の作り方などを熱心に学んでいただきました。 1020福島デモ.JPG 生鮮食品は朝一番に地元の自然食品店「あんぜんなたべものや」さんが 運んでくださり、そのまま授業にもご参加。 店頭で教室の開催を知ったお店のお客様も、ご参加いただきました。 また、去年の教室でご協力していただいた郡山の「とみや」さんからも、 社員の方とお客様に、ご参加いただきました。 1020福島試食.JPG 試食が完成! 皆さん、お味噌汁の味や玄米のもちもち感に驚かれたようです☆ 皆様、雨の中ご参加有難うございました!! この教室の詳細は、「むすび」にてご紹介しますので、 どうぞお楽しみに!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月26日 16時58分更新
  • ブログカテゴリー:

10/18・19・24師範科クラス☆

 
今日は大阪も1日雨の予報。
台風は近づいてきているようです。
皆さん、どうぞお気をつけてお過ごしください!

さて、今回は先週と昨日おこなわれた師範科クラスの
模様をお伝えします。
1019秋師島田.JPG
この回のご担当は、島田弘子先生。

師範科クラスではほぼ全回、講師の先生方のオリジナルレシピ
(正食の伝統料理や、食箋料理は除きますが)です。

皆さんには、「洋風マクロビオティック」なお料理にチャレンジ
していただきました!!
1018秋師がレット.JPG
セルクルで抜いた、アマランサスのローフ。オーブンで焼き上げていきます。

ほかにも、里芋とれんこん・ひじきのガルニチュール、
ひえのクラムチャウダーなどなど、
パーティ料理にも活用できそうなお料理が、完成していきました♪
1018秋師試食.JPG
ペンネのソースは、ごぼうとにんじんのミートソース風。
食べ応えもバッチリです!

また、岡田校長先生も教室に入って、講義をおこなわれました。
1019秋師校長.JPG

島田先生からのコメントです。
「今回は、思いっきり洋風なマクロビオティック料理に
挑戦してもらいました。
雑穀を使ったお肉代わりの料理や、根菜たっぷりの
ミートソース風など、一風変わっていますが、
また新しい想像が広がったことと思います。
お料理は創造するほどに、豊かな楽しいものです。
▽△を考え組み立て、どんどん新しい美味しい
お料理で、マクロビオティック道を楽しみましょう」

秋期師範科クラスの皆様は、第1回の授業、いかがでしたか?
当日にレシピが配られて作る、というのも新たなチャレンジだと
思います。
次回以降もいろいろな先生の力作が登場しますので、
楽しんでくださいね!

春期師範科木曜クラスの皆様は、第7回。
そろそろ卒業制作発表会のことが気になり始めてきたころ
だと思います。
初級から師範科までで学んだお料理は、
確実に、皆さんのパワーになっていますよ!

また次月、お元気な姿でのご参加をお待ちしております☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月25日 16時00分更新
  • ブログカテゴリー: