ブログ「マクロなポケット」Blog

10/13山村慎一郎先生の新しい講座がスタートしました!

 

1013日、3連休の中日の日曜日、 正食協会の理事で食養家の山村慎一郎先生の新しい講座、 食養に漢方を取り入れて、食べ物の仕組みを最大限に生かして 健康生活を手に入れる「秘伝公開! 山村流・病気を改善する食事」が 開催されました。

 

「今回は5回シリーズです。集大成というか、ちょっと力が入りまして、 初めての人にはちょっときついかなと思うんですけど、 ゴーイングマイウェイで、いきたいと思います」

1013山村1.JPG 

「今日は肝臓です。肝臓悪い人います? いないですか、 私だけですね(笑)。

私は砂糖漬けでした。上の歯が全部入れ歯になっております。 二十歳頃までは本当に甘いもので育ってきました、 特に大学に行って親の管理から離れてからはですね。 ともかく甘党だったんですよ」

 

「マクロビオティックを実践していた女房と出会ったことで、 甘いものをスパッと止めたんです。結構大変ですよ。 米飴がいいとか、メープルがいいとか、甘酒という世界じゃなくて 全くのゼロです。 だから玄米食を始めてすごく調子がよくて、90キロの体重が63キロまで 落ちました。周りの皆は心配したんですけど、とにかく調子がいい。 体は軽いし、頭はすっきりするし、近眼は1ヶ月で1.0まで戻り裸眼でいけますし、 乱視もありましたが治りました」

 

「玄米食したけど、どうもイマイチと言われる方は、 たぶん甘いもの食べているからですよ。一度、 思い切って止めてみたらいいと思います」

 

「私は砂糖を完璧に止めたのは6年間です。 間に“魔の鯛焼き事件”というのがありましたが(笑)。 ほとんど味わうことができなかったんです。 買った時から後悔が始まっているんです。全然おいしくなかったんです。 なんで食ったんだという後悔です。3年、一口も食べずに頑張ってきたので なんで食べたんだ。そして鯛焼き一口で、戻った視力が0.01まで どーんと落ちました」

 

甘いものを止めたことで、ようやくあこがれのお酒が飲めるようになった 山村先生は、「やっと男になれた」と嬉しかったそうです。 今のように男子がスイーツをカフェで食べることがあまりなかった 時代背景があります。 甘党からお酒党に転身してからのリアリティ溢れる失敗談を包み隠さず、 面白おかしく話された後、 今回のテーマ「肝臓・胆嚢・・・肝炎、目の病気、関節、肝がん」の本題に 深く入っていかれました。

1013山村2.JPG 

次回第2回は、1110日(日)。 「心臓病・・・弁膜症、狭心症、動脈瘤、精神病」です。 単発受講もできますので、是非ご参加ください。

  (Terry)

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月16日 09時50分更新
  • ブログカテゴリー:

出張食育講座 晴美台幼稚園に行ってきました

 

107日(月)、正食クッキングスクール講師野口清美先生と 堺市にある晴美台幼稚園に行ってきました。 思い起こせば、今年の3月に、この出張食育講座シリーズの 最初に訪れたのが、この幼稚園。味噌作りがテーマでした。

 

晴美台幼稚園はこの日、運動会の練習の日でした。 107晴こども.JPG 快晴の運動場は元気な園児たちの歓声で、とても賑やかでした。 ちなみに昼間の気温は32℃で、とても暑かったです。

 

来年からクッキングスクールの師範科に進まれる予定の、 松井直輝園長が、 「朝食は、味噌汁だけでも作ってください。 できることから少しずつやってみましょう。 その行動力が、子どもたちの未来を変えます。 食事のルールを知る子どもたちにしてください」と力強く挨拶されました。

107haru松井先生.JPG  

107晴野口先生.JPG 今回の講座は、野口先生の講義、続いて基本の味噌汁の デモンストレーション、クッキングスクールを受講された先生方が作った、 味噌汁の試食、というメニューでした。

107晴デモ.JPG  

終了後、今年、出張食育講座を6回シリーズで実施していただいた 野口清美先生に、感想を述べてもらいました。

 

「楽しかったです。マクロビオティックの“基本の味噌汁”の 作り方が、とても簡単で甘くておいしくて、どなたも口にされると、 一同においしいと、おっしゃってくださったので、 お話や実演をさせていただいたよかったなと思いました。

 

また二つの園では味噌作りもしました。子どもたちと一緒にお味噌を作って、 出来上がるのを楽しみにして待って、数ヶ月後に、家族で味噌汁を飲まれる ということを想像するだけで、とても幸せな気持ちになれました。

 

この講座は、松井直輝先生が正食クッキングスクールに来られたのが ご縁ですけど、先生が育みたい“伝統食育”活動を少し前に進める お手伝いができたという、充実感があります。

 

毎回、マクロビオティックの基本である、一物全体や身土不二ということを、 きちんとお伝えはするんですけど、それよりも何よりも、お母様方に、 日本人として和食を食べてほしい、お家で一日一回でも作って、 皆で和気あいあいと和やかな雰囲気の中で、ご飯を食べてほしいということを 毎回テーマに入れてお話していましたので、参加してくださったお母さんには、 何かしら響いて持って帰ってくださったという実感があります。 その証拠として、クッキングスクールに来ていただいた方もおられるようで 嬉しく思っています。今回の出張講座に行かせていただいて 本当によかったと思います」

 

野口先生、お疲れさまでございました。 出張講座の行き帰りの電車の中で、お話をお聞きする時間が、 とても楽しく有意義でした。 引き続き来年も是非よろしくお願いいたします(笑)。 (Terry)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

  • 2013年10月14日 08時54分更新
  • ブログカテゴリー:

10/11・12秋期レギュラー初級クラスコメント☆

  今日は三連休の中日! 昨日も今日もよいお天気で、本当に行楽日和ですね。 皆さん、どこかにおでかけになられましたか? 正食クッキングスクールでは、連日秋期レギュラーコースの クラスがスタートしています。 本日も、初級クラスの初日。 今回は、昨日一昨日スタートした、上級金曜、初級土曜クラスの 模様を、先生方のコメントを中心にお送りします。 11日金曜日は、上級金曜クラスの初日でした。 担当は奈良からお越しの今村圭子先生。 1011初今村.JPG 上級第1回のメニューは、大豆づくしです。 皆さんには、ひと晩浸水した大豆をミキサーで潰すところから、 豆腐作りにチャレンジしていただきました! 出来立てのお豆腐の味は、いかがでしたか? 今村先生のコメントです。 「上級進級おめでとうございます。第1回目は大豆シリーズ。 手作り豆腐に塩鮭の頭と大豆、おから餅、船場汁と、 とてもおいしくできました。 手作り豆腐は大豆から豆乳を作っての作業でしたが、 皆さんスムーズに進み、にがりうちもバッチリでとっても おいしいお豆腐が仕上がりました!! 有難うございます」 翌日、12日は初級土曜クラスの初日でした。 このクラスは、午前午後、2週間に1回のハイペースで 進んでいくクラスです。 午前の担当は、奈良からお越しの安福昌代先生。 1012初安福.JPG 第1回では、玄米ご飯の圧力鍋での炊き方や、出汁を使わないお味噌汁 蓮根ボールなどを学んでいただきました。 蓮根ボールはそのまま食べてもおいしいですし、 肉団子の代りとしてさまざまなお料理にアレンジできるスグレモノです! 試食の際には、これから一緒に学んでいくメンバーの 自己紹介をしていただきました。 土曜日ということで、遠方からご参加の方や会社員の方など、 さまざまなきっかけや動機をお話いただきました。 安福先生のコメントです。 「今日は皆さん本当にお疲れ様でした! 初日ということで、緊張からかなりの気疲れもあったと 思いますので、ゆっくり休んでください。 玄米の炊き方とお味噌汁(蒸し煮)、次回までに 是非一度実践しておいてくださいね」 午後、第2回の担当は、阪神間からお越しの藤井美千代先生。 1012初藤井.JPG 午後からは早速各班で、圧力鍋を使って玄米ご飯を炊いていただきました。 また、「そばがき」や「玄米団子」など、粉の扱い方やこね方にチャレンジ していただきました! そばがきをお鍋で練るのに、腕が疲れませんでしたか?? でもその分、おいしいそばがきになったことと思います。 藤井先生よりコメントです。 「今日は1日目なので、説明が多く、時間がかかりましたが、 皆さんテキパキと調理をされおいしくできました。 次回はもう少し早く進むと思います。 丁寧にお片付けしてくださり、有難うございました」 次回、上級金曜クラスは10月25日、初級土曜クラスは26日です。 ようやく朝晩秋らしくなってきましたが、冷えにご注意してくださいね! お元気な皆さんのお越しをお待ちしております。 クッキングスクールの詳細は、こちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年10月13日 11時05分更新
  • ブログカテゴリー:

10/9スペシャルコース「暦を感じる食生活のススメ」秋冬編1

  台風の影響は皆さん大丈夫でしたでしょうか? 今日も真夏日だった大阪ですが、週末からは徐々に 平年並みの気温に戻ってくれそうです。 しかしそこで気をつけたいのが、気温差による体調の崩れ。 どうぞ、風邪や疲労にご注意ください! さて、今回は昨日おこなれたスペシャルコース 「暦を感じる食生活のススメ」秋冬編第1回の模様を お伝えします。 前回好評だった、日本の季節感を大事にしながら、お料理をしていく このコース。 今回は秋から冬にかけてのお料理を学んでいきます。 ご担当は、島田弘子先生。 109暦1.JPG 第1回のテーマは「秋のお弁当」。 まだ紅葉には少し早いですが、秋の風情を愛でながら いただきたい、和のお弁当作りを皆さんにチャレンジしていただきました。 109暦2.JPG 椎茸バーグやさつま芋のメンチコロッケなど、作ったおかずを 縁高弁当箱に、ハランを使い盛りつけをしていきます。 109暦3.JPG 詰めていくと、ひとつひとつのおかずが、さらに上品な 印象に! 109暦4.JPG 秋にふさわしく、菊の花をワンポイントにあしらったりと、 ヘルシー&食欲をそそるお弁当の完成です。 島田先生からのコメントです。 「秋のお弁当、お疲れ様でした。 旧暦を意識することで、自然をいつくしみ 自然と常に一体となることを『美』と 感じてきた日本人の感性をよみがえらせましょう。 さつま芋のコロッケ、おから、きのこご飯等、簡単に できるので、おうちでも是非作ってみてください」 9日の朝は台風の影響で大雨だったのですが、 悪天候の中お越しいただき、皆さん有難うございました! 次回の暦コースのテーマは、根菜のキャセロールなどの洋風メニュー。 どうぞお楽しみに! ↓クッキングスクールの詳細は、こちら。 https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/index.html  
  • 2013年10月10日 17時27分更新
  • ブログカテゴリー:

11月のイベント「いのち紡ぐわたしたち」

  今回は、毎年11月3日の祝日に大阪の四天王寺にておこなわれる イベント、「いのち紡ぐわたしたち」のご案内です。 今年で4回目を迎えるこのイベント、今回のトークライブは、 落語家の笑福亭竹林さん「ひとりじゃないの~子育ては楽しく~」、 京都大学原子炉実験所助教・小出裕章さん「いのち優しく生きたい」の 男性陣! そう、「いのち紡ぐわたしたち」の出発点は「おかあちゃんたち」ですが、 子育ては、おかあちゃんだけでするものではありませんよね。 これからを支えるこどもたちの笑顔を、皆で守っていきたい方、 ご家族、カップル、独身の方も、一緒に盛り上げていきましょう。 いのち紡ぐ2013.jpg 日時:2013年11月3日(日・祝)10:00~16:00 会場:四天王寺 本坊・境内(東門広場) 入場無料(トークライブは有料)、雨天決行。 ぬか床ワークショップや「おかあちゃん食堂」、 お産だけでなく女性のカラダ悩み相談もOKな産婆ハウスなど、 さまざまな交流が生まれるイベントです☆ もちろん、正食協会もイベントに協力させていただきます!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++