ブログ「マクロなポケット」Blog

5/20研究会

  今日午前中はちょっと曇り空。 最近晴れるとカンカン照りだったので、 少しほっとします。 さて、今回は昨日おこなわれた講師・指導員の先生方の 研究会の模様をお伝えします。 研究会は、月に1度、各地で指導している先生方が集まり、 クッキングスクールのテキストを基にしたデモの確認を始め、 食材や調味料についての講義、マクロビオティックでの考え方についての 研究発表、正食の伝統料理や地方地方の郷土料理の紹介などをして、 研鑽を積む会です。 520研究会校長.JPG 18日19日と福井出張の翌日でも、お元気な岡田校長先生。 その前の週は、福岡の高取保育園にも行かれていました。 520郷土今村.JPG 今回郷土料理を担当されたのは、奈良の今村圭子先生。 奈良の朝食の定番、「茶粥」を披露されました。 520郷土茶粥.JPG 茶粥のレシピは、また「むすび」に掲載しますので、 お楽しみに! また、この回にはサプライズな差し入れが! ザ・リッツ・カールトン沖縄の三ツ井先生から、 西表島のパイナップルをいただきました♪ 520パイナップル1.JPG ひと工夫して、フルーツポンチ風に。 スタッフもいただきましたが、とっても夏日のお昼に丁度よく、 おいしかったです! 三ツ井先生、有難うございます。 520パイナップル2.JPG 「青豆について」という課題があった今回、ソラマメも登場。 写真はソラマメをサヤごと焼くだけの超シンプル料理ですが、 採りたてのものは焼いて塩をふるだけで充分ですよね520研究そらまめ.JPG 高取みそ.JPG 高取保育園のひまわり組さんが作ったお味噌や、 福井のマルカワ味噌さんの有機甘酒も、試食の食卓にあがりました。 520試食風景.JPG 先生方、お忙しい中お越しいただき、有難うございました。 次の研究会は、6月17日(月)。 次回もどうぞよろしくお願い致します!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年05月21日 11時34分更新
  • ブログカテゴリー:

5/19中級日曜クラス第3・4回

  昨日は午後からかなり本格的な雨でしたね。 本日は、またからっとした晴れのお天気。 各地から先生方が集まる、研究会がおこなわれています。 またその様子は後日お届けの予定です。 さて、今回は昨日おこなわれた中級日曜クラスの 模様をお伝えします。 第3回、午前中の授業のご担当は、 柳澤幸代先生です。 519中Nやな.JPG 暑くなってくると、玄米がしんどいときがありますよね。 そんなときにちょっと変わったメニューがあると、 重宝します。 そんな「かた焼そば」と「そば米の葛煮」が第3回では登場。 かた焼そばは、麺をゆでて揚げるところから、 自分たちの手でおこなっていきます。 そば米の葛煮は、つぶつぶの食感を楽しめ、 蒸し煮したお野菜も一緒に食べられます。 第4回、午後からのご担当は、野口清美先生。 519中Nのぐ.JPG この回では、お弁当などにも使えるいなり寿司や、 白玉団子入りのおすましが登場しました。 いなり寿司の形がさまざま(特に、関西は三角、関東は四角など) といったことも話題になりました。 授業後、先生方よりコメントをいただきました。 柳澤先生からは、 「今日は新しく、重ね蒸し煮という方法を学びました。 五感を働かせて、蒸し煮のコツを掴んでいただければと 思います。 どんどん質問したり、声をかけて出来上がり具合を 体得していってくださいね。 雑穀のひとつ、そば米が出てきました。 これからもいろんな種類の雑穀が出てくるので、 炊き方など、マスターしていきましょう。 次回はとっても重要な食養のメニュー“ごま塩”を 作ります!! ご期待くださいね」 野口先生からは、 「少し人数が少なめ、ということもあり、 皆さんが全員仲良しでほがらかにお料理して くださっているのが嬉しいです。 今日のおいなりさんのお揚げさんも、 ふきと高野豆腐の煮物も上手に煮つけて いらっしゃいました。 次回、私が担当する第6回目からは、 夏野菜の勉強になります。 お楽しみに来てください」 次回、中級日曜クラスは6月16日。 皆さんの元気な姿をお待ちしております♪ また、昨日「陽土水-hitomizu-」さんの1日カフェにも お邪魔してきましたので、その様子も近日中にお届けいたします! どうぞお楽しみに☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年05月20日 14時04分更新
  • ブログカテゴリー:

5/16・18秋期師範科第8回

  今日は下り坂の予報の大阪で、 朝は暑いくらいに晴れていましたが、 お昼頃から予報どおり降りだしました。 肥後橋近くのうつぼ公園では「森の集い」&「バラ祭」、 堺筋本町近くのカフェ、ヒトノワでは、師範科卒業生の方に よる1日カフェイベントがおこなわれています。 雨がひどくならないといいですね。 (と書いた瞬間、本降りに・・・) さて、今回は16日と18日におこなわれた 秋期師範科クラスの模様をお伝えします。 月1回で進んでいく秋期の師範科も、もう第8回。 7月で最終回を迎え、8月には集大成の卒業制作発表会が おこなわれます。 そろそろ、どんなお料理を出品するか、 個人発表にするか、グループ発表にするか、 などなど、準備を始めておられるかと思います。 これからの季節、梅雨のジメジメや夏本番の暑さが 待ち構えていますが、 そんな風土があるからこそ、日本の四季は豊かなんだあと 楽しみつつ、皆で乗り越えていきたいですね。 第8回のご担当は、野口清美先生。 516師範野口デモ.JPG 野口先生がお住まいの京都も夏の暑さは大変そうですが、 京都には、食事だけでなく日常の習慣でも“涼感”を演出する知恵が満載。 そういったお話もまた伺ってみたいと思っています。 今回は春から夏にかけてのお料理ということで、 赤ピーマンやアスパラガス、そらまめも登場。 516師範食材.JPG ふきとじゃこのご飯は、食欲が落ちがちなこの時期に パワーをもらえます。 518師範試食.JPG 右下のデザートは、京都ならでは。 「むすび」6月号表紙にもなっている、6月の和菓子「水無月」です。 (6月号目次左下の表紙解説で、簡単に由来を説明しております) 午後からは、パワフルな野口先生が午前中に引き続いて 講義をおこなわれました。 テーマは「陰陽五行について」。 皆さん真剣に受講され、講義後も先生に質問される姿がありました。 516師範講義.JPG 授業後、野口先生よりコメントをいただきました。 「さすが師範科の皆さん! 手際が良いし、熱心だし、私も授業に力が入ってしました。 ご卒業まで後2回となりましたが、わからないところは どんどん質問して、クラスメイトとワイワイ楽しんで、 思い出いっぱいの正食クッキングスクールを いつまでも忘れないで頑張ってくださいね。 また、卒業後は初・中級研修会や公開料理教室、講座も いっぱいあるので、ぜひ引き続き協会で勉強してください。 正食は、一生精進の道なのです」 ちなみに、スペシャルコースのスイーツコースは本日から 協会サイトでも受付開始、 来週から始まる岡田校長先生の食養&お手当てコースも、 まだ間に合いますよ!! ↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/special.html 次回秋期師範科クラスは、6月20日22日。 皆さんの元気なお姿をお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年05月19日 12時51分更新
  • ブログカテゴリー:

5/17スペシャルコースイタリアン第2回

 金曜日の昼下がり、順調に気温が上がっています。 さて、今回は本日おこなわれた スペシャルコースイタリアンの模様をお伝えします。 このコースの担当は、森脇敦子先生。 海外在住経験もあり、阪神間のマダム、な印象ですが、 実は根っからの阪神タイガースファンとのこと。 今、月刊誌「むすび」では、本校の授業を担当されている先生方の インタビュー記事も掲載しているので、森脇先生の回では 海外でのお話以外にも「トラキチ」なエピソードも、 お話いただけるかもしれませんね。 第2回となる今回のテーマは、「ワンプレートランチ」。 517イタリアンデモ.JPG 前菜・サラダ・キッシュ・リゾットの4種を、 彩りよく大きなお皿に盛りつけたランチにします。 517イタリ材料.JPG ベビーコーン、ズッキーニ、パプリカなど、 鮮やかなお野菜が今日のような陽気にはピッタリ。 先生に作り方のポイントを確認しながら、 手分けして作業を進めていきます。 517イタリ実習.JPG お料理が完成!! 517イタリ試食.JPG デモ分を試食させていただきましたが、 食べ応えがありながらも、あっさりしていて 事務局長いわく「口の中でイタリアを旅してきました・・・!」 授業後、森脇先生からコメントをいただきました。 「今日はワンプレートランチのイタリアンで、 形状や色彩に変化をつけてみました。 どれも簡単に出来る品ですが、中には ちょっとしたコツが要ったりして、 苦労されたところもあったかもしれません。 でも皆さんとても上手に出来ていて、 嬉しかったです。 次回もお待ちしております」 次回、イタリアン最終回は、6月14日(金)。 テーマは「ディナー」、皆さんの元気なお姿をお待ちしております☆ また、今月31日からは、岡田校長先生による 「食養料理とお手当てコース」が開講! 定員にまだ余裕がありますので、ぜひご参加くださいね♪ 詳細はこちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/special.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年05月17日 15時43分更新
  • ブログカテゴリー:

5/15滋味SUN菜撮影

  今日も良いお天気ですね~! ただ、午前中はちょっとひんやりしていました。 夜も昨日より冷え込むようですので、お帰りが遅い方は ご注意くださいね。 週間予報では日曜日が雨とのこと。 週末には「森の集い」や「陽土水-hitomizu-」や、 池田市では野外能もあったりと、大阪近郊でも イベント盛りだくさんですが、もう1日予報がずれてくれることを 祈りましょう・・・。 さて、今回は15日水曜日におこなわれた、 滋味SUN菜の撮影の模様をお伝えします☆ 先週は文字のみでお伝えしましたので、 今回は予告どおり写真も掲載です(笑) 私はまたもや(別件の)揚げ物と煮物で手が離せなかったので、 編集部のJさんがパチリ。 515寒天撮影風景.JPG 今回は、「むすび」8月号用。 ご担当は野口清美先生でした。 が、当日協会にご用事があった島田弘子先生も、 急遽お手伝いに入っていただきました。 途中、 「彩りの葉っぱを準備するのを忘れていた!」 という野口先生の言葉を受けて、 「じゃあ、探してきま~す♪」とハサミとビニル袋を手に 島田先生が出て行く場面も。 しばらくして、緑色の紅葉、ハランを持ってのご帰還。 近くに公園があり、そこから採取してこられたとのことでした。 (南天は、事務所の前に生えているのですが、 なかなか他の飾りの葉っぱは入手にしくく、 授業では担当の先生方が自宅のお庭やご近所の山 などからお持ちいただいています) 午後4時半から始まった撮影は、 6時過ぎには無事終了! “食べるのも片付けのうち”と持ち帰りにくいものは食べ食べ、 すぐに使った方がよいような余り食材や、持ち帰れる料理は 包んで、先生方やスタッフに分配させていただきました。 野口先生、島田先生、カメラマンのRさんご夫妻、遅くまで有難うございました。 肝心のお料理写真は、「むすび」8月号発行まで、しばらくお待ちくださいませ! どうぞお楽しみに。 ちなみに、今回お料理作成を手伝っていただいた島田先生の インタビューが、「海の精」さんの「海の精」ニュースに アップされています☆ ↓ http://www.uminosei.com/uminosei/news/index.php?c=topics_view&pk=1366589779 2月に「海の精」さんの伊豆大島工場を見学した際の写真も一緒に見れますよ♪ 6月23日には、「海の精」さん主催のクッキングクラス 「海の精サロン」が正食クッキングスクール大阪本校を会場に 開催されます。詳細はこちら・・・↓ http://www.uminosei.com/uminoseiclub/salon.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年05月17日 12時59分更新
  • ブログカテゴリー: