ブログ「マクロなポケット」Blog

1/22「むすび」料理ページ写真撮影

  今日はとてもよいお天気の大阪ですが、 昨日より気温が低いようです。 インフルエンザがとっても流行しているようですよ。 皆さま、どうぞお気をつけくださいね! さて、今日は授業がない日。 こんなときに何をやっているかというと、 こんなことをやっていたります。 122かぶ撮影2.JPG 写真が暗くてよく分からないですよね(汗) 明るくすると、こんな感じです。 122かぶ撮影1.JPG ぶれてしまいましたが、 教室が空いている日には、 月刊「むすび」(公式サイトの「今月のお料理レシピ」)用の 料理撮影をおこなったりしています。 (ちょうどカメラマンさんが撮影真っ最中に写真撮りしたので、 くらーい中となっていますが、料理作成中はちゃんと部屋は 明るくして作っています♪) 今日お料理を担当してくださったのは、 愛媛でネットワーク教室をされている、鶴見恵子先生です。 今年の「むすび」のお料理ページは「Oh! YASAI」という野菜シリーズ。 鶴見先生には、「かぶ」をテーマにお料理していただきました。 掲載号はというと、2014年12月号の予定。 今や技術の向上で多くの野菜が季節を問わなくなってきていますが、 やはり、“旬”にしか出てこない野菜、 旬以外だと味も見た目も劣ってしまう野菜も、多いのです。 かぶも、この冬の時期以外にはなかなかお目にかかれない! ということで、約1年弱前倒しでの撮影となったのでした。 そのうちの1品。かぶのサラダです。 122かぶ撮影3.JPG 鶴見先生、寒い中愛媛よりお越しいただき、 有難うございました!! レシピの公開は約1年後となりますが、皆さまどうぞお忘れなく☆ また「Oh! YASAI」シリーズでは、今後も各地で活躍する 指導員・講師の先生がたにご登場していただきますので、 どうぞお楽しみに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

  • 2014年01月22日 15時55分更新
  • ブログカテゴリー:

1/13研修科

  二十四節気では、昨日から大寒です。 毎日、寒いですね!! さて今回は先週月曜日におこなわれた研修会の模様を お伝えします。 113研修会1.JPG 2014年に入って最初の研修会、今回も各地から 指導員を目指す師範科卒業生の皆さんが集まりました。 113研修会.JPG 校長先生のお話やデモを熱心にノートをとる皆さん。 課題の料理のデモなど、担当の方の発表が終わって、 全員で料理を仕上げていきました。 113研修会3.JPG そして午後からは講義室に移り、みっちり課題発表、 講義がおこなわれました。 ちなみにこの日は小さなお客様が。 指導員の小野隆史さんが、お子さんを抱っこして協会に来られました。 113研修会4.JPG お子さんをだっこする校長先生。 りりしい眉毛がお父さんとそっくり!です。 「目の中に入れても痛くないでしょう?」とお聞きすると、 「もう、どこに入れても痛くないですよ!(笑)」というお返事。 先に小野さんが始めておられたマクロですが、 奥さんもマクロを始められたとのことです。 これからすくすくと成長されるお子さんが楽しみですね。 次回の研修会は、2月10日。 まだまだ寒い日が続きますが、皆さんのご参加をお待ちしております☆ なお、昨日より2014年春期レギュラー教室の募集を インターネット上でも開始致しました。 大変お待たせ致しました。 皆さま、ぜひご参加ください♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2014年01月21日 10時34分更新
  • ブログカテゴリー:

2/1「食育フォーラム」お申し込み締め切りました

  1月も下旬に入りましたね。 昨日は大阪も雪が降り、とても寒い1日でした。 皆さま、どうぞ風邪などにご注意くださいね! 2月1日開催の「食育フォーラム」は、 おかげさまでお申し込み人数が定員に達したため、 お申し込みを終了しました。 有難うございます。 当日は充実したよい会にしたいと、 事務局スタッフ、講師・指導員有志一同 準備を頑張っておりますので、 どうぞ皆さま、よろしくお願い致します!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1/12セミナー「山村流・病気を改善する食事」第4回

  1月12日、山村慎一郎先生の講座 「山村流・病気を改善する食事」の第4回がおこなわれました。 テーマは「肺・大腸」。 お正月明けの連休の中日でしたが、 多くの方が受講されました。 112山村流1.JPG

「気力がちょっと衰えてきたりしたとき、東洋医学では “気虚”と言います。 気がないわけですから、元気がないんですね。 どこに気を溜めているかというと腎で、 疲れやすい、風邪を引きやすい、血の気が少ないという症状です。 これと結構ダブるのが、“気滞”です。 気が滞る。これは胸がつかえる、滞っているわけですから、 飲んでもなにかひっかかっているような感じがする、 うまく呼吸ができない、四肢がだるい。

漢方では、気虚のときには、気を補う食べ物を食べます。 気滞のときには、利気、気を回していく食べ物というのがあります」 と東洋医学の考え方をお話される山村先生。 配布資料のほかに、最近出版された本「漢方医がすすめる食材力 レシピ」を見ながら、説明されていました。 112山村流2.JPG

「例えばこの方。背もあまり大きくなくて、指を見ると太いですよね(笑)。 つまり陽性なわけなんですよ。 ところが、ほかの部分を見ると、凄く陰性な部分があるんです。 “私は陰性体質でしょうか、陽性体質でしょうか”とよく聞かれますが、 ある部分は陽性なんだけど、ある部分は陰性だったりします。

すごいマッチョな人が、意外とナイーブで涙もろかったり。 それは凄い陰性なわけです。それで釣り合いをとっているわけで、 だから、“はい、あなたは陰性。あなたは陽性”というわけにはいかない。

もうひとつ、陽性な人は、陰性を好みます。すごく甘いもの好きとか。 すると、陽性体質なのに、症状は陰性なんです。 もちろん、陽性な人が陽性の食べ物を摂って出てくる症状もあります。 でも、よくあるのは、“この人どう見ても陽性だな”と思うと、 “陰性なものを処方しましょ”となるわけです。 しかし蓋を開けてみると、その人は超甘党で、 陰性なものを食べ過ぎて体調を悪くした。 そういったこともあいまって、気滞とか気虚とかいう症状が 出てくるわけです。 そうすると、マクロビオティックとそういったものを一緒に考えると、 すごくわかりやすいですね」 ひとりひとり、陰性、陽性が混ざり合ってバランスをとっている、 ということをわかりやすくお話されながら、 本題の肺と大腸の講義に入られていきました。 次回は、2月9日。この講座の最終回です。 テーマは「腎臓・膀胱」、冬には特に注意したい臓器ですね。 ぜひご参加ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2014年01月16日 14時01分更新
  • ブログカテゴリー:

1/18西邨マユミさん福岡イベントのご紹介

  今日で1月ももう半分過ぎましたね! 「1月は行く、2月は逃げる…」の言葉の通り、 年始からあっという間に時間が過ぎていっています。 2月1日の「食育フォーラム」も、 おかげさまで好評受付中です。 さて、今回は「むすび」に『21世紀村 目指せ半農コミュニティ』を 連載されている寺口正人さんから届いた、イベントのご紹介です。 西邨さんイベント.jpg 「西邨マユミ トーク&キッチンライブ ~免疫力アップのスムージー&スイーツ」 1月18日(土)11時~13時 会場:カゴメ トマトキッチンスタジオ    福岡市中央区舞鶴3-8-24 定員:35名(先着順) 会費:一般 5000円     会員 4000円     (大丸福岡マミーカンガルーグループ・     FIKA・casa club会員の方)    カゴメ&オーガニックパパのお土産つき お申し込み:株式会社オーガニックパパ        Tel092-737-7311 Fax092-737-7322        Mail:info@organic-papa.com お問い合わせ先:株式会社オーガニックパパ 八尋健次(090-1923-0639) イベントでは、子育て中のお母さんやお子さんにピッタリの レシピをマドンナ御用達マクロビオティックパーソナルシェフの 西邨マユミさんに紹介していただけるそうですよ! 西邨さんの経験を重ねたお話も、とても惹き込まれます。 イベントのお便りをくださった寺口さんは、 西邨マユミさんの元マネージャー。 元々は音楽ディレクターととして活躍されていたのに、 西邨さんそしてマクロビオティックと出会ったことで ライフスタイルを方向転換! 正食クッキングスクールでお料理も学ばれ、 現在は九州のうきは市でお米作り、お野菜作りに邁進されています。 『21世紀村』は、そんな寺口さんの取り組みや、 人やモノ(物・事跡)との出会いが綴られているライブ感満載の エッセイです☆ ぜひ、読んでみてくださいね♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++