ブログ「マクロなポケット」Blog

フランスから5名のお客様が来られました

 
6月3日、オーガニックネットワークを世界に広げる、株式会社むそう商事が取引するフランスのお客様が、正食協会に来られました。 オーガニック商品を扱うCelnat社から2名、小売30店舗、レストラン4店舗を持つオーガニックチェーンストアSatorizから2名、寿司レストランのシェフの5名です。   その日行われていた、クッキングスクール・中級コースの授業を、興味津々に見学されました。教室で指導していた岡田校長にも、いろいろ質問されていました。受講生にフランス語が堪能な方がおられ、いきなりネイティブな会話が始まりびっくりする場面も。   調理が終わり、試食用の料理をみんなで分けて一緒に食べていただきました。メニューは、いなり寿司、小豆入りだんご汁、ひじきこんにゃく、玉ねぎと車麩の梅酢和え、ごぼうスティックでした。箸を器用に使い、おいしそうに食べておられました。 ふだんあまり接することのないフランスの方ですが、皆さんは、おだやかでとても親しみやすい方たちでした。   ▽Celna社のシステム関連責任者、Matthieuさんからのコメント 正食協会への訪問はとても興味深いものでした。料理教室では出来上がった料理をいただきましたが、とてもおいしかったです。マクロビオティックの料理は健康にいいだけでなく、グルメな人たちにも喜びを与えると思います。むそう商事が料理教室に案内し、うまく運営されているところを私たちが見れるのはとても良い事だと思います。 料理教室の雰囲気はよく、生徒の方々もとても熱心そうでした。訪問を受け入れ ていただき、また、実際のメニューを試食させていただき本当にありがとうございます。 ▽Satoriz社の広報関係責任者で料理家のClaireさんからのコメント マクロビオティックの料理教室が2階に、自然食品店が1階にあるコンセプトがとても素晴らしく、このアイディアをフランスでも是非導入すべきだと思いました! ムスビガーデンはとてもきれいで買い物しやすかったです。お店では日本独特のマクロビオティック全商品(梅干し、味噌、甘酒や酢など)があってうれしかったのですが、同時にフランスで販売しているものと同じものもいくつかあることに気づきました。 マクロビオティック料理について先生とも楽しく情報交換できました。印象的だったのが、生徒のみなさんが料理に真剣に取り組んでいることとレベルに合わせて初級・中級・上級があることです。いつか料理教室を受けられたらと思っています!当日にいただいたメニューも非常においしく、特に車麩の酢味噌和えとヒジキのサラダがお気に入りです。 温かく受け入れていただき、おいしい食事を出していただき本当にありがとうございました。   通訳・翻訳すべて、むそう商事の細川美由希さんにしていただきました。ありがとうございました!

7/5食育フォーラムで展示するお弁当の写真大募集!!

7月5日、大阪商工会議所で、 食育フォーラム part2 「強く かしこく しなやかに」を開催いたします。 講師は、「お弁当の日」を全国に広める活動をされている竹下和男氏、 正食協会理事の山村慎一郎氏です。 今回のフォーラムを記念して、「お弁当写真展」を実施いたします。
みなさんの作ったお弁当の写真・お名前(ペンネーム可)・タイトル・ 簡単なコメント(中身のメニューや解説)をメッセージでお送りください!! ブログ・Facebookで一部ご紹介するとともに、7月5日のフォーラム開場にて展示いたします。 送り先メールアドレス:macropocket@macrobiotic.gr.jp(6月末迄受付) ****************************************************** クッキングスクール講師の今村先生よりいただいたお弁当写真です。 テーマ ☆中間テスト後のお弁当☆ コメント 子供達が中間テストを終えて、その後お弁当を食べクラブ活動をするので、 テストお疲れさま~p(^_^)qとクラブも頑張ってください\(^o^)/の思いを詰めました。

お弁当の解説
グルテンミートカツ  レモン エリンギソテー ポテトフライ  ブロッコリー プチトマト レタス 人参のアーモンド和え  ピーマンの味噌炒め  こんにゃくおかか ひじき と切り干しの炊いたん
胚芽米ご飯  ゆかり  梅干し  沢庵 お弁当の写真、お待ちしております☆
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Macropocket(正食協会事務局)
JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION
https://www.macrobiotic.gr.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

藤原裕子先生の「うちのお寺の精進料理」

JUGEMテーマ:マクロビオティック
ニーハオ!事務局の樊(ハン)です。 今日からブログデビューをさせていただきます。 変な日本語は所々に出てくるかと思いますが、どうか温かく見守ってください。 今日は藤原裕子先生の公開料理教室ーー「うちのお寺の精進料理」でした。 マクロビオティック風にした精進料理はこんな感じです↓ 皆様が心を込めて作ったゴマ豆腐は特に香りがよくおいしかったです(*^_^*) 中国大陸や台湾、マレーシア等アジア各国では、油っぽい中華を食べ飽きた人々の間で、 今、精進料理や素食が密かなブームになっています。 藤原先生の「北之坊」精進料理はもし中国のお店に出されましたら、きっと注目を集めるだろう、 と思う今この頃です。  
  • 2014年06月16日 17時39分更新
  • ブログカテゴリー:

西下圭一先生の自然療法セミナーが開催されました

6月1日、日曜日。鍼灸院の院長で、統合医療専門クリニックで鍼灸治療と食養相談を担当する西下圭一先生の自然療法セミナーが開催されました。「元気力をひきだす自然医術」シーズン5〈元気力アップのコツ〉、第1回のテーマは「自然と一体化する技術」。
  鍼灸治療というものに、いろんなイメージをもっておられると思いますが、患者さんの年齢は4ヶ月のお子さんから、92歳までと幅があります。スポーツで全国大会優勝というレベルから、慢性疾患アレルギーとか、ある程度お医者さんから見放された方もいらっしゃいます。本当に幅が広くて、今、鍼灸院に来ている研修生に「何でも屋さんですね」と言われました。   それだけ様々な方と接することができるのは、基本的にやっている事が一緒だからです。その人の症状に合わせることはありますが、本質的にはやっていることは同じなので、誰が来ても構わないのです。 いつも基本を中心にお話させていただいているんですけど、すごく大事なんですね。どんな病気になっても、対応が変わらないというヒントをお伝えできればと思います。   一昨日の新聞に「肥満急増 世界に21億人」という記事が出ていました。食べものがなくて餓死する人も増えていますが。英国の大学教授が「肥満症の減少に成功した国はまだない」と宣言しています。克服できていない理由はなぜだと思います?   主要先進国の中で、肥満と言われる人の割合ですが、日本は3%。一番多いのがアメリカで31%。パーセンテージの低い国が、高い国の食生活の真似をしているのが原因です。新聞読んで、何が間違っているかも考えない。「なるほど、肥満の減少が無理だから、私もやせられないのね」となってしまう。 そうじゃない。問いかけをしてみたら、分かることだと思います。   ●参加者の声です。 ・当たり前と思って見過ごしてることにも、意味があるというのに納得しました。小さなことに、きちんと心を配っていきたいと思います。   ・何事も、どちらか一方が大事なんてものはなくて、そのバランスが大切なのだということが、腑に落ちました。   ・2時間があっという間でした。来月からがまた楽しみです。   ●西下先生からのコメントです。 今日の参加者の皆さんは、とても真剣で熱意が伝わってきました。 いつものことですが、できるだけ対話を楽しみながら進めたいと考えてるので、もしかするとちょっとぼやかしたように聞こえた方もいらっしゃるかも知れませんが、真意に気づいていただけれぱ、どんなことにも応用できるようになると思います。   ●西下先生から、次回に向けて。 今回のシリーズでは、「自然」「元気」をキーワードに、まずは「あり方」から、具体的に「何をしていくか」へと考えていければと思っています。しっかりとした基本を理解し、自身で判断できるような力を磨いていけるようになっていただければと思います。 次回7月6日(日)は、「自然治癒力を鍛える」です。 一緒に鍛えましょう! (Terry)
  • 2014年06月15日 10時00分更新
  • ブログカテゴリー:

エリカ・アンギャルさんのお話とお料理を食べてきました

5月31日土曜日。元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんのトークショーとビューティーディナーブッフェに参加してきました。会場は、京阪電車の中之島駅近くの、川沿いに建つ堂島リバーフォーラムです。   若い女性ばかりで埋まった会場に現れたのは、FM COCOLO(76.5MHz)の人気DJ、MEMEさんでした。昨日、伊勢神宮にエリカさんと行ってきたMEMEさんは「エリカさんは常に姿勢が素晴らしい。歩き姿、座っている姿、そして立ち姿勢。美しくて見習いたいなと思いました」と話してから、エリカさんの名を呼びました。輝く笑顔と共に颯爽とエリカさんが入場し、会場は一層華やかになりました。テーブルにMEMEさんと座るスタイルで、トークショーが始まりました。  オーストラリアシドニー生まれのエリカさんは、30年前、交換留学で大分県の4世代家族にホームスティしたことがきっかけとなり、日本に住んで18年目になります。日本人女性にアドバイスしたものをまとめた「世界一の美女になるためのダイエット」「世界一の美女になるダイエット・バイブル」「30日で生まれ変わる美女ダイエット」はシリーズ50万部のベストセラーとなっています。   トークショーで語られた「食の力で内側から輝くための5つのポイント」をテーマにした、エリカさんの美と健康のアドバイスから、油についてほんの少しだけ紹介します。   〈POINT 01〉油抜きしている人、今すぐ止めて!  「油は太るというイメージが強くて、油を摂っていない人が多いようですが、いい油というのは、食べるといろんな素晴らしい効果があります。油を摂ると、満足感が得られて長く続きますから、次の食事まで我慢ができます」   「野菜にはいろんな脂溶性のフィトケミカルが入っているので、油と食べないと素晴らしいフィトケミカルの効果を得られません。サラダを食べる時は、オリーブオイルなどの良質な油に、レモンや天然の塩、ハーブやスパイスなどを組み合わせて手作りドレッシングでいただきましょう」   「海外では規制されているトランス脂肪酸を避けてください。もともと植物から出来ている油ですが、加工のプロセスで、よくない油になっています。 原材料をチェックして、マーガリン、ショートニング、加工植物油脂などを避けましょう」   残り4つのポイントです。〈POINT02〉カロリーよりも血糖値コントロール。ゆるやかキープこそ痩せ体質の鍵。〈POINT03〉ゼロカロリーや糖質ゼロは美女の敵。数字のインパクトに踊らされない目を持って。〈POINT04〉モテ肌の秘密はフィトケミカル。〈POINT05〉クセになる!?グルテンの中毒性。   トークセッションの後は、堂島川が見える細長い会場に移り、ビューティーディナーブッフェの時間を楽しみました。   すべてグルテンフリーのメニュー。 ▽グリーンサラダ(マスタードドレッシング・バルサミコドレッシング) ▽そば粉のラップロール ▽豆腐とアボガドのカプレーゼ ▽グルテンフリーベジタブルケークサレ ▽グルテンフリーのトマトカレー ▽ビーフンのカッペリーニ ▽サーモンソテーカラフル野菜のラヴィゴットソース ▽グルテンフリーカスタードクリームのアーモンドトライフル ▽アーモンドスライスのティラミス (Terry)
  • 2014年06月13日 10時09分更新
  • ブログカテゴリー: