ブログ「マクロなポケット」Blog

西下圭一先生の自然療法セミナーが開催されました

6月1日、日曜日。鍼灸院の院長で、統合医療専門クリニックで鍼灸治療と食養相談を担当する西下圭一先生の自然療法セミナーが開催されました。「元気力をひきだす自然医術」シーズン5〈元気力アップのコツ〉、第1回のテーマは「自然と一体化する技術」。
  鍼灸治療というものに、いろんなイメージをもっておられると思いますが、患者さんの年齢は4ヶ月のお子さんから、92歳までと幅があります。スポーツで全国大会優勝というレベルから、慢性疾患アレルギーとか、ある程度お医者さんから見放された方もいらっしゃいます。本当に幅が広くて、今、鍼灸院に来ている研修生に「何でも屋さんですね」と言われました。   それだけ様々な方と接することができるのは、基本的にやっている事が一緒だからです。その人の症状に合わせることはありますが、本質的にはやっていることは同じなので、誰が来ても構わないのです。 いつも基本を中心にお話させていただいているんですけど、すごく大事なんですね。どんな病気になっても、対応が変わらないというヒントをお伝えできればと思います。   一昨日の新聞に「肥満急増 世界に21億人」という記事が出ていました。食べものがなくて餓死する人も増えていますが。英国の大学教授が「肥満症の減少に成功した国はまだない」と宣言しています。克服できていない理由はなぜだと思います?   主要先進国の中で、肥満と言われる人の割合ですが、日本は3%。一番多いのがアメリカで31%。パーセンテージの低い国が、高い国の食生活の真似をしているのが原因です。新聞読んで、何が間違っているかも考えない。「なるほど、肥満の減少が無理だから、私もやせられないのね」となってしまう。 そうじゃない。問いかけをしてみたら、分かることだと思います。   ●参加者の声です。 ・当たり前と思って見過ごしてることにも、意味があるというのに納得しました。小さなことに、きちんと心を配っていきたいと思います。   ・何事も、どちらか一方が大事なんてものはなくて、そのバランスが大切なのだということが、腑に落ちました。   ・2時間があっという間でした。来月からがまた楽しみです。   ●西下先生からのコメントです。 今日の参加者の皆さんは、とても真剣で熱意が伝わってきました。 いつものことですが、できるだけ対話を楽しみながら進めたいと考えてるので、もしかするとちょっとぼやかしたように聞こえた方もいらっしゃるかも知れませんが、真意に気づいていただけれぱ、どんなことにも応用できるようになると思います。   ●西下先生から、次回に向けて。 今回のシリーズでは、「自然」「元気」をキーワードに、まずは「あり方」から、具体的に「何をしていくか」へと考えていければと思っています。しっかりとした基本を理解し、自身で判断できるような力を磨いていけるようになっていただければと思います。 次回7月6日(日)は、「自然治癒力を鍛える」です。 一緒に鍛えましょう! (Terry)
  • 2014年06月15日 10時00分更新
  • ブログカテゴリー:

エリカ・アンギャルさんのお話とお料理を食べてきました

5月31日土曜日。元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんのトークショーとビューティーディナーブッフェに参加してきました。会場は、京阪電車の中之島駅近くの、川沿いに建つ堂島リバーフォーラムです。   若い女性ばかりで埋まった会場に現れたのは、FM COCOLO(76.5MHz)の人気DJ、MEMEさんでした。昨日、伊勢神宮にエリカさんと行ってきたMEMEさんは「エリカさんは常に姿勢が素晴らしい。歩き姿、座っている姿、そして立ち姿勢。美しくて見習いたいなと思いました」と話してから、エリカさんの名を呼びました。輝く笑顔と共に颯爽とエリカさんが入場し、会場は一層華やかになりました。テーブルにMEMEさんと座るスタイルで、トークショーが始まりました。  オーストラリアシドニー生まれのエリカさんは、30年前、交換留学で大分県の4世代家族にホームスティしたことがきっかけとなり、日本に住んで18年目になります。日本人女性にアドバイスしたものをまとめた「世界一の美女になるためのダイエット」「世界一の美女になるダイエット・バイブル」「30日で生まれ変わる美女ダイエット」はシリーズ50万部のベストセラーとなっています。   トークショーで語られた「食の力で内側から輝くための5つのポイント」をテーマにした、エリカさんの美と健康のアドバイスから、油についてほんの少しだけ紹介します。   〈POINT 01〉油抜きしている人、今すぐ止めて!  「油は太るというイメージが強くて、油を摂っていない人が多いようですが、いい油というのは、食べるといろんな素晴らしい効果があります。油を摂ると、満足感が得られて長く続きますから、次の食事まで我慢ができます」   「野菜にはいろんな脂溶性のフィトケミカルが入っているので、油と食べないと素晴らしいフィトケミカルの効果を得られません。サラダを食べる時は、オリーブオイルなどの良質な油に、レモンや天然の塩、ハーブやスパイスなどを組み合わせて手作りドレッシングでいただきましょう」   「海外では規制されているトランス脂肪酸を避けてください。もともと植物から出来ている油ですが、加工のプロセスで、よくない油になっています。 原材料をチェックして、マーガリン、ショートニング、加工植物油脂などを避けましょう」   残り4つのポイントです。〈POINT02〉カロリーよりも血糖値コントロール。ゆるやかキープこそ痩せ体質の鍵。〈POINT03〉ゼロカロリーや糖質ゼロは美女の敵。数字のインパクトに踊らされない目を持って。〈POINT04〉モテ肌の秘密はフィトケミカル。〈POINT05〉クセになる!?グルテンの中毒性。   トークセッションの後は、堂島川が見える細長い会場に移り、ビューティーディナーブッフェの時間を楽しみました。   すべてグルテンフリーのメニュー。 ▽グリーンサラダ(マスタードドレッシング・バルサミコドレッシング) ▽そば粉のラップロール ▽豆腐とアボガドのカプレーゼ ▽グルテンフリーベジタブルケークサレ ▽グルテンフリーのトマトカレー ▽ビーフンのカッペリーニ ▽サーモンソテーカラフル野菜のラヴィゴットソース ▽グルテンフリーカスタードクリームのアーモンドトライフル ▽アーモンドスライスのティラミス (Terry)
  • 2014年06月13日 10時09分更新
  • ブログカテゴリー:

岡部賢二先生の講座「身も心も美しくなる~心と体の宿便取り~」②

 
5月31日土曜日。正食協会の理事、岡部賢二先生の講座「身も心も美しくなる~心と体の宿便取り~」の第2回「腸が変われば意識が変わる、人生が変わる~腸から始まる成功法則~」が開催されました。   今日は、腸から始まる成功法則というお話です。腸が変われば、意識が変わり、意識が変われば、人生が変わる。人生を切り拓く方法というのは、腸にあるのではと思っています。腸というのは皆さん、運気、運勢が関わっているとあまり意識されたことがないでしょ。超不思議って(笑)思う人が多いかもしれませんけど、今日は腸が変わって、物事がいいようにいいように行き始める、潜在意識とも関わる腸のお話をしていきたいと思います。   何をやっても、うまくいかないという人がいるわけですけど、悪いほう悪いほうに自分が選択してしまう。せっかくいい人がいるのに、機嫌を損ねることを言ってしまって、関係性が悪くなるようについつい、無意識の癖というか、潜在意識に入った癖といったものが、その人を悪いほうに引っ張っていくような状態。それを私は幸せ回避症と言っているわけですけど、潜在意識に蓄えられた、マイナスのデータ、無意識の癖といったものを、どうリセットしたらいいか、ということを、始めにお話していきたいと思います。   我々が日々考えたり、思ったりしている意識を、顕在意識というわけです。それに対して無意識、何気なくその人がとる態度とか姿勢とか、生活習慣全般にわたって無意識で選択している領域を管理している、意識の90%を占める意識を潜在意識といっているわけです。潜在意識の法則性の一番は何かというと、善悪の区別がつかないということです。判断ができない。だからいい事がデータとして潜在意識に蓄えられると、いい事を引き寄せる、現実化するように潜在意識は働くわけです。   自分が嫌いだとか、自分は価値がないとか、自分はなんてだめなんだろうと、ダメだしを自分にしていると、そのマイナスのデータを潜在意識が記憶していくんですね。そうすると無意識の中で、だめな自分を現実化しようとして、あらゆる不幸や事故や病気というものを無意識レベルで引っ張ってくる。善と悪の区別ができないので、そのデータ通り現実化を行おうとする法則性が働くんですね。   だから皆さんが、過去に自己否定、自己嫌悪というものを繰り返ししてきたのであれば、無意気のレベルで悪い方に引っ張ってしまう。無意識の中に蓄えられた、マイナスのデータをいかにリセットするか、いいデータにプログラミングを替えるかというお話だと思ってください。   ●10月と12月に岡部先生の、マクロビオティック手当て法・望診講座を予定しています。是非、ご参加ください。お待ちしています。 ①10月4日(土)「秋口を元気に過ごす「肺」の手当て~大根やレンコンを使った手当て 肺・大腸系の望診」 ②12月6日(土)「冬場を元気に乗り切る「腎」の手当て~ビワの葉やコンニャク、そばを使った手当て 腎・膀胱系の望診」   *「むすび」8月号に詳細を告知させていただきます。 (Terry)
  • 2014年06月13日 09時58分更新
  • ブログカテゴリー:

正食クッキングスクール香港校をスタートした、元気一杯の野崎恭子さんから手当法講座のレポートが届きました。

5月26日、 夏日の香港。 香港友の会さんとのコラボ企画「~キッチンのおくすりやさん~病院へ行く前にできる、食べ物を使ったお手当講座」が開催されました。   香港は日本より南国のため、湿気がとても多く、外気は暑いのに屋内は20度ほどの強い冷房にさらされる生活で、体調を崩す方がとても多いです。狭くて人口の密集している土地柄、SARS などが流行ったように、感染ものが流行り出すと本当に早い!お子様の学級閉鎖などの話は本当によくでてきます。まわりでも、ぜんそくなどの呼吸器疾患、皮膚疾患を患っている方が多いです。   だからこそ知っておくと便利なマクロビオティック!おばあちゃんの知恵です。 でも、まずは病気になる前に、色々と日々の生活を見直してもらいたいことがたくさんあります。 食べ過ぎていませんか? 季節のものを食べていますか? よく噛んでいますか?   まずはできること。毎日身体に入ってくる調味料を見直すことからはじめましょう。今回は、海の精さんに協賛頂き、お塩を配布しました。香港でも海の精は買えるので、ぜひキッチンのお塩を変えましょう。   そして「噛んでますか~!?」と、噛むことの大切さをお話しました。香港で玄米を扱うお米やさんに協賛頂けたので、プチ玄米おむすびを何回噛めるかチャレンジしながら食べてもらいました。私は550回、九州の玄米先生は1200回噛んだ話をすると、皆さん驚きの声!いかに普段、意識して噛んでないというのがわかってもらえたようです。 梅醤番茶は梅と醤油を練って作った本物を試飲。便利な携帯用の梅干番茶・スティックも配布させてもらいました。これはアフタヌーンティの多い香港、飲む機会の多い香港には重宝するんですよね。 豆腐パスタ―や青菜枕のデモをして、大根やりんごのお手当、そして蓮根の話。コーレンなども紹介しながら、私の生徒さんにも体験談を語ってもらい、体験を皆でシェアしました。そうすることで体験を実感できるのが大切だと感じています。お子様に薬を飲ませたくない方も多いので、皆さん真剣に聞いておられました。 このような機会を与えてもらえた香港友の会さんに感謝!参加した皆さんが食をちょっと意識してもらえたら、マクロビオティックに興味をもってもらえたら嬉しいですね。 *香港友の会は、1930(昭和5)年に、羽仁もと子創刊の雑誌『婦人之友』の愛読者によって創られました。健全な家庭をはぐくみ、地域に働きかけより良い社会を創りたいと活動されている団体で、食育講座などの企画を年2回ほど開催されています。今回も無料参加ということで、一般の方にマクロビオティックを伝えられると思いコラボさせて頂きました。  

5/24 小松先生のシャンティお茶会

5月24日小松英子先生のインドでの出産体験を聞く、 「シャンティお茶会」が開催されました。 赤ちゃんが産まれてすぐに蛍光灯の光を浴びる病院での出産より、暗闇で産んで徐々に光にならしていく出産方法をチベット医学の本で読んだ小松先生。 感銘を受けてチベットで出産しようと思ったものの、5000メートル級の山を超えるのはとても無理。ダライラマ法王がインドにいると知り、法王のいるインドのダラムシャラという聖地で出産しようと、妊娠5ヶ月目からご主人と共にインドで生活をして出産されたそうです。 食事を意識することによって妊娠したということもあり、 食事が血と細胞と考え方を変えた、という実体験をお話してくださいました。 おやつには番茶チャイとサモサ。 そして、7月からは小松先生のスペシャルコース 「暑い夏こそエスニック料理コース」も始まります! インドやタイなどアジア各国に滞在経験のある小松先生の 楽しい教室を是非味わってください☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Macropocket(正食協会事務局)
JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION
https://www.macrobiotic.gr.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2014年06月06日 15時24分更新
  • ブログカテゴリー: