ブログ「マクロなポケット」Blog

東京校「体験教室」&「からだ喜ぶナチュラルスイーツ教室」

東京校で2月1日に体験教室、2日にからだ喜ぶナチュラルスイーツ教室が開催されました。 正食クッキングスクールのネットワーク校佐賀で教えておられ、「玄米食堂おひさま」も運営されています西村幸子先生が講師をつとめられました。先生は先日大阪校でもバレンタインお菓子教室を担当してくださいました♪ まずは1日の体験教室の様子から。 「日本では昔から1日と15日には小豆を食べる習慣があります」というお話からスタート。小豆の効用についても説明していきます。 P1120101.JPG 炒り卵のように見えますが、青菜と豆腐の炒め煮です! P1120125.JPG 完成品はコチラ♪ P1120133.JPG 今回は小麦アレルギーの方が参加されていましたので、グルテンフリーにアレンジする場合のレシピも併せて説明があり、みなさんで食べ比べをしました。生徒さんも「対応していただけて嬉しいです」とお家でも再現できる内容のお料理に満足そうでした。 2日は「からだ喜ぶナチュラルスイーツ教室」。 西村先生が初めてお菓子作りをしたのは10歳の時。その時々でいろんな種類のお菓子にはまりながら、途中で正食に出会い、卵や白砂糖なしのスイーツ作りをするようになったそうです。今では一児の母となり、子どものためにも体に良いおやつを、という気持ちがますます膨らんできているそう。 今回作るのは玉ねぎベースの野菜マフィン、雑穀ナッツバー、ココア豆乳プリン。本当に体が喜びそうですね! P1120161.JPG 「スイーツは分量を正確にというイメージがあり、材料も本に書いてある通りに揃えなければと構えてしまう人が多いですが、私のレシピはなるべくそうならないようにと心がけています」と話す先生。 日頃使っているものや残り野菜で出来たら、経済的にも気分的にもラクですよね!と、分量や材料を変更した場合に気をつけるポイントを丁寧に説明。 P1120152.JPG シンプルな材料や作り方ながらも、味は抜群!盛り付け方も可愛く工夫して皆でワイワイ楽しいひと皿が完成しました。 P1120174.JPG P1120178.JPG 正食クッキングスクール東京校では2~3月の料理教室の参加者を募集しています。 お気軽にご参加下さい♪ 申し込みはこちらから↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/cookingschool/tokyo.html  
  • 2016年02月14日 10時05分更新
  • ブログカテゴリー:

2月12日師範科@大阪校

2月12日は岡田校長の師範科の授業でした。 師範科の生徒さんともなるとみなさん手際もよく、そしてかなり活気があります! P1120349.JPG 男性の生徒さんもいらっしゃいます。エプロン姿がかっこいいですね。 P1120354.JPG 校長先生、アシスタントさんは大忙しで作業を手伝います。 P1120353.JPG 和食の配膳の仕方も学べます。 P1120350.JPG ジャーン!出来上がりです! P1120358.JPG 4月からスタートの2016年春期師範科は日曜日に開催です。 日程は4/10、5/8、6/5、7/3、8/7、9/11、10/2、11/6、12/4、1/8になります。そして日々の成果を披露する卒業制作発表会は2017年2月19日に予定されています。 経験豊富で様々な経歴を持つ正食クッキングスクールのベテランの先生方、外部のプロの先生からバラエティ豊かな正食料理と陰陽について学べる師範科に是非お越し下さいませ♪
  • 2016年02月13日 10時40分更新
  • ブログカテゴリー:

バレンタインお菓子作り教室

2月11日大阪校にて「みんなが嬉しいバレンタインお菓子作り教室」が開催されました。 ネットワーク佐賀校で講師をされ、玄米食堂おひさまで日々お料理を提供されている西村幸子先生が講師をされました。 みなさん集中しながらもわきあいあいと作業をされています。 P1120323.JPG ほうれん草とココアのマフィンの綺麗なマーブルが出るようにちょっとしたコツがあるのです! P1120324.JPG 緑が鮮やかですね! P1120327.JPG 中までマーブル! ほうれん草とココアのマフィン グルテンフリー!米粉とオートミールクッキー おつまみスティック 出来上がった3種のお菓子を綺麗に盛り付けます! P1120339.JPG それぞれテイストの違うお菓子なのでお友達や旦那さん、お子さん、お父さんみんなに喜んでもらえそうです!
  • 2016年02月12日 16時00分更新
  • ブログカテゴリー:

西下圭一先生のセミナーを開催しました

2月7日、日曜日。鍼灸院の院長で、統合医療専門クリニックで鍼灸治療と食養相談・生活指導を担当する西下圭一先生のセミナー「冷えと病を遠ざける、姿勢のつくり方〈アレルギー編〉」の第1回「花粉症・鼻炎」が開催されました。   日常生活での“ずれ”をなくすことが、何においても大事です。考えていることと実際やっていることの違い、人に言っていることと自分のやっていることとか、いろいろずれがあると思います。   ふだん意識していない姿勢が、ちゃんとできるはずがないんです。まず最初にできないと認識してもらうことです。なぜ猫背になっているのか。根本的な原因は何か。アレルギー、花粉症とか鼻炎は間違いなく猫背と無関係ではないです。猫背になっているから、症状を引き起こすのか、症状があるから猫背になっているの、これはどっちか。根本は原因があるから猫背になっていて、鼻や目に症状が出てくることに違いないと思います。   皆さんにどうなってほしいかというと、元気になってもらいたいのです。今の日本においては、健康というのは健康診断の結果、客観的に数値化されたものが健康なんですけど、自分自身がどう思うかというところを確立していかないといけないと思います。   今日は、姿勢について話をさせていただいて、アレルギー、花粉症、鼻炎という症状と、なぜなるのかというところと、自分ができるお手当の話を交えながら進めたいと思います。   ◆西下先生のコメントです 「姿勢のつくりかた」ということで、体と心の姿勢について話を進めていくことにします。「姿勢」というと、「背筋を正しましょう」というような話が出るのですが、それを意識しすぎるあまりに緊張して「余計に肩がこる」となってしまうのでは本末転倒。ということで、今シリーズでは、体の姿勢も大切ですが、心の姿勢ということでモノの考え方についてもお話させていただいています。   初回は「アレルギー編、花粉症・鼻炎」ということで、目や鼻に疾患を抱える人に多い「猫背」の姿勢について、なぜそうなるのかということまでお話させていただきました。ご参加いただいた皆さん、それぞれに納得していただけるものがあったのではないかと思います。   ◆参加者からの感想です ・自分が花粉症ということもあり気になるところがあって参加したのですが、  ・2時間で、次回からも続けて参加しようかなと思っています。  ・「なぜ?」について、とても丁寧に説明してくださって、アレルギーの話はもちろん、陰陽の基本的なことから、なぜ乳製品は日本 人の体質に合わないのかということまで、とてもクリアになりました。 ・具体例を交えて教えてくださるので、すべてが納得できます。花粉症の私が今すぐやること、これからやっていくこと、体質改善の ためにやること、3つのことが明確になり、スッキリして帰れます。  ◆次回に向けて 基本姿勢、基本的な考え方を中心に、どなたでも納得できる話をしていこうと思っています。 次回の43 日は「喘息・咳」について、その次の65日は夏が近づき汗をかくシーズンでもあるので「湿疹・アトピー性皮膚炎」をテーマに進めていきます。 一人でも多くの人が、ここからヒントを得て、活かしていただけると有難いですね。  
  • 2016年02月12日 08時37分更新
  • ブログカテゴリー:

東京校「新春のやさしい精進ミニ懐石」

 
1月8日、正食クッキングスクール東京校にて、藤井美千代先生の「新春のやさしい精進ミニ懐石」が開催されました。 冒頭、今回の料理教室の名前について「やさしいには簡単という意味のほかに、身体にやさしい・環境にやさしいなど色んな意味をこめました」とのお話から、精進料理・懐石料理を正食の考え方でした場合…と話は発展。 一番の違いはやはり、“食材は根も皮も出来る限りすべて使う”ということ。ただその中でも 懐石 ということなので、味はもちろん、見た目の美しさをどう表現するかに重点をおいて話されました。 P1120059.JPG   今回は盛付についてのアドバイスも繰り返し行われ、いかに美しく仕上げるかということもお勉強していただく、ということで参加者の皆さんもやや緊張気味といった面持ち。先生の説明を真剣に聞きます。 P1120060.JPG 普段の料理と比べて、手順も多く大忙しの様子。 P1120062.JPG 藤井先生が各テーブルを回り、アドバイス。「皆さんとても上手ですよ!」 P1120065.JPG この日は校長先生もいらっしゃって、揚げ物をつききりで指導される様子も。 P1120064.JPG それぞれのテーブルで協力し合って時間内に無事完成。 きあがりの美しさに、写真撮影を楽しんだ後、試食となりました。 P1120066.JPG P1120068.JPG 香港で野﨑先生のネットワーク教室に参加したことがある、というMさんとIさんは「いっぱいいっぱいでした」と言いつつも、晴れ晴れとした笑顔を。 P1120077.JPG 「こんなにあっという間に懐石料理が作れるなんて驚きです!」との声もあり、にぎやかに試食がすすみます。 藤井先生からは正食の話を始め、長年指導されている立場から感じる「これからの時代、一緒に作って一緒に食べる、そういう空間がますます大切になってくると感じています」とのお言葉も。 校長先生からは、「噛むこと」についての大切なお話がありました。 P1120081.JPG 開催時間中にお越しいただくと、料理教室の様子をガラス越しにご覧いただけます。 お近くに来られた際はお気軽にお立ち寄りください! P1120078.JPG 今後の東京の予定はこちら♪ 2月1日(月)1DAY体験教室 2月2日(火)からだが喜ぶナチュラルスイーツ教室 2月4日(木)バラエティ重ね煮教室 2月6日(土)1DAY体験教室 2月7日(日)ビオベジクッキング 2月27日(土)1DAY体験教室 2月28日(日)親子教室~手作り豆腐~  
  • 2016年01月17日 17時21分更新
  • ブログカテゴリー: