ブログ「マクロなポケット」Blog

春期集中&春期レギュラー料理教室募集中☆

  今日は「成人の日」ですね。 振袖やスーツ姿の新成人の晴れやかな姿が 見かけられます 成人を迎えられた皆様、そのご家族様 おめでとうございます。 さて前回、「食・開運講座!」の模様をお伝えしましたが、 お読みになっていかがでしたか? 腸がすっきりしてきれいな状態だと、 心の状態もすっきりクリアになる。 毎日そういった状態だと、頭も身体もとても 活発に活動できますよね 今回は、そんな心身の状態にしやすくするための、 “毎日食べても飽きない、日本人にとってもっとも 身体に合った食事”を作る実践、 正食クッキングスクールの受講のご案内です。 「どういった料理なの?」 「どんな授業なの?」ということは、 過去のブログを見ていただくほうが早いかと 思いますので、 ここでは、この間初級を修了されたクラスの方の 感想をご紹介したいと思います 「毎回勉強になる内容で、とても楽しく学べました。 食べることは毎日のことなので、教えていただいた 料理の方法や食品について、 すべてが役に立ちました。蒸し煮は、ほぼ毎日するように なりました」 「マクロビオティックの基本を実践的に学べてとても よかったです。 耳で聞く、におう、五感を使って料理を丁寧に作る 大切さにマクロの素晴らしさを感じました」 「外食の回数が減り、自宅で自分で作って 食べることが多くなりました。 圧力鍋を購入し、玄米を炊くようにしてお弁当にも 持って行っています。 去年の秋よりは体調が良く、風邪を引いても 回復するのが早かったです。体重も4Kg減りました。 スープジャーも買ったので、玄米のお弁当と 味噌汁を持って行くようにしようと思います」 「今までの自分なりの料理の考え方と全く違う 料理法で、こんな風においしく料理が仕上がるのか~、 とびっくりしました。 自分で家庭菜園で作っている野菜の食べ方が 変わりました。安心して丸ごと無駄にせず 食べきれるようになりました」 「経験ある先生方のおもしろいエピソードや ためになる話など、講義やデモ中にちょこっと 話してもらえるのが、とてもためになり、 毎回楽しみにしていました。 また料理を作るという習慣がつき、 1~2週に1回は両親にこちらで習った 料理を作ることができました。 『おいしいね』の一言が嬉しいですね」 「母が家でマクロの料理を作ってくれており、 私はずっと食べていましたが、中身を知りませんでした。 でも今回自分自身で学ぶチャンスを与えてもらい、 家でも積極的に作ったりし始め、理解することに よって身体が素直に反応し始めました。 今、体質改善の真っ只中です! 肌も全身も心も、もっともっとツヤツヤ、スベスベ、 ツルツルにしていきたいです!!」 「“生き方”につながる料理教室ということで、 感謝しながら受講させていただきました。 この年になって(←料理は毎日自分なりに おいしく作れる)受講することにためらったのですが、 思い切って自己投資してよかった、と自分を 褒めて(?)います」 年齢層は、現役高校生からお孫さんのいる方まで幅広く、 主婦の方からOLさんやサラリーマン、親子やご夫婦で 受講される方も。 また幼稚園保育園の先生、栄養士、助産師さんなど 専門職の方やもちろんお料理関係の方などにも、 多くご参加いただいています この春から “心と身体スッキリ”生活、 始めてみましょう ↓クッキングスクールの詳細は、こちら https://www.macrobiotic.gr.jp/school/top/
  • 2013年01月13日 12時44分更新
  • ブログカテゴリー:

1/11セミナー「食・開運講座!」

  本日は3連休の中日。 お正月明け最初の土日ということで ゆっくりお休みされている方もいらっしゃるかと思います。 明日は「成人の日」。 成人式に出席される方、 そのお手伝いで大忙しの方もおられますよね 翌週にはセンター試験が待ち構えているので、 受験生のご家庭は最後の追い込みに 入られているかと思います 今回は11日におこなわれたセミナー 「食・開運講座!」の模様をお伝えします。 講師の岡部賢二先生は マクロビオティックについての講座や 月のリズムに合わせたプチ断食セミナーなどでご存知の方も 多いかと思いますが、 今回のテーマは「開運」。 “運を自分に引き寄せるためにはどうしたら良いのか??” というお話を、マクロビオティックの観点から していただきました。 13111開運講義.JPG ↑参加者ひとりひとりに向けて、熱心に語りかける岡部先生。 「マイナスの感情は、血液がドロドロになる原因に。 逆にプラスの感情は、血液をサラサラにして、 モルヒネの50倍の鎮痛作用もあるそうです」 「腸があるおなかを、昔の日本人は“ハラ”と呼んでました。 “腹が立つ”“腹を割って話す”“腹を決める”のように 自分の思いと直結する言葉が多いというのは、 そこに“精神”や“魂”が宿ると考えられていたから。 また、私利私欲に走り人のことを貶めようとする人は“腹黒い”。 侍が“腹を切る”のは、自分の腹が黒くはないことを 証明する方法。 腹が黒いというのは、腸が汚れてしまっている状態で、 本当の自分に曇りが生まれ、“エゴ”や“病み”が出てきます。 腸がきれいな状態だとひらめきやインスピレーションが 湧き、本当に自分がしたいことがわかるようになります」 その腸をきれいにするには、 365日食べても飽きないもの(=中心軸がしっかりしたもの)を 食べることが必要。 日本人なら、「ごはん・味噌汁・漬物」の和食が中心軸。 (※最近のお漬物は保存料など添加物が多いので、 ご注意を!) ただし、「身体にいいから!」と苦手なものを無理やり食べたり、 嗜好品を「これ食べたら身体に悪いからなあ」とわだかまりを 持ちながら食べていたりすると、 先にお話されていた“マイナスの感情”が生まれるので、 逆効果なことに…。 いただくときは、何でも感謝の心でいただくこと、がミソ。 そして運を引き寄せるために必要なこと、不可欠なことを 教えていただきました。 ちょっと努力が必要なこと でしたが、感謝の心と自分の身体に合ったごはんと、 その秘訣があれば、誰でも活き活き毎日が過ごせるゾ! と思いました。 (実際はもっともっと幅広く奥深く、お話いただいたのですが、 一部のみのお伝えです…) 13111サイン.JPG 終了後には参加された方に、 著作にサインをしていただきました。 岡部先生、受講された皆さん、どうも有難うございました 4月からは、隔月で岡部先生の「実生活に役立つ手当て法・望診法」の セミナーが開催されます 今度のテーマは「お手当て」と「望診」。 ホームページに近々アップ予定ですので、皆様のご参加お待ちしています (「むすび」2月号巻末に掲載しています) ちなみに事務局では、 正食クッキングスクールのロッカーロームに 「ご意見BOX」を設置いたしました 「こんなセミナーしてほしい!」「こんな料理教室してほしいなあ」 「ちょっと気になったんだけど…」 といったこと、皆さんの声をぜひお聞かせください

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年01月13日 10時26分更新
  • ブログカテゴリー:

1/11上級金曜クラスコメント

  本日は、鏡開きですね。 この週末3連休にどんど焼き(左義長)を される地域もあるかと思います。 そうなると、本当にお正月が明けてしまいますね ほんとあっという間に時間が過ぎるので、 気を引き締めてまいりたいと思います。 さて、本日は上級金曜クラス第7回の 担当をされた野口清美先生のコメントを お送りします。 13111上A7ポトフ.JPG 「本日はお疲れ様でした。ポトフもそば寿司もココナッツ団子も みんなおいしく、きれいにできていて良かったと思います。 “おめでとう”、このお粥は今日のような寒い季節、お正月疲れの 胃腸にピッタリです。 おうちでも必ず作ってみてくださいね!」 写真はポトフ。ちょっとあっさりめなのですが、 それがまたやさしく胃腸をいたわってくれます。 根菜がたっぷりいただけるのもよいですよね 上級金曜クラスの第8回は、2月1日。 もしかするともっと寒いかもしれませんが、 寒さに負けず、皆さんのお越しをお待ちしております~
  • 2013年01月11日 17時08分更新
  • ブログカテゴリー:

食・開運講座!のお知らせ

  今日は十日えびす、本えびすの日ですね 昨日今日明日、福を求めて参拝される 方も多いかと思います と、阪神間にいると年中行事のひとつなのですが、 馴染みがない方もいらっしゃるかと思いますので 少しだけご説明を。 えびす様をお祭りする神社は全国各地にあるかと 思いますが、特に大阪・兵庫・京都では、 商売繁盛の神として信仰を集め、「えべっさん」と親しまれて 1月9.10.11日に盛大にお祭りをします。 お仕事関係の方だけでなく、一般の方もたくさん 参拝するため、西宮神社などは、最寄り駅からの道が、 神社境内と周辺含めて一方通行になったりもします。 (もちろん車は交通規制されています) そのちょうど「残り福」にあたる明日11日、 岡部賢二先生のセミナー 「食・開運講座!」が開催されます 神社にお参りして心身を清めるのもひとつの手段ですが、 食べ物や食べ方でも、「人生が変わった!」という方が 実はたくさんいらっしゃいます 自分自身の中に眠っている能力を引き出す秘訣と、 自分でできる開運方法について、 岡部先生が食の立場から、わかりやすくお話されます。 当日のお申し込みも受け付けていますので、 ぜひご参加ください 日時:1月11日(金) 会場:14時~16時 受講料:正食協会会員(「むすび」定期購読者)3,500円      非会員4,000円 インターネットでもお申し込みできます。 詳細は、こちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/seminar/shokukaiun/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年01月10日 15時32分更新
  • ブログカテゴリー:

1/8初級火曜クラス第7回

  今日もまた冷えていますね…! 明日は鏡開き、徐々にお正月気分も 抜けてきていますが、料理教室では ひと月ぶりにお越しになる方も多く、 まだまだ年始の挨拶が飛び交っています さて、今回は火曜日におこなわれた初級クラスの 担当、金子先生からのコメントをお送りします。 この日、授業では“ごぼうご飯”と“すき昆布の炒め煮”、と ごぼうが多く登場。 ごぼうの蒸し煮の方法など、丁寧に説明して いただきました。 ちなみに、ごぼうを食べる国はとても少なく、 さらに食用として日々の食卓にのぼる国は 珍しいそうです。 どうして日本では、ごぼうをよく食べるのか? そう考えていくと、 お野菜ひとつで、食文化の話にもなりますね 「ごぼうの洗い方、切り方、蒸し煮の仕方は よくおわかりになりましたか? 今までと違った、コクのあるごぼうの料理が できます。 早速チャレンジしてくださいね!」 初級火曜クラスの次回は、22日。 また皆さんのお元気なお顔が見られるのを、 お待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年01月10日 10時26分更新
  • ブログカテゴリー: