ブログ「マクロなポケット」Blog

ロイトン札幌☆マクロビオティックイベント

  昨日から徐々に平均気温が上がっています。 今日はなんと最高気温20度 更に、午後から大阪は雨風の予報… 「春の嵐」かもしれませんので、ご用心ください! さて、今回は正食協会理事の大浦隆司先生から イベントのお知らせです。 「月のリズムに合わせてキレイ☆を目指す! ムーンヨガ&マクロビオティック」 “新月~満月の時期”に 初心者でも無理なくできるヨガで心身をしっかり整え、 マクロビオティックに基づいた夕・朝食で良質な 栄養を摂る。 そんな経験ができる1泊2日のイベントです。 むーんよが.jpg 会場:ロイトン札幌 日時:2013年4月16日19:00~17日7:45 1泊夕・朝食付き (チェックインは14:00~、チェックアウトは11:00) 料金:1室2名・おひとり12,000円     1室1名・おひとり15,000円 申込締切:4/10 お問い合わせ・ご予約 ロイトン札幌 宿泊課 Tel:011-271-2711 Fax:011-207-3344 HP:http://www.daiwaresort.jp/royton/ E-mail:royton@daiwaresort.co.jp マクロビオティックのお食事の監修を、 大浦先生がされています。 ヨガマット・タオル・ミネラルウォーターはホテルで 準備されているそうですよ。 春の札幌とデトックスを楽しんでみたい方は、 ぜひチャレンジしてください

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3/15春期集中料理教室中級クラス最終回

  今日も、とてもよい天気ですね 教室は、本日より集中コースの上級クラスが スタートしました ただいま、第1回の授業の真っ最中です。 担当は、岡田昭子校長先生です。 さて、今回は昨日おこなわれた中級クラスの 最終回の模様を、受講された皆さんの感想や、 先生からのコメントでお伝えします。 春夏用のテキストのため、 5日間のうちに夏野菜を使うレシピもあったりと、 ちょっと寒の戻りとのギャップがあった日も あったかもしれません しかし、皆さん毎日お元気に、実習を進めてこられました。 「色々なレシピを教わったので、これらを使って 家でも作りたいと思います。 料理だけでなく、人間的にもバランスを取っていきたいです」 「初級は初めて習うことばかりで毎日ハラハラしていましたが、 中級は気持ちに余裕ができて楽しめました。 ここに来て、仲間が増えたり、先生の話が心に響き、よかったです」 「前回秋の集中の初級を受けて、今回の中級を受講しました。 初級を終えてよかったことは、主人が玄米を食べるようになったことです。 家族も玄米の弁当を持っていってくれるようになりました。 また上級も行きたいと思います」 「皆から、先生から色んな話を聞けて、とにかく来てよかったです。 学び始めて、どんどん知りたい、そして周囲に教えたいと 思うようになりました。 失敗することはダメなのではなく、失敗もあり、と思って続けて いきたいです」 「基本に忠実にやろうと思っていたので、細かいことまで 色々と質問しました。せっかくの機会なので(笑) 普通の料理教室とは違い。 班によって味が違うということが、逆に凄いと思いました」 「初級5日間、実は疲れたのですが、 中級になって元気になり、帰ってから本を読む元気がありました。 肉や甘い物を“絶対ダメ”ではなく、いただく機会があるときは、 それを楽しむ、という考え方がすごくいいと思います」 校長先生からもお話をいただきました。 「5日間、無事に終わりました。 5日間何事もなく過ごせた、というのは当たり前と思いますが、 実は奇跡です。 皆さんの気持ちが周囲に伝わり、和やかにスムーズに 授業を進めることができました。 お料理の味が班によって違う、という感想の方も おられましたが、相手のことを思って作ると、 自分には少し味が物足りないと思っても、 相手の口にはちょうどよい、“おいしい”味に仕上がる ことがあります。 それは気持ちが通じているからです。 人と人の間に、お互い“ありがとう”の言葉があると、 とてもよい関係になります。 そういったことを、自分で体験すると忘れません」 午後の授業の後、皆さんで記念撮影をおこないました。 2013集中中集合.JPG 午前9回目の授業を担当された、今村先生よりコメントです。 「春期集中、中級最終日、皆さんおめでとうございます。 初級からの方は10日間、中級からの方は5日間、 本当に詰めて通ってくださり、有難うございます。 午前のお料理は最終日にふさわしく、各テーブルとっても おいしく仕上げてくださり、お見事でした。 いただきますのときに、シンクに洗い物もなくい、 スマートに段取り良くお料理ができるって素晴らしいです! 学びのたまものです。 また、教室でお会いすることを楽しみにしています」 皆様、どうも有難うございました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月16日 12時36分更新
  • ブログカテゴリー:

3/11~14春期集中料理教室中級コメント

  ほんとうに、「3月は去る」ですね…! もう半分が過ぎてしまっています。 来月からは新年度 新生活をスタートさせる方も多くいらっしゃるかと思います。 皆様、慌しいですが、ぼちぼち、楽しみながら、 踏ん張りましょう~ さて、今回は11日からおこなわれている 春期集中料理教室、中級クラスをご担当された 先生方のコメントをお送りします 明日15日は中級最終日、 5日間連続受講、初級からの方は10日間連続、 どうもお疲れ様です 明日はちょっと気温も緩むようなので、 皆さん、楽しんでまいりましょうね。 小松英子先生からのコメントです。 12日「皆さん、お花見の季節が近づいてきました! いなり寿司と初級の玄米のり巻きをお重に詰めて、 三色団子汁を水筒に入れて、さあ! 出かけましょう」 14日「とてもおいしくできました。 チームワークもばっちりで、お味つけも よかったです。 雑穀コロッケ、キャベツと豆乳のスープは、 ご家族に作ってあげてくださいね」 今村圭子先生からのコメントです。 13日「中級の中日、皆さん、お疲れ様です。 今日は大切なごま塩の学習でした。 皆さん、塩を微粉にするのがとてもお上手でした。 お見事です。 ごま炒りの点では、なかなかコツがつかめなかった 方もおられるようでしたが、 お鍋を温めること、入れるごまの量、 ちゃんと炒れたかの確認が大切ですよ」 14日「午前中はスパゲッティトマトソースとコーフ、 人参のサラダ、グリーンゼリーでした。 皆さん段取り良く、おいしく作られていました。 明日は5日目です。 最終日がんばってラスト日を迎えましょう! 有難うございます」 野口清美先生からのコメントです。 「いつも大きな声でいっぱい×2ガミガミ言って、 ごめんなさいね! 皆さんがいつも熱心でまじめに学んでくださるので、 ついつい愛情という名の熱がこもってしまいます 次回は10回目でお目にかかります。 楽しみにしていますので、 よろしくお願い致します」 明日は中級最終回、そして引き続き、 明後日からは上級クラスです! 上級も続いて受講される猛者もいらっしゃいます しっかり休眠をとって、明日明後日に備えてくださいね
  • 2013年03月14日 18時40分更新
  • ブログカテゴリー:

マクロ関連イベント・教室のお知らせ☆

  今日は昨日と打って変わって、 寒い1日ですね。 料理教室では、集中料理教室で中級クラスの 皆さんが今日も元気に受講されています さて、今回はマクロビオティックに関連する イベントや教室のお知らせをお届けします まずは、 「香港*マクロビオティック料理教室」のお知らせです。 以前“海外特派員”をお願いしていた野崎さんが、 香港での教室をスタートされました 「香港*マクロビオティック料理教室」HP↓ http://hkmacrobiotic.blog.fc2.com/ 野崎さんは大阪本校で指導員の資格を取得後、 ご家族のお仕事の都合で香港に移住、 時折本校の勉強会にも、ご参加いただいています。 香港にもマクロの食材を扱うお店はあるのですが、 日本ほどの品揃えは難しく、今は食材確保が もっぱらの課題なのだとか… 「赤い梅酢を、香港のお店でも売ってほしいです!」とのことでした。 野崎さん、またトピックスお待ちしています~ 次は、 静岡でのイベントのお知らせです。 静岡のネットワーク教室「癒しの里教室」を 開催している「夢や」さんがおこなう 「那須シズノ ダンス ワークショップ」。 そのカリキュラムの中には、 小松英子先生指導の料理実習(夕食)、 ワークショップ後にもマクロビオティックブランチがあります 日時:2013年4月6日10:00~7日12:00 会場:島田市山村都市交流センターささま 料金:1泊2日ワークショップ(食事込)15,000円     宿泊なし2日(食事込)12,000円     6日のみ参加(食事込)8,000円 申し込み・問い合わせは、 「夢や」Tel/Fax:0547-59-2758 Email:ndkkj942@ybb.ne.jp      静岡イベント.jpg ご興味がある方は、どうぞ各教室にお問い合わせください

3/6~10春期集中料理教室初級クラス

  昨日は寒の戻りでしたが、今日はまた温かい1日です。 確実に、桜が咲く日が近づいてきていますね 今回は、先週6日から10日までの間 大阪本校でおこなわれていた、 春期集中料理教室初級クラスの模様を お伝えします。 4月の春期レギュラーコースに先駆けて、 春夏のテキストでおこなわれたこのクラス、 以前も軽くご紹介しましたが、 近くは大阪市内から、遠くはドイツ、カナダから 一時帰国された方まで、さまざまな方が 受講されました。 また、保育園で給食を担当されている方が 勉強のために来られたり、 ご家族やご自身のために学ばれる方もいたり、 はたまた、実は指導員の先生のお母様がおられたりと、 とても熱心・真剣に、かつ和やかに、5日間を過ごされました。 最終日の10日には、オーガニック食品やマクロビオティック食品の 輸出入をおこなっているむそう商事さんが、 イギリスから来られたClearspring社のクリス社長を 教室に案内され、授業の様子を見学される一幕も。 310商事来客2.JPG 310むそう商事来客1.JPG クリス社長は、マクロビオティックで4人のお子様を 育てた経験を持ち、 長くマクロを続けるコツとして、「おかずは多少遊びが あってもいいですが、ご飯はシンプルにいただくほうが いいですね」 とお話いただきました。
Clearspring社の詳細は、こちら↓
http://www.clearspring.co.uk/japan 最終日には、受講された皆さんから感想をいただきました。 「今までは本を見て独学でマクロをしていましたが、 基本がわかってよかったです」 「教師をしていますが、そこでは生徒の個性をいかすことを 大事にしてきました。 料理では、人参など、野菜の個性をいかして作ることが 大切だとわかりました」 「ご飯を作るのが楽しくなり、味噌や醤油など 調味料を気にするようになりました」 など、マクロビオティックでのお料理を今までより もっと身近に感じていただけたようで、スタッフ一同も 嬉しいです 310初級最終日.JPG 最終回のメンバーで、記念撮影をおこないました。 授業を担当いただいた先生方からも、コメントをいただきました。 安福昌代先生からは、 「皆さんすごく楽しそうでした。 お料理も雰囲気も、“春の教室”といった感じで良かったです! 有難うございました」 島田弘子先生は、 「5日間お疲れ様でした。 皆さんの真剣に取り組まれる姿にこちらも初心に戻り、 大変に緊張し勉強になった集中5日間でした。 とてもチームワークよく、段取りよく丁寧にお料理され、 あっという間に上達されるのに、見ていてこちらが 感動しました。 初級の大切なお料理を忘れずに、時々思い出して 復習してくださいね。 またお会いできるのを楽しみにしています」 柳澤幸代先生からは、 「最終回お疲れ様でした。 蒸し煮の大切な料理、筑前煮を上手においしく 作れるよう、繰り返し作ってくださいね。 玄米ご飯も、いろんな食べ方を習ったと思うので、 楽しんで続けていってくださいネ」 また、昨日11日からは引き続き集中教室の 中級クラスが開講し、連続で受講されている 方も多くいらっしゃいます 初日を担当された今村先生から、コメントを いただきました。 「春期集中ダブル(午前午後)初日、皆さん おめでとうございます。 午後では、大切な食養料理“小豆かぼちゃ”を 作りました。 各テーブル、塩入れもよく、皆さんおいしいお味に 仕上がりました!! 盛り付けはワンプレートで美しく、芸術的でした。 あと4日間が楽しみです!!」 中級では、初級に比べて応用のおもてなしにも 使えそうなお料理が多くなる一面、 きんぴら、ひじき蓮根など、 マクロビオティックでは大切な食養料理も 学びます 明日からまた天気や気温が崩れがちになりますが、 皆さん、どうぞ無理せず、楽しんで受講してくださいね

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2013年03月12日 16時39分更新
  • ブログカテゴリー: