ブログ「マクロなポケット」Blog

3/26・7食器棚を入れ替えました。

  今日の大阪は朝から雨でしたが、今は止んでいます。 桜がいろんなところで咲いているようなので、 週末はお花見に出かけられる方もいらっしゃるのでは ないでしょうか 本日の教室は、秋期師範科の授業です。 早くから来られて、授業の準備を手伝ってくださる 方も、いらっしゃいます 授業の模様は、また改めてお伝えいたします。 さて、今回は前回予告(?)していた、 「バタバタ」の理由をお伝えします 教室にお越しの方ならもうおなじみになっている、 壁際の食器棚。 もう15~16年使用しているものらしいのですが、 長年食器の重みに耐え続け、下の引き戸の開閉などが とてもしづらくなっておりました。 そしてこのたび、この食器棚を新しいものと入れ替えることと なりました! 26日の午前中、KさんとTさんとNで棚に収まっていた 食器をすべて外に出していきました。 食器棚入れ替え1.JPG 思いのほか大量の食器。 作業テーブルの上が溢れかえりました…! 食器.JPG 乗り切らないので、水切りカゴなどもフル活用。 棚の納入は夕方過ぎでした。 新しい棚は、白くてピカピカです 食器棚入れ替え2.JPG 翌27日、諸事情あって食器の片付けはKさんひとりに… Kさんお疲れ様です。 食器の入れ場所や新品のにおいには、しばらく慣れないかも しれませんが、戸の開閉は抜群ですので、 皆さん使いながら慣れていってくださいね~(笑) さてさて。 バタバタの理由、その2はというと… 校長先生はじめ、今村先生、島田先生、藤井先生、森脇先生が 午前中から、テール3つを使って仕込みをしておられたのです 326弁当仕込み.JPG その仕込みは何のためか、というと 長くなるので、またまた次回にお伝えいたします

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月28日 10時32分更新
  • ブログカテゴリー:

3/25クッキングスクールPR動画アテレコ☆

  今日は予報どおり、寒いですね~。 昨日今日と、料理教室はお休みです。 が、今はちょっとばたばたしています。 (その理由は、また次回に…) さて、今回は、昨日のお仕事をご紹介します。 現在、正食クッキングスクールでは、 「より多くの方に、クッキングスクールのことを ご理解いただきたい!」と、 PR用の動画を制作中です。 先週先々週と、撮影クルーが教室に入っていたので、 ご存知の方もいらっしゃるかと思います 25日の夕方からは、それらの動画にナレーションをつける 作業の立会いに行ってまいりました 325アテレコ.JPG 市内北区某所の収録スタジオです。 (前のモニターに座っている帽子の方はミキサーの方、 左側の方が制作をしてくださっている会社の方で、ナレーションの声優さんに 指示を出されています) 左端の赤い扉の奥に、声優さんがいて、画像に合わせて シナリオを読んでくださいました。 流れる映像の長さや、内容によってしゃべるスピードをゆるめたり、 トーンをあげたり、と細かい指示で分割して録音していき、 アテレコは終了しました! どうも有難うございました。 あとは、余計な音を消したり、最後の作業を終えたら完成 ダイジェスト版は、ホームページでもお披露目する予定ですので、 どうぞお楽しみに

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月26日 11時16分更新
  • ブログカテゴリー:

3/24公開料理「琉球マクロビオティック会席」

  今日は曇り空 ちょっと肌寒いようなお天気ですが、 明日はまた冬の気温に戻るそうなので、 温度差にはどうぞご注意くださいね! さて、今回は昨日おこなわれた公開料理教室 「琉球マクロビオティック会席」の模様を お伝えします ご指導いただいたのは、 ザ・リッツカールトン沖縄の和食料理長 三ツ井裕一先生。 三ツ井先生は、23日の師範科の授業、仕込みと 合わせて、3日連続で協会にお越しいただいています。 324公開三ツ井さん.JPG 2012年5月末下旬にオープンした沖縄のリッツカールトンですが、 オープン準備に東京から沖縄に移った三ツ井先生は、 現地の食材の多様さと美味しさを知って、 その特色を盛り込んだお料理を作っておられます。 デモで握られた、玄米野菜寿司。 324公開すし.JPG ゴーヤ、海ぶどう、そしてカラフルなトマトや、ごぼうなど。 見ていてわくわくするお料理の数々が披露されました 324公開実習1.JPG 今回がまったく初めての受講となる方から、 師範科卒業生、ベテランの講師陣まで、さまざまな方が プロの伝授するお料理に挑まれました。 324公開実習2.JPG 三ツ井先生も、見本となる盛りつけに取りかかります。 324公開先生もり2.JPG 前日の師範科のメニューと同じものもありますが、 またひと味違った雰囲気に仕上がりました 324公開先生もり1.JPG 324公開先生もり3.JPG お皿の中で、見事にお花見が表現されています 「むすび」滋味用の撮影も、ばっちりさせていただきました! スタッフも試食をいただきました。 とても旨みの深い、それでいて素材の味が活かされたお味に、 一同感激しておりました 授業を終えて、三ツ井先生からコメントをいただきました。 「2日間、真剣で陽気な皆さんの熱気に囲まれて、 疲れました(笑)」 三ツ井先生、受講された皆さん、どうも有難うございました 今後も、楽しい公開料理教室をご用意していく予定ですので、 どうぞお楽しみに! 4月戸練ミナさんの「重ね煮」は好評につきキャンセル待ちですが、 5月蓮田先生の「中華」はまだ若干余裕がございます ぜひご参加くださいませ。 https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月25日 10時35分更新
  • ブログカテゴリー:

3/22「暦を感じる食生活のススメ」最終回

  お待たせしました 今回は金曜日におこなわれた、 スペシャルコース「暦を感じる食生活のススメ」 最終回の模様をお伝えします このコースでは、日本の旧暦の暦二十四節気を基に、 その季節に合わせた食材と料理法でつくったお食事で 身体を労わろう、という内容です。 講師は、ここ数日連続でご登場いただいている、 島田弘子先生。 322暦島田.JPG そして、この回には、前日に特別講習を受講された シンガポールのカフェ「Real Food」の皆さんも参加されました 第1回、第2回のお料理は和風でしたが、今回は春野菜を つかっての、洋風料理。 最終回ということで、皆さんの作業にも熱が入ります。 322暦生徒さん.JPG 「Real Food」の皆さんも、作業に取り組みます。 322暦シンガ1.JPG この日は、正食協会のサポート企業である冨貴食研さんから、 通訳兼サポートとして沈さん(左)が応援に来てくださいました。 お野菜だけとは思えない、華やかなお料理が完成 322暦料理1.JPG パスタは、春菊のジェノベーゼ風 322暦料理2.JPG 皆さん、口々に「おいし~い♪」とにぎわいながらの試食。 スタッフも少しずついただきましたが、食べ応えもあって、 とってもおいしかったです 最終回の記念として、全員での記念写真をとらせていただきました 暦322集合.JPG 島田先生からコメントをいただきました。 「最終回、チームワークもばっちりでしっかり美しく 美味しく仕上げていただき、私のほうがとっても感動しました。 春の彩りよく、新たな生命を感じ、 どんどん陰陽を考え、おいしくお料理を楽しんで作ってください」 皆さん、ご参加有難うございました! また、スペシャルコースでは新しい企画も予定していますので、 どうぞお楽しみに 岡田校長先生の「食養料理とお手当て」コースは、 5月スタート、そちらも受付中です https://www.macrobiotic.gr.jp/school/special/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月24日 17時02分更新
  • ブログカテゴリー:

3/23秋期師範科 和食のプロに学ぶ

  今日も昨日に引き続いていい天気です せっかくの土日、どこかにお出かけされた 方も多いのではないでしょうか。 さて、今回は…「暦」最終回の予定でしたが、 予定を変更して昨日おこなわれた秋期師範科の 模様をお伝えします (それはどうしてでしょう・・・?…) 「むすび」3月号沖縄の旅ルポにご登場いただいた、 三ツ井裕一先生が、今回の講師。 三ツ井先生は、沖縄のリッツカールトンで和食の料理長を されていらっしゃいます。 10年程前、ご自身も集中料理教室で正食を学び、 ご自身のお料理に取り入れられて活躍される先生の、 プロとしての技を披露していただきました。 323三ツ井デモ.JPG 323三ツ井デモ2.JPG 普段は厨房でのお料理、 「こんなに見つめられると、緊張します…(笑)」 とおっしゃりながらも、ひとつひとつのお料理を 丁寧に説明されていきます。 323海ぶどう.JPG 323ゴーヤ.JPG 沖縄ならではの食材を使用する、ということもあり、 普段見慣れない「海ぶどう」や、ゴーヤがテーブルに並びました。 323三ツ井盛り付け.JPG デモの後は、見本となる盛り付けに移られました。 大皿に、塩を敷いて盛り付けされるさまは、まさにアート 323三ツ井大皿2.JPG 2種類の大皿に、それぞれテイストを変えて盛り付けていただきました。 323三ツ井大皿1.JPG 完成したお料理を見て、師範科の皆さんも 「わあ!!」と歓声をあげていらしゃいました 323盛り付け指導1.JPG それぞれのテーブルで、盛り付けの指導をしていただきます。 323盛り付け指導2.JPG こちら、半月盆に盛り付けた生徒さんのお料理。 323生徒さん.JPG 試食の後は、包丁技術として飾り切りを実演していただきました。 323包丁.JPG 終了後、三ツ井先生からコメントをいただきました。 「今回の料理のテーマは春のお花見です。 冬頃から考えていたメニューで、数も多く、 作業が大変かと思っていましたが、皆さんとても 手際よく料理を進め、こちらの期待以上に素晴らしい 盛り付けをされて、感無量です。 どうも有難うございました」 三ツ井先生、ご指導有難うございました。 そして受講された師範科クラスの皆さんも、長丁場の お料理、お疲れ様でした。 また来月も、ご参加お待ちしております! そして翌日となる今日も、今先ほど、 三ツ井先生の公開料理教室が終了しました その様子はまた明日、お伝えいたします (「暦」と順番が逆転した理由、お分かりになりましたか? 答え:三ツ井先生の授業のサポートに、島田弘子先生が 前日仕込みからずっと教室に入っておられて、 コメントを待っていたため。→1枚目の写真右奥にご注目。 島田先生、お疲れ様でした!)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月24日 16時16分更新
  • ブログカテゴリー: