ブログ「マクロなポケット」Blog

名古屋で川口さんと辻さんの対談を開催(赤目自然農塾主催)

赤目自然農塾を主宰し、「耕さず、草や虫を敵とせず、農薬や肥料を用いない」 自然農を実践している川口由一さんと、文化人類学者で環境運動家でもある 明治学院大学教授の辻信一さんによる対談が3月30日、 JR名古屋駅そばの県産業労働センター「ウインクあいち」で開かれます。 (赤目自然農塾主催、朝日新聞社後援、グループ現代とナマケモノ倶楽部協賛) 川口さん.jpg辻さん.jpg 赤目自然農塾主催の自然農シンポジウム「人類の明日を悟る」は 今回で3回目の開催となり、最終回となります。  毎回、多分野から多彩なゲストを迎えられており、 自然農の心根とともに、これからの個々の生き方、持続可能な社会づくりに 向けて大きな学びを得られる大変意義深いイベントです。 是非皆様足をお運びください。 自然農.jpg 当日は午前9時開場、9時50分開演。記録映画「自然農 川口由一の世界  1995年の記録」(約2時間半)の上映と休憩後、 川口さんと辻さんが午後2時〜6時まで、自然界のことや人間の歩むべき道、 農や芸術、教育など、幅広い分野にわたって語り合います。  参加(予約制)前売り二五〇〇円(2月28日までで、翌日以降は二八〇〇円)。 入場は中学生以上に限られます。定員は八〇〇名。 申し込みの受け付けは3月20日までで、残席があれば当日券も用意されます。 詳しくはホームページ「気楽に自然農」(http://iwazumi.nsf.jp/)を 参照にして下さい。 申し込みと問い合わせは、 渡さん(ファックス052-804-9288、akame330@outlook.jp) ▽加納さん(☎090-3997-8844、2014330@gmail.com) ▽北村さん(☎090-3975-1177、@yahoo.co.jp)へ。 月刊むすび誌では第1回、2回の開催時にレポート取材をさせていただき、 昨年年1月・2月号では、赤目自然農塾主宰の川口由一さんと 半農半Xの塩見直樹さんの対談を特集として掲載いたしました。  「自然農人類の明日を悟るⅢ」公式facebook https://www.facebook.com/asuwosatoru3 にてむすび誌をご紹介いただいております。  イベントの詳細につきましてもこちらを是非ご覧下さい。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ Macropocket(正食協会事務局) JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION https://www.macrobiotic.gr.jp/ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++