ブログ「マクロなポケット」Blog

10/28研究会♪

  今回は月曜日におこなわれた先生方による「研究会」の 模様をお伝えします。 毎月1回おこなわれているこの研究会、各地で指導を おこなっている先生方が一同に会する機会だけあり、 朝からとっても活気にあふれていました。 1028校長.JPG 始まりの挨拶をされる、岡田校長先生。 1028デモ.JPG テキストのレシピのデモンストレーションや、 それぞれの地域に根づく郷土料理の紹介、 また校長先生による、桜沢如一先生時代のレシピ紹介、 そして野菜などの食材の陰陽や、レシピ紹介と目白押しの内容です。 1028研安福.JPG 今回郷土料理を担当されたのは、奈良からお越しの 安福昌代先生。 秋ならではの、「柿の白和え」と「芋ぼた」をご紹介して いただきました。 1028いもぼた白和え.JPG 詳しいレシピは、そのうち「むすび」でご紹介致します☆ 1028研野口.JPG そして今回の研究課題は「里芋とずいき」。担当は野口清美先生でした。 1028ずいき.JPG 大量に水戻しされたずいきの乾物。大きなボウル3つがずいき…。 1028生ずいき.JPG こちらは、生のずいき。 1028里芋.JPG もちろん、里芋も大量に準備されていました。 そしてできあがったのが、 1028里芋おやき.JPG 里芋のおやき。 1028ずいきたいたん.JPG ずいきとおあげのたいたん。 1028ともあえ.JPG 里芋のともあえ。 など、ほかにも、ずいきのきんぴらや、ずいきともって菊の和え物、 里芋コロッケ、生ずいきの酢の物、と、 そして郷土料理の「芋ぼた」も里芋を使っていたので、 「里芋づくし」な食卓となりました!! 1028午後.JPG 午後からは、講義室に移動しての座学での勉強会。 先生方、お忙しい中遠方からもお越しいただき、 有難うございました。 次回の研究会は11月25日。 ますます寒くなってくるかと思いますが、 どうぞよろしくお願い致します!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++