カテゴリ一覧 ご利用ガイド 会員ログイン お問い合せ
新規会員登録
 
トップ>おすすめピックアップアイテム
高野豆腐 梅醤番茶 吉野葛
Pick UP アイテム 高野豆腐
有機大豆使用にがり高野豆腐
有機大豆使用
にがり高野豆腐


有機大豆使用・凍み豆腐
有機大豆使用・
凍み豆腐

   もともと高野豆腐は高野山の禅僧が保存食としてつくったといわれ、精進料理の普及とともに「高野豆腐」の名で広まりました。「凍み豆腐」あるいは「凍り豆腐」とも呼ばれています。大豆の風味と栄養価を濃縮した、数百年の伝統をもつ保存食です。木綿豆腐の2倍量の大豆でつくった硬い豆腐を薄切りにして、寒気で凍らせ、天日で乾かすと高野豆腐ができます。
高野豆腐の一片は豆腐の四丁半分にあたるといわれ、栄養価が高く、たんぱく質を五十パーセントも含みます。百グラム中のたんぱく質は牛肉で二十グラム、鳥肉で十二グラムですから、動物性たんぱく質と比較しても遜色ありません。畑の肉といわれる大豆が原料なので、必須アミノ酸のバランスがよく、人の乳に近い状態であるといわれています。高野豆腐のたんぱく質は、大変消化がよいことが特徴なので、胃腸の弱いお年寄りやアレルギーのお子さんにとくおすすめです。
 また、細胞の分裂や増殖に深くかかわる亜鉛と、丈夫な皮膚をつくる良質のたんぱく質が豊富に含まれています。アトピー性皮膚炎や床ずれ、抜け毛や肌荒れがひどい人に高野豆腐はおすすめです。
 食べ方としては巻き寿司やちらし寿司の具、田楽、天ぷら、はさみ揚げ、あるいは洋風、中華風の材料にも幅広く使える食品です。できれば一日一回、少なくとも週に三〜四回は食べたいものです。
 
 

 

高野豆腐3枚、人参1本、焼のり2枚、小麦粉少々、
合わせだし(塩小さじ1/2、みりん小さじ1、だし2カップ)


(1) 高野豆腐を合わせだしで柔らかく炊く。
(2) 人参は長さ4.5cm、厚さ5mmの大きさに切り、(1)に入れて高野豆腐と一緒に柔らかく煮る。
(3) 焼のりを高野豆腐の幅に合わせて帯状に切る。
(4) 高野豆腐を半分に切り、厚さも半分にする。高野豆腐の間に人参をはさみ小麦粉をまぶし、焼のりを巻き水溶き小麦粉をつけ油で揚げる。
(5) 切り口がきれいに見えるように切り、盛り付ける。

上へ戻る
home