セミナーSeminars

セミナーSeminars

正食協会では、様々なセミナーを企画・開催しています。
正食の基本についてのセミナーから、実践しやすい健康講座、東洋思想に学ぶセミナーなど、ジャンルは盛りだくさんです。
皆さまのご参加をお待ちしております。

  • 更新日:2018年03月10日
    [大阪/全5回] 山村流・食養診断力アップ 入門特別講座

    講師:山村 慎一郎
    ■講師
    山村 慎一郎(やまむら しんいちろう)
    【Profile】
    やまむら しんいちろう/岩手県生まれ。77年、岩手山ろくの雫石町で自然食品店を始め、80年に「盛岡マクロビオティックセンター・いーはとーぶ」と改名、盛岡市に店舗を構える。 99年に渡米しクシインスティチュートMCTを卒業。 帰国後、同市でゴーシュ研究所を設立して現在に至る。 東京を拠点として全国で食事指導や講演会などを中心に活動中。正食協会理事。

    普段なにげなく食べている食べ物ですが、何を食べるか、どれぐらい食べるかなどで、私たちの体と心に大きく影響します。
    なぜなら食べ物には上げたり、下げたり、縮めたり、緩めたり、発散させたりする効力があるからです。様々な食材の組み合わせによってその力を充分発揮させることができます。「食が運命を変える」とはこのことを言います。本講座では望診の基本を学び、簡単な望診の実習をします。そして弱っている臓器を回復させる、自分にあった食材の選び方も学びます。

    お申込み

    日程

    全5回・日曜日に開講

    第1回 2018年 3月11日(日)  肝臓病の望診・食事・飲み物・手当

    第2回 2018年 4月15日(日)  心臓病の望診・食事・飲み物・手当

    第3回 2018年5月13日(日)  胃の病気の望診・食事・飲み物・手当

    第4回 2018年6月10日(日)  肺の望診・食事・飲み物・手当

    第5回 2018年7月8日(日)  生殖器の望診・食事・飲み物・手当

    時間 10時00分~12時00分
    定員 30名
    受講料 ●全5回:22,000円(税込)
    ●一回のみの受講料:5,200円(税込)
    会場 正食協会 3F講義室 ≫アクセス

    受講料・お申込みについて

    1. お申込みは毎回必ず、電話・FAX・E-mail・セミナーお申込みフォームより、事前にお申込みください。キャンセルされる場合は必ずご連絡ください 。
    2. お申込みのない場合は参加できませんのでお気をつけください。
    3. 欠席された場合のご返金はいたしておりません。
    4. 講義に関しての録音、録画などの行為は一切禁止しております。
    5. 複数回開催されるセミナーの受講料は、初回受講の際に一括でお支払いください。
    6. 複数回開催されるセミナーはシリーズでのお申込みを原則としておりますが、空席がある場合においては1回のみのご参加も可能です。


    お申込み

  • 更新日:2018年03月10日
    [大阪/全6回] 陰陽五行による季節の養生と手当て・望診法

    講師:岡部 賢二
    ■講師
    岡部 賢二(おかべ けんじ)
    【Profile】
    1961年群馬県生まれ。大学時代に渡米し、肥満の多さに驚き「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。日本食が最高のダイエット食と気づいた後、正食と出会う。正食協会講師として活躍後、2003年福岡県朝倉市に移り住み「日本玄米正食研究所」を開設。2006年「ムスビの会」を発足し、講演のほか、健康指導、プチ断食、マクロビオティックセミナーを各地で開催。正食協会理事。

    手当て法講座では、身近な食物を使った民間療法の知恵を学びます。
    けがをしたり、お腹が痛くなった時、すぐに薬や医療に頼らなくても、自宅で簡単に、しかも効果的に実践できる昔ながらの手当て法があるのです。迷信と言われていた手当て法を科学的な見地から説明していきます。
     いざという時に実行するには、普段から体験を通じて学んでおくことが大切です。今回は季節ごとに陥りやすい臓器別の手当てを紹介します。また、同時に、顔のシミやしわ、色ツヤ、骨格、声のトーンなどで体質や体のトラブルを判断できる望診法の基礎を、陰陽五行をベースに学びます。

    お申込み

    日程

    全5回・土曜日に開講

    第1回 2018年2月3日(土)
    「陰陽五行入門~五臓と太陽と月の周期律について」
    レンコン・葛を使った手当て

    第2回 2018年4月7日(土)
    「陰陽五行の知恵に学ぶ・春(新月期)の養生法と望診法」(肝・胆のう系)
    生姜を使った手当て

    第3回 2018年6月9日(土)
    「陰陽五行の知恵に学ぶ・夏(上弦の月期)の養生法と望診法」(心・小腸系)
    梅を使った手当て法

    第4回 2018年8月4日(土)
    「陰陽五行の知恵に学ぶ・土用の養生法と望診法」(胃・脾臓系)
    玄米を使った手当て法

    第5回 2018年10月6日(土)
    「陰陽五行の知恵に学ぶ・秋(満月期)の養生法と望診法」(肺・大腸系)
    大根を使った手当て法

    第6回 2018年12月1日(土)
    「陰陽五行の知恵に学ぶ・冬(下弦の月期)の養生法と望診法」(腎・膀胱系)
    小豆、こんにゃく、海藻を使った手当て

    時間 10時30分~13時00分
    定員 30名
    受講料 ●全6回:24,000円(税込)
    ●一回のみの受講料:4,800円(税込)
    会場 正食協会 3F講義室 ≫アクセス

    受講料・お申込みについて

    1. お申込みは毎回必ず、電話・FAX・E-mail・セミナーお申込みフォームより、事前にお申込みください。キャンセルされる場合は必ずご連絡ください 。
    2. お申込みのない場合は参加できませんのでお気をつけください。
    3. 欠席された場合のご返金はいたしておりません。
    4. 講義に関しての録音、録画などの行為は一切禁止しております。
    5. 複数回開催されるセミナーの受講料は、初回受講の際に一括でお支払いください。
    6. 複数回開催されるセミナーはシリーズでのお申込みを原則としておりますが、空席がある場合においては1回のみのご参加も可能です。


    お申込み

  • 更新日:2018年03月01日
    【終了】3/17開催[大阪] あなたこそあなたの主治医~自然治癒力という名の原始力~

    講師:波多野 毅
    ■講師
    波多野 毅(はたの たけし)
    【Profile】
    1962年熊本県生まれ。一般社団法人TAO塾代表理事。食エコロジスト。熊本大学特別講師。
     祖母の死がきっかけで東洋哲学・東洋医学に興味を持つ。鍼灸指圧を東洋鍼灸専門学校にて、食養を日本CI協会、正食協会にて学び、93~94年米国のマクロビオティック教育機関Kushi Instituteにスタッフとして勤務。94年故郷にUターンしてTAO塾を創設。日本CI協会、Kushi Institute Japan、正食協会、同志社大学、西日本工業大学、熊本大学等で特別講師等を歴任。現在、自然豊かな阿蘇を拠点に農的生活をしながらTAOリトリートセンターを経営し、精力的に講演・執筆活動を展開している。

    著書に「東洋医学の哲学 桜沢如一のコトバに学ぶ人生を変える70のヒント」「自遊人の羅針盤~東洋医学の智慧に学ぶ」(以上TAOコミュニケーションズ)「医食農同源の論理~ひとつらなりのいのち」(南方新社)等。

    【セミナー概要】
    病気は薬や病院で治してもらうもの、と思っていませんか。人間には、自ら癒える「自然治癒力」が備わっています。そしてものの見方考え方を通して、自分の内なる原始力である「自然治癒力」を高めるヒントをお話しします。「簡単に覚えられて、効果抜群で、他の人にもすぐに教えられる」3つのメソッドも交えてお話しします。

    お申込み

    日程

    2018年3月17日(土)

    時間 10時30分~12時30分
    定員 40名
    受講料 3,500円(税込)
    会場 正食協会 3F講義室 ≫アクセス

    受講料・お申込みについて

    1. お申込みは毎回必ず、電話・FAX・E-mail・セミナーお申込みフォームより、事前にお申込みください。キャンセルされる場合は必ずご連絡ください 。
    2. お申込みのない場合は参加できませんのでお気をつけください。
    3. 欠席された場合のご返金はいたしておりません。
    4. 講義に関しての録音、録画などの行為は一切禁止しております。
    5. 複数回開催されるセミナーの受講料は、初回受講の際に一括でお支払いください。
    6. 複数回開催されるセミナーはシリーズでのお申込みを原則としておりますが、空席がある場合においては1回のみのご参加も可能です。


    お申込み