ブログ「マクロなポケット」Blog

4/3校長先生古希のお祝い

  今日は全国的に雨、ところによっては 嵐の予報ですね 桜もほぼ今日で散ってしまうのでは・・・ という大阪です。 今日の料理教室は、 公開料理教室「重ね煮教室」。 戸練ミナさんを講師に迎えての教室です。 そして、3階では岡部賢二先生の、 「お手当て法」講座。 これらの様子は、また次回お伝えさせていただきます さて、今回は岡田校長先生の古希の お祝いについてお伝えします。 実は4月3日がお誕生日だった岡田昭子校長。 その当日、藤井美千代先生、野口清美先生、 今村圭子先生、島田弘子先生により、 古希のお祝いが催されました 昼食会は、故岡田定三会長がお好きだった 中之島にあるリーガロイヤルホテル内の、神戸吉兆。 校長古希ランチ.JPG 校長古希点心1.jpg お料理は、「季節の点心」
「食前酒として、お祝いの日本酒が出ました。 器も鶴やオシドリでおめでたく、盛り付けも大根、人参を桜紅白にしたり、 季節のタケノコ、フキ、とかが入って、腕物が出しが効いていて素晴らしく、 少なく無く多すぎなくて腹八分でとても美味しく幸せでした」(By今村先生) 食後は、ホテルのロビーの喫茶でお茶会。 「会長によく連れてきて頂いた、想い出深い場所です」(By藤井先生) 校長古希花1.jpg
校長古希花2.jpg 校長古希スカーフ.jpg 「プレゼントのスカーフは今村先生のおみたてで、 ピンク&白&古稀のお祝いにちなんで紫色が入ってます。 お花は島田先生が考えてバラの花束にしてくださいました」(By野口先生) 校長先生は「本当に有難うございます」と、 プレゼントのスカーフを巻いて帰られたそうです。 先生方から、コメントをいただきました。 「(スカーフを巻いて帰られたことは)校長先生の 優しいお心遣いと感じました。 また、校長先生から中川政七商店の奈良ふきんを 頂戴し、恐縮です」(By今村先生) 「校長先生は大変喜んでくださってましたが、 せっかくこのメンバーが集まるからには、と、 話のほとんどは仕事(協会)の話ばかりでした」(By野口先生) 「いつまでも若々しく素敵な先生のままで…! おめでとうございます」(By島田先生) 「これからも益々お元気でご活躍下さるよう願っています」(By藤井先生) 藤井先生、野口先生、今村先生、島田先生 有難うございました 7年後のお祝いは協会全体でさせていただく予定ですので、 その際には、皆様どうぞよろしくお願い致します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2013年04月06日 11時51分更新
  • ブログカテゴリー:

4/4・5関西健康産業フェア2013

  桜が徐々に葉桜になってきている大阪。 今週末までは散らずにいてほしいですよね 昨日、今日、明日と、教室はお休みの日です。 昨日はまたちょっと工事が入っていました。 (さて、今度はどこがリニューアルされたのか!? それは協会にお越しになってからのお楽しみということで) 今回は、イベントのご紹介です。 その名も、「関西健康産業フェア2013」 ニューマガジン社さんが主催する、 健康に関連する企業が多く出展しているイベントです。 会場は、天満橋駅前のOMMビル2階、Dホール。 会期は、 4月4日・5日の2日間で、 明日5日の開催時間は10:00~16:30です。 会場の一角には商談コーナーもあり、 基本的には企業さん同士のイベントですが、 招待状がない一般消費者でも、受付をすれば入ることができます 404フェア1.JPG 404フェア2.JPG 正食協会は、このイベントの後援を他の団体さんと 一緒にさせていただいています。 自然食品、健康食品・サプリメント、自然化粧品や美容関係、肌着、 健康補助器具などなど、多くのメーカーが出展。 なかには、通販の「Musubi倶楽部」や1階のお店「ムスビガーデン」でも 取り扱いのあるメーカーさんも 404フェア3.JPG 404フェア4.JPG サンプルや試食・試飲などがあるブースもあり、 「健康」好きはわくわくしてしまうかもしれません 写真協力:ニューマガジン社代表斉藤氏

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3/19O.A「やまとナゼ?しこ」収録裏話

  4月1日 新年度の始まりです。 子どものころはよく、「エイプリル・フール」で 「嘘をついていい日だ!」と思っていたのですが、 最近はあまり耳にすることがなくなった気がします。 皆さんの周りでは、いかがですか? 本日、教室は平成25年度の研修科第1回目です。 指導員資格の取得を目指す、また、学びをもっと深めたいという 方々が、今教室で(ビシバシと)勉強されています。 そんな研修科までお勉強を続けてこられた方のおひとりが、 調子奈美子さん。 今回は、関西限定(?)の話題ですが、 調子さんが出演されたテレビ番組「やまとナゼ?しこ」の 収録の裏側をお伝えします。 3月初旬、番組でマクロビオティックについて取り上げたいと お電話がありました。 生徒さんでご自宅への取材もOKな方を紹介してほしいとのことで、 調子さんに白羽の矢が! ご本人もですが、ご主人も快く引き受けてくださいました。 327調子さん.JPG ↑先日の合同講義にも参加された調子さん。 放送は10分程度でしたが、ご自宅での収録は2時間以上 かかったとのこと 「かま」さんと「いたち」さん、のくだりは、調子さんご本人の アドリブだったそうです (※お笑いコンビ「かまいたち」のおふたりが、レポーターでした) ご主人のマクロ料理に関する感想も、10分/2時間分に。 「どちらかというと、バラエティ受けするコメントが、 多く取り上げられていましたね」 収録後、食卓にあがったあの「あっさり」料理は、 ご主人はもちろん、「かまいたち」さんも きれいに完食されたそうですよ 日本人が毎日食べても飽きないのが、“ご飯に味噌汁”。 たまに食べるとおいしいものが、“ご馳走”…。 毎日食べて生活習慣病になる割合が高いのが、“ご馳走”で、 生活習慣病は、“成人病”と呼ばれる前は“贅沢病”と 呼ばれていました。 当時は上流階級特有の病気。ちなみに以前某人気ドラマで 取り上げられていた“脚気”は別名“江戸わずらい”。 江戸っ子は白米が主流。でもそれを補うおかずが少なくて病気に。 田舎に行くとお米が玄米(※機械精米でないので、分づき米に近いらしいです) なので、転地療養=食を変える、で治るという図式に。 庶民は、どちらかというと栄養不足が病気の原因でした。 そして、ファストフードなどの外食や中食・加工食品に 多く使われているのが、食品添加物。 今使われている食品添加物の多くが、100年前には存在しなかったもの。 (バクテリアは生命サイクルが早いのでいろいろ分解する新種も 出てきていますが、はたして人間の身体の構造は…?) 忙しい毎日、すべてがすべて「NO!」というわけではありません。 メリットとデメリットは表裏一体です。 ただし、それが本当は誰にとってメリットで、デメリットなのか。 そういったことに「ナゼ?」がつくようになれば、 「美魔女」をまるっきりお手本にしなくても、 もっと魅力的な女性・男性が増えるかもしれませんね

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年04月01日 12時30分更新
  • ブログカテゴリー:

教室の扉が変わりました☆

  今日は曇りの大阪…。 もしかしたら、雨が降るかもしれません 少し冷え込んでいるので、調節できる服装で お出かけくださいね 本日の教室は、 研修科の皆さんの指導員資格試験の日。 ですので、その模様はお伝えできませんが、 約1年間実践を重ねてこられたその成果を 今まさに発揮していただいています。 がんばってくださ~い さて、今回は、教室の扉が変わったことをお伝えします(笑) 教室にお越しになる皆さんに気持ちよく 受講していただこうと、今、教室はちょっとだけお直し させていただいています。 こちらが、以前の教室の扉。 1階から階段を登ってくると突き当たりに防火扉のような 扉があり、オフホワイトで統一していましたが、 少し圧迫感がありました。 ビフォー.JPG こちらが、新しい扉です アフター.JPG 工事中はすごい音で1階のお店にもご迷惑を おかけしたのですが、 とっても明るい印象になりました。 ホワイトボードが目隠しになっていますが、 授業のデモ中はボードが窓側に移動します。 「ちょっと授業の雰囲気が知りたいな~」 と思われた方がお店から2階に来られたとき、 授業中の様子がよくわかっていただけると 思います

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2013年03月31日 11時02分更新
  • ブログカテゴリー:

3/28秋期師範科Aクラス第6回

  今日はとっても良いお天気ですね! 大阪の桜は満開。お昼ごろ、協会近くの公園を 歩いていたら、レジャーシートとお弁当を持って、 「お花見ランチ」を楽しむ家族連れやご夫婦の方を 見かけました 本当に、お花見日和です… 本日の料理教室は、「1日体験教室」。 貴重なお休みの日にご参加いただき、 有難うございました。 ブログやホームページでは、レギュラー教室のほかにも、 公開料理教室や月1回・3回セットのスペシャルコースの 告知、開催風景もお伝えしていますので、 ご覧いただければ幸いです さて、今回は28日におこなわれた秋期師範科Aクラスの 模様をお伝えします。 講師は、前日の合同講義でも講義をしていただいた、 高知の西森寿美子先生。 328西森先生.JPG 心理学の専門家でもあり、ご自身とご主人のお母様おふたりを 介護された経験もある西森先生の言葉には、 実践に裏打ちされた深みがあります。 しかも、このクラスにスペシャルゲストが 前日夕方に「米寿をお祝いする会」でお越しいただいていた 田中愛子先生が、協会にふたたびお寄りくださいました。 急遽、師範科の皆さんにミニ講義をしていただきました。 328愛子先生.JPG 若かりし頃、医者から「長く生きられない」と言われていた 田中愛子先生。 マクロビオティックと出会い、実践を続けることで、 88歳を超えた今でも、杖などはまったく使わず、 お話も立ったままでしていただきました。 (実は私は数年前、あるセレモニーの受付で椅子を勧めたら 「おばあちゃんだから座れってことなのね?」と逆に注意されて しまいました…) 西森先生の料理のテーマも、とても考えさせられるもの。 講義が入ったのでスタートが遅くなってしまいましたが、 順調に実習は進みました。 328西森実習1.JPG ↑レシピについて、先生に確認をとります。 328西森実習2.JPG マクロビオティックについて、料理について、考えながら、 お料理をしていきます。 328西森試食.JPG お料理が完成しました。 試食をいただきましたが、とても優しい味で、かつ“懐かしい味”でした。 午後も、西森先生の講義がおこなわれました。 この日の授業では、皆さんにマクロビオティックの歴史についてや お料理について、いろいろとじかに触れていただけたと思います。 次回の秋期師範科は、4月18日と20日。 ますます温かくなっていますよね! また、皆さんのお元気な姿を、お待ちしております

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月30日 14時35分更新
  • ブログカテゴリー: