ブログ「マクロなポケット」Blog

春期集中教室、最終日です♪

本日は、春期集中料理教室最終日です 今、上級10回目の最後の授業がそろそろ終わりに 近づきつつあります。 初級からずっと受講されている方は、 連続15日間、クッキングスクールに毎日通って いただきました 毎日、午前・午後実習、そして短期集中教室ならではの 早朝講義、皆さん、最後までほんとうにお疲れ様でした でも、朝と帰りにはさわやかな笑顔で挨拶 正食のお料理と向き合って実習にはげんでくださり、 こちらも元気をいただきました ありがとうございました
 
  • 2010年03月27日 17時07分更新
  • ブログカテゴリー:

もちもちの、玄米ごはん

 春期集中料理教室、2日目です 教室はすっかり、なごやかな雰囲気 今日の1品は、3回目(午前中)のメニューだった、 「ひじき入り玄米ごはん 長ひじき(ひじきの茎の部分)としめじが入った、 炊き込みごはんです 正食では芽ひじきより、長ひじきをよく使うのです ひじきには海のパワーが凝縮されています 圧力鍋で炊いた玄米は、とてももちもちしています 教室で炊いた玄米ごはんをはじめて食べたとき 「もっちもち(うちのと違う)!!!」と、ビックリでした 家でも圧力鍋を使って炊いていたのですが・・・ 玄米が苦手でも、教室の玄米ごはんは大丈夫、という方も おられるのですよ あっさりめが好きな場合は、土鍋で炊くとよい感じになりますよ
  • 2010年03月14日 16時43分更新
  • ブログカテゴリー:

今日より、春期集中料理教室です♪

  今週半ばは驚くほど寒くてビックリしましたが、 徐々に春の気候に近付きつつありますね~ さて、いよいよ今日から、 大坂本校恒例の「春期集中料理教室が 始まりました 集中料理教室では、 いつもレギュラーで半年間かけて進んでいく 全10回の授業を、連続5日間で受講します 毎日ずっと一緒に実習をしていくので、 とても仲良しになられる方が多いです (私も*年前、夏の集中に参加させてもらいました~) 今日は初日なので、 初級の第1回目と第2回目。 初級の秋冬メニューで定番の「れんこんボール」も、今日のメニュー ちょっとたこ焼きっぽいですが、 れんこんのムチムチが食べ応えあっておいしいんですよ このままでも、ミートボール代わりの具材でも 作り方、実は「基礎の基礎」にものっております… https://www.macrobiotic.gr.jp/publication/public/kiso_07_09/index.html
  • 2010年03月13日 13時52分更新
  • ブログカテゴリー:

正食協会から、本が出ました。

 正食協会から、このたび新しく2冊の本が出版されました! 1冊目はその名も「正食生活術」 正食協会会長である岡田定三先生が、 長い間月刊誌「むすび」 (昔は「正食」・「コンパ21」さらに昔は「健康と平和」 という誌名でした~) に書かれていた巻頭言や、連載をまとめた1冊になっています。 マクロビオティックの創始者桜沢如一先生の言葉や、 孔子の「論語」をテーマに、正食の生活の仕方考え方を解りやすく説いた1冊になっています 「お料理はいいけど、難しい理論はちょっと・・・」という方にも、 心にすっと入ってくる内容です。 もう1冊は「子どもたちに贈る12章」 現在も「むすび」に連載をしていただいている、 小児科医の真弓定夫先生が以前連載されていた記事を まとめたものです。 これから次の世代を担っていく、「親」になる子どもたちに 伝えていきたいことが、12個のテーマにそって、 書かれています。 (でも、いちばん読まないといけないのは、現役の「親」・ いまの大人だなあ…と思ってしまうのですが) 私も、この2冊を読みながら、 「ああ、そうか!」「そうだよなあ…」と日々反省や新しい発見を しています。 (実は本ができあがる前の、校正紙の段階から、 …読み直しては考えさせられる、その繰り返しでした・・・) お料理だけではない、正食の考え方やメッセージに触れてみたい、 と思われる方は、ご一読される価値はあると思いますよ 「正食生活術」¥1,000 「子どもたちに贈る12章」¥580 正食協会の通信販売部でお取扱いしています。 一般の書店には残念ながら置いていないので、ご注意くださいね ↓協会のその他の本の紹介は、こちら https://www.macrobiotic.gr.jp/publication/books/seisyoku/
  • 2010年03月03日 18時42分更新
  • ブログカテゴリー:

春期師範科の卒業制作発表会です!

  本日は年に2回ある卒業制作発表会当日です (師範科は1年コースなのですが、春期と秋期のクラスがあるので、 2月と8月に制作発表会があるのです… 朝9時頃から、生徒さんたちが大荷物を抱えて登場 各自割り振られたブースに、準備してきた力作お料理やスイーツを盛り付けていきます。 12時過ぎには盛り付けも完成して、それぞれのアピールポイント苦労した点思い出話などを披露していただきました 総勢50名あまり。個人作品や、グループ作品、 ひとつひとつのお料理に、想い込められています これが、今回の作品の一部です どれもとってもおいしそうです 郷土料理や、地元野菜を使ったもの、 からだにやさしいスイーツなどが並びます。 試食が始まると、皆さん気になるお料理に 次々と箸をのばしています 今も、賑やかな話し声や笑い声が、会場から聞こえてきます このページがアップされる頃には、 お料理は跡形もなく、皆さんのおなかの中に・・・ 皆さん、笑顔がいっぱいです おいしいものを食べる喜び 一生懸命作ったものを「おいしい」と食べてもらえる喜び 初級から始めて、師範科まで無事通えたという達成感 皆さんの笑顔が、 もっと多くの方たちの笑顔につながると よいなあ、と思っております クッキングスクールのご案内はこちら↓ 1日体験教室は、2月18日・3月4日受付中です。 https://www.macrobiotic.gr.jp/school/top/ これから開催の公開料理教室はこちら↓ 2月10日はバレンタインスイーツ 2月19日ひな祭りにぴったりのホームパーティメニュー、受付中です。 https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/
  • 2010年02月07日 14時54分更新
  • ブログカテゴリー: