ブログ「マクロなポケット」Blog

稲刈り体験参加者募集中!

朝晩はずいぶん涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。 夏ばてで食欲がなかった方も、だんだんとごはんが 食べやすくなってきたのではないでしょうか 食欲の秋が近づいていますね。 日本のごはんに欠かせないものといえば、やっぱりお米です 炊きたての新米は、本当においしいですよね 正食協会では、ただいま稲刈り体験の参加者を募集中です。 地元の農家の方の指導のもと、稲刈り&天日干しを行います。 お米を安く購入することもできますよ 自分で刈ったお米格別においしいはず  みなさまの参加をお待ちしております 日時: 9月25日(土) 9時~12時(小雨決行。強雨の場合は延期) 場所: 兵庫県三木市吉川町大沢217 参加費: 3,000円(昼食、飲み物込。小学生以下は1,500円) 集合場所: 兵庫県三木市吉川町大沢217                 正食クッキングスクール 三木校                 和食処 みなぎの駐車場                              大阪よりお越しの方:                 JR大阪駅桜橋口にて                 JR高速バス「中国ハイウェイバス」津山駅行き8:00発に乗車、                 吉川インターで下車(9:04頃到着)。                 吉川インターまでスタッフが迎えに行きますので、                 お申し込み時にご相談ください。 お申込み・お問い合わせはこちら:         ムスビガーデン 小川 06-6945-0618

ごまのお花見に行ってきました!

 9月も半ばにさしかかってきました。相変わらずの暑さですが、 78月の強烈な日差しとはやはり違いますよね。

 

さて、先日ブログでもお知らせした「ごまのお花見会」に 行ってまいりました

国産ごまを扱われている「和田萬」さんと正食協会の 共同イベントです。

 

ごまのお花ってどんなのかな~?いっぱい咲いてるかな??と わくわくしながら、奈良県大和郡山市の畑に向かいます

 

 

DSC00597.JPG ←こちらが     ごま畑です。

DSC00596.JPG ↑こんなにかわいいお花が咲いています。 お花はほとんど終わりで、もう刈り取れる株も多いとのこと。

というわけで、お花見&プチ収穫会

DSC00610.JPG ↑一本ずつ鎌で刈り取っていきます。

さやが乾燥して開いているものは、刈り取るとパラパラッと音がして ごまの粒が落ちてしまいます 「パラパラッ」の音を聞くたびに、みなさん、 「もったいない貴重なごまが~」と言いながら 刈り取られていました。 0.1%しかない国産のごま、一粒も落としたくありませんよね。 「これからは、もっと感謝して大切に食べるようにしたい」と おっしゃる方も。 DSC00627.JPG ↑さやの中にごまの粒がぎっしり 今、日本で流通しているごまはほとんどが外国産ですが、 国産のものは、上品でやさしいお味がするそうです。 国産のごまがもっと手に入るようになるといいですね。 ちなみに産地は、喜界島(鹿児島)がトップ、次いで茨城と長崎 とのこと

 

収穫後は、みんなでインドカレーをいただきました

DSC00645.JPG ↑ナンに国産黒ごまがふってあります

 

DSC00648.JPG土に触れて、ごまの収穫もできて、とても楽しかったです」と、 みなさん笑顔でお帰りになりました ごまのお花見&収穫、そして黒ごま付きナンもいただいて、 ごま尽くしのとても楽しい一日でした 和田萬さん、参加者のみなさま、どうもありがとうございました

乾物パワーでマクロParty♪

日中はまだまだ暑いですが、朝晩は少しずつ秋の気配が 感じられるようになってきましたね 先日、公開料理教室乾物パワーでマクロParty!が開かれました 乾物といえば和食のイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか 今回は、乾物を使ったイタリアンメニューに挑戦です  手づくりチョリソ・マクロ風 手打ちパスタとチョリソーのカルボナーラ ミラノ風こうやカツレツ きのことひじきの黒いサラダ 車麩レンチトースト キャラメルリンゴ添え 高野豆腐がどうやってミラノ風カツレツに 車麩でデザートが作れるの みなさん、興味津々で先生のデモンストレーションを聞かれていました。 デモンストレーションのあと、実習スタートです。 P1050582.JPG P1050583.JPG ↑チョリソー  お肉を使っていないとは思えないですよね P1050585.JPG ↑パスタも、生地をこねるところから手作りです。 そして、出来上がったお料理はこちら P1050590.JPG P1050586.JPG おなじみの乾物たちが、こんなにオシャレイタリアンランチに なりました マクロビオティックになじみがない方でも、こんなメニューなら大満足間違いなし レパートリーが増えると、毎日のお食事ももっと楽しくなりますよね 公開料理教室は、どなたでもご参加いただけます。 レギュラーコースには来られていない方も、どうぞお気軽にお越しください。 お待ちしております 今後の予定はこちら: https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/

 

  • 2010年09月10日 17時09分更新
  • ブログカテゴリー:

一日体験教室が開催されました

 

9月になっても猛暑がおさまりませんが、
だんだんと日が短くなってきましたね。

秋が近づいているのが感じられます。

 

さて、先日、一日体験教室が開催されました

平日ということもあり、少人数でアットホームな雰囲気の

クラスになりました。


P1050569.JPG

炊きたての小豆入り玄米ご飯

圧力鍋で炊くので、ふっくらもちもちに仕上がります。

 

P1050574.JPG

和食ではおなじみのおみそ汁ですが、マクロビオティック

では、お出汁を使わずに作ります。
みなさん上手に野菜のお味を引き出したおみそ汁を

作られていました。

 


P1050580.JPG

いきなり団子↑

マクロビオティックでは白砂糖を使わないので、物足りないんじゃないの? と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません!
ドライフルーツを使ったあんは、大満足の甘さです
身体にもやさしい甘みなので、安心していただけますね

 

P1050578.JPG

実習のあと、お料理をカフェ風にワンプレートに盛り付けていただきました。


アットホームな雰囲気で、みなさん楽しく実習&試食されていました。
今回来られた方々は、レストランなどで玄米を食べたことはあるけれども、家では食べていないという方がほとんど

でした。

 

教室の雰囲気を実際に体験されて、秋からのレギュラー

コースに申し込んで帰られた方もいらっしゃいました。

 

一日体験教室は、917日(金)にも開催されます。

10月スタートのレギュラーコースも申し込み受付中です

教室でみなさまにお会いできるのをお待ちしております

  • 2010年09月07日 12時33分更新
  • ブログカテゴリー:

9月の公開料理教室&セミナースケジュール☆

 

いよいよ今日から9月です

まだ1週間は、この暑さが続くという天気予報ですが、

本格的な秋はもう間近ですよね

 

さて、今日は9月中におこなわれる

公開料理教室とセミナーのスケジュールをご案内します

 

1日体験教室のメニューは レギュラーの教室で実際に登場するお料理

教室の雰囲気を感じることができます ”マクロって、こんな味だったんだ!” ”自分なりにしてたけど、全然違う” ビックリされる人が続出の1日体験 そこから本格的にマクロを学びたいと通われる人も、 とても多いのです

公開料理教室は、すべて講師のオリジナルレシピ。

みんなでわいわい楽しくつくって、おいしくいただきます

 

9/3(金) 10:3013:00 1日体験料理教室   

9/9(木) 10:0013:00 乾物パワーでマクロParty  

9/17(金) 10:3013:00 1日体験料理教室 

 

9/24(金) 10:0013:00 アジアンマクロ 

 

9/25(土) 10:0013:00 秋のナチュラルスイーツ 

 

くわしくは・・・↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/

どんなお料理が登場するかは、

後日またブログでご紹介します

 

セミナーは、「足心道講座」が925日から新規スタート

足心道は足や手の『経絡』を刺激して、からだを活性化させる健康法です

 

足や手のツボを押すと、疲れが軽減しますよね。

しっかりそのコツを学んでマッサージすると、

セルフケアや身近な人への癒しに役立ちますよ

 

「マクロビオティック入門講座」は11日が最終回ですが、

10月からは新たに「女性にやさしいマクロビオティック入門」が

始まります

‘マクロビオティックっていったい何?’

‘知っているけれど、どうやったら続けられるの?’

という疑問にお答えし、 毎日の生活に取り入れてもらえる講座です

 

9/11(土) 13:3015:00 マクロビオティック入門講座 最終回

 

9/25(土) 10:3012:30 足心道講座 午前クラス第1回

 13:0015:00 足心道講座 午後クラス第1回

まだ定員に余裕がある教室もありますので、

ぜひご参加ください

 

くわしくは・・・↓

 

 https://www.macrobiotic.gr.jp/seminar/top/