ブログ「マクロなポケット」Blog

8月の研究会☆

  本日は各地から指導員、講師の先生方が集まる研究会でした 毎月おこなわれている研究会 (研修会からちょっと呼び名が変わりました) では、その月ごとにテーマがあり、 今回は8月真っ最中ということで、 「夏野菜の調理について」 生、塩ゆで、塩なしゆで、塩煮、塩なし煮、 塩蒸し、塩なし蒸し、塩焼、塩なし焼、…などなど、 さまざまな調理法で、どう夏野菜の味が変わるのかの 大検証でした 夏野菜説明.JPG ↑ 夏野菜のカリウムとナトリウムについてのお話をされる 野口先生 夏野菜A.JPG スタンバイしている大量の夏野菜… 野菜切り.JPG 担当を決めた後、校長先生、ベテラン講師、中堅講師指導員、 新米指導員、全員いっせいにとりかかります。 野菜びーまん.JPG 野菜きゅうり.JPG 下ごしらえが済んだら、それぞれ 担当の調理をおこないます。 野菜焼.JPG 調理したあとは、みんなで食べ比べをしました そして、郷土料理のコーナーでは、 世古口先生が伊勢の「盆汁」と「伊勢うどん」、 浅津先生が出雲に伝わる「うず煮」を紹介していただきました 伊勢と出雲、神様つながりですね~ せこぐちさん.JPG 「盆汁」は、お盆のときにつくる、夏野菜を使った具沢山のお味噌汁、 とのこと。 このお味噌汁をつくって、ご先祖様を迎え、供養するのだそうです 盆汁蒸し煮.JPG かぼちゃ、なす、三度豆、枝豆、ごぼう、こんにゃく、豆腐などが たっぷり入っています。 盆汁ブログ.JPG 伊勢うどんは、漁師が仕事中に何度も温めなおして食べていたことから、 こしのないやわらか~いうどんになったらしい、というお話もしていただきました 伊勢うどんブログ.JPG 今回は先生手作りのおつゆを持ってきていただきました。 そして、出雲の「うず煮」です。 (先生、逆光になってしまってすみません…!あさつさん.JPG なんと、旧暦元旦におこなわれる「福神祭」に 関わった人だけにふるまわれるというお料理、とのことです うず煮ふぐ.JPG ハレの日のお料理だけあって、フグが使われています かんぴょう、椎茸、とフグ、そしてご飯の上にはセリともみ海苔とわさび… 「出雲国風土記」に登場する食材ばかりなのだとか! 葛粉でとろみをつけたお出汁でいただきます うず煮ブログ.JPG 各地で受け継がれている「郷土料理」、その味を大事にしていきたいですね
  • 2012年08月08日 17時39分更新
  • ブログカテゴリー:

8/10は1日体験教室です

  8月の第2週、お盆まであと1週間となりました 今日も料理教室ではレギュラーコースの中級クラスが 午前午後とおこなわれ、皆さん熱心に取り組まれています。 今週末の金曜は、クッキングスクールの1日体験教室です。 メニューは、 玄米ごはん、基本の味噌汁、車麩のフライ、切り干し大根と高野豆腐の煮付け  の4品。 だしや砂糖を使わずに、素材の味をぐっと引き出す調理法のコツを 知ることができますよ ぜひ一度、ご参加ください 詳細は、こちらまで ↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/school/taiken/index.html
  • 2012年08月06日 14時01分更新
  • ブログカテゴリー:

夏野菜と豆のカレー教室

  8月3日は、「夏野菜と豆のカレー教室」でした 季節と体調に合わせて、食材と調理法を選ぶ。 となると、やはりこの暑~い季節にカレー はピッタリですね! 担当は小松英子先生です。 先生は、なんとお子さんをインドで出産されたんですよ カレーデモ.JPG 作るのは、「ナブラタンカレー」9種の素材のカレーと、 「ダルカレー」豆のカレー。 カレー材料.JPG 今が旬の夏野菜をメインに使います。 ダルカレーでは、ひよこ豆を使います。 ひよこ豆.JPG スパイスです。 スパイスB.JPG 辛いものが苦手な方もいるので、辛味スパイスはあとあと調整していただきます。 スパイスA.JPG みじん切りにした玉ねぎをしっかり炒めています。 玉ねぎ炒め.JPG カレー野菜.JPG 材料を入れ、 しっかり蒸し煮します。 カレー鍋A.JPG ダルカレーのお鍋も、いい感じです。 カレー鍋B.JPG 今回の主食は「プリ」=揚げパン、と玄米です。 「プリ」の作り方は、途中までほぼ「チャパティ」と一緒なのだそうですよ プリのばし.JPG うすーくのばします。その理由は… プリのばしB.JPG うすくした方が、揚げたときに、ぷっくりふくらみやすいのだそうです プリ揚げ.JPG このふくらみ、です プリデモ.JPG カレーも、完成しました ナブラタン.JPG ダルカレー.JPG つけ合わせの、ライタ(サラダ)とナッツソイミルクも完成です。 ライタ.JPG みなさん、作品をお手持ちのデジカメや携帯で撮影されていました 完成B.JPG ナブラタンカレーが少しピリ辛、ダルがマイルドな味付けでしたが、 どちらも、辛いのが苦手でも、食べやすい味に調えてありました 完成A.JPG いろいろ工夫して、この暑さを乗り切りたいですね
  • 2012年08月03日 15時14分更新
  • ブログカテゴリー:

スペシャルコース「イタリアン」第2回

毎日暑いですね…! 皆さん、体調の変化には本当に気をつけましょうね 8月1日はスペシャルコース 「まるごと手作りイタリアン」の第2回目でした 担当は、森脇敦子先生です。 このコースでは、パスタやピザなどを、生地もソースも 手作りしていきます。 今回は、ピザにチャレンジしました まず、生地を作る前に、ソースと具材の下ごしらえをしていきます。 DSC_0002.JPG その後、集中して生地にとりかかります。 まず、ボウルに強力粉とオリーブオイルを入れて、混ぜます。 まぜ.JPG まとまってきたら、まな板の上に生地を移してこねます。 こね1.JPG まだまだこねます。 こね2.JPG 先生に生地のこね具合をみてもらいます。 指導こね.JPG 麺棒でのばしていきます。 先生によると、「麺棒でのばすのはローマ風、手でのばすのは ナポリ風、とイタリアの人が言ってましたよ~」とのこと。 やはり同じピザでも、地域によって作り方もちょっと違うんですね。 めんぼう.JPG 今回作ったのは、「ピッツァビアンカ」と「ピッツァマリナーラ」。 「ビアンカ」の生地にフォークで小さな穴をあけていきます。 穴.JPG オーブンで「ビアンカ」の生地を下焼きしています。 オーブン中.JPG その間に、下ごしらえしたサラダを冷やします。 サラダ.JPG 生地にソースや具材を乗せて、焼き上がりました。 ピザ1.JPGピザ2.JPG サラダも盛り付け、完成です。 ハーブティを入れて、いざ試食 完成.JPG 食後は、オリーブオイルについての講義がありました。 オイル味比べ.JPG 実際に3種類のオリーブオイルの味見をして、匂いをかぎ、 それぞれの特徴がどんな感じか、自分の舌と鼻で確かめます。 りんご.JPG 舌をニュートラルにするには、リンゴを食べるとよいそう。 そして、鼻をニュートラルにするには、服の匂いをかぐのだとか なるほど、勉強になりました
 
  • 2012年08月03日 09時51分更新
  • ブログカテゴリー:

スペシャルコース「保存食」最終回

7月28日は、スペシャルコース 「正食の知恵が詰まった、梅・ごま・味噌の保存食コース」の 最終回でした。 それぞれのテーマで3回おこなわれるこのコース、 第1回のテーマは「梅」で梅肉エキスや梅ごぼう、 第2回は「ごま」でごまムソーや白ごま塩をつくり、 第3回の今回では、「味噌」をテーマに、 木の実味噌、ねぎ味噌、麦味噌の鉄火味噌をつくりました! 担当講師は野口清美先生。お味噌についての講義もしっかり お話ししていただきました 教壇.JPG 鉄火味噌、具材を細かく刻みます… 手元.JPG 奥が、麦味噌の鉄火味噌、手前がピーマンが入った夏向きのきんぴらです 鍋.JPG 先生に鉄火味噌の指導をしていただきます。 野口先生.JPG みなさん、熱心に聞き入ります。 野口先生2.JPG それぞれ作った味噌を、おいしくアレンジしてお料理しました オーブン1.JPGオーブン2.JPG 木の実(くるみ)味噌をのせて焼いた、五平餅↓ 五平.JPG ねぎ味噌を塗って焼いた、ミニピザ風↓ ミニピザ.JPG こちら、麦味噌の鉄火味噌です! ↓  鉄火.JPG ピーマンと糸こんにゃくのきんぴらも、ご飯の友にピッタリです↓ 夏きんぴら.JPG 最終回ということで、みなさん先生を囲んで、記念写真をとりました 集合.JPG 暑い中、みなさんお疲れ様でした

  • 2012年08月01日 16時18分更新
  • ブログカテゴリー: