ブログ「マクロなポケット」Blog

明日から秋期集中料理教室です☆

9月も第2週が過ぎ、日中の暑さはまだ続いていてますが、 朝方はようやく涼しくなってまいりました 昨日、春期のレギュラーコース、最後の授業が無事終了しました 受講生の皆さん、ご参加ありがとうございました。 進級される方、お休みされる方など秋からの予定は様々でしょうが、 公開料理教室やセミナーなど、またのお越しをお待ちしております さて! いよいよ、明日から 秋期集中料理教室が始まります 13日~17日が初級(午前・午後で全10回)、 18日~22日が中級(同上)、 23日~27日が上級(同上) の日程でおこなわれます。 使用するお料理のテキストは、秋冬用。 今から寒くなる時期にいただきたいお料理を、 レギュラーコース(10月開始)より、ひと足に 学ぶことができます また、教室の様子などもブログで レポートする予定ですので、お楽しみに ちなみに、10月から開始のレギュラーコースも 目下、受講生募集中です 詳細はこちらまで↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/school/top/index.html
  • 2012年09月12日 13時15分更新
  • ブログカテゴリー:

9/9研修科合同講義

  9月9日、本日は「重陽の節句」です 古来中国では陰陽の考えから、1桁の数字の中で一番「陽」の 力の強い「九」が重なる9月9日を「重陽」として行事をしてきました。 「菊の節句」ともされていますね そんな今日ですが、 正食クッキングスクールでは、 研修科、そして指導員・講師の先生方の合同の講義を おこないました。 講師の先生は3名。 現在「むすび」で連載、 そして現役のクッキングスクール受講生でもある 医師の福井潤先生。 福井先生1.JPG 高知でネットワーク教室をされてきた 料理の大先輩でもあり、心理学の専門家でもある西森寿美子先生。 西森先生2.JPG 現在「むすび」で連載、 そして来週日曜(16日)から公開講座(セミナー)も開始される、 鍼灸師西下圭一先生。 西下先生1.JPG 先生方は、 それぞれの立場からマクロビオティックや陰陽についての講義をされました。 福井先生のテーマは、 「病は自然からの贈り物-全てを受け入れる魂をつくる-」 迷い多き少年時代や、事故に遭った話などからスタートし、 今でも一般的な常識で言われている健康に関する認識から、 「ナノ」の世界まで、幅広いお話をしていただきました。 福井先生2.JPG 西森先生のテーマは、 「生命共感に基づく心優しいマクロビオティックを-」 義母の病気治しから入ったマクロビオティック、様々な人に 助けを求められてきながら、その人たちを自分は「判断」して いたんだ、と気づいたことから広がった新たな認識についてを中心に、 お話いただきました。 西森先生1.JPG 西下先生のテーマは、 「自然と調和する生き方~生活に活かす東洋の知恵~」 ムソーの社員時代、故岡田定三会長との思い出話をはじめ、 陰陽の考え方、またバランスのとり方などをお話いただきました。 西下先生2.JPG 50分のお昼休憩、10分のお茶休憩を挟んで各々1時間半ずつ、 近畿圏だけでなく、遠くは九州や静岡から来られた50名近くの 参加者の皆さんは、真剣に、ときには笑いも起こりながら、 講義に聞き入りました。 参加者.JPG とても充実した1日になりました。 皆さん、ご参加ありがとうございました
  • 2012年09月09日 17時49分更新
  • ブログカテゴリー:

スペシャルコース「イタリアン」最終回

先日5日は、 スペシャルコース「まるごと手作りイタリアンコース」の最終回でした 先月は第2回ピザ作りの様子をご紹介しましたが、 最終回では、ラザーニアにチャレンジしました 森脇先生デモ.JPG ↑デモでラザーニアに使用するホワイトソースの作り方を説明する森脇先生 今回のラザーニアは、本場イタリアでならった作り方のとおりに、 生地のつなぎに玉子を使います 生地、ホワイトソース、ミートソース風トマトソース…これだけ手間のかかる お料理はやはり、「ハレの日」のご馳走ですよね 生地混ぜ.JPG フォークを使って、生地の材料を手早く混ぜ合わせます。 生地こね.JPG 材料がまとまったら、手でこねていきます。 パスタマシン2.JPG まとまった生地を休ませてから、パスタマシンでうすーくのばしていきます。 パスタマシン1.JPG のばすと本当にながーくなるので、ハンドルを回す人、 出てきた生地を受け持つ人、 と分担を決めた方がきれいにのばせます。 パスタ.JPG のばした生地はくっつかないように1枚1枚取り分けて 乾燥させないようにおいておきます。 ソース途中.JPG 生地作りに先駆けて、細かく切っておいた材料を火にかけ、 ミートソース風トマトソースをつくります。 ミートソース.JPG だいぶ煮詰まって、よい感じです。 ホワイト途中.JPG 炒めた小麦粉を冷まして、ほかの材料と混ぜやすくします。 ホワイトソース.JPG 豆乳を入れて混ぜ、火にかけてなめらかなホワイトソースを作ります。 ラビオリ詰め.JPG 型に生地、ホワイトソース、ミートソース風を順々に重ねていきます。 ラビオリオーブン.JPG 表面にオリーブオイルをたらし、オーブンで良い色がつくように焼きます。 ラビオリ焼.JPG 焼き上がりです  ラビオリ完成.JPG 器に盛って、イタリアンパセリを飾って完成です カプレーゼ.JPG 付け合せは、お豆腐のカプレーゼ 食後は、実習中につくったドルチェ「パンナコッタ」と、穀物コーヒーで 先生のイタリアお料理滞在記のスライドを楽しみました パンナコッタ.JPG スライド.JPG スライドの解説をする森脇先生。行きの飛行機の中から撮影した、飛行機が タイトルページ。 客室乗務員さんも、滅多にこんなに近くで飛行するのは見たことがない、 とのこと。 スライド2.JPG ホームステイ先の「おかあさん」と市場に行った時の写真。その他、きれいな ローマの町並みや観光地、パン屋さんや毎日「おかあさん」に習って作った 料理の写真など、私たちもプチ旅行をしたような気分になりました イタリアン集合.JPG 最後はみなさんで記念撮影。 みなさん、お疲れ様でした またのご参加、お待ちしております このコースのプチレポートは、「むすび」11月号に掲載予定です。 こちらもチェックしてみてくださいね
  • 2012年09月07日 14時41分更新
  • ブログカテゴリー:

岡部賢二先生の師範科講義

 

先日、師範科コースのクラスで、 正食協会理事の岡部賢二先生の講義が行われました。

テーマは「陰陽の基本」です。 冒頭に「宇宙の秩序、陰陽の原理を学んで、 溢れる情報に惑わされないようにしましょう」と話されました。

陰と陽の特性を解説されてから、 食べ物の産地や性質を知り、体質を知り、 季節を考えて、調理を工夫して、 食べ方や食べ合わせも考えていくことの 大切さについて話されました。

先生は、プチ断食明けで身体の調子もよく、 特に、駄洒落は舌好調でした。

面白くてためになる講座でした。 陰陽講義.JPG (駄洒落が出る直前の、まじめに講義をおこなう岡部先生…。 陰陽の表し方の中で、西洋の十字、東洋の卍、六芒星のことを 語っています) (Terry)

  • 2012年09月05日 12時26分更新
  • ブログカテゴリー:

9/6と8は1日体験教室です♪

  気がつけば、もう9月に突入しておりました・・・! 昼間はまだまだ暑いですが、夕方6時半を過ぎると もう真っ暗で、秋が近づいてきていることを実感しています。 さて、今週6日(木曜)と8日(土曜)は 1日体験教室です 「玄米をおいしく炊くには??」 「鰹節や昆布などの出汁を使わなくて、 お味噌汁ってつくれるの?」 「たんぱく質=肉・魚、だけじゃないの?」 「煮物に砂糖・みりんって、普通は入れるけど?」 といった料理の疑問から、 「マクロビオティックを実践したら、どう変わるの?」 「どう健康にいいの?」 といった疑問まで、ベテランの先生が (すべてお答え… することは、時間的にちょっと難しいかもしれませんが) 気づきのきっかけをつくる、充実した時間に なるかと思います 両日とも、まだ定員には余裕がありますので、 ご都合が合えばぜひ、ご参加ください https://www.macrobiotic.gr.jp/school/taiken/index.html
  • 2012年09月04日 10時59分更新
  • ブログカテゴリー: