ブログ「マクロなポケット」Blog

集中料理教室初級4日目♪

  まだまだ、暑い日が続いていますね…! でももう、9月も中旬、連休真っ只中になっております。 連休中日の16日は、集中料理教室初級の4日目、 第7回・8回を担当されたのは、 和歌山県在住の栁澤幸代先生です。 やなぎさわさん.JPG 第7回のメニューは、ごぼうご飯、玄米ポタージュ、 かぼちゃコロッケ、すき昆布の炒め煮の4品。 試食7.JPG かぼちゃコロッケは、蒸したかぼちゃと、みじん切りの玉ねぎのシンプルな具。 かぼちゃの甘みが引き立って、かぼちゃ好きにはたまらない一品です すき昆布の炒め煮は、薄くスライスして刻まれた昆布「すき昆布」を 使ったお惣菜。昆布がちょっと苦手かも、という方も、これなら食べやすい、 という感想をいただいています 第8回、午後のメニューは、 金時豆入りご飯、蓮根とグルテンの味噌煮、煮なます、 海苔の佃煮、小豆昆布の5品。 材料8.JPG 蓮根とグルテンの味噌煮は、アクセントにピーナッツを砕いて混ぜ込みます。 ナッツと味噌、これが蓮根にからんで、味も食感も楽しめるおかず。 グルテンが苦手な場合は、厚揚げなどに変えてもおいしいですよ そして、この回できちんと学びたいのは、 小豆昆布です 小豆昆布鍋.JPG 小豆と昆布とお水を鍋でことこと煮込んで、塩で味を調え、 正食ではおぜんざいのように汁がある状態で仕上げます。 体調を整えるときにいただく「食養料理」のひとつとして、 復習を兼ねてお家でつくっていただきたいな~、と思っております 小豆昆布味.JPG 各班の小豆昆布の味を、先生がみて回られました。 いつ食べたらよりよいか、1回にいただく分量の目安なども お話いただきました
  • 2012年09月17日 09時46分更新
  • ブログカテゴリー:

明日は、マクロビオティック基礎講座応用編です

先日、9日の合同講義の模様をブログにて お伝えしました。 そこで講師を担当された 西下圭一先生の、 「マクロビオティック基礎講座 第3ステージ応用編」が 明日から1ヶ月に1回、全4回で開始します テーマはそれぞれ、 9月  ①五行論を学ぶ 10月 ②東洋思想とマクロビオティック 11月 ③マクロビオティックと進化論 12月 ④食は運命を左右する 1回ごとの参加でも、わかりやすい内容となっていますので、 「マクロの理論って、どんなの?」と興味がおありの方、 「料理だけじゃ、ちょっともの足りなくなってきた…!」 とお思いの方は、ぜひ、ご参加してみて下さいね 詳細は、こちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/seminar/kisokouza_stage3/index.html また、さきほど、 12月の公開料理教室「おせち料理教室」、 11月から開始のスペシャルコース「発酵食品」コースの 申し込みがアップされました ぜひ、皆さんお誘い合わせの上、ご参加くださいね (公開料理教室のページはこちら) https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/ (スペシャルコースのページはこちら) https://www.macrobiotic.gr.jp/school/special/index.html
  • 2012年09月15日 16時38分更新
  • ブログカテゴリー:

集中料理教室初級3日目です★

  本日も朝からいい天気! と思いきや、3時前には一時激しい雷雨がありました 大型の台風も沖縄地方に近づいているようで、 お天気模様には注意しないといけないですね…! さて、本日は集中料理教室の初級3日目です 皆さん、だいぶ打ち解けられてきたようです 午前中の担当は、安福昌代先生です。 安福さん.JPG 昔の人は、1日と15日、厳密には新月と満月の日に、 体調を整えるため小豆を食べていた、というお話をされる先生。 (ちなみに明日が新月です) ただ、小豆がいいからといって、お砂糖たっぷりの おまんじゅうなどでは、小豆の力が身体には作用しにくい ので、その点は取り入れ方に注意してほしい、ということです メニューは、小豆粥、野菜の水無し炊き、 野菜天ぷら、ひじきの白和え、そば餅の5品。 材料5.JPG 5品、ということと、お野菜を切る作業が多いので、 皆さん手分けして一斉にお野菜を刻んでいきます。 お粥は時間がかかるので、すでに火にかけられています。 実習5.JPG 蒸している最中の、そば餅です。 そば餅.JPG 完成が、こちら 試食5.JPG お粥には、ごま塩をかけていただきます。 水無し炊きは野菜の水分と、塩としょうゆだけの味付けでシンプルながら、 味わいがあります さて、午後の授業です。 担当は、弓削香里先生。 いつもは福岡教室で上級クラスのお手伝いや、 初級、中級のクラスを担当されています。 弓削先生.JPG メニューは、あわ入りご飯、玄米スープ、 キャベツサラダ豆腐ドレッシング、いきなり団子、の4品です。 材料6.JPG 玄米は、炒ってスープに使います。 ことこと煮ると、香ばしくコンソメのような風味が出せるんですよ 豆腐ドレッシングの味見をされています↓ 味見.JPG 豆腐はゆでで水切りして、ミキサーにかけてなめらかにし、 調味料を混ぜます。 そうするとマヨネーズ状のドレッシングになります 校長先生も入られ、 いきなり団子の生地のこね具合や、包み方を指導されていました いきなり団子包み.JPG いきなり団子は、九州熊本地方のお団子で、 お芋と小豆あんを生地で包んで蒸す、簡単にできる=いきなりできる、 というお団子です。 市販のものはあんもとても甘くしていますが、 ここではシンプルな食材、あんの甘さも市販より控えめでつくるので、 とても素朴な味わいのお団子になります。 こちらが出来上がりです 試食6.JPG 早くも折り返し地点ですが、 あと2日、皆さん頑張って下さいね
  • 2012年09月15日 16時23分更新
  • ブログカテゴリー:

集中料理教室初級2日目です♪

  今日は昨日とは打って変わって、 朝は晴れたものの、今、…雷雨で雷がゴロゴロいっています… 外出の予定がある方、どうぞお気をつけて! さて、本日は集中料理教室2日目、 担当は午前午後と、金子多重美先生です 金子先生は、三重県名張市でネットワーク教室も 開催されています。 金子先生.JPG 炊き込みご飯の作り方を説明されています↑ 午前中のメニューは、 ひじき入り玄米ご飯、かぼちゃスープ、車麩のフライ、 蓮根とりんごのサラダ。 3回目材料.JPG この材料が… 完成すると、こうなります かぼちゃスープ.JPG かぼちゃのスープはポタージュとして、洋食メニューでの組み合わせもいいですよ。 車麩のフライは…定番、人気メニューです そして、午後は、 玄米海苔巻き、湯葉とわかめのスープ、 青菜と豆腐の炒め煮、あわぜんざい、のラインナップ。 4回目材料.JPG (豆腐は水切り中にて写真にはありません…) 今、皆さんでお料理真っ最中です 人参のへた.JPG 人参のへたも、食べられない部分だけとって、あとは使います↑ この海苔巻きのミソは、具の人参の蒸し煮をしっかりして、甘みを出すこと 炊きたて玄米.JPG 海苔巻き用のご飯は、アシスタント側でまとめ炊きして、お渡しします。 この海苔巻き、お弁当にも、ちょっとしたお客様にも、ぱくっと、お醤油なしでも おいしくいただけるので、中の具をアレンジしたりして、重宝します 皆さん、ひとり1本は巻きますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね
  • 2012年09月14日 14時58分更新
  • ブログカテゴリー:

集中料理教室 初日♪

さわやかな…というより夏の暑さがまだ居座っている?ような 秋晴れの本日、 正食クッキングスクール大阪本校で秋期集中料理教室が 始まりました 初級の5日間、一緒に勉強する皆さんに向けて、 校長先生から正食についてのお話がありました。 初日初回の担当は、校長先生です。 校長.JPG メニューは、玄米ご飯に、出汁なしのお味噌汁、 蓮根ボール、青菜の磯辺和えです。 食材.JPG 実習開始 蓮根ボールの粉の入れ方、塩加減を、各班を回って指導していただきます。 指導.JPG 試食完成です ご飯.JPG 配膳をして、皆さん一緒にいただきます よく噛むこと、お味噌汁の味加減など、校長先生より アドバイスをいただきました 試食.JPG 初日は皆さん初顔合わせの日でもあります。 食事が落ち着いたところで、それぞれの自己紹介をおこないました。 近畿一円はもちろん、遠くは広島、熊本、宮城から… さらにはドイツから一時帰国されて来られた方もおられました 食事の後片付けが終わったら、 少し休憩を挟んで、午後からまた授業が始まります。 5日間、皆さん頑張って下さいね! どうぞよろしくお願い致します
  • 2012年09月13日 12時55分更新
  • ブログカテゴリー: