ブログ「マクロなポケット」Blog

本日は教室はお休みです。

  朝晩が、徐々に冷えるようになってきましたね。 昼間との気温差で体調を崩される方も多いかと思いますので、 充分ご注意ください! さて本日は、料理教室はお休みの日。 教室が空いているのを利用して、 「むすび」に掲載するお料理 (滋味SUN菜~THE KANBUTSU~) の撮影をおこなっておりました。 今日の撮影分は12月号に掲載されますので、 テーマ・料理写真はマル秘です 発行までのお楽しみ、です 明日、師範科の第1回の授業で 秋期レギュラーコースは始まります まだクラスによっては余裕があるところも ありますので、ぜひご検討くださいね
  • 2012年10月03日 17時01分更新
  • ブログカテゴリー:

公開中華料理教室

本日もよいお天気です
  今日は、公開料理教室で中華料理教室がおこなわれました 講師は、知る人ぞ知る、の「創華飯店」店主、 蓮田マチ子先生です。 蓮田先生A.JPG メニューは、 焼玄米ビーフン、小芋のねぎ油炒め 三度豆と高菜漬けの炒め、梅肉風味のポテトサラダ、 生麩の酢豚、の5品です。 中華食材.JPG 今回のコンセプトは、「特別な中華食材がなくてもつくれる!」 ということで、特に中華食材屋に買いに行かないといけないものは 使いません。(強いて言えば、干しえび、くらいでしょうか) 講師の蓮田先生は、正食クッキングスクールの卒業生。 10年以上も前から、公開料理教室などの授業に特別講師として おこしいただいています 蓮田先生B.JPG 普段使いの調味料で中華味にするには、ひと工夫が必要です。 ごま油に白ねぎを入れて、ねぎ油を作ります。 この下ごしらえの時点で、香ばしい匂いが教室の外にまで充満しました ねぎ油.JPG さて、実習開始。里芋を蒸したり、ねぎを刻んだり、三度豆のヘタをとったりと、 手分けして作業を進めます。 里芋しこみ.JPG ながねぎ.JPG いんげんこしらえ.JPG 大量の三度豆は、油通しをして使います。 インゲン油通し.JPG 火口をフル稼働で、炒め物にチャレンジしていきます。 鍋炒め中華.JPG こちらは生麩。そのまま食べてもおいしいですが、 片栗粉をまぶして揚げて、酢豚の肉の代わりにします。 生麩片栗.JPG もちもち食感が、食べ応えあるボリューム感を支えます。 生麩揚げ.JPG 蒸したじゃがいもは、梅肉ベースのドレッシングで和えます。 いもふかし.JPG 梅肉は、梅干をたたいてつくりました 梅干たたき.JPG 出来上がりました 試食公開中華.JPG しっかりめの味付けのもありましたが、 こってりしていないので、とっても食べやすかったです 蓮田先生、どうも有難うございました ご参加いただいた皆さんも、有難うございました
  • 2012年10月02日 16時55分更新
  • ブログカテゴリー:

9/28,30春期師範科第6回

  台風も無事過ぎ去り、 穏やかな天気が戻ってきました! 本日は1日体験教室がおこなわれ、 みなさん和気あいあいと初級の基本のメニューに チャレンジされていました。 (いきなりカメラが入ると失礼かなあ、と思いその様子は 撮影しておりません・・・) さて、今日の話題は、昨日、金曜日と開催された 春期師範科の授業第6回目です。 担当は野口清美先生でした。 930料理講義.JPG

デモンストレーション前のお話で、

ホワイトボードに正食料理、マクロビオティック料理、

食養料理、食箋料理と書いて

「皆さん、これらの違いについてご存知ですか」

という問いかけがあり、

受講生の皆さんが、自分の意見を述べたあと、

それぞれの言葉の整理をされました。

930料理講義1.JPG お料理のレシピは、師範科になると 担当の先生方のオリジナルレシピがほとんどになります。 (レシピのプリントも、当日お渡し、となります) 今回のメニューは、 ごぼうとねぎのペンネ、もちもちれんこんボールの秋色スープ、 味わいきのこのイタリアンソテー、きびとひじきのカラフルサラダ、 木の実いっぱいのクッキー、の5品です。 930師範材料.JPG さすが師範科、みなさん手際よく さくさく調理が進んでいきます。 930れんこんぼうる.JPG サラダも華やかに盛り付けられています。 930からふるさらだ.JPG きのこは、まさしく秋の味覚ですよね♪ 930きのこそてー.JPG クッキーは、ドロップタイプのやわらかめの生地で、 しっとりめに焼き上げます。 930くっきー.JPG 930焼くっき.JPG 試食が完成しました 930試食.JPG

30日は、台風17号が近畿に接近している中での講義でした。

最初に、五行の解説があり、自然のサイクルと体について、

「季節の変わり目には気をつける。体調が崩れたら、

その前の季節の食事や暮らしの内容を見つめることが大切」

とアドバイスがありました。

 

免疫力を高める食事法のテーマで、

ますます健康に生きるための食事法や食べ物、

生活の仕方についての講義が行われました。

930講義.JPG 皆さん無事におうちに帰れたようで、なによりでした。 さて、今週から秋期のレギュラークラスがスタートします まだ、定員に余裕のあるクラスもありますので、 受講をご検討中の方は、ぜひ事務局までお問い合わせください ↓お問い合わせ先 main@macrobiotic.gr.jp https://www.macrobiotic.gr.jp/school/form/ (申し込みフォームに、受付状況が反映されております)
  • 2012年10月01日 15時20分更新
  • ブログカテゴリー:

石塚左玄塾ご一行様来校☆

  本日は、パンコースに続いて もうひとつイベントがありました 福井県内で活動されている、NPOフードヘルス法人石塚左玄塾の皆さん49名が 大阪研修ということで、京都の桜沢如一のお墓参り、大阪の左玄の石碑を めぐる1日の行程の中で正食協会におこしになりました。 石塚左玄は、福井出身の「食育」の生みの親となる人物。 マクロビオティックの前身となる 「食養」で、健康になることを提唱されました。 温かい三年番茶と、指導員・スタッフが作成した野菜・フルーツバークッキーを お配りし、岡田校長先生による食養のミニ講義がおこなわれました。 左玄塾のみなさん.JPG 石塚左玄塾の理事長岩佐勢市氏は、 以前「むすび」に石塚左玄についての連載をされていました。 今はそれが一冊の「石塚左玄物語」という本になっています。 校長アップ.JPG 「朝6時に出てきました!」とお話いただいた理事の石塚憲治氏は、 石塚左玄のご子孫の方なのです。 お三方.JPG (右から、理事長の岩佐氏、理事の石塚氏、 石塚左玄塾の中で正食の料理教室を開催されている、 クッキングスクール指導員の野坂淳一氏) 講義の後、講義室の壁に飾ってある 桜沢如一と植芝盛平(合気道の開祖)が一緒に写っている写真を 眺めて談笑されていました。 写真眺め.JPG ご一行は、本傳寺にある左玄顕彰碑を見学するため 4時前には出発。 福井のご自宅へ戻られるのは、遠い方だと夜9時半になるそうです。 皆さん、遠いところをお越しいただき、有難うございました。
  • 2012年09月29日 17時52分更新
  • ブログカテゴリー:

スペシャルコース パンコース第2回♪

  今日はちょっと曇り空、 台風は日本列島を着々と北上しているようです・・・ 本日はスペシャルコースの 天然酵母パンコース第2回目が開催されました 講師は鹿島三嘉先生。 今回のテーマは、「シナモンロール」です 鹿島さんパン2.JPG パン生地は、前日夕方、先生とスタッフで仕込み済みの ものをつかいます。 パン生地.JPG 生地を四角くのばして、フォークで穴をあけます。 パン生地フォーク.JPG 生地にペーストをぬっていきます。 ペースト塗り.JPG ペーストをぬった生地を、ロールケーキ状に丸めていきます。 生地丸め.JPG 生地を6等分して、オーブンでいちど焼きます! シナモンオーブン.JPG 焼きあがった生地に、 メープルシロップと水を同じ分量で混ぜた液をはけで塗り、 アーモンドスライスをくっつけます。 アーモンドのせ.JPG そして・・・焼き上がりです 焼き上がりシナ.JPG 先生お手製の豆腐クリームをトッピングして、 お茶と一緒にいただきました シナモンクリーム.JPG 焼きたてのふわふわ、もちもちがたまりません 市販のふわふわパンにはたくさんお砂糖や油脂が入っている ことが多いのですが、こういったパンも手づくりすると、 心も体もほっとするお味になりますよね おいしいパン、ごちそうさまでした
  • 2012年09月29日 16時50分更新
  • ブログカテゴリー: