ブログ「マクロなポケット」Blog

秋期初級月曜クラス第1回★

  今日もとてもよいお天気ですね! さて本日は昨日おこなわれた初級月曜クラス 第1・2回の模様をお伝えします。 第1回の担当は鹿島三嘉先生。 初級1鹿島.JPG 第1回のメニューは、 玄米ご飯、出汁なしの基本のお味噌汁、 青菜の磯辺和え、蓮根ボールの4品です。 初級月材料1.JPG 初回では、玄米の炊き方、お味噌汁の蒸し煮、 蓮根ボールの玉ねぎのみじん切り、青菜のゆで方、 のりのあぶり方などを学びます。 道具の位置もよくわからないままの作業となりますが、 皆さん手分けして順調に調理が進みました。 お味噌は、鍋で溶く前にやさしくすり鉢ですります。 そうするとどうしてよかったのでしょうか? みそすりすり.JPG 「どうしてだっけ?」 と思われた方は、次回先生に確認してみてくださいね ほかにも、「これどうやるんだっけ?」「これってなんでだっけ?」 といった疑問は、覚えておいて 次の授業の機会に解消するようにしてくださいね 作業初級月1.JPG 試食が出来上がりました 試食初級月1.JPG 昼食の間に、皆さんの自己紹介がありました。 「主人の実家が自然食品店ということもあって、 マクロを勉強したくて受講しました」 「岡部賢二先生の講義を聴いて、料理も学んでみたくなりました」 「自然食品店を経営して、10年の節目を機会に、 一から学ぶために来ました」 「ヨガをしていてマクロを知りました。桜沢如一先生の本を読みましたが、 難しくて頭に入らなかったので、教室に入り、吸収したいと思います」 「外国から一時帰国しています。マクロを学んで、 海外の人に健康になってほしいので、伝えていきたいです」 いろいろなきっかけで、皆さんこの教室にいらっしゃいますが、 本当にどの方も熱心に授業に取り込んでおられています。 午後からの担当は、島田弘子先生。 島田先生初月2.JPG 第2回のメニューは、 小豆ごはん、そばがき清まし汁、切り干し大根と高野豆腐の煮付け、 青菜のごま和え、玄米串団子の5品です。 食材初月2.JPG ここで初めて、玄米ご飯を圧力鍋を使って各班で炊いてもらいます。 圧力鍋を使うときは、空気穴やゴムパッキンなどを必ずチェックしましょう! 鍋初月2.JPG ごま和えでは白ごまを各班で炒ります。 火の通りやすい小さなふたつきの鍋で、手早く(でも少しずつ)炒っていきます。 ごま初月2.JPG 切り干し大根も、そばがきも、串団子も完成 試食初月2.JPG 授業後、先生方からコメントをいただきました。 鹿島先生より、 「味噌汁は次回までに一度は家でつくってみてください。 ご飯も炊いてみてくださいね」 島田先生より、 「このクラスは岡山や和歌山、伊賀吉野とご遠方の方も多く、 教えるほうも皆さんの志の高さに身が引き締まる思いです。 W(午前午後1日)はハードですが、楽しくおいしく5回の日程を 頑張って欲しいです」 次回は、10月29日です。 ちょっと洋食風のメニューや、海苔巻きなどが登場します。 また次回もお待ちしております
  • 2012年10月16日 15時02分更新
  • ブログカテゴリー:

秋期上級日曜クラス第1回

今日もよいお天気ですね! 皆さん、衣替えは進んでいますか? 先日予告させていただいた1日体験教室の告知ですが、 作業をがんばっていただいたため、本日から サイトにアップさせていただいております  来年の予定なのでまだスケジュールがわからないかも しれませんが、ご興味ある方にぜひお知らせしてくださいね。 さて、本日は昨日おこなわれた上級日曜クラス、第1・2回の 模様をお伝えします。 担当は、午前午後とも、島田弘子先生です。 秋上N島田先生.JPG 第1回のメニューは、ひじき入り玄米ご飯、 船場汁、手作り豆腐、おから餅、鮭の頭と大豆の5品。 豆腐と鮭の頭と大豆の煮物の大豆で、ちょっと間違いそうですが、 鮭の頭の大豆は、土鍋に入れて一晩浸水し、先生のデモの間に火をかけ 下煮してあります。 大豆土鍋.JPG ↑浸水した状態 ↓火を通した状態 大豆煮.JPG そして、前日から塩抜きし、圧力鍋でやわらかく炊いた鮭の頭を 加えてさらに煮ていきます。 鮭頭煮.JPG 骨もやわらかくなって、身も骨もいただけるようになるのです。 大豆は焦げ付きやすいので、ときどき様子を見るようにしてくださいね 鮭大豆完成.JPG さて、一方で豆腐の大豆は、ボウルで浸水しています 大豆仕込み.JPG 大豆と浸水した水をミキサーにかけて、生呉にします。 そして火にかけて絞って、豆乳とおからにわけます。 おから.JPG この作業を飛ばさないでくださいね~。 おからは、「おから餅」に使いますよ そしてにがりを入れて、木型に入れて固めます。 ここで木型に入れず、ざるなどにあげれば、 ざる豆腐、朧豆腐のようにいただけます。 豆腐木型.JPG 上の画像はおもしがないですが、水を入れたコップなど、 ほどよいおもしをして、水気を抜いてくださいね。 時間がきたら、水にさらしてにがりの苦味成分を逃がします。 豆腐水.JPG 皆さん無事料理を完成させて、 試食となりました …が、ちょうど講座を終えられた山村先生にお弁当として 包んでいたら、完成したお料理を撮影するのを忘れてしまっておりました すみません…。 (山村先生にはお弁当喜んでいただけました) 昼食の間に、皆さんの自己紹介がありました。 「自分の病気が治り、自分のつくった料理を家族が喜んで食べてくれる ようになり、人生観が変って、人に伝えたいという使命感が湧いてきました」 「日が短くなって、朝暗いうちに出てきて着いた時には疲れているのですが、 実習を終えひと口ご飯をいただくと、みるみる元気がよみがえってきます」 「ヨガを始めて健康に関心を持つようになり、マクロと出合い上級まできました!」 「もともと興味はありましたが、だんだん面白くなってきて、 楽しく料理できるようになりました」 日曜クラスの上級ということもあり、 千葉、愛媛など遠くから参加されている方もおられて 様々な交流がこれからも生まれそうです 午後からは、 生姜ご飯、月見碗、サツマイモとグルテンの揚げ煮、 抹茶豆腐もずくソース、ごま塩の5品です。 ごま塩は玄米ご飯には欠かせないもの。 そして、中級のおさらいでもあります。 炒った塩は本当にこまかーくなるまで、すり鉢ですります。 ごま塩しお.JPG そして、炒った黒ごまをやさしくすり合わせます。 ごま塩完成.JPG 黒ごまは黒いため、炒っていると火が通っているか わかりにくくて焦がすことがあったりするので注意してくださいね。 白ごまで炒る練習を何回かしていると、「炒り具合」が感覚でわかってくるかと 思います また、お塩とごまとを合わせるときのポイントも、先生からお話が あったかと思います。 聞き逃した方は、次回確認してくださいね! 「月見碗」は、まさしく中秋の名月に見立てて お碗の中に再現したお汁で、 2011年の9月号の「むすび」には、 ちょっとアレンジしたものを表紙にしてあります。 今年の9月号の表紙はお月見団子ですが、 ススキも月も本物…だったりします。 (去年の今頃撮影しました。 去年も教室に来られていた方は、一時期階段上に ススキが飾ってあったのをご存知ですよね) 今年はお月見は終わってしまいましたが、 来年のお月見はまた皆さんアレンジして 「お月見膳」をつくってみてくださいね。 試食午後上N2.JPG 授業後、島田先生よりコメントをいただきました。 「船場汁はどの班も上手に蒸し煮ができ、すまし汁のきれいなお出汁の 上品な仕上がりに、ちょうど講座で来られていた山村先生も、心のこもった やさしいお味に感動されていました。 午後のごま塩では、復習とはいえ、真剣にひとつひとつの工程を真剣にされ、 塩辛さもマイルドな、バランスのとれた出来上がりだったと思います」 次回3・4回は、11月11日。 ちょうどまた山村先生の講座の日です(笑) 次回も皆さんがんばってくださいね

  • 2012年10月15日 15時27分更新
  • ブログカテゴリー:

山村流食養診断力アップ法スタート!

 

正食協会の理事、山村慎一郎先生の 5回シリーズセミナーがスタートしました。

1回目は、「厄を克服する陰陽五行の基礎1」。

 

「厄の年齢に差し掛かる頃には、 精神的・肉体的に変化が起こりやすく、 人生の節目になっています。

この苦難を、自分以外の何かのせいにするところに、 本当の救いはありません。

イエス・キリストの言葉 「この苦しみは、誰のせいでもない。 その人が経験するための機会となる」を引用し、 その苦難を乗り越えた先の喜びを見出すことができれば、 もっと人生は素晴らしく、光り輝くものに変ります。 桜沢如一先生も、同じことを言われています」

  山村先生1014.JPG

61歳の本厄を乗り越えてきた先生は、仏教で言う四苦八苦や、 般若心経の解説を様々な例えを使い、時折、 いや頻繁に親父ギャグを入れ(失礼!)、 面白く分かりやすい解説をしながら、 後半の陰陽五行の内容に入っていきました。

 

いろんな年代の受講生がおられましたが、 それぞれに課題や試練を抱えている方にとって、 今日の講義は、きっとその苦難に立ち向かう ヒントと具体策がたくさんあったはずです。

昨年逝去された、岡田定三会長が よく話されていたことを思い出しました。 「60歳を過ぎてから見えるものがあります。 そして、その年齢になったからこそ、 話せることがあります」 (Terry)

  • 2012年10月14日 17時22分更新
  • ブログカテゴリー:

秋期初級土曜クラス第1回♪

  10月も、もう中旬です。 お天気の休日は、お掃除や衣更え、虫干し日和ですね 本日は、昨日おこなわれた初級土曜クラス第1・2回の 様子をお伝えします 第1回の担当は、森脇敦子先生。 メニューは、玄米ご飯と基本の出汁なしのお味噌汁、 青菜の磯辺和えと蓮根ボールの4品です。 初回は玄米の洗い方から、説明が始まります。 森脇先生デモW2.JPG お味噌汁で習う野菜の蒸し煮のお話は、 以前何回かさせていただいたかと思うので、 今回は蓮根ボールのお話を。 (と、蓮根ボールも何回か登場してますよね) 材料は、蓮根、玉ねぎ、地粉(国内産の中力粉)、塩。 W2初回れんこん生.JPG とてもシンプルな揚げ物です。 すりおろした蓮根にみじん切りした玉ねぎを加え、その量の1/3の地粉を 入れ、塩も入れて混ぜます。 つくねやミートボールのように、お団子状にして揚げるのですが、 ここで先生に揚げ物の油の温度の見方や、 揚がったボールの油の切り方を教えてもらいます。 初回油切り.JPG すくい網で、ざくざくとすくうイメージがありますが、 そうすると油も一緒にすくいあげてしまいます。 引き上げるときの最後のひと工夫で、揚げ物がからっと 仕上がります W2初回れんこん.JPG こちらは、お醤油で下味をつけた、小松菜。 水に放して色止めをしないので、ゆがくときは 余熱で火が通ることも考えて、お湯から引き上げます。 W2初回青菜.JPG 磯辺和えは、和える前に乾のりをあぶります。 のりの香りがとても香ばしく、味にも深みが出ます (のりについては、「むすび」11月号をご覧下さいね~) 初級W21試食.JPG 試食の完成です。 シンプルなメニューですが、彩りの南天の葉をしいたり、きちんと 配膳するとお料理が引き立ちますよね! お昼には、自己紹介がありました。 「書店で買った、免疫力を上げる本の中に、 マクロのことが書かれていて知りました。 主人にマクロの料理を出すと、みるみるやせてきて、 面白い!と思いました」 「今まで自己流でしたが、今日の味噌汁がおいしかったので、 早速今夜試してみます」 「ひとり暮らしをしているとアレルギーがひどくなってしまい、 薬をやめたいので、食べものを見直したいです」 「もう子育ては終わってしまったけど、次の世代の人たちに 伝えていきたいと思います」 皆さん様々なお話をされていましたが、とても熱心に 授業に取り組まれていました! 午後、第2回の担当は、藤井美千代先生。 藤井先生初回.JPG メニューは、小豆入り玄米ご飯、そばがき清まし汁、 切り干し大根と高野豆腐の煮付け、青菜のごま和え、 玄米串団子の5品です。 午前中は蓮根ボール、午後はそばがきと串団子、 お団子を丸める作業が続きます 切干大根と高野豆腐の煮付けは、1日体験教室でも 登場するメニュー。 切干と高野豆腐の旨みがぎゅっと合わさって、 出汁やみりん、お砂糖を使わず、 塩と醤油だけで風味よく仕上がるのです。 そのつくり方のコツは、授業でしっかりと教えていただきます 初級W22試食.JPG 豆ご飯の炊き方、ごまの炒り方、蒸し煮の仕方、乾物の扱い、 ひとつひとつ大事なことがありますが、 いっぺんに何でもやろうとすると、「パンクしそう・・・」と思われる方も おられるかもしれません 1日1品、3日で1品、でもいいので、 自分のペースでおさらいしていってみてくださいね。 そして、おうちで「あれ?これってどうだったっけ?」 と思われたことは、次回、先生に確認してくださいね 授業後、お味噌のことなど、先生と質疑応答を交えて 談笑する皆さん。 藤井先生授業後.JPG 次回の授業では、炊き込みご飯や海苔巻きが登場します。 お時間ある方は、ちょっとお早めにきていただけると、 下準備も学ぶことができます 授業後、先生方からコメントをいただきました。 森脇先生からは 「蒸し煮でつくるお味噌汁が、上手にできましたね。 忘れないうちに家でもつくって、しっかりマスターしてくださいね」 藤井先生からは 「初めてなのに皆さん間違わず、熱心にちゃんとされていたと 思います。おいしくできていました。次回も頑張ってください」 皆さん、どうもお疲れ様でした! 次回は10月27日、どうぞよろしくお願い致します
  • 2012年10月14日 10時23分更新
  • ブログカテゴリー:

オーガニックライブ2012に参加☆

  13日から21日までの約1週間、 大阪では「水都大阪フェス2012」~水辺のまちあそび~ ということでさまざまなイベントがおこなわれています 教室の近くの八軒家浜では、巨大なアヒルちゃんの 展示も見れるようです 開催期間中におこなわれるイベントのひとつ、 「オーガニックライブ2012」に 正食協会も参加させていただくことになりました OL2012.jpg 当日は「むすび」のバックナンバー、 料理教室のパンフレットなどを配布する予定です。 それと、切り干し大根の試食(時間限定)も予定しております 会場は中之島公園・なにわ橋駅前広場、 10時から18時まで、イベントは開催されています。 よかったら、ぜひおこしくださいね ↓オーガニックライブの詳細はこちら http://biomarche.jp/organiclive2012/