ブログ「マクロなポケット」Blog

今年も1年ありがとうございました♪

  本日で協会事務局もお正月休みに突入です。 今年も、皆様をはじめ、色々な方とのご縁をいただき、 とても有意義な1年とすることができました。 どうもありがとうございます! そして来年からも、さまざまな課題をいただきながら、 事務局スタッフ一同、一歩一歩歩んでいきたいと 思っております。 どうぞよろしくお願いいたします さて、今年最後のブログは、1月のセミナーと公開料理の ご案内です! 1月11日(金)は、 協会理事でもある岡部賢二先生の単発セミナー 「食・開運講座!」が開催されます 食を変えると、心が変わる・・・。 心が変わると、運気も変わる。 というと、「またまたぁ~(笑)」とお思いの方も おられるかもしれません。 ですが、 実はお料理教室に通われている受講生の皆さんの 感想を聞く機会があるのですが、 そうとしか思えないエピソードがいっぱいあります! やっぱり、「食」は身体だけでなく、心もつくっているのだなあ、と。 年明け早々ですが、ぜひ、2013年の「マクロ始め」に、 お越しください 詳しくはこちらまで↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/seminar/shokukaiun/ 1月24日(木)は、 今村圭子先生の公開料理教室 「丸麦麹の味噌作り教室」です 味噌を手作りしてみたいけど、ひとりはちょっと面倒・・・という方、 前回もやってたけど、手順を忘れたかも?? という方も、 みんなでわいわい一緒にすれば、自然と手が 味噌作りのコツを覚えてくれるはず まだ定数に余裕がありますので、ぜひぜひ、ご参加ください 詳しくはこちらまで↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/ それでは、皆様、 どうぞ良い年をお迎えください
  • 2012年12月27日 18時20分更新
  • ブログカテゴリー:

12/22~25レギュラーコースコメント

  皆様、メリークリスマス 3連休明けの本日です。 今回は、12月22日におこなわれた中級土曜クラスと、 本日25日におこなわれた中級火曜クラスの 先生方のコメントをお届けします 中級土曜クラスは、22日が第1回。 今から約2週間ごとに授業があり3月初旬に 最終回を迎えます。 初回の担当は、野口清美先生でした。 「皆さんが新たな希望を胸に、中級へ進級してくださった ことを大変嬉しく思いました。 1年中で一番寒い季節がお勉強期間になりますが、 身体に気をつけて毎回元気に来てくださいね! お待ちしております」 本当に、昨日などは大阪もちょっと ホワイトクリスマスになりかけるくらいに冷えてました。 今日も寒いですしね~ 「冷えは万病のもと」とも言いますので、 どうぞご注意ください! さて、午後からの第2回は、藤井美千代先生。 「中級2回目、午後からのメニューは盛りだくさんでした。 がんもどきやひじきの五目煮などは、まさしくお袋の味。 とてもおいしくできていました。 伝統の味を、ぜひご家族の方に召し上がっていただきたいです。 年も押し迫りました。 皆さんどうぞ良いお年を!」 まさしく、年の瀬ですね。 来週の今日は、もう2013年です・・・ そして、今日火曜日の担当は、島田弘子先生でした。 「1テーブル4人で忙しかったと思います。 お疲れ様でした。 小豆スープの味つけも高野豆腐の和え物も 上手にできておりました。 ごま塩は作り方とその意味合いがよくわかったと思います。 くれぐれもとりすぎに注意してください」 取りすぎ、といえば、年末年始は何かと「しすぎ」に なりますよね。 忘年会・新年会で呑みすぎ、食べすぎ、 年末の大掃除や年賀状の追い込み、たまった録画の整理などで 夜更かししすぎ、 その反動と寒さで寝すぎ…なんていうことも あったりするかもしれません。 無理しすぎず、ほどほどに、で 2012年残り6日を過ごして参りましょう
  • 2012年12月25日 15時52分更新
  • ブログカテゴリー:

12/20スペシャルコース「発酵食品」第2回

  20日におこなわれた「免疫力アップ! 発酵食品コース」、 第2回。 前回仕込んだ塩麹と甘酒を使って、お料理をしました。

メニューは、塩麹を入れて炊く玄米ご飯、牛蒡のポタージュ、 車麩のバーグ、三五八(さごはじ)漬け、 甘酒を使ったスイーツの5品。

紙ナプキンが、クリスマスバージョンで、華やかな演出。

1220サンタナプキン.JPG 担当の今村先生より、塩麹についてのコメントをいただきました。

「マクロ的に言うと陰性なので塩麹は敬遠されがちかな と思いますけど、麹の甘さと塩が入っていて、 お料理をおいしくしてくれるものじゃないかなと 使っていて思いました。使いすぎはいけないけど、 時と場合によっては必要な時にはいいのではないでしょうか」 1220発酵料理.JPG

「胃腸の弱い人は、塩麹を食材にダイレクトにつけて 食べるのではなく、料理して食べるほうがいいと思います。

味が足りなかったら、味調整のために、塩麹をかけて 食べるというお店がありますが、馴染ましてから食べる ほうがいいと思います」

今村先生が、近所の有機八百屋で買った、 はやとうり(隼人瓜)の糠漬けを、 前回作った糠床で漬けて持って来られました。

ほんのり甘い料理の最後に締めに塩味が、 とても美味でした。

ソースが2種類ありました。 ケチャップに甘酒と味噌。酒粕と甘酒と味噌。

一つのハンバーグだけの味、ケチッャプソース、 酒粕ソース、そそして二つを混ぜたソースで4回楽しめました。 参加された皆さんも、「とても楽しかった」 「やさしくてマイルドな味でした」と感想をいただき、 とても好評です。 3回目の最終回は、味噌の仕込みです。 とても寒い頃ですが、次回のご参加もお待ちしております! (Terry)

  • 2012年12月22日 17時10分更新
  • ブログカテゴリー:

12/19研修科

  19日水曜日におこなわれた、 師範科卒業生対象の研修科での一場面です。 1219研修お昼.JPG (ちょうど試食をいただいている最中で、 ばっちりカメラ目線をいただきました) この研修科、月に1回の開催で 「正食を広めたい!」と思っておられる方、 「もっと自分の理解を深めたい…」と考えておられる方など さまざまな方が参加されています。 指導員資格取得の勉強会でもあるので、 先生役、アシスタント役に分かれてお料理の説明を してもらったり、 座学ではテーマを選んでスピーチするなどの 毎回の課題もありますが、 ベテラン講師や校長先生の料理デモや講義を聞いて勉強、 というほかにもいろいろ、やっております 例えば今回。 年末ということもあり、ゆずを多くいただきました。 それを使って、朝全員で刻んで「ゆず茶」を つくりました。 1219ゆず茶.JPG 研修生同士の交流の場にもなっているようで、 毎回緊張感のある場面がある中にも、とても和やかな 雰囲気です。 3月末には試験が控えている方もいらっしゃいますが、 皆さん力を合わせて頑張ってくださいね
  • 2012年12月22日 16時57分更新
  • ブログカテゴリー:

12/15DVD上映会「シェーナウの想い」

  昨日夕方から降り出した雨で、少し気温が ゆるみましたね でも、油断は禁物! クリスマスイブあたりはとっても冷えて、 もしかすると雪になるかもしれません (ホワイトクリスマス、というと聞こえはいいですけどね~) さて、本日は先週15日におこなったDVD上映会の 模様をお伝えします。 無料上映会をおこなうのは初めての試み。 告知もこちらのブログと、教室に置いていた チラシだけだったため、少人数での実施となりました。 この翌日は衆院選でしたしね 「シェーナウの想い」は、 「むすび」12月号でもご紹介していますが、 チェルノブイリ事故直後、放射能の影響はないと発表されたにも 関わらず、実際は食べ物などが汚染されたとわかったドイツが舞台。 シェーナウという市の、子どもを持つ親たちが中心となって つくったグループが、勉強会や情報発信、節電活動などを 経て、脱原発運動の中で「原子力でない電力を供給できる 会社が必要だ!」(※市と電力会社との契約なので、 独占企業に対抗する会社が必要) と、電力供給会社をつくります。 また全国キャンペーンをおこなって資金を集め、 かつて市から買い取ったはずの水力発電をやめて 原子力発電で供給していた電力会社から送電線を買い取り、 水力などの自然エネルギーを供給するようになります。 というお話です。 ドキュメンタリーですが、シリアスにならず淡々とそれでいて 見せ場(市を二分するような投票決戦!など)もあるので、 1時間の上映時間があっという間でした。 1215シェOP2.JPG ヨーロッパでは送電網がつながっているため、国外からも 銘柄指定のように発電種類を選んで買うことができる。 そして電力供給会社が数多いからこそ、のことかもしれませんが、 「やるからにはやるのだ!」という意気込みが頼もしく、 そして実現していくメンバーや住民たちの想いが伝わってくる作品でした。 この会に参加された森脇先生から、手作りお菓子の差し入れもあり、 上映後はちょっとした茶話会となりました 1215シェ差し入れ.JPG 森脇先生、ごちそうさまでした また機会があれば、協会でもこういった上映会をおこないたいな~、と 思っております。 DVDをお貸しいただいた、「ひきちガーデンサービス」の曳地様、 http://hikichigarden.com/index.html 「自然エネルギー社会をめざすネットワーク」代表佐山様、 有難うございました! http://www.geocities.jp/naturalenergysociety/ ちなみにこの上映会も、グリーンエネルギーで おこなわせていただきました。 そして、「環境や食についての映画、まだまだ興味あるなあ」 という方には、こちらをご紹介いたします 「モンサントの不自然な食べもの」 農業大国フランスで150万人が観た「食」、ひいては「いのち」をめぐる ドキュメンタリー ●12月22日~12月28日15:35~ (前売り1000円、当日1500円) 「よみがえりのレシピ」 日本の在来作物とタネを守り継ぐ人々の物語 ●初春公開予定 (前売り1400円、当日1700円) 大阪・十三にある、第七藝術劇場さんから、 予告チラシを送っていただきました 有難うございます! http://www.nanagei.com/ ※「むすび」12月号DVD特集などの情報は、こちら…

https://www.macrobiotic.gr.jp/publication/musubi/backnumber/ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  • 2012年12月22日 10時28分更新
  • ブログカテゴリー: