ブログ「マクロなポケット」Blog

1/7中級W月曜クラス コメント

  昨日は7日、七草粥はいただかれましたか? さて、本日は昨日からスタートした料理教室、 中級W月曜クラスをご担当された先生方から いただいたコメントをお送りします ちなみに、昨日のメニューには「かぼちゃ粥」が登場しました こちらも胃をいたわるやさしいお粥。 ついつい食べ過ぎてしまう年末年始ですが、 こういったメニューで、身体をホッとさせたいですね 130107中W1.JPG 第1回目の担当は、今村圭子先生でした。 「中級ダブル初回、ご参加ありがとうございます。 お粥は、かぼちゃの甘さが出て、胃腸にやさしく、 おいしくできました。 ねぎ味噌餅は手軽にできますので、おうちで ぜひ作ってください。 午前、午後とWでお忙しいでしょうが、 これから皆さんどうぞよろしくお願い致します」 午後からの第2回は、竹内泉先生でした。 「くり返すことで身につきますので、 あやふやなことは、何度でもお尋ねくださいね」 これから2ヶ月ちょっとで中級のカリキュラムを こなしていくこのクラス、次回は1月19日、 ちょうど1年で一番寒い時期にあたります。 皆さん、どうぞ体調も、交通事情にもお気をつけて、 ご参加ください

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年01月08日 09時48分更新
  • ブログカテゴリー:

あけましておめでとうございます!

  新年明けましておめでとうございます 旧年中は大変お世話になりました。 本年もどうぞよろしくお願い致します! さて、2013年第1回目は、 去年26日に協会にお越しになったお客様について お伝えします。 *************************

年も押し迫った1226日、 桜沢如一氏の影響を受け、およそ40年前に渡米し、 ノースカロライナ州シャーロットで鍼灸院 「TAO ACUPUNCTURE CENTER」を営む、松田光弘さん(72歳)が、 息子さん光一君(24歳)と一緒に正食協会を訪ねてこられました。 松田氏来日1.JPG

松田さんは、渡米前に正食協会の編集業務に携わった経緯もあります。

京都での学生時代、桜沢氏との出会いが、 人生観、価値観が大きく変化し、大学を中退し、 ボストンに渡ることになりました。

現在の生業である、鍼灸の道に進むことで、 むさぼるように勉強していたマクロビオティックとつながった、 と松田さんは言います。

鍼とマクロビオティックの食養指導で、 かなりの治療効果があるものと推測し、 その実践結果をお聞きすると、 「鍼灸院に来る患者さんは、ほとんどが痛みをとるのが目的で、 食生活など生活習慣を変えることに理解を示す人がいないです」 と、少し残念そうです。

19歳で、桜沢氏の著書 「永遠の少年」で、 頭をハンマーで殴られたように衝撃を受けた松田さんは、 その後講演会で桜沢氏の話を聴いてますます心酔することになり、 桜沢氏の宿泊するホテルまで、弟の敏彦さん (京都で自然食品店マクロビオティックを経営) と面談を求めて押しかけたそうです。

桜沢氏を前にした光弘さんは、 金縛りにあったように、まったく口が利けなくなった と言います。 そして、「桜沢先生の最大の魅力はですね・・・」と、 一旦言葉を切り、無言でその続きを待つ我々。 「それは、声です。低くて響きの良い声でした」 当時を思い起こすかのような眼差しを虚空に向け、 感慨深く深呼吸をされました。 松田氏来日2.JPG (Terry) ***************************

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年01月07日 17時32分更新
  • ブログカテゴリー:

今年も1年ありがとうございました♪

  本日で協会事務局もお正月休みに突入です。 今年も、皆様をはじめ、色々な方とのご縁をいただき、 とても有意義な1年とすることができました。 どうもありがとうございます! そして来年からも、さまざまな課題をいただきながら、 事務局スタッフ一同、一歩一歩歩んでいきたいと 思っております。 どうぞよろしくお願いいたします さて、今年最後のブログは、1月のセミナーと公開料理の ご案内です! 1月11日(金)は、 協会理事でもある岡部賢二先生の単発セミナー 「食・開運講座!」が開催されます 食を変えると、心が変わる・・・。 心が変わると、運気も変わる。 というと、「またまたぁ~(笑)」とお思いの方も おられるかもしれません。 ですが、 実はお料理教室に通われている受講生の皆さんの 感想を聞く機会があるのですが、 そうとしか思えないエピソードがいっぱいあります! やっぱり、「食」は身体だけでなく、心もつくっているのだなあ、と。 年明け早々ですが、ぜひ、2013年の「マクロ始め」に、 お越しください 詳しくはこちらまで↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/seminar/shokukaiun/ 1月24日(木)は、 今村圭子先生の公開料理教室 「丸麦麹の味噌作り教室」です 味噌を手作りしてみたいけど、ひとりはちょっと面倒・・・という方、 前回もやってたけど、手順を忘れたかも?? という方も、 みんなでわいわい一緒にすれば、自然と手が 味噌作りのコツを覚えてくれるはず まだ定数に余裕がありますので、ぜひぜひ、ご参加ください 詳しくはこちらまで↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/school/koukai/ それでは、皆様、 どうぞ良い年をお迎えください
  • 2012年12月27日 18時20分更新
  • ブログカテゴリー:

12/22~25レギュラーコースコメント

  皆様、メリークリスマス 3連休明けの本日です。 今回は、12月22日におこなわれた中級土曜クラスと、 本日25日におこなわれた中級火曜クラスの 先生方のコメントをお届けします 中級土曜クラスは、22日が第1回。 今から約2週間ごとに授業があり3月初旬に 最終回を迎えます。 初回の担当は、野口清美先生でした。 「皆さんが新たな希望を胸に、中級へ進級してくださった ことを大変嬉しく思いました。 1年中で一番寒い季節がお勉強期間になりますが、 身体に気をつけて毎回元気に来てくださいね! お待ちしております」 本当に、昨日などは大阪もちょっと ホワイトクリスマスになりかけるくらいに冷えてました。 今日も寒いですしね~ 「冷えは万病のもと」とも言いますので、 どうぞご注意ください! さて、午後からの第2回は、藤井美千代先生。 「中級2回目、午後からのメニューは盛りだくさんでした。 がんもどきやひじきの五目煮などは、まさしくお袋の味。 とてもおいしくできていました。 伝統の味を、ぜひご家族の方に召し上がっていただきたいです。 年も押し迫りました。 皆さんどうぞ良いお年を!」 まさしく、年の瀬ですね。 来週の今日は、もう2013年です・・・ そして、今日火曜日の担当は、島田弘子先生でした。 「1テーブル4人で忙しかったと思います。 お疲れ様でした。 小豆スープの味つけも高野豆腐の和え物も 上手にできておりました。 ごま塩は作り方とその意味合いがよくわかったと思います。 くれぐれもとりすぎに注意してください」 取りすぎ、といえば、年末年始は何かと「しすぎ」に なりますよね。 忘年会・新年会で呑みすぎ、食べすぎ、 年末の大掃除や年賀状の追い込み、たまった録画の整理などで 夜更かししすぎ、 その反動と寒さで寝すぎ…なんていうことも あったりするかもしれません。 無理しすぎず、ほどほどに、で 2012年残り6日を過ごして参りましょう
  • 2012年12月25日 15時52分更新
  • ブログカテゴリー:

12/20スペシャルコース「発酵食品」第2回

  20日におこなわれた「免疫力アップ! 発酵食品コース」、 第2回。 前回仕込んだ塩麹と甘酒を使って、お料理をしました。

メニューは、塩麹を入れて炊く玄米ご飯、牛蒡のポタージュ、 車麩のバーグ、三五八(さごはじ)漬け、 甘酒を使ったスイーツの5品。

紙ナプキンが、クリスマスバージョンで、華やかな演出。

1220サンタナプキン.JPG 担当の今村先生より、塩麹についてのコメントをいただきました。

「マクロ的に言うと陰性なので塩麹は敬遠されがちかな と思いますけど、麹の甘さと塩が入っていて、 お料理をおいしくしてくれるものじゃないかなと 使っていて思いました。使いすぎはいけないけど、 時と場合によっては必要な時にはいいのではないでしょうか」 1220発酵料理.JPG

「胃腸の弱い人は、塩麹を食材にダイレクトにつけて 食べるのではなく、料理して食べるほうがいいと思います。

味が足りなかったら、味調整のために、塩麹をかけて 食べるというお店がありますが、馴染ましてから食べる ほうがいいと思います」

今村先生が、近所の有機八百屋で買った、 はやとうり(隼人瓜)の糠漬けを、 前回作った糠床で漬けて持って来られました。

ほんのり甘い料理の最後に締めに塩味が、 とても美味でした。

ソースが2種類ありました。 ケチャップに甘酒と味噌。酒粕と甘酒と味噌。

一つのハンバーグだけの味、ケチッャプソース、 酒粕ソース、そそして二つを混ぜたソースで4回楽しめました。 参加された皆さんも、「とても楽しかった」 「やさしくてマイルドな味でした」と感想をいただき、 とても好評です。 3回目の最終回は、味噌の仕込みです。 とても寒い頃ですが、次回のご参加もお待ちしております! (Terry)

  • 2012年12月22日 17時10分更新
  • ブログカテゴリー: