ブログ「マクロなポケット」Blog

「正食料理基礎の基礎」改訂版出ました。

  今日はとっても良いお天気ですね とはいえ九州のほうでは大陸からのスモッグが すごいようですので、どうぞご注意ください 料理教室では、本日1日体験教室を開講し、多くの方に ご参加いただきました!! 皆様熱心に校長先生や担当講師のお話を聞いておられ、 実習していただきました。 皆様、ご参加いただきありがとうございました。 どうもお疲れ様でした。 1日体験教室では、正食クッキングスクールの 初級で学ぶメニューを実習いたします。 ご興味のある方には、一度実際にご参加いただくのが マクロビオティックのお料理を知ってもらえる一番の 近道かと思っておりますが、 なかなか大阪までお越しになれない方、 「料理全般ちょっと自信がないかも…」という方も いらっしゃるかもしれません。 2008年に発行した協会の本、 「正食料理 基礎の基礎」は、 野菜の切り方やお米の洗い方、乾物などの下ごしらえの仕方など、 お料理の基本から正食(マクロビオティック)をご紹介した内容となっています。 しばらく品切れをしていて、ご迷惑をおかけいたしましたが、 このたび印刷が完了いたしました! 基礎基礎改訂.jpg (料理の陰陽についての解説が追加され、改訂版となりました) 玄米の炊き方、味噌汁のつくり方、 切り干し大根と高野豆腐の煮付けの作り方など、 レシピも数点ご紹介しています。 ご覧になってみると、「マクロビオティックって、思ったより取り組めそう」 と思っていただけるかと、存じます。 お値段は、800円+税となっております。 詳細は、こちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/publication/books/cooking/ その他書籍の通信販売は、こちら↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/macro_shop/macroshop_cgi/shop.cgi?class=6/0&keyword=&superkey=1&FF=0&order= 1日体験教室の日程は、 次回:3月30日(土曜) 次々回:4月2日(火曜) まだまだ定員に余裕がありますので、 「よし、行ってみよう!」と思われましたら、 ぜひお申し込みください クッキングスクールの岡田校長をはじめ、スタッフ一同お待ちしております。 ↓ https://www.macrobiotic.gr.jp/school/taiken/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

https://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年02月28日 14時33分更新
  • ブログカテゴリー:

「基礎の基礎」フランス語版登場!

 このたび、正食協会にうれしいニュースがありました! 昨年出版した『正食料理 基礎の基礎』を、フランスで健康食品を扱っている Celnatの方が気に入ってくださり、フランス版 「Cuisine Seishoku      ~  Initiation a la cuisine macrobiotique」 ができました。 cuisine_seisyoku.jpg 日本語版と一緒に使うと、お料理&フランス語の勉強ができて一石二鳥!? フランスでしか販売されないこの「Cuisine Seishoku」、 もし「見てみたい!」とお思いの方は、冊数限定で協会に置いていますので、 お問合せ下さい。 お問合せはこちら: main@macrobiotic.gr.jp
  • 2010年10月22日 17時01分更新
  • ブログカテゴリー:

新刊のご案内

  正食協会から、 新しい本が出ました 高知市で正食クッキングスクールのネットワーク教室を主宰されている、 西森寿美子先生の 「マクロビオティックと私 私の治病体験あれこれ」 です この本は、「むすび」誌に連載されていた西森先生の 記事を1冊にまとめたもので、 正食協会と出会う前から手探りでマクロビオティックを始めた 体当たりの、西森家の治病体験が中心の内容となっています。 ですが、治病体験だけでなく、人生をイキイキと過ごすための ヒントもたくさん盛り込まれ、元気と勇気をわけてもらえます 税込価格580円 書き下ろしも収録されたお得な1冊、 ぜひお手元に ↓正食協会の本の詳細はこちら https://www.macrobiotic.gr.jp/publication/books/seisyoku/
  • 2010年04月16日 11時39分更新
  • ブログカテゴリー: