ブログ「マクロなポケット」Blog

望診法講座「仕組みが判れば感情はコントロールできる」第1回②

10月13日(日)、山村慎一郎先生の望診法講座・新シリーズ「仕組みが判れば感情はコントロールできる」第1回目が開催されました。
今回のテーマは「怒のサインと原因、対策」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※前回からの続きです

私は70歳を越えてしまいました。
つらいこと、嫌なこと、避けたいことっていっぱいあるじゃないですか。それは何のためにあると思います?

苦しむために生まれてきたのでしょうか……..

幸せを分かるために苦しむんですよ。
幸せと不幸は表裏。裏と表の関係になっているので、幸せはどういうものか分かるには、苦しみがないと分からない。少し哲学的になりますけどね。

幸せになるためには苦労しなければならない。苦労が今の幸せを作っていることがわかれば、苦労は幸せに反転するんですよ。あのことがあったからこそ、今はこんな風に感じることができるというようなこと。


そうすると桜沢先生がよく言っていた「嫌いな人と会ったことがない」。
つまり苦労とか嫌なことはぜんぶ自分のやり方によってはプラスに変換できるんだよ、ということですね。素晴らしいことだと思います。

 

今日は、病気と心ということをお話しようと思っています。

誰でも病気はしたくないです。
体の調子が悪くなって病院に行かなくてはならなくなった。
「好き放題食べて飲んでいる人がいるのになんで俺が」という思いが出ます。

それは腎臓が弱くて生まれてきた、肝臓が弱くて生まれてきた、胃が弱くて生まれてきたというように、
親とか先祖の体質をもらっているわけですから、みんなが平均に生まれてきたわけじゃないんですよ。
本当の病気になる前に健康な体に戻したいですよね。

※続きます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山村先生の次回の講座は12月8日(日) 10時~です。
テーマは、「思(憂)」から抜け出す思考と行動
是非ご参加ください!

https://www.macrobiotic.gr.jp/news/category/seminars/#post-2817

  • 2019年12月05日 17時13分更新
  • ブログカテゴリー: