ブログ「マクロなポケット」Blog

吉田俊道さん講演

NPO法人「大地といのちの会」理事長の吉田俊道さんは、九州を拠点に「生ゴミリサイクル、元気野菜づくり、元気からだづくり」をスローガンにパワフルに活動されています。

2005年に吉田俊道さんの活動を取材し、「むすび」誌12月号特集「心も耕す元気野菜づくり」として掲載させていただきました。

その記事では、以下のように紹介しています。

「9年前、それまでの(長崎県庁の)農業改良普及員としての職を投げ打ち、新規生産者となった吉田さんは、さまざまな試行錯誤の末、元気野菜づくりへの自信を深め、いのちの循環を大切にする社会づくりという大きな目標に向かって着実に支持を広げてきました。」

「そして、1211日には、行政をはじめとした県内の各種団体の協力を得て、長崎市で大規模な食育祭を開催します。そこでは2000人もの人たちに元気野菜を味わってもらう計画です。たった一人から2000人へ。まさに一粒万倍に値する吉田さんの生き方は、野菜だけでなく人も元気にしてくれます。」



ここで映画のご紹介を致します。
むすび誌でも紹介した話題の映画「いただきます みそをつくるこどもたち」(※注)の続編「いただきます2 〜ここは、発酵の楽園〜」が完成しました。

この映画に、吉田俊道さんが園主を務める「菌ちゃんふぁーむ」が紹介されます!

キーワードは“発酵”。畑も田んぼも、私たちの体も、たくさんの菌が活動して健康を守ってくれています。
そんな菌の世界を、最先端の研究成果を交えながら紹介してくれる内容です。
生ゴミを密閉容器に入れ、米ぬかや塩を加えて1カ月程度発酵させ、漬け物の状態にしてから、畑に投入する「生ゴミ漬け物」による土づくりも登場し、菌の力のすごさに触れられる貴重な映像です。

 

吉田さんの土づくりを特集した「やさい畑」2019年秋号も発売されています。




 
※(注)公開2年(20186月)、口コミだけで全国47県で自主上映会が開かれ、総観客数は2万人を越えました。全国各地で劇場公開されたピュア・ドキュメンタリーです。

 
次回に続きます。
※合同講義の内容は、「むすび」11月号に特集記事として掲載されます。

 

  • 2019年10月06日 18時37分更新
  • ブログカテゴリー: