マクロビオティックお料理レシピ

Oh!YASAI滋味sun菜

2017.5月のマクロビオティックお料理レシピ
今回のテーマ「春の身体を整える薬草レシピ」

にんじんの葉っぱ入り
お好み焼き
里芋のカワラヨモギ、
ゴマムソー和え
桃仁のブランマンジェ、
紅花添え
薬草10種粥
春の七草だけでなく、トウキやノビル、アマドコロ等更にプラスして楽しみます。
器が竹ならさらに芳香浴も楽しめます
macrobiotic recipe 材料
薬草10種粥
    (6人分)
    【甘酢】
  • 季節の野草 … 適量
  • 玄米 … 1/2カップ
  • 分搗き米 … 1/2カップ
  • 昆布 … 5cm
  • 水 … 6カップ
  • 梅干し … 1個
  • 小豆 … 20g
  • 松の実 … 適量
  • クコの実 … 適量
  • 桑の実 … 適量
作り方
  • 野草はさっと塩茹でし、水に放ち引き上げる。水気を絞り細かく刻む。(生で食べられる野草は少々の塩をふり、細かく刻む。)
  • 玄米はきつね色になるまで炒っておく。分搗き米はやさしく洗っておく。
    昆布は細切りにする。
  • 土鍋に水を入れ、昆布、玄米、分搗き米、梅干し、小豆を入れて火にかけお粥を炊いていく。(梅干しが調整役で味が引き締まる)
     ※お粥の色をきれいにしたいときは小豆を別に炊いておく。
  • お粥が炊けてきたら、松の実、クコの実も入れて炊く。刻んだ野草を入れて混ぜ、器に盛り、クコの実や、桑の実を飾る。

正食クッキングスクールの紹介はこちら↓

マクロビオティックについて

マクロビオティック
クッキングスクール

地方&ネットワーク教室

セミナー案内

出版関連