カテゴリ一覧 ご利用ガイド 会員ログイン お問い合せ
新規会員登録
 
トップ>特集「正食生活術」&「子どもたちに贈る12章」
岡田定三著「正食生活術」
正食協会岡田定三会長が、月刊「むすび」に掲載された巻頭言集と、執筆記事の数々を「折々の記」として収録。マクロビオティックの創始者桜沢如一先生の言葉や、孔子の「論語」をテーマに、正食の生活の仕方や考え方をわかりやすく説いた1冊になっています。

正食生活術〜生き方・考え方のヒントとして〜
岡田定三著 ¥1,000

購入ページへ
正食協会MOOK むすび誌の好評連載が冊子となりました
真弓定夫小児科医院 院長、真弓定夫先生の珠玉のメッセージ集。子どもたちに伝えるべく、迷える現在あるいは未来のお母さんのために、自然流の生き方、育て方をわかりやすくお伝えします。

子どもたちに贈る12章
真弓定夫著 ¥580
購入ページへ

手探りで始めたマクロビオティック。絶望から家族を救いたい一心で、試行錯誤の毎日を繰り返し、苦悩が喜びに変わっていく様子が克明に描かれています。実践した人だけが語れる、リアリティと迫力で、食を変えることの効果がもたらす事実のすごさには圧倒されます。

マクロビオティックと私
「私の治病体験あれこれ」

西森寿美子著 ¥580
購入ページへ
マクロビオティックの原点といもいえる桜沢如一が学び、日本で最初に“食育”と“食の重要性”を提言した人物・石塚左玄の物語。今、何故、食育なのか。先見性に満ちた左玄の生涯における業績を紹介しながら、食の大切さ、食養の意義を説いています。

食育の祖「石塚左玄物語」
岩佐勢一著 ¥580
購入ページへ
上へ戻る
home