ブログ「マクロなポケット」Blog

校長先生皐月の旅【福岡佐賀編】

  前回のブログでは、師範科の授業をされる校長先生を ご紹介しました。 今回は、授業以外にも東奔西走される校長先生の 様子をご紹介いたします。 5月12~14日の間、九州は福岡、佐賀に行かれた 校長先生。 その目的は、福岡市内の高取保育園訪問と、 ネットワーク教室である佐賀おひさま教室での 特別授業をするためです。 高取保育園では、園長の西福江先生の方針の下、 長くマクロビオティックを取り入れた給食を実施されて きました。 今では、全国から教育関係者が保育園に視察に来られるまでに。 (ちなみに視察をされた結果、クッキングスクールに通われるように なった方もおられます) 西福江先生本.JPG 2012年には、その食育を紹介する新書も発売されました。 高取みそ.JPG 以前このブログで少しご紹介しましたが、給食で使うお味噌などは、 食育の一環で園児たちが手作りします。 自分たちが作った味噌が食べられるようになるのを、 園児たちはとても楽しみにしているそうです。 某バラエティ番組で紹介された「はなちゃんの味噌汁」の はなちゃんも、この高取保育園の卒園生です。 給食のたびに「食べもの(=いのち)をいただく感謝の心」や 「よく噛むこと」の大切さを学んでいく子どもたち。 その給食を支えるのが、栄養士の先生方です。 実はこの先生方、2012年の春期師範科を卒業された方をはじめ、 地方教室(福岡教室)やネットワーク教室で学ばれた方ばかり。 なぜこの給食が子どものためになるのか、きちんと理解したうえで 日々実践されています。 久々の再会に、校長先生は 「皆さんしっかりと頑張っておられて、逆にこちらの身が引き締まる思いに なりました」とのことでした。 12日、13日は佐賀教室。 デモ3.JPG 佐賀教室の講師西村幸子先生がアシスタントとなり、 12日には公開料理教室がおこなわれました。 参加した皆さんの中には、 10年以上前に佐賀教室で初級・中級を校長先生に 習った方が久しぶりに来られたりして、 大変お話も弾まれたそうです。 翌13日は初級クラスを特別指導されました。 「奥深い正食のお話に皆さん心打たれ、 本当にお会いできて良かった! と 生徒の皆さんが言っておられました」 と西村先生。 とても充実した旅とのことでした。 次回は【福井編】をお届けする予定です。 どうぞお楽しみに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

http://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年05月27日 17時27分更新
  • ブログカテゴリー: