ブログ「マクロなポケット」Blog

7/14セミナー「意志を強くするヒケツ」最終回

 

714日の日曜日。 前日は少し雨が降ったため、過ごしやすい夜でしたが、 昼間はまた猛暑でした。

正食協会の理事で食養家の山村慎一郎先生の講座、 「意志を強くするヒケツ・・・崩れやすい自分を立て直す四つの方法」 の最終回「やる気をため込む」が、 今回もワークショップスタイルで開催されました。

714山村1.JPG 

最初に、先生が持参された本「現代の食卓に生かす『食物性味表』」 を広げながら、食べ物の持つ働きについて解説がありました。 中国や韓国で体に良いとされているものでも、 日本人にそのまま合うのかどうか、鵜呑みにするのではなくて、 身土不二で考えることが大切と話されました。 714山村2.JPG

 

ここから本題です。

マクロビオティックは単なる「健康法」ではありません。 人生を実り多いものにする方法、身の回りに起こる様々な障害、 困難を乗り越え、難を幸いに転じてワクワクする人生を 送るための方法なのです。

 

せっかく生まれてきたのですから、自分の方法でやりたいことをやる、 生きたいように生きる。 永遠の幸福を手に入れる方法、それがマクロビオティックです。

 

その方向をしっかり見定めて、間違いない道を歩むには 羅針盤…コンパスがいります。

そのコンパスが「陰陽」です。

今わたしは人生のどのあたりに居て、これからどこに行こうと しているのか?

進もうとしている方向は、右なのか左なのか、 上なのか下なのか、内なのか外なのか…。

 

私は私であって私ではありません。

父母(ちち・はは)がいて、父にも父と母が居て、 母にも父と母が居て、その父にも父と母が居て…。

私はその大きな流れの尖端に居ます。

そして、私がどの方向に進んでいくのか、 じっと見守っていてくれています。

元をたどれば数百万ものご先祖さまが、私の幸福を願い、 見守り、支えているからです。

私にはその先祖のあふれんばかりの思いがたくさん 詰まっています。

 

私が目標を見失い、絶望の淵に立っても、 数億年続いて来た命の思い、愛(慈悲)が力を添えてくれます。 何も心配はいりません。

わたしはできる限りの力を振り絞って、 その愛に答えればいいのです。

できる、できないではありません。力いっぱい答えるのです。

 

もうすぐお盆です。

亡くなった父や母、お爺ちゃん、お婆ちゃんが、 ご先祖さまが私のそばに来てくれます。

先祖は、ああしろ、こうしろとは言いません、 もっと頑張れとは言いません。

ただ寄り添って見守っていてくれます。

 

だから、わたしは力いっぱい生きなければなりません。

 

さて、そのようなあなたに「目的」があるなら、 それを邪魔しているものは何でしょう。

やるべき事はわかっているはずのに、どうしてできないのか。

あるいは、どうしていつまでもやらないのか。

どういうときに、衝動に負けたり、やるべき事を 先延ばしにしたりするのか?

 

この数ヶ月間、様々な方法をお話ししてきました。

ここで、もう一度原点に戻ってできたこと、 できなかったことを話し合ってみましょう。

 

どうしてもできなかったことがありましたか、 それは、どうしてできなかったのでしょう、

ということから、ディスカッションが始まりました。

 

次の山村先生の講座は、10月から2月までの 5回シリーズで始まります。どうぞご期待ください。

また、今年の秋に、漢方と食養料理について まとめた食事の本を出版される予定と 話されていました。お楽しみに。 (Terry)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

http://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年07月18日 09時16分更新
  • ブログカテゴリー: