ブログ「マクロなポケット」Blog

12/16マクロビオティック基礎講座最終回

 

基本セミナー、 マクロビオティック基礎講座第3ステージ応用編の最終回 「食は運命を左右する」が行なわれました。 冒頭ホワイトボードに、 食 → 血 → 肉 → 体 → 心 → 相 → 運命  と書かれて、これらはつながっていて、 ばらばらに捉えるところに問題があると話されました。 1216西下先生.JPG

断食をした後、食事をすると胃腸が動くことが感じられ、 日常、何気なくしている食事が、結構な負担をかけていることが 分かるそうです。 その負担の蓄積が、細胞の質を変え、血液が変わり、 体を変えていくことになります。

断食の効果として、血液から雑物がなくなりきれいになって、 雑念もなくなり、ひらめきが起こってくるのでしょう。

「“食は血となり肉となる”の言葉通り、 食べたものが血液・細胞、身体をつくるのだから、 食は健康状態に深く関わります。そして、健康状態は精神、 心の持ち方にも影響します。 その積み重ねが、「相」(手相・人相)として現れるので、 未来・運命にも影響します」

食べるものを変えるだけで、自分の未来が変わるのなら、 なんとなくできそうな気がしませんか?

参加者の声です。

「どんな出来事も陰と陽の二つの意味合いがあって、 それを汲み取れることが、人が二つに寄り添う姿として仁、 思いやりのもてる人になれる」という話に納得しました。

「健康というのは日々の生活の中での実践からできるものであって、 努力のできる人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」 という話が心に響きました。

今回がシリーズ最終回でしたので、 西下先生に1年間を振り返ってもらいました。

「基礎講座ということで難しい話をしないように、 できるだけ易しく・優しくを自分に課した課題として 取り組んできました。

実は難しい話を簡単にするというのが、 難しいところもあるのですが、あまりにも当たり前 すぎる話にもなったりして深く反省した回もありました。 ただ、当たり前のこと故に、気づきが一層深くなり、 その体験を皆さんと共有させていただけて、 とても有り難かったと思います」

 

来年から始まる「自然療法セミナー」については いかがでしょう?

「趣を変えて、症状別に、専門的な領域に踏み込んで いこうと思います。 とかく自然医術というと、東洋医学的、または民間療法的な 内容に傾きがちですが、本当のリアルな「実際」のところを お伝えするために、現代医学的、西洋医学的な解説も交え、 また、お手当てに関しては、体験談として、失敗例もお話 できたらと思っています」

新シリーズに、ご期待ください! (Terry) 西下先生の新講座は、こちら↓ http://www.macrobiotic.gr.jp/seminar/genkiryoku/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

http://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2012年12月18日 11時48分更新
  • ブログカテゴリー: