ブログ「マクロなポケット」Blog

3/4中級月曜クラス最終回

  今日も、とてもよい天気でしたね! 本日編集部では5月号特集の一環で 京都城陽市まで取材に行っていました。 取材先の皆様、貴重なお話を 有難うございました さて、今回は昨日おこなわれた中級月曜クラス 最終回の模様をお伝えしたかったのですが、 まだ受講生の皆さんの感想がちょっとまとまっていませんので、 担当された先生がたのコメントを 先にお送りします。 (皆さんの感想も、まとまり次第、お届けします!) 午前中、第9回を担当されたのは、 今村圭子先生でした。 「皆さん、中級ダブル修了おめでとうございます。 ダブルでのご参加、本当に有難うございます。 今日のメニューはいかがでしたか? 手打ちうどんのおいしさは、素晴らしかったです。 短い時間でもおいしくできるって、嬉しいです。 また、地粉の力も凄いですね。 ぜひご自宅でも作っていただければ幸いです。 また、上級クラスでお会いできること、 楽しみにしています」 日本でとれる(小麦)粉を「地粉」と呼びますが、 その多くがうどん作りなどに適した、“中力粉”です。 その粉と、塩と、水でつくるうどん、意外と簡単に 手作りうどんが楽しめますよね 午後、最終回の担当は、竹内泉先生でした。 「“楽しかった”“初級のときの自分より、自分の中で 腑に落ちたものがあった”などの感想をいただき、 もっともっと勉強しなければ! と 背中を押していただいた気持ちです。 これからも、一歩ずつご自分のペースで 歩いて行ってください。 私もがんばります」 初級、中級と続けることによって、 メニューの幅に広がりが出る一方、 皆さん料理以外の気づきも多く得られる方が いらっしゃいます。 そして皆さんの元気な笑顔が、こちらの元気の 源にもなっています! 有難うございます。 上級クラスでは、玄米クリームなど、 手をかけ、心を込めて作ることや、 鯉こくといった、“命”をいただくことを実感できる 食養料理など、そして本格的なおもてなし料理を お伝えしています。 ぜひ、春からのコースにもご参加いただければ、 と思っております。 また、明日からは、集中料理教室が始まります 各コース、5日間連続ではありますが、 毎回、受講される方はこのご縁を楽しんで、参加されています。 明日の初級の皆さんも、教室を楽しんでくださいね

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

http://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月05日 18時17分更新
  • ブログカテゴリー: