ブログ「マクロなポケット」Blog

3/22「暦を感じる食生活のススメ」最終回

  お待たせしました 今回は金曜日におこなわれた、 スペシャルコース「暦を感じる食生活のススメ」 最終回の模様をお伝えします このコースでは、日本の旧暦の暦二十四節気を基に、 その季節に合わせた食材と料理法でつくったお食事で 身体を労わろう、という内容です。 講師は、ここ数日連続でご登場いただいている、 島田弘子先生。 322暦島田.JPG そして、この回には、前日に特別講習を受講された シンガポールのカフェ「Real Food」の皆さんも参加されました 第1回、第2回のお料理は和風でしたが、今回は春野菜を つかっての、洋風料理。 最終回ということで、皆さんの作業にも熱が入ります。 322暦生徒さん.JPG 「Real Food」の皆さんも、作業に取り組みます。 322暦シンガ1.JPG この日は、正食協会のサポート企業である冨貴食研さんから、 通訳兼サポートとして沈さん(左)が応援に来てくださいました。 お野菜だけとは思えない、華やかなお料理が完成 322暦料理1.JPG パスタは、春菊のジェノベーゼ風 322暦料理2.JPG 皆さん、口々に「おいし~い♪」とにぎわいながらの試食。 スタッフも少しずついただきましたが、食べ応えもあって、 とってもおいしかったです 最終回の記念として、全員での記念写真をとらせていただきました 暦322集合.JPG 島田先生からコメントをいただきました。 「最終回、チームワークもばっちりでしっかり美しく 美味しく仕上げていただき、私のほうがとっても感動しました。 春の彩りよく、新たな生命を感じ、 どんどん陰陽を考え、おいしくお料理を楽しんで作ってください」 皆さん、ご参加有難うございました! また、スペシャルコースでは新しい企画も予定していますので、 どうぞお楽しみに 岡田校長先生の「食養料理とお手当て」コースは、 5月スタート、そちらも受付中です http://www.macrobiotic.gr.jp/school/special/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Macropocket(正食協会事務局)

JAPAN MACROBIOTIC ASSOCIATION

http://www.macrobiotic.gr.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 2013年03月24日 17時02分更新
  • ブログカテゴリー: